2008年03月23日

おっさんのオーナー企業♪ 東レ・テイジン、炭素繊維量産化へ!!〜卓越した技術で世界を変える!!〜


国内の炭素繊維メーカーが、

2010年をめどに自動車用部材の量産に乗り出す!!



炭素繊維は、

鉄鋼に比べて、軽く強度♪で、

燃費規制強化を受け、車体軽量化を進める!!


自動車メーカー向けの需要が増える♪とみて配給体制を整える。



日米欧では、

2012年以降、
自動車の環境規制が一段と!!強化される見込みです。



さらに!!
ガソリン価格高騰もあり、

自動車メーカーは車体軽量化など燃費向上♪が急務となる。


その点、

炭素繊維は、救世主となる♪


応援よろしくお願いします♪ → 人気ブログランキングへ




・重さが、鉄鋼の4分の1
・強度は、10倍!!


 で、

価格は現在、

・1キロ = 数千円


自動車用鋼板は、

・1トン = 8万円程度

 → 1キロ = 80円

 と、

価格差はかなり大きい。。


(しばらくは、、高級車じゃないとキツイですね〜〜)


ここでメインプレイヤーとなるのは!!

おっさんの保有株である♪

東レや帝人であり、

量産化!!によって、価格差を縮める!!


(参考:『おっさんのオーナー企業』


帝人は、
炭素繊維で世界シェア2割で、

約3割の東レに次ぐ、世界2位。


帝人は、
小会社の東邦テナックスを通じ、

2010年にも、
炭素繊維と樹脂との『複合材』を部品メーカーに配給を始める。


複合材を短時間で成型できる技術を自動車メーカーと開発。


まずは!!

エンジンを下から覆う、
アンダーカバーと呼ばれる部品での採用を目指す。


当初は、

高級スポーツ車向けに納入し量販車への採用も働きかける。


例えば!!
スーパースポーツカーである、

BMWのM3なんかは、

ルーフに黒光りした!!
カーボンファイバーを採用し、軽量化を図っている♪

(おっさんも、、欲しい!!です〜〜笑 → BMW


スポーツカーにとっては、

・軽量化は、最重要課題であり、



今後、

BMW M3のように、
軽くて頑丈な♪炭素繊維を導入する!!

スポーツカーは増えていくことが予測されますね♪


乗用車の平均重量は、、

・1.5トン前後。


約1トンを鉄鋼、

残りは、
樹脂やアルミなど他の素材や部品が占める。


炭素繊維が、
主要部材に採用されれば、


・車体を1割以上!軽くでき、


(1500kg → 1350kg)


燃費は、

『5%程』改善する♪見通し。



さらに!!東レは、

2010年にドアなど、

炭素繊維成型品の量産を始める計画。



・炭素繊維、、本当に楽しみな高機能素材ですね♪


現在は、

ボーイングやエアバスの、
最新鋭航空機などで使われており、、



・燃費改善効果♪ を認めておりますが、、


量産化により、
技術がさらに進歩して!!


・『一般的な』素材になれば♪


 → 原油などのエネルギー削減♪に大きく貢献することになりますね!!



本当に!!
楽しみな素材です♪


エコですねぇ〜〜♪


・エコを楽しみながら投資する!!
・自分が心から応援したい企業のオーナーになる♪



これって、素晴らしい株式投資だと思います!!

 → そして結果、資産も増える♪(ニヤリ)


このように、、

・世界でも数社しか!作れない最先端技術を持つ会社

 というのは、、非常に貴重です。。


しかし、、現在の株価をみると、、

・株価は企業価値を反映していない!!と思います。。




このような日本発!!の卓越した会社が、、、

・安値で買収されてしまわないように!!!

我々、日本人投資家がしっかりと!!ホールドしておきましょう♪





お急ぎ下さい!! 3月31日まで! 「打倒!金持ち父さん」限定企画♪ 『勝利の手帳』を手に入れろ!! 大好評♪『2008FX戦略ノート』無料プレゼントキャンペーン中です♪

応援よろしくお願いします♪ → 人気ブログランキングへ



datou68 at 13:24│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 個別企業分析 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: