円安投資戦略

2016年06月26日

『運用成績10%』の『資産運用』で『金融資産1億円』を目指そう!!『今回の円高』は『ハイパーインフレ+超円安』前までの『最後の円高局面』かもしれない!!



〜『ハイパーインフレ+超円安』前までの『最後の円高局面』かもしれない!!〜





○ご質問



おっさん様

ご無沙汰しています。

かくぶんわ です。


おっさん様のサイトに出会い、

いままで『銀行貯金』しかしなかった、


『銀行倒産』の危機、『銀行預金』が危険すぎる!!理由。。


知らなかったというか、

知ろうとしなかった自分でしたが、


いかに『損』をしていたか?


気付かされ大変感謝しています。


『円定期預金』から『米国株』&『外貨建てMMF』へ投資しよう!!



さて、今回もひょっとすると

非常にくだらない質問になるかもしれません。



おっさん様のサイトで、


金持ちへの壁を徹底分析♪『金融資産1000万円』で!!『経済的自由』が見えてくる♪

金持ちへの壁を徹底分析♪10年以内に『金融資産100万円〜1000万円の壁』を超えよう!

金融資産1億円を徹底分析♪『金融資産1000万円〜1億円』を超える資産運用法

  にて、


『運用利回り10%』は十分狙える!!

 とおっしゃっているのですが、



『株』で『3%の配当金』じゃ

『運用利回り3%』なんじゃないですか?



株価が変わらなかったとして。


『10%』というのは、

どういう部分なのでしょうか。




『配当』と別に、

『株の売買』の『差益』も含めて、という意味でしょうか?



そういう部分がよくわかっていないのもあり、

『株』よりも『FX』をメインにやっています。


『資産のメイン』は、

金額で言えば『米株』ですが・・・。



『円高』のせいで、

株の価値としましては大赤字です。



せめて、、

『米ドル』が『120円』まで戻ってくれたらと願ってます・・・。



そんなわけで、

資産を『FX』にシフトしようかとも考えたりしています。


またおっさん様もFXの話題もあればよろしくお願いします!



     Quetion by かくぶんわさん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!

続きを読む

datou68 at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2016年02月14日

『日本円』は本当に『安全資産』なのか?徹底分析♪世界経済が『不安定』になる!と、、どうして『円高』になるのか?近い将来、『日本円』は大暴落する!



〜『日本円』は本当に『安全資産』なのか??徹底分析♪〜




今回は、、

世界経済が『不安定』になる!!と、、

 → どうして『円高』になる!!のか?


『日本円』は本当に『安全資産』
なのか??

 徹底分析していきましょう♪



2016年に入り、、

 → 
『円高』が進行しております。。汗



2016年2月現在、、


『120円台』から、、

 → 
『112円』まで!!


一気に!!

 → 
『円高』が進行したのです。。汗



どうして『円高』が進行した!!のでしょうか??



一番大きい!!のは、、


『世界経済』が『不安定化』している!!ことで、、

 → 
『安全資産』への『逃避』が起こり、、

 → 『円高』が進行している!!

 という『シナリオ』です。。汗


2016年株価暴落を徹底分析♪暴落相場にどう立ち向かうか?

2016年投資戦略を徹底分析♪『原油下落&円高』が『投資チャンス』になる!




・ピンチの時に『円高』が起きる!!

 という『現象』は、、


『有事の円高』として!!

 → これまでも歴史的に繰り返されている『現象』です。。汗





『日本』は、確かに!!


『世界3位の経済大国』であり、、

『世界1位の対外純資産』を持つ!!国であり、

 → 『日本の対外純資産を分析♪日本は22年連続で!!世界一の債権国♪


『経常黒字国』であります。。

 → 『経常収支とは?経常収支とは『日本国の決算』である!

 → 2015年は、『16兆円』の経常黒字




日本は、、

『世界1位の対外純資産』&『経常黒字国』ということで、、


『日本円=安全資産』として、


『金融市場』では、、

 → 認識されてきた!!のでしょう。。汗



しかし、、おっさんは、、、


・『世界1位の対外純資産』があっても、、

・『経常黒字国』であっても、、



長期的には、、

『円建て資産の価値』が暴落する!!

 → 可能性が高い!!
と評価しております♪




その『答え』は、、

『日本銀行の資産』をみればわかります♪



詳しくは!!

日本銀行の資産を徹底分析♪『日本銀行』は『日本円の価値』を保てるか?

日本銀行の決算を徹底分析♪『日銀の金融緩和』に『出口戦略』は存在しない!!

『日本銀行VSアメリカFRB』徹底比較分析♪『ドル建て資産』を保有すべき!!

『日本銀行VSアメリカFRB』徹底比較分析♪『中央銀行』の健全性比較!!

 にて徹底分析しておりますが、、、



『要点』をみていきましょう♪


まず、大切なことは、、、


そもそも!!


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

datou68 at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年12月09日

『円安』を悪く報じるメディア。メディアは、どうして『円安』を悪く報じるのか?日本にとっては『円安=悪』ではなく『円安=善』である!!理由♪by打倒!金持ち父さん



〜『円安』を悪く報じるメディア。日本にとっては『円安』は良いこと♪〜




近年、『円安』が進んでおります。


2014年は、

『100円』から、

 → 『120円』まで!!


『約2割の円安』が進みました!!


『為替相場』は、

 → 『7年ぶり』の相場に戻った!!のです♪


さて!!

『円安』になる!!と、

『メディア』は、

「輸入品が高くなり、生活に直撃する!!」

 と、

『円安=悪』

 と、

『円安』を『批判的』に報道する!!

 ことが多く感じます。。。


おっさんは、

ニュース番組を見ながら、

 → いつも『疑問』に感じてしまいます。


しかし、それは、

『物事』を『一面的』にしか見ていない!!

 と思います。



何故ならば、

『日本全体』にとっては、


『円安=悪』ではなく、

 → 『円安=善』となることが、多いからです!!



皆さんも、考えてみて下さい♪



『円安』になると、

『世の中』は、どうなるでしょうか?



それでは、具体的に!!

『円安=善』となる!!

『例』
を挙げてみましょう♪


※PR. 『人生で1度のチャンス』を活かそう!!
   『ハイパーインフレ対策』で!!
   『資産100倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 12:31|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年01月19日

観光立国日本 2013年に外国人観光客1000万人突破!! 観光で日本経済復活へ!! 〜円安、法人税減税、カジノリゾート導入が日本経済を救う♪〜



〜観光立国日本 2013年に外国人観光客1000万人突破!観光で日本経済復活へ♪
   『円安』、『法人税減税』、『カジノリゾート導入』が日本経済を救う♪〜



今回も、『観光立国日本への道♪』を取り上げていきます!!

観光立国日本が日本を救う♪
2030年に年間3000万人の訪日観光客を目指す!
外国人観光客の2人に1人がドンキホーテを訪れる!
カジノ導入が観光立国日本への秘密兵器♪

 の続きです!


2013年に、

日本を訪れた外国人の総数は、

 → 『1125万4841人』
となり、


初めて!!

『年間1000万人』の大台を、

突破!!しました♪


・アベノミクスによる『円安効果♪』により、

日本への旅行が『割安♪』となり、


さらに!!

・東南アジア向けに『ビザを免除♪』

 したことで、

 → 訪日観光客が増加した!!のです♪


今後、もっと、もっと!!

外国人観光客が増えていくといいですね♪


観光立国日本まとめ

 にて取り上げましたが、


日本への外国人観光客が増え、

 → 日本を観光立国とする!!
ことで、


日本に『巨大産業』が生まれ、

・日本経済復活!!

・雇用改善♪


 につながると思います。


近年、日本への外国人入国者は、

・『リーマン・ショック』や、

・『東日本大震災』などによる、

 → 一時的な落ち込み。。

 はあったものの、


長期的には、増加傾向♪であり、

2013年は、

2012年と比べて、

 → 『+22.7%』増加
しました♪


それでは、

観光立国日本の現状と、

今後の課題を徹底分析!!していきましょう♪


※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 17:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2014年01月17日

『円安』でキャノンが国内生産比率を引き上げ!! 日本に『雇用』と『工場』が帰ってくる♪ 〜『円安』こそ!!日本経済の救世主♪〜 円安投資戦略



〜円安でキャノンが国内生産比率を引き上げ!日本に『雇用』と『工場』が帰ってくる♪〜


今回は、

『NISA投資ランキング』にて、

見事!!『4位』に入った♪


日本を代表する!!優良企業である、

 → キャノン(7751)の話題です♪


キヤノンは、2014年1月、

2015年までに、

カメラなど自社製品の『国内生産比率』を、


現在の『42%』から、

 → 『50%』へ引き上げる!!


 ことを発表しました♪


その背景は、

『今後、円安が長期化する!!』

 と判断した!!ことで、


これまで、

『海外への工場移転』

 を進めてきた。。


従来の戦略から、

 → 『円安メリット』を享受できる♪

 態勢へ!!カジを切り直したのです。


キャノンのような、

『日本国内への生産回帰♪』の流れは、


・日本国内の『設備投資拡大』

・日本国内の『雇用増大』


 につながりますので、


日本経済にとっても、

我々日本人にとっても、

 → とっても良い流れです♪


しなしながら、、近年は、


※PR. 個人投資家に新たな収益源誕生!
  → 『トラリピFX中長期投資法♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2013年12月24日

アメリカの金融緩和がついに縮小!!2014年の日本株、日本経済はどうなるか?徹底分析!!〜アベノミクスの成功には、日銀の追加緩和が必要〜



〜アメリカの金融緩和がついに縮小!!2014年の日本株はどうなるか?徹底分析!!〜


2014年1月から、

ついに!!

『アメリカの金融緩和』が縮小される!!

 ことになりました♪

参考:『アメリカの金融緩和がついに縮小!株式、円安はどうなる?
  『アメリカ不動産市場好転続くか?



今回は、

アメリカの金融緩和縮小を受けて、

『2014年の日本株の展望♪』について取り上げていきます♪


今後もしばらくは、

アメリカの金融緩和が続く!!


 ことが決定されましたから、


アメリカ経済、世界経済にとっても、

『景気回復期』が続いていくことになります♪



また、『為替』についても、

アメリカの巨額金融緩和は、

アメリカ金利を低金利に保つことで、

 → 『ドル安/円高』に働きます。


そこで今後、徐々に、

アメリカ金融緩和を縮小していく!!

 ことになりましたから、

アメリカの金利は、上昇傾向になりますから、

 → 『ドル高/円安』に働いていきます。


実際、アメリカの金利は、すでに上昇!!してきており、

長期金利の指標となる、

『アメリカ10年国債利回り』をみると、、


2012年〜2013年上半期までは、

 → 『1.5〜2.0%』
ぐらいでしたが、

 → QE3が終わりそうだ!!

 となったため、
 
 → 金利が一気に!!上昇し、


2013年12月現在、

 → 『3%近く』まで上昇しております。


一方、日本の10年国債利回りは、2013年12月現在、

 → 『0.6〜0.7%』と、



※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2013年12月23日

アメリカの金融緩和がついに縮小!米国株、アメリカ経済はどうなるか?徹底分析!〜アメリカ不動産市場復活は続くか?〜



〜アメリカの金融緩和がついに縮小!!米国株、アメリカ経済はどうなるか?徹底分析!!〜


2014年1月から、

ついに!!

『アメリカの金融緩和』が縮小される!!

 ことになりました♪

参考:『アメリカの金融緩和がついに縮小!株式、円安はどうなる?


今回は、

アメリカの金融緩和縮小を受けて、

『今後のアメリカ経済がどうなるか??』

 取り上げていきます♪



まずは!!

アメリカの金融緩和政策の変化をみてみましょう。


・『QE3』 2012年9月〜2013年12月

『月額850億ドル』規模の住宅証券、米国債購入

(月額9兆円ぐらい)


・New 『QE3』 2014年1月〜

『月額750億ドル』規模の住宅証券、米国債購入

(月額8兆円くらい)


 となりました。


ポイントは!!

今回の金融緩和縮小は、

 → 『縮小規模が小さい♪』

 → 『金融緩和はしばらく続く♪


 ということです。


「金融緩和を縮小するぞ!!!」

 といっても、

『100億ドル(1兆円)』しか減ってないのです!!


なので、、

2014年も、

・『毎月8兆円』の金融緩和は続く!!のです。


年換算すると、、

 → 『1年で100兆円規模』の金融緩和となります。


日銀が、2013年4月から実行している!!


日本にとって、未曾有の『巨額の金融緩和規模』は、

 → 『140兆円』ですから、


アメリカの金融緩和は、縮小したといっても、

『年間100兆円』ですから、、


 → 依然として!巨額の規模なのです。


まあ、アメリカのGDP規模は、

『約1600兆円』ですから、


『日本の596兆円』と比較すると、、

 → アメリカは『約3倍』のGDP規模なので、


その点は、割り引かなくてはなりませんが、

巨額!!なことにに変わりありません。


とにかく、アメリカも、

・巨額規模の金融緩和は、続いているよ!!

 ということですね♪


そして、今後、

FRBが最も!!注意していくことは、、


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2013年12月20日

アメリカの金融緩和がついに縮小!!株式、為替、円安はどうなるか?徹底分析!!〜円安投資戦略 円安を想定した資産運用戦略〜



〜アメリカの金融緩和が縮小!株式、為替、円安はどうなるか?徹底分析!〜


2014年1月から、

『アメリカの金融緩和』が縮小される!!


 ことが、発表されました。


2013年12月18日、

米連邦公開市場委員会(FOMC)は、

現状の量的緩和政策(QE3)の縮小を決めました。


アメリカFRBの緩和縮小で円安に進む!』で特集したとおり、


アメリカは、

リーマンショック以降、巨額の金融緩和を行い、

経済回復のため、

巨額の資金を金融市場へ投入!!してきました。


その内容は、

・QE1(第一弾)2008年〜2010年

 → 『170兆円分』の国債、政府債購入


・QE2(第二弾)2010年

 → 『60兆円』の長期国債購入


・QE3(第三弾)2012年9月〜現在

 → 『毎月9兆円』の住宅ローン担保証券、米国債購入

 です。


最近は、

アメリカ経済、世界経済ともに回復傾向♪ですから、

「いつ金融緩和が終わるのか?」

警戒されておりました。


そして、ついに!!

リーマンショック後、『6年間』も続いた!!

アメリカ金融緩和の縮小が決定したのです。


その内容は、

2014年1月から、

現在の『QE3』として行っている、

・『月額850億ドル』規模の証券購入額を、


(月額9兆円ぐらい)


『100億ドル』減らして、

(1兆円減らして)

 → 『月額750億ドル』とする。

(8兆円とする!)


より具体的には、



※PR. お金持ちへの最高の近道♪
 『値段の10倍以上』価値ある本をご紹介します♪
  → 『読書のすすめ』

続きを読む

datou68 at 00:36|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2013年12月13日

円安投資戦略 円安を想定した資産運用戦略 アメリカFRBの緩和縮小で円安に進む!〜長期的な円安が確実な理由とは?〜



今回も、円安投資戦略特集です♪

参考:『日銀の金融緩和政策を徹底分析!


2013年は、円安が進みましたが、

2014年以降の『米ドル−日本円』を考えると、、


『アメリカ経済の今後』が、

 → 大きなポイント!!となってきます。


アメリカのFRBは、

リーマンショック以降、

・巨額の金融緩和政策を継続中です!!


その内容は、

・QE1(第一弾)2008年〜2010年

 → 『170兆円分』の国債、政府債購入


・QE2(第二弾)2010年

 → 『60兆円』の長期国債購入


・QE3(第三弾)2012年9月〜現在

 → 『毎月9兆円』の住宅ローン担保証券購入


 と、非常に!!巨額の内容で、


現在、QE3が継続中なのです。


FRBによる金融緩和の結果、

アメリカ経済は、回復傾向になってきております♪


QE3決定直前の2012年8月に、

 → 『8.1%』だった全米失業率は、

2013年8月には、

 → 『7.3%』


2009年1月のオバマ政権発足後で最低になりました♪


そのため、今後、近い将来に、

・金融緩和の縮小・終了

 が予測されており、


現在は、それがいつなのか??


世界中で注目されております。


今後、『数か月〜1年』の間には、

 → 緩和が縮小される!!


 ことが予測されておりますが、


アメリカの金融緩和が縮小されれば、

一時的に、

アメリカ経済は減速するかもしれません。


また、これまで、

アメリカの金利は、

 → 強力な金融緩和で抑えられてきましたから、



金融緩和が縮小・終了されれば、

 → アメリカの金利は上昇する!!


 ことになります。


そうなれば、、


※PR. 最強の!投資環境をお持ちですか?
  → 『ネット証券の賢い活用法♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2013年12月12日

円安投資戦略 円安を想定した資産運用戦略 日銀の巨額金融緩和を徹底分析!〜長期的な円安が確実な理由とは?〜



外国為替市場で、『円安』が進んでいます。


2012年11月に、

『1米ドル=80円前後』だった円は、


2012年12月には、

『1米ドル=100〜103円前後』にまで、

 → 円安が進みました。



ここ数カ月の動きは、

2013年11月、

米連邦準備理事会(FRB)の次期議長に指名された、

イエレン副議長が、

(初の女性FRB議長となります♪)

 → 米量的緩和のペースをすぐに落とさない!!

 との考えを示唆したこともあり、


『100円を超える!』円安水準となりました。


さて!!

おっさんは、個人的に、

2014年は、さらなる円安が進む!!

 と予測しております♪


また、同時に!!

『中長期的な円安』を予測しております♪


なので、『大きな投資テーマ』として、

「今後、円安になる!!」

 ことを念頭に♪投資しております。


そのため、休止していた。。


『トラリピFX投資』を再開しました!!

参考:『トラリピ投資法』『トラリピ収益グラフ


特に!今後の数年で、

『ドル円相場』は、大きく変わる!!

 と予測しており、


『米ドル買い+日本円売り♪』のポジションで、


大きな利益を継続して上げられる♪


 と考えております。


そのため、今後の5年間は特に!!

 → FX投資が熱い!!
と思います。

参考:『賢明なる投資家のためのFX投資


さてさて、円安特集へ戻ります♪


自民党政権復帰後、

2012〜2013年の約1年間の間で、

 → 『約20円の円安』が進行しました。



この円安要因は、

・日銀の巨額金融緩和

・日本の貿易赤字拡大


 による要因が大きいです。


(※わが国は、

 『毎日300億円の貿易赤字』を垂れ流しております。。泣

 → 参考:『過去最大、過去最長の日本の貿易赤字』)


なかでも!!

日銀の巨額金融緩和は、

『前代未聞!!の規模』
で行われております。



その内容は、

量的緩和を『年間60〜70兆円』ずつ増やし、


2012年末に『138兆円』であった、

マネタリーベース(日銀が供給するお金の量)を、

2014年末には、

 → 『270兆円』に倍増させる!!

 というものです。


さらに、日銀は、

・『2%のインフレターゲット』目標を設定しました。

2年間をめどに、2%のインフレにする!というもの。)


今後、いろんな政策を打って、

 → デフレからインフレにするぞ!!

 というものです。


日銀金融緩和により、

日銀の国債保有額は、

2012年末の『89兆円』から、

2014年末には、

 → 『190兆円』にまで、

引き上げられる予定です。


そして、金融緩和の結果、


政府、日銀の思惑通り、

 → 『日本国債の金利は低下』しております。


2012年12月現在、



※PR. お金持ちへの最高の近道♪
 『値段の10倍以上』価値ある本をご紹介します♪
  → 『読書のすすめ』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: