資産運用

2017年04月02日

『GPIFの運用成績』を徹底分析♪GPIFの運用成績が良い理由とは?GPIFは外国株、外国債券を増やしている!GPIFに負けない資産運用をしよう!



〜GPIFの運用成績が良い理由とは?海外投資で資産を増やそう!!〜





今回は、

『GPIF』とは、『国民の年金』を運用している大切な存在♪

GPIFの運用成績を徹底分析♪GPIFの運用成績で日本国民の老後が決まる!

 に引き続き、


『GPIF』を徹底分析していきます♪



2017年3月、

『公的年金』を運用する!!

『年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)』
が、

2016年10〜12月の運用成績を発表しました!!


その結果、

 → 『+10兆4973億円』

 → 『+7.98%』


 と大きく!!日本国民の資産を増やしました♪



『GPIFの運用成績』は、

 → 過去最高の成績であり、素晴らしいですね!!



2016年末のGPIF運用資産

 → 144兆8038億円




『GPIFの運用資産』は、

『国民年金の原資』となる資産であり、

 → 我々日本国民、みんなの資産です♪



引き続き、長期的に資産を増やしていって欲しいですね!!



それしても、、、

GPIFの運用成績は、素晴らしい!!成績ですね♪


今回は、

GPIFの運用資産を徹底分析していきましょう!!


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!

続きを読む

datou68 at 10:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2017年03月26日

『日本の投資信託』を徹底分析♪『投資信託』に投資してはいけない!!3つの理由。。。『賢い投資家』は『海外ETF』で資産を増やす!!『投資信託』日米徹底比較♪



〜『投資信託』に投資するな!!賢い投資家は『海外ETF』で資産を増やす♪〜





個人投資家のみなさんは、

『投資信託(ファンド)』へ投資されておりますか??



おっさんは、

SPY』、『VYM』、『ACWI』、『EEM

 といった

『海外ETF』へ積極投資しております♪



『海外ETF』とは、

 → 
株式市場に上場している投資信託のことです♪



なので、おっさんは、

いわゆる投資信託(ファンド)には投資しておりません。



何故ならば、、、


『日本の投資信託』は、

 → 投資する『魅力』が少ない!!
からです。。。泣




今回は、

『日本の投資信託』を徹底分析していきましょう♪



賢い『投資信託』投資法♪『銀行』で投資信託を買ってはいけない!!

ETF投資徹底分析♪もう『投資信託』を買ってはいけない!!

 にて徹底分析しておりますように、、、



『日本の投資信託』といえば、、、


・『手数料』が高い!!

・『運用手数料』が高い!!


 というイメージが強く、、、



『年間投資コスト』だけで、、

 → 『1%』を超えてしまう!!ことから、、、



金持ちへの鉄則』における、、


『年間投資コスト』を『1%以下』にする!!

 という『投資基準』からはずれてしまい。。。



おっさんの中では、、、


『日本の投資信託』=『投資対象外』

 というイメージが確立しております。。。




同様に、、、


金融庁も!!

『日本の投資信託』の問題点
を厳しく指摘しております。



〜金融庁が指摘する日本の投資信託の問題点〜



※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!

続きを読む

datou68 at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2017年03月12日

『日本の家計金融資産』はどうして増えないのか?徹底分析♪アメリカ人は『資産運用の力』を活用して資産を増やしている!『銀行預金』を卒業して資産運用を!



〜『日本の家計金融資産』は何故増えない?『銀行預金』を卒業して資産運用を!〜





今回は、

日本人総投資家プロジェクト』として、


われわれ日本人にとって、


いかに『資産運用』が必要不可欠なのか?

『世界』と比較して『資産運用』が足りていない!!


 現実を徹底分析していきましょう♪



『日本の家計金融資産』は、、


世界と比較すると、、、

ほとんど増えていない!!のです。。。泣




『家計金融資産』の伸びを比較した!!

金融庁の資料では、



1995年を『1』として、

2015年までの
『20年間』を比較したところ、、、



1995年→2015年における

『家計金融資産』の伸びは、、、




アメリカ

家計金融資産     3.11倍


イギリス

家計金融資産     2.27倍


日本

家計金融資産     1.47倍

 となっております。。。

※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!


続きを読む

datou68 at 10:25|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2017年02月19日

『TOPIXベア2倍』投資分析♪『ベア型ETF』の利益で『米国株』を買い増ししよう!!『円高局面』で『利益』を増やす投資法♪ハイパーインフレ対策♪



〜『TOPIXベア2倍』投資分析♪『ベア型ETF』の利益で『米国株』へ投資しよう!!〜





○ご質問


おっさん様


大変ご無沙汰しております、中国在住のやまさんです。

いつもこちらのページで知識と自信を頂いております。

お元気されておられますか?

本日はまた新たに1点ご相談事項ができたため、メール差し上げました。



【ご相談】『ベア型ETF』の利用について


日経平均が20000円に近づく、

またニューヨークダウも軽く2万ドルをクリア、

早くも2万200ドルも越してきている状況です。


私もおっさん様の考えに同感で、

今後近い将来、日本株の暴落はどこかであると思っています。


そもそも本当の実力はそこまで伴っていないし、

かつ現在は日銀の株価維持政策に頼っており、

その矛盾がどこかで必ず顕在化すると確信しております。



そこで、私は、

『TOPIXベア2倍』上場投信を購入しました。

※日経平均に連動


最初はニューヨークダウに逆張りする形でのETF購入を考えましたが、

日経平均にしました。


今後、どこかでほころびが出る日経平均。

その際に上がったETFを使って米国株を買い増そう


と思っています。


おっさん様はこういった

『ベア型ETF』等の利用についてどういう見解をお持ちでしょうか?


かなり極端に米国株が高値にふれているので、

ただ待ったり、高値で購入するより

今は逆張りで、

高値からのダウンの際の買い増しを目指そうかと思っています。



現在のトランプ政策期待感に伴う米国株の高揚につられて

日本株も引っ張られている前提を考えると、

米国株がダウンするとつられて日経平均もダウンすると思っています。


その際に購入ETFを売却、米国株へと流したいと思っています。

ちなみにこのETF購入価格をどれぐらいまでにするか?

金融資産の何%程度まで)、まだ迷っています。


こういった考えについて何かアドバイスを頂けませんでしょうか?



実はこれまで、

『米国株の買い場』を待つべく『資産30%』を金融資産として


準備していたのですが、

ここにきてこれだけ高い相場になってくると、


逆張りしたほうがいいのでは?

と思うようになってきました。

こういった考え方がどうなのか。。?汗

おっさん様はどのようにお考えでしょうか?

学ばせて頂ければ大変幸いです。

いつもありがとうございます!



   Quetion by やまさん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!

続きを読む

datou68 at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2017年02月05日

『世界時価総額トップ10企業』を徹底分析♪『アメリカのグローバル企業』が世界経済を支配している!!『米国株』へ投資して『勝ち組』に加入しよう!!米国株特集♪



〜『世界トップ10企業』を徹底分析♪『米国株』へ投資して『勝ち組』に入ろう!!〜




今回は、『米国株特集』として!!

『世界の時価総額ランキング』を分析していきます♪



世界の時価総額ランキング

1位  アップル        72兆円
2位  グーグル        64兆円
3位  マイクロソフト     57兆円
4位  バークシャーハサウェイ 47兆円
5位  エクソンモービル    44兆円
6位  アマゾン        42兆円
7位  フェイスブック     39兆円
8位  ジョンソン&ジョンソン 37兆円
9位  JPモルガン      36兆円
10位 GE          33兆円
11位 ウェルズファーゴ    33兆円
12位 AT&T        30兆円
13位 サムスン        27兆円
14位 バンクオブアメリカ   26兆円
15位 P&G         26兆円
18位 ネスレ         26兆円
24位 アリババ        24兆円
28位 トヨタ         22兆円
30位 VISA        21兆円
32位 コカコーラ       21兆円
37位 ディズニー       19兆円
87位 NTTドコモ      10兆円
89位 三菱UFJ       10兆円
113位 ソフトバンク      8兆円


いかがでしょうか?



誰でも知っている!!ような
超優良企業ばかりですね♪


おっさんの投資している企業』では、、、


『トップ10位』中から、、、

 → 『4社』へ!!
投資しております♪


アップル』&『グーグル』&『アマゾン』&『JNJ



米国株への投資戦略♪アップル株、グーグル株、アマゾン株の買い時は?

 にて取り上げている通り、


どれも素晴らしい企業だ!!と思います♪



それでは、

その他の『世界トップ10企業』を投資分析していきましょう♪


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!

続きを読む

datou68 at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年12月30日

『先進国投資』vs『新興国投資』を徹底分析♪『リスク分散』のための『新興国投資』は本当に必要か?『新興国』から『先進国』に成るのは非常に困難!!



〜『先進国投資』vs『新興国投資』を分析♪『新興国』から『先進国』に成るのは困難!!〜





○ご質問


平易な文章なのに、ものすごく深い!

いつも楽しく読ませていただいています

そっぶ〜と申します。


サイトを読めば読むほど、


日本にハイパーインフレが起こる可能性が高い!!

 と思うようになり、

米国株』を買い増しています。




一方、

リスク分散の観点から、

新興国への投資
も進めたいと考えています。


トランプ政権による不確定要素もありますからね。


今後、人口が急減する中国ではなく、

インドなどが有望かななどと個人的には思っています。


おっさんのお考えを教えていただきたくお願いいたします。



  Quetion by そっぶ〜さん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!

続きを読む

datou68 at 11:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年12月18日

『資産運用』に『オプション取引』や『先物取引』は必要か?『短期的な株価変動』を予測することは困難!!『資産運用』は『価値』がある『もの』へ変えるだけ♪



〜『資産運用』に『オプション取引』や『先物取引』は必要か?『資産運用』の本質とは?〜





○ご質問


初めまして、田舎のポンタです。


いつも拝読させていただいております。


金持ち父さん貧乏父さん」シリーズで、

オプション取引のことが書いていたのはご存知かと思いますが、


「おっさん」様はオプション取引はされていないのでしょうか?


短期間で成果を出せる金融商品だ

 と思うのですがいかがでしょうか?


   Quetion by 田舎のポンタ さん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!

続きを読む

datou68 at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年09月04日

『住宅ローン』の『金利引き下げ交渉』を徹底分析♪『月1万円』住宅ローンを減らそう!!『住宅ローン借り換え』の前に銀行と『金利引き下げ交渉』をしてみよう!!



〜『住宅ローンの金利引き下げ交渉』を徹底分析♪『月1万円』住宅ローンを減らそう!〜





2016年1月に導入された!!

『日銀』による『マイナス金利政策』によって!!



『住宅ローン金利』が、、、

 → 『史上最低水準』まで!!
下がっております♪



『マイナス金利時代の資産運用』徹底対策本部♪

マイナス金利を徹底分析♪日銀は本気で!!日本をインフレにする!!

『マイナス金利時代』の『資産運用』を徹底分析♪『株式投資』へシフトしよう♪




『住宅ローン金利』が下がった!!影響により、、


早速!!

 → 
『住宅ローンの借り換え件数』は、、

 → 
『2.5倍』まで急増している!!ようです♪



現在、、

『住宅ローン』を借りている方は是非!!


『住宅ローンの借り換え』を実行する!!ことで、


遠慮なく!!

 → 
『マイナス金利』の恩恵を受けましょう♪




『住宅ローンの借り換え』を行う!!ことで、、


 →
 『月数万円』以上!!

 → 『住宅ローンの支払い』を減らせる!!

 可能性があるのです♪



『住宅ローンの借り換え』で!!

 → 
『お宝ローン』を手に入れましょう♪



住宅ローン徹底分析♪『固定金利の住宅ローン』が『お宝ローン』になる!!理由♪

住宅ローン徹底分析♪『変動金利の住宅ローン』が危険すぎる!!理由とは?

『変動金利』の住宅ローンが危険すぎる!理由。。『支払額』が3倍以上!になるリスク。

『マイナス金利の住宅ローン』を徹底分析♪住宅ローンが『マイナス金利』になる可能性!!

『住宅ローンの借り換え』を徹底分析♪『超低金利住宅ローン』を組む!!最後チャンス♪

『住宅ローン借り換え』を徹底分析♪『お宝ローン』を手に入れる!!



そして、


『住宅ローンの借り換え』で手に入れた!!

 → 
『節約額』を『軍資金』にして!!

 → 『資産運用』を行う!!ことで♪




金持ちへの道』&『金持ちへの鉄則』を活かして!! 


どうかご一緒に!!

 → 『経済的自由』を手に入れていきましょう♪




さて!!今回は、、、


『住宅ローンの金利引き下げ交渉』を徹底分析していきます♪



『住宅ローン借り換え』の前に!!


現在、住宅ローンを借りている銀行と、、、

 →
 『住宅ローン金利』引き下げ♪交渉をしてみましょう!!



※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!

続きを読む

datou68 at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年07月24日

『投資家資産の分別管理』&『投資者保護基金』を徹底分析♪『証券会社』が破綻したら『投資家の資産』は保護されるか?『証券口座』の『分散と選別』こそ有効なリスクヘッジ♪



〜『投資家資産の分別管理』&『投資者保護基金』を徹底分析♪〜





○ご質問



またまた質問してしまいます。


マネックス証券から、

訳のわからん回答が届きました。



証券会社に万が一!!

 のことが起きた場合は、

『1000万円』までの『保証』だそうです。



『分別管理』に不備があった場合なんてあるのでしょうか?



SBI証券が手数料を下げたので、


投資額が『1000万』を超えたら、

取引証券会社を2社にしようかなんて考えたのですが




しつこい質問で恐縮ですが 後がない大切な資産です。

投資の先輩としてのご意見を伺いたいのです。

よろしくお願いします。



以下はやりとりの内容です。


◇お問い合せ内容◇


「外国株(米国株)取引口座の保全金額」


米国株を長期で保有しよう!!と思っております。


生涯にわたって売るつもりもなく 

このペースで買い増していこう
と思っているのですが


現在、手数料が安いので、全ての取引を貴社で行っております。


保有している以下の資産

(1)米国株式
(2)米国株取引口座のアメリカドル
(3)米国株取引口座の日本円(振替前)


 は、


証券会社が倒産等のリスクに晒された場合、

いくらまで保全されますか?


日本円で1000万円分までですか?


そうすると3000万円分 

米国株を保有するのであれば1000万円分を3社に分けた方がよいのでしょうか?


以前、他の証券会社に質問したのですが要領を得ません。

初歩的な質問で恐縮ですがご回答お願いします。



◇回答内容◇


いつもマネックス証券をご利用いただき誠にありがとうございます。

お問い合わせの件につきまして回答申し上げます。



お客様の資産と、金融商品取引業者(当社)の資産は、


『分別管理』という、

『自己資産』と『顧客資産』とをしっかりと

分けて管理することが義務付けられております。


したがって、万が一、当社が破綻したとしても、


お客様の資産と当社の資産は

明確に別けて管理されているため、


お客様からお預りしている株式や預り金は、

すべてお客様へ返還されることになります。




しかしながら、

その『分別管理』に何らかの不備があり、


当社の資産とお客様の資産の区別がつかなくなってしまい、

混蔵的に保管されてしまっていた場合などにおいては、



どの資産がお客様のものか、

証券会社のものかの区別が

つかないことになりますので、


証券会社資産として

差し押さえられた等のケースも発生し、お客様への適切な

返還ができなくなる可能性が出て参ります。


そういったことは本来想定しづらいものではございますが、


もしそのようなことがあった場合には、


『投資者保護基金』により、

お客様1名あたり1000万円まで補償されることになります。



     Quetion by 匿名投資家さん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!

続きを読む

datou68 at 10:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年07月18日

『損きり』のタイミングを徹底分析♪『ファンドラップ』を『損きり』すべきか?『野村ファンドラップ』を徹底分析♪



〜『損きり』のタイミングを徹底分析♪『ファンドラップ』を『損きり』すべきか?〜





○ご質問



含み損発生でファンドラップを解約すべきか?『野村ファンドラップ』徹底分析♪

 にてご回答を拝見しました。



同じ目線でご回答いただき、

また具体的なアドバイスをありがとうございました。



丁寧なご回答内容に、

そうそう!と思う事が多くありました。



現状では、

投資について、

時間を取るのは難しい状況
(家庭の事情で)なのですが、


大事な資産を守るために、

少しずつでも関連の記事を一つ一つゆっくり拝見させて頂き、

勉強させて頂こうと思っています。




今回の『野村ファンドラップ』は、


『契約時』において、

『運用知識』の不足と、

今のような『為替』や『株価』の『変動リスク』を想定できなかったこと、


また個人的な事情からも

投資に時間をかけている事が不可能だったため、


『ファンドラップのメリット』に注目して契約しまいましたが、


コストやパフォーマンスからして、

間違った運用だった
と感じています。



何度か証券会社に連絡を入れた時点で、

『解約』を視野に考えていましたが、


『円高』が進み損失が大きすぎる(資産全体の損金を含む)ことや

『解約』に関する清算に、


10日近くかかる場合がある事を知り


自分の意思では、

『損失の確定日』を決められないため


“おっさん”さんにご相談させて頂きました。



今一度、質問させて頂いてよろしいでしょうか。


『解約』する場合の見切り方(=損切り)について、

お考えをアドバイスして頂けますでしょうか。




“おっさん”さんは、


素晴らしい運用の実績を残されていますが、

『損切り』をされた事はありますか。



もしある場合、


どのような状況で

またどのような『損きり基準』でされましたか?




“おっさん”さんは、

ファンドラップのようなものには投資はしないとは思いますが、



もし私の立場だとしたら、


今の状況下において、

『解約のタイミング』をどう判断されますか?



(『資産配分の変更』で様子を見る場合も含め)


ファンドラップの手数料は、8月末まで徴収済みです。



担当者は、

投資信託を購入すると『3%の購入代金』がかかるけれど、


ファンドラップはかからないので、

『コスト的』には損ではないと言いますが、



早々に『解約』し一新するために


“おっさんさん”さんでしたらどうされるか?


アドバイスを頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。


     Quetion by tomさん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!

続きを読む

datou68 at 12:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: