金持ちのための『税金節税』対策♪

2017年02月26日

『iDeCo(イデコ)確定拠出型年金』を徹底分析♪『確定拠出型年金』の『トリプル節税』をフル活用して『豊かな老後』を手に入れよう!『金持ち』のための『税金節税』対策♪



〜『iDeCo(イデコ)確定拠出型年金』徹底分析♪『トリプル節税』で豊かな老後を!〜




今回は!!

金持ちのための税金節税対策♪』として、

 → 『iDeCo(イデコ)個人型確定拠出年金』を徹底分析していきます♪




個人投資家の皆様は、

『iDeCo(イデコ)個人型確定拠出年金』をご存知ですか??



2017年から『個人型確定拠出年金』が、、、

 → 
『iDeCo(イデコ)』に進化しました!!




これまでの『個人型確定拠出年金』では、


加入対象者が、、、


・自営業者

・企業年金がないサラリーマン


 に限られておりましたが、



法改正により、

『イデコiDeCo』では!!


・公務員

・専業主婦

・企業年金があるサラリーマン


 にも対象者が拡大し!!


すべての現役世代(6700万人)が加入できる!!

 ようになったのです♪




確定拠出型年金』を徹底分析♪『トリプル節税』をフル活用して豊かな老後を!!

確定拠出年金こそ!!『インフレ対策』♪『海外資産』へ投資して『老後資産』を確保!

 にて徹底分析しましたように、



『iDeCo(イデコ)確定拠出型年金』は、



とっても『節税』効果が高い!!

 → 
『トリプル節税効果』がある♪


『資産運用』方法ですので、

すべての日本人がやるべきだ!!と思います♪


徹底分析していきましょう♪





『確定拠出型年金』と聞くと、、、


なんだか難しそうな制度ですが、、、


そんなことはありません!!のでご安心ください♪




『確定拠出型年金』をひとこと!!でいえば、



※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!

続きを読む

datou68 at 10:46|PermalinkComments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2017年01月21日

『年収1000万円』を徹底分析♪ 『年収1000万円』を超えるだけでは『お金持ち』にはなれない!『年収1000万円』は本当に『勝ち組』なのか??



〜『年収1000万円』を超えるだけでは『お金持ち』にはなれない!!〜




今回は、

金持ちへの戦略』として、

『年収1000万円』を徹底分析していきます♪



日本では、、

『年収1000万円』を超える!!会社員は、


全体の『2%』である!!

 → 
『200万人』いらっしゃるそうです!!




一方で!!


『年収1000万円』以上の方が、

支払っている『所得税』は、なんと!!

 → 
『所得税全体の25%』にもなる!!

 そうです。。汗



わずか『2%』の方が、、、

 →
 『25%分』の『納税』をしている!!とは、、

 すごい比率ですね。。。汗



はたして、、

『年収1000万円』とは、、

本当に
『勝ち組』なのでしょうか??



『年収1000万円』を超えれば、、、

『経済的自由』を勝ち取れる♪

『お金持ち』になれるのでしょうか??




『年収1000万円』は、、

日本政府に遠慮なく!!標的にされる!!ほど、、


『余裕』が大きい♪

『富裕層』
なのでしょうか??



それでは、、

『年収1000万円』を徹底分析していきましょう♪




まずは!!

『年収1000万円』の『可処分所得』を計算する!!と、、、


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!

続きを読む

datou68 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年03月13日

『貸株サービス』のメリットとデメリットを徹底分析♪『配当金』に加えて『貸株料』を受け取れるものの『税制面』で大きな『デメリット』がある!!『貸株』徹底分析♪



〜『貸株サービス』のメリットとデメリットを徹底分析♪〜





○ご質問


極東船長です。


『貸株サービス』に関して、


マネックス』では、

『預株料』が発生することはないのでしょうか?




『貸株』とは、

『現物株』として預けたものを、


同一証券内での

『空売り』の際に発生した

『逆日歩』の配当みたいものでしょうか?

『預株料』が入ると面白いですね。



以下、コピー貼り付け文面です


>SPDR S&P500 ETFは、

松井証券で預株することで預株料を得られます。


参考までに、

9月〜11月の3ヶ月間のSPDR S&P500 ETFの預株料を確認すると、


『1口あたり269.85円』となり、


3ヶ月に一度の配当金にかかる『外国税の12.39円』はおろか、

『配当金の123.90円』をも上回りました。


ただ、『預株料』に関しては、

いつどれくらい発生するのか?

『予測不能』なところがあります。




9月には『預株料0円』だったのが、

10月には『1口あたり227.8円』発生しました。


つまり、全く発生しないこともあれば、


1月のうちに3ヶ月分の配当を上回る預株料が発生する!!

 こともあるのですが、


『預株料』を加味して検討すると、

『外国税』の影響が微々たるものに思えます。




      Quetion by 極東船長さん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

datou68 at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年01月27日

『103万円の壁』と『130万円の壁』を徹底分析♪『103万円の壁』と『130万円の壁』を撤廃して『日本経済』を活性化しよう!『日本政府』は『働く主婦』を応援すべき!



〜『103万円の壁』と『130万円の壁』を徹底分析♪今すぐ『撤廃』の声を!!〜




今回は、

金持ちのための税金節税対策♪』として、

 → 『103万円の壁』と『130万円の壁』を徹底分析していきます♪




個人投資家の皆様は、

『103万円の壁』と『130万円の壁』を聞いたことがありますでしょうか?



『専業主婦』の方で、

 → 『家計』を支える!!ために、


『パート』や『アルバイト』をされている方は、多い!!

 と思いますが、



現状では、、


・『家族』を支えよう!!

・『家計』を支えよう!!

 と、『努力』しすぎて!!


『収入』が増えてしまうと、、と、、


 → 『逆効果』になってしまう『リスク』がある!!のです。。泣



それこそが、、


『103万円の壁』と『130万円の壁』です。。汗



まずは、、

『103万円の壁』ですが、、


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


続きを読む

datou68 at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2015年12月20日

『日本の所得税』を徹底分析♪『年収1000万円』は、本当に『社会的強者』か?『所得税率』をみると資産運用こそ『金持ち』への近道♪



〜『日本の所得税』を徹底分析♪『資産運用』こそ!!『金持ちへの近道』〜




今回も!!

金持ちのための税金節税対策♪』として、

 → 『日本の所得税』を徹底分析していきます♪



個人投資家の皆様は、


自分がどれくらい所得税を支払っているのか??

ご存知でしょうか??



『所得税』は、


『国の税収』の『32%』を占めて!!おり、

 → 『最大の税収源』となっております。



所得税  32%

消費税  24%
法人税  22%


揮発油税  6%
相続税   3%
酒税    3%
たばこ税 2.7%


さらに!!


『日本の所得税』は、

 → 
『累進課税』となっており、



『所得税』に『10%の住民税』を加えた!!


『日本の所得税+住民税率』は、、


195万円以下で  15%

195万円以上で  20%

330万円以上で  30%

695万円以上で  33%

900万円以上で  43%


1800万円以上で 50%

4000万円以上で 55%

 (別途に『所得控除』があります♪)


 となっており、



とくに!!

『900万円』以上稼ぐと、

 → 『税金』が一気に上がる!!

 仕組みとなっております。。汗



おっさんの印象では、


『年収900万円以上』の上昇率が、

あまりにも、、一気に!!上がっている!!

 ように感じます。。汗




ところで、、


『年収が1000万円』を超える!!会社員は、


『全体の2%』
となる、

 → 
『200万人』いらっしゃるそうですが、



『年収1000万円』以上の方が、

支払っている『所得税』は、なんと!!


 → 
『所得税全体の25%』にもなる!!

 そうです。。汗



そこで、、


賛否両論ある!!と思いますが、、



『たった2%の人』が、

 → 『25%』もの『所得税』を支払っている!!

 という現実は、どこまで妥当なのか?


 という声も上がっております。。汗




日本政府としては、、


『税金』を増やしても批判されにくい!!

『高所得者層』からの『税金』
を増やして!!おりますが、、




はたして、、

『年収1000万円』とは、、

どのくらい『社会的強者』なのでしょうか??




『年収1000万円』は、、

日本政府に遠慮なく!!標的にされる!!ほど、、

『余裕が大きい層』なのでしょうか??



『年収1000万円』を分析していきましょう♪


『年収1000万円』の方の『可処分所得』を計算する!!と、、、

※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪



続きを読む

datou68 at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2015年12月18日

たばこ税徹底分析♪たばこ税率は、64.4%で、たばこ税は、なんと!!2兆円を超える規模もある。


たばこ税を徹底分析します。


2017年4月の消費税増税に向けて!!


生鮮食品、加工食品に対して、

8%の軽減税率適応が決定しました。。



消費税の軽減税率を徹底分析♪勝ち組はどこか?


そこで、

今後、注目される!!のは、、

財源の確保です。。


生鮮食品&加工食品の軽減減税には、、

1兆円の財源が必要ですが、、


政府が穴埋め財源として確保しているのは、、

4000億円にとどまり、


なんと、、

6000億円足りない!!

そうです。。泣



そこで、浮上しているのが、、


たばこ税の増税です。


たばこ税を、、


1本あたり3円増税すれば!!

3000億円の増税になる!!そうです。


現在のところ、、

たばこ税増税が決定されるのか?


不透明ですが、、


今回は!!

たばこ税を徹底分析していきたい

と思います♪


皆さんは、


たばこ税が年間どれくらいあるのか??


考えたことはありますか?


たばこ税は、なんと!!


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?



※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪



続きを読む

datou68 at 11:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2015年12月16日

『確定拠出型年金の運用法』徹底分析♪絶対に!!買ってはいけない『個人年金専用ファンド』とは?『SBI証券の個人年金専用ファンド』を分析♪



〜買ってはいけない!!個人年金専用ファンドとは?『確定拠出型年金』分析♪〜




今回も!!

確定拠出型年金を徹底分析♪『トリプル節税』をフル活用して!!豊かな老後♪

『SBI証券の個人年金専用ファンド』を徹底分析!『確定拠出型年金』徹底分析♪

 に引き続き、

金持ちのための税金節税対策♪』として、

 → 『確定拠出年金(DC)』を徹底分析していきます♪




個人投資家の皆様は、

『確定拠出型年金』をご存知ですか??



まずは、

『確定拠出型年金』のメリットを振り返りますと、、



・『投資金額』が全額!!『所得控除』♪


『確定拠出型年金』を始める!!ことで、、

 → 『所得税&住民税』を『節税』できます♪

 → 最大で!!『年間82万円』も所得控除できます♪



・『運用益』は『非課税』♪


運用期間中の『譲渡益』&『利子』&『分配金』は、、

 → すべて『非課税』♪


・『受取り』時も!!税制優遇♪


つまり、、

『確定拠出型年金』を始める!!ことで、

 →
 『トリプル節税効果』がある!!のです♪



そこで!!

今回は、より具体的に♪


『確定拠出型年金&個人年金』において、、

どんな『投資商品』に投資すればよいのか??

絶対に買ってはいけない!!個人年金ファンドはどんなものか??

 徹底分析していきます♪



さて!!

『確定拠出型年金&個人年金』を始めた場合、、


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


続きを読む

datou68 at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2015年12月13日

『NISA口座』で『米国株』投資♪『米国株』で『NISA投資』する!!と『配当金の税金』はどうなるか?米国株の税金分析♪



〜『NISA口座』で『米国株』投資!!『米国株の税金』徹底分析♪〜





○ご質問


はじめまして本村(モトムラ)です。

20代の妻子持ちで会社員です。



2015年の夏から、

株式投資の勉強を始めて、

まだまだわからないことがだらけで、

当サイトでも勉強させてもらっています。


二つほど質問がありますので、ご教授お願いします。



一つは、配当金に関する質問です。


例えば、

100万円分の株を購入して、

配当利回りが3%だとします。


この場合、

配当回数が年2回ある!!としたら、


3%+3%=6%で、

 → 6万円がもらえるのか?




それとも、、

3%を2分割して、

1.5%+1.5%=3%で、

 → 3万円がもらえるのか?



税金や手数料、株価や配当利回りの変動などを

考慮せずに考えるとしたらどちらが正しいのでしょうか?



もう一つは、

NISA口座についてです。


当サイトを見て、


米国株への長期投資を検討していますが、

年間の投資資金が20〜30万円です。


100万円(2016年から120万円?)

 以内の投資であれば、


米国株を購入するときも、


NISA口座の方が、

配当金の税金は、

アメリカの10%だけということになるのでしょうか?



以上二つをよろしくお願いします。


また、他にアドバイスなどあればお願いします。



    Quetion by 本村さん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


続きを読む

datou68 at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2015年12月10日

消費税の軽減税率について考える!軽減税率を政治の道具にするな!国民の時間を重視せよ!!


2017年4月の消費税10%増税に向けて!!


軽減税率の話題が活発化!!しています。


皆さんは、軽減税率について、

どう思われますか?



国民の声を聞くと、、


当然!!

消費税は、安いほうがいい♪

食料品は、安いほうがいい♪

ので、


軽減税率があった方がいいよ!!

となります。


おっさんも、

消費者の立場では、もちろん同感です。


消費税は、安い方がいいです!!


しかし、、

日本の財政を、、

長期的に考える!!と、、


今後、消費税は、、


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?



※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪



続きを読む

datou68 at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2015年12月09日

『外国株の確定申告』を徹底分析♪『外国税額控除&損益通算』をフル活用して『節税』しよう!『損だし』すべき『配当金』の計算方法とは?金持ちへの『節税』対策特集♪



〜『米国株の確定申告』を分析♪『外国税額控除&損益通算』で『節税』しよう!〜




○ご質問


はじめまして、おっさん様。

アラフォーのぼぼぼねらと申します。


毎回記事を楽しみにしてます。


また、有益な情報のアップありがとうございます。

私は、『株式投資歴15年』になりますが、



おっさんのおっしゃる


『海外投資による資産防衛』に共感して!!

 →
 投資資金の殆どを『海外』に振り分けました!!


もっと早くこのサイトに気づけばよかったです。



『給与』や『退職金』を『日本円』でもらう!!

 ことを考えるとよいバランスだと思っています。



しかし、

『確定申告』のやり方がいまいちわかりません。


例えば、、

先日の記事にあった『配当金との損益通算』です。


『損出し』すべき金額は、


・税引前の配当金額なのか、


・外国源泉徴収税引後の国内課税所得額なのか、


・全て引かれた後の受取金額なのか、




どこを『意識』したらよいのでしょうか。


これによって『損だし額』が『最大3割』変わってきます。



『外国株』に関わる『確定申告の情報』が、

ネットには思いのほか少なく、


今後も記事でのフォローをしていただけると嬉しいです。

お時間ありましたらご教示ください。



    Quetion by ぼぼぼねらさん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


続きを読む

datou68 at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: