アップル投資分析

2014年09月14日

アップル(AAPL)投資分析 iPhone6徹底分析♪アップルは、新型アイフォンで業績拡大期へ突入へ!〜iPhone6は爆発的に売れる!ポテンシャルを持つ♪〜米国株の優良株



〜アップル投資分析 『iPhone6』は爆発的に売れる!ポテンシャルを持つ♪〜〜




今回は、米国株の優良株特集です♪

おっさんも投資している!!米国株である、

『アップル(AAPL)投資分析』です♪

参考:iPhone、iPadの未来はどうなるか?』 『アップルのビジネスモデル改革』 『アップルの株価分析』『iPhone6徹底分析



アップルは、2014年9月、

ついに!!

新型スマートフォン、

『iPhone6/6プラス』を発表しました♪



おっさんのような、

『iPhoneユーザー』にとっては、待望の!!発表です♪


アップルは、

2007年に『初代iPhone』を発売し、

今回の『新型iPhone』は、『8代目』となります♪

(もう、8代目なのですねっ!!)



『iPhone6』の特徴ですが、、


アップルは、ついに!!

 → 『画面サイズの拡大』に踏み切りました♪


現行の『iPhone5s』の液晶画面は、

 → 『4インチ』でしたが、


新型では、

『iPhone6』は、

 → 『4.7インチ』、



『iPhoneプラス』は、

 → 『5.5インチ』
となります。



また、LTEなどでの『通信速度』は、

これまでの『1.5倍』となり、

 → 最大毎秒『150メガ』となります♪



LTEの進化は、すさまじいですね!!


『新型iPhone』がどれくらい通信速度が速いのか??


とっても、楽しみ!!です♪


さらに!!

※PR. 『人生で1度のチャンス』を活かそう!!
   『ハイパーインフレ対策』で!!
   『資産100倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 09:22|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年02月05日

アップル(Apple,AAPL)投資分析 アップル株価分析 アップルの株価は割安なのか? 〜新興国向けiPhone発売、新しい製品の誕生がカギとなる♪〜 米国株の優良株



〜アップル投資分析 アップルの株価は割安なのか?〜




今回は、米国株の優良株特集です♪

おっさんも投資している!!米国株である、

『アップル(AAPL)投資分析』です♪


今回は、

アップルの株価分析を行います。


まずは!!

アップルの近年の決算内容を分析していきましょう♪


売上高

2010年  6.5兆円
2011年 10.8兆円
2012年 15.6兆円
2013年   17兆円
2014年   18兆円
(予想)


純利益

2010年 1.4兆円
2011年 2.5兆円
2012年 4.1兆円
2013年 3.7兆円
2014年 3.8兆円
(予想)


純利益率

2010年 21.4%
2011年 23.9%
2012年 26.7%
2013年 21.7%
2014年 21.8%
(予想)


アップルの決算をみていると、、

純利益率も高く、

巨額の利益を出し続けている!!
のですが、、


参考:『iPhoneとiPadの未来分析』 『アップルのビジネスモデル改革

 にて取り上げたとおり、


アップルは、

・iPhone スマートフォン

・iPad タブレット
 

 という、『全く新しい市場』を自ら開拓したものの、


ライバルが育ってきた!!ことにより、

成長が鈍くなってきており、、


今後、売上高も、純利益も、

 → 成長が鈍化していく!!

 ことが予想されております。。泣


実際、株価としても、

2012年に

 → 『700ドル』まで!!
上昇したものの、


現在は、、


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年02月04日

アップル(Apple,AAPL)投資分析 アップルのビジネスモデル改革を分析♪ 〜OS、ソフトの無料化戦略、アプリ販売で収益向上へ♪〜 米国株の優良株



〜アップル投資分析 アップルのビジネスモデル改革を分析♪〜




今回は、米国株の優良株特集です♪

おっさんも投資している!!米国株である、

『アップル(AAPL)投資分析』です♪


アップルは、

パソコンの世界で、

ビジネスモデルを変えようとしています!!



2013年10〜12月決算において、

アップルのパソコンである、

Macの販売台数は、

 → 『+19%』
となりました。


アップルといえば!!

『iPhone』や、『iPad』というイメージですが、

Macも着実に!!売れているようですね♪


さて!!アップルは、

パソコン販売において、

ビジネスモデルの変革を断行しました!!


アップルは、

パソコンの『Mac向けOS』を、

 → 無料で提供する♪


 ことを発表したのです!!


アップルは、最新版のOSである、

「Mavericks」を発表し無料で提供♪



3世代前以内のOSを使っているユーザーは、

 → 最新版にアップデートできる♪としました。


さらに!!


※PR. お金持ちへの道へ!!
 確実に!!到達しよう♪
  → 『賢明なる買いもの投資♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年02月03日

アップル(Apple,AAPL)投資分析 アップルが過去最高の売上げを達成!! 〜iPhone、iPadの未来はどうなるか?〜 米国株の優良株




〜アップル投資分析 iPhone、iPadの未来はどうなるか?〜



今回は、米国株の優良株特集です♪

おっさんも投資している!!米国株である、

『アップル(AAPL)投資分析』です♪


アップルが、

2014年1月に発表した

2014年10〜12月期決算は、

・売上高 『575億ドル』 +6%
    (6兆円) 

・純利益 『130億ドル』 −0.1% 
    (1兆3000億円)


 でした。


売上高は、

 → 過去最高を更新!!
したものの、


純利益は、

 → 4四半期連続の前年割れ。。

 となりました。


主力のスマートフォン『iPhone』が

予想ほど伸びなかった上、

タブレット『iPad』の単価が下落しました。。泣


1株あたり利益(EPS)は、

 → 『14.5ドル』でした。

(前年同期は13.81ドル)


この決算をうけて、

アップルの株価は、

決算発表後の時間外取引で急落し、

通常取引終値を『約8%』下回りました。。



過去最高の売上げ!!

 という響きは良いものの、

アイフォーンの出荷台数は、

前年同期比7%増の『5102万台』。


5500万台前後が目立った市場予想には達せず、

投資家による失望売りが起きたのです。。


iPhone失速の背景にあるのが、

先進国におけるスマホ市場の飽和傾向です。


米通信最大手のベライゾンが発表した

10〜12月期決算によると、

※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 20:45|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: