成功する投資家のための投資用語集

2015年05月06日

『投資判断』における『PER』の『本当の意味』とは?『PERの活用法』、『PERの注意点』を徹底分析♪成功する投資家のための投資用語集



〜『投資判断』における『PER』の『本当の意味』とは?『PER活用法』徹底分析♪〜




・『PER』といえば、


『株式投資』において、

 → もっとも『基本的な投資用語』の一つであり、



・『PER』を理解すれば!!


『投資判断』において、『強力な味方』になってくれます♪



なので、今回は!!

成功する投資家のための投資用語集』として、

 → 『PERの本当の意味』を徹底分析していきましょう♪



『PER』を『強力な武器』として!!活用していきましょう♪



『PER』とは、、


・『英語』では、、

 → 『Price Earnings Ratio』



・『日本語』では、

 → 『株価収益率』となりますが、、



これでは、

『PERの意味』がわかりにくい!!ですよね??泣



簡単にいえば、、

『PER』とは、、


『現在の株価』が、、

・「安いのか?」

 → 『割安』なので『買い』なのか??


それとも、、


・「高いのか?」

 → 『割高』なので『投資見送り』なのか?


 を瞬間的に判断できる!!指標です♪



『PERの計算方法』は、


『PER』=『株価』÷『EPS(一株当り純利益)』

 で計算できます♪


『EPS』は、、

『1株あたり』どれくらい『純利益』があったのか??

 をみる!!指標であり、


『EPS』=『純利益』÷『発行株式数』で計算できます♪


詳しくは!!

 → 『EPS徹底分析♪『株式投資』における『EPS』の本当の意味とは?

 をご覧ください♪



また、『PERの計算方法』ですが、、


『PER』=『時価総額』÷『純利益』でも!!

 計算する!!ことができます♪



具体的には、、


『A社の株価』が『1万円』

『A社のEPS』が『1000円』であれば、、


・『PER』=『1万円』÷『1000円』

・『PER』=『10倍』

 となります♪




このように、、『PER』は、、


・『10倍』、

・『20倍』、

・『30倍』



 と『○○倍』という『形』であらわされます♪



さて!!

『PERの意味』ですが、、


このようにも考える!!ことができます♪


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 12:31|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

『株式投資』における『EPS』の『本当の意味』とは?『EPS』は、『あなたの資産』がどれくらいの『利益』を生んだのか?知ることができる。成功する投資家のための投資用語集♪



〜『株式投資』における『EPS』の『本当の意味』とは?〜




今回は!!

成功する投資家のための投資用語集』として、

 → 『EPSの本当の意味』を徹底分析していきましょう♪



『EPS』をみる!!ことで、


『あなたの資産』がどれくらいの『利益』を生んだのか?

 知ることができる!!のです♪



さて!!


『EPS(一株当り純利益)』とは、、


・『英語』では、、

 → 『Earnings Per Share』


・『日本語』では、

 → 『1株当たり利益』となりますが、、



『EPS』は、、


『1株』当たりどれくらい『純利益』があったのか??

 をみる!!指標であり、


『EPS』=『純利益』÷『発行株式数』で計算できます♪



例えば、、



※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 12:28|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年03月06日

『日本の所得収支』を徹底分析♪ 日本は、『貿易大国』から『投資大国』に進化してきている!!成功する投資家のための投資・経済用語集



〜日本の所得収支を徹底分析♪日本は、『投資大国』に進化してきている!!〜



日本の経常収支を分析♪日本が経常黒字国として復活する!

日本の経常収支とは、『日本国の決算』である♪

 にて、


『日本の経常収支』を分析しましたが、

今回は!!

『日本の所得収支』を徹底分析していきます♪


『所得収支とは?』


少し経常収支と紛らわしい!!ですが、、笑


簡単にいえば!!

日本の個人や企業が、

 → 海外へ『投資した!!』結果、得られた、


 → 『日本の投資収益』のことです♪


教科書的に言えば、、

企業や個人投資家が『海外投資』した、

外国株や外国債券、海外子会社など、

『外国通貨建て資産』からの収益♪のことです。


つまり、

我々『個人投資家』や『日本企業』による、

・米国株を代表とする!  → 『外国株投資』

・FXや外貨預金を代表とする!  → 『外貨投資』

・外国企業の発行する債券や米国債を代表とする!  → 『外債投資』

 の結果、得られた♪


『配当金』や『利子』などの『インカムゲイン』のことですね♪


『経常収支』との関係は、、

経常収支 = 貿易収支 + 所得収支 + サービス収支

 ということになります♪


それでは、

『日本の海外投資』の収益である♪

『日本の所得収支』をみていきましょう♪


『日本の所得収支推移』

2000年  +6兆5052億円
2001年  +8兆4007億円
2002年  +8兆2665億円
2003年  +8兆2812億円
2004年  +9兆2731億円
2005年 +11兆4200億円
2006年 +13兆8111億円
2007年 +16兆4670億円
2008年 +16兆1234億円
2009年 +12兆7742億円
2010年 +12兆4149億円
2011年 +14兆0384億円
2012年 +14兆2723億円
2013年 +16兆5318億円


いかがでしょうか??


日本の投資収益である、

 → 『所得収支』は、増え続けていますね♪


※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年03月05日

『日本の貿易収支』を分析♪ 日本は『貿易黒字』から『貿易赤字』へ転落!! 〜日本が再び『貿易黒字国』となるには?〜成功する投資家のための投資・経済用語集



〜日本の貿易収支を分析♪日本は貿易黒字から貿易赤字へ転落!〜



日本は、かつて『貿易大国』として栄え、

 → 『巨額の貿易黒字』を積み上げてきました♪



しかしながら、、

そんな日本にも、

 → 『大きな変化』が起きております。



2000年代、日本は、

『貿易黒字国』として、

 → 毎年『10兆円程度の貿易黒字』
を達成してきました♪


しかし!!

2008年に、

『リーマンショック』が発生し、



世界経済が低迷し、

 → 日本の貿易黒字は縮小しました。


さらに!!

2011年に、

『東日本大震災』が発生し、


 → 日本では『原子力発電所』が止まりました。。


その結果、日本では、

 → 『エネルギー』の輸入が急増した!!のです。。


2014年現在、

日本では、

LNG、石油などの『化石燃料の輸入額』が、

『東日本大震災』以前と比較して、、

 → 『13兆円も!!』増加
しているのです。。泣


その結果、2011年、

日本は初めて!!

 → 『貿易赤字国』に転落したのです。。



実際の数字をみてみましょう。

※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年03月04日

『日本の対外純資産』を分析♪日本は22年連続で!!世界一の『債権国』♪〜日本は世界一の『純資産』を活かそう!〜成功する投資家のための投資・経済用語集



〜日本の対外純資産を分析♪日本は22年連続で!!世界一の『債権国』♪〜



財務省の発表では、

日本は、2013年も!!

世界一の対外純資産』を保有する国
となり、


日本は、『22年連続』で!!

 → 世界一の『債権国』となりました♪


『債権国』とは

『債権』が『債務』よりも大きい国を指し、

 → それだけ『純資産』があるということです♪


債権国の反対は、

 → 『債務国』となります。。


それでは、

2013年の『対外純資産』ランキングをみてみましょう♪


2013年の対外純資産

1位 日本  296兆3150億円

2位 中国  150兆2875億円
3位 ドイツ 121兆8960億円


いかがでしょうか??


日本は、断トツで!!世界一なのです♪


もっと詳しく分析していきます!!


2013年の『日本の資産』

※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年02月25日

経常収支とは?経常収支とは『日本国の決算』である!日本の貿易収支、サービス収支、所得収支を分析! 〜日本の経常黒字が縮小している理由は?〜 成功する投資家の投資用語集



〜経常収支とは?経常収支とは『日本国の決算』である!〜



『経常収支』とは、教科書的には、、

貿易、投資、旅行などを通じて、

モノやサービス、配当など、

日本と海外との『総合的な取引』状況を表す数字ですが、、



簡単にいえば!!

 → 『日本国の決算』です♪


なので!!

我々、日本国民全員が!!

 → 知っておかねばなりませんね♪


くわしい数字でみてみましょう。


2013年の『日本の経常収支(=日本国の決算)』


・貿易収支 『10兆6399億円』の貿易赤字

 輸入 77兆6093億円
 輸出 66兆9694億円


・サービス収支 『1兆5950億円』の赤字

・所得収支 『16兆5318億円』の黒字♪

・経常移転収支 『9908億円』の赤字


これらの合計が、

『経常収支』 = 『3兆3061億円』の黒字♪

 となります。


『国の決算』である、

『経常収支』は、少し理解が難しい!!


 と思いますので、用語を解説していきましょう♪

※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 17:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年02月24日

日本の『個人金融資産』はどれくらいか?個人金融資産の推移、内訳を徹底分析♪アメリカとの比較も!〜日本は投資大国へ進化しよう♪〜 成功する投資家のための投資・経済用語集



〜日本の『個人金融資産』はどれくらいか?個人金融資産の推移、内訳を分析♪〜



個人投資家の皆様、

我々、『日本人の個人金融資産』は、

 → どれくらいあると思いますか??


なんと!!

日本の個人金融資産は、『1600兆円』もあるのです!!

参考:『日本人の純資産は2000兆円以上ある♪


これは、アメリカに次ぐ、

 → 『世界第2位』の個人金融資産規模です♪


それでは、詳しく!!

『個人金融資産の推移』と、

『日本の個人金融資産の運用成績』
をみてみましょう♪


日本の個人金融資産推移と運用成績

2008年 1457兆円
2009年 1491兆円 +2.3%
2010年 1501兆円 +0.7%
2011年 1499兆円 −0.2%
2012年 1544兆円 +3.0%
2013年 1598兆円 +3.4%


いかがでしょうか?


毎年、少しずつ、増加しておりますね♪


個人金融資産の『運用成績』を計算すると、

 → 年率平均 『+1.84%』


 となります。


しかしながら、

今後、日本では、

『少子高齢化』が進み、

『労働人口』も減少していきますので、


これまでの『貯蓄で暮らす♪』

生活スタイルが増えていきますので、


このままだと、、

日本の『個人金融資産』は、

減少していくかもしれません!!泣


せっかく!!

『世界第2位』の個人金融資産を所有しているのですから、

 → 資産を運用する!!

 ことで、増やしていければと思います♪


我々、日本人が、もっともっと資産を運用して!!

 → 日本が『投資大国』になれば、


日本は、『世界の投資家』として、

『豊かな国』であり続ける!!
ことができるかもしれません♪

詳しくは!!

 → 『日本が豊かな国であり続けるには投資大国になるしかない!!


次に!!

日本の『個人金融資産の内訳』を分析していきましょう♪


・日本 『1600兆円』

預貯金 55.2%
年金・保険 27.9%
株式 4.1%
投信 4%

債券 2.3%
出資金 2.4%


このように、日本では、

※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年02月19日

理財商品とは?中国の『シャドーバンキング問題(影の銀行)』で話題の『理財商品』とは? 成功する投資家のための投資・経済用語集



〜理財商品とは?〜



中国で、大人気!!となっている、

個人向けの『資産運用商品』
のことで、


「銀行を経由しない!!」

不透明な投資商品として、



『影の銀行』や、

『シャドーバンキング』
と呼ばれる存在となっております。


2013年末の『理財商品』の資産残高は、

前年末比『+46%』となり、

 → 『10兆9100億元(約185兆円)』


 にまで拡大しています。



2014年1月より、

中国では、『理財商品』が相次いで!!

 → 債務不履行(デフォルト)危機となる。。


金融事件が相次いでおり、

『理財商品のデフォルト』が、

 → 中国発の金融危機のきっかけになるのでは??


 と、危機感が高まっております。。


参考:『中国のシャドーバンキング(影の銀行)問題、理財商品問題を分析!
 『中国のシャドーバンキング問題が悪化!理財商品のデフォルト危機が相次ぐ!
 『中国発の金融危機。。リーマンショックを超える『チャイナショック』は起きるか?
 『中国の経済危機が日本の経済危機に連鎖するか?



『理財商品』は、

信託会社などが設定して、

『銀行』が販売するケースがほとんどです。


しかしながら、問題として、

※PR. 『専門用語』を武器にしよう!!
  → 『成功する投資家のための投資用語集』

続きを読む

datou68 at 23:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年02月15日

『ROE』とは? 株式投資における『ROE』の重要性♪ 〜ROEを制する投資家こそ!!成功する♪〜 成功する投資家のための投資・経済用語集



〜ROEとは?(株主資本利益率) ROEを制する投資家こそ!!成功する♪〜



・ROE(return on equity,株主資本利益率


ROE』とは、

日本語で言えば、『株主資本利益率』のことです。



『ROE』の教科書的な意味は、


「株主資本(=会社の純資産)を

 いかに効率的に利用して収益を上げているか?」


 をみる投資指標です。



以上のように書いても、、

 → わかりにくい!!ですから(笑)、


少し遠回りになりますが、

じっくりと簡単に説明していきます♪


おっさんは、

ROEを制する投資家こそ!!成功する♪

 と考えております♪

どうかご一緒に、ROEを極めていきましょう!!



まず、企業は、

企業活動を行う上で、

 → 『資金』が必要です。


この資金を使って、

『ヒト、モノ、資金』を活用して!!

世の中にサービス・商品を提供する!!ことで、

 → 『最終的な利益』を生み出しております♪


企業の資金(=資産)には、

いろいろな呼び方があります。


・『株主資本』とか、

・『純資産』とか、

・『総資産』とかいう『呼び名』です。


参考:『株式投資における『株主資本』、『純資産』、『総資産』の違いとは?


『ROE』は、この中で!!

企業が、

「株主資本(=純資産)をフル活用して、

 どれくらいの利益を生み出したのか??」


 を知るための最高の指標になります♪


『ROE』は、

我々投資家にとっての『最高の武器』となります♪


どんな企業であっても!!

『ROE』を使うことで、

効率的に『おカネ』を使って、利益を生み出しているのか??


これが数字でわかる!!のです♪


つまり!!企業は、


※PR. 『専門用語』を武器にしよう!!
  → 『成功する投資家のための投資用語集』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年02月13日

株式投資における『株主資本』、『純資産』、『総資産』の違いとは? 成功する投資家のための投資・経済用語集



〜株式投資における『株主資本』、『純資産』、『総資産』の違いとは?〜



我々、個人投資家は、

企業へ投資する!!際に、

 → 企業の健康状態をチェックする!!しますが、


『企業の資金(=資産)』には、

いろいろな呼び方がありますよね?


・『株主資本』とか、

・『純資産』とか、

・『総資産』とか、、



最初は、違いがよくわからない!!ものなので、、笑

じっくりと説明していきます♪


まず!!

『純資産』と『総資産』の違いからいきましょう♪


数式では、


「総資産 = 純資産 + 負債」

 となります。


世の中には、

たくさんの企業が活動しておりますが、

『借金がゼロ』の企業は、

 → ほとんど存在しません!!


企業には、必ず『負債』が存在します。

そこで!!

企業の負債も含めて、

『企業の資産』を分類したのが、

 → 『総資産』と『純資産』なのです。


ここで少しだけ、面倒くさいお話をします。


企業は、一般的に、


※PR. 『専門用語』を武器にしよう!!
  → 『成功する投資家のための投資用語集』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: