2017年11月23日

『ハイパーインフレ後の資産運用』を徹底分析♪大暴落した『円建て資産』へ投資する!!『米ドル建て資産』が『虎の子』の資産になる♪



〜『ハイパーインフレ後の資産運用』徹底分析♪『米ドル建て資産』が『虎の子』に♪〜





○ご質問


おっさん様

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。

以前、NISAについて相談させていただいた匿名希望投資家です。


今回は、2つ質問があり、

おっさんさんのご見解を頂きたいと思っております。



〇饂差獣枌罎離魯ぅ僉璽ぅ鵐侫譴砲弔い


現在、こつこつ少しずつ

米国株を買い増やそうとしているところですが、


まだまだ道半ばで、

今後15年以上は米国株に投資していく予定です。


ただ、その途中で、

おっさんさんのおっしゃる

ハイパーインフレが到来するのでは?

 と思っています。


恐らく、その時点では、


まだまだ十分な

米国ドル建て資産は築けていない状態だと思います。


そして、ハイパーインフレが来たら超円安になり、


もはやドル転が困難になるのではと想像します。


そうなると、

これまで続けていた米国株投資ができなくなりそうですが、


その場合は、

今後どのような金融商品に資金を投入すべきでしょうか?


それとも、

やはり超円安状態でも、


引き続き、

ドル転して米国株を購入し続けるべきでしょうか?



楽天全米株式インデックスファンドについて


最近、米国バンガードETFであるVTIに連動する

楽天全米株式インデックスファンドが話題になっているようです。


私も少し魅力を感じていますので、

来年からつみたてNISA で投資することを検討中です。


そこでおっさんさんに伺いたいのですが、

・このファンドについて、

投資対象としておっさんさんはどのように思われますか?


・もし、途中でハイパーインフレが起こり、


超円安になった場合、

積み立て投資は止めて

他の商品に資金を振り向けた方がよろしいでしょうか?


また、このファンドは為替ヘッジなしだったかと思います。

円安状態のときに解約するのが良いでしょうか?


以上2点についてご見解頂ければ幸いです。

よろしくお願いします。

 Quetion by 匿名希望投資家さん



※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!






○ご回答


匿名希望投資家さん


NISAで長期投資を徹底分析♪5年間の非課税期間をどう考えるか?

 に引き続き、

金持ちへの相談所』へ『素晴らしいご相談』を下さり、ありがとうございます♪



>今後15年以上は米国株に投資していく予定です。

ただ、その途中で、

ハイパーインフレが到来するのでは?



匿名希望投資家さんのおっしゃる通りだ!!と思います。


ハイパーインフレが絶対に!!起きる理由を徹底分析♪

日銀の金融緩和政策に『出口戦略』は存在しない!日本の財政破綻はいつ起こるか?

日銀の金融緩和終了がハイパーインフレの始まりになる理由とは?

 でも特集いたしましたが、



おっさんは、

近い将来、

日本でハイパーインフレが起きることは、

 →  ほぼ確実だ!!


と考えており、


ハイパーインフレが起きる時期を分析♪ハイパーインフレ勃発は2021年以降か?

 にて取り上げましたように、、、


2021年など、、

5年以内にハイパーインフレが起きてもおかしくない!!


 と考えております。。。



ハイパーインフレのトリガーですが、、


すべては、

日銀の金融緩和がいつ終わるのか??


これ次第!!ですので、、


日銀次第なので予想は困難ですが、、、汗


2018年4月に黒田総裁が続投するのかどうか???


これも大きな要因となるでしょう。。。



いずれにしろ、、


現在のペースで、

日銀の金融緩和政策が続くとすれば、、、



『日銀』の『日本国債保有残高』は、、、


2014年12月には、

 → 『200兆円』


・2015年12月には、

 → 『280兆円』


・2016年12月には、

 → 『360兆円』


・2017年12月には、

 → 『440兆円』



・2018年12月には、

 → 『520兆円』


・2019年12月には、

 → 『600兆円』


・2020年12月には、

 → 『680兆円』


・2021年12月には、

 → 『760兆円』


 と、増加していく!!見込みですが、、、



日本国債の残高は、、、

『約1000兆円』ですから、、、


永遠に!!

日銀が日本国債を買いまくることはできない!!

 のです。。。


『円建て資産』はとても危険な状況にある!!ことから、、、


『日本円』は本当に『安全資産』と呼べるのか?徹底分析♪


我々は、

いつハイパーインフレが起きてもいいように、、、


『米ドル建て資産』を中心
とした!!

『海外資産』へ資産を分散しなくてはならないのです♪



なので、


匿名希望投資家さんの米国株投資を増やしていく!!

 という投資スタンスは正しい!!と思います♪



>そして、ハイパーインフレが来たら超円安になり、

これまで続けていた米国株投資ができなくなりそうですが、

今後どのような金融商品に資金を投入すべきでしょうか?


『ハイパーインフレ後の日本』を徹底分析♪『何倍のインフレ』が起きるのか??

 でも特集しましたが、



いざ!!

ハイパーインフレが起きた場合、



現金、預金、日本円

生命保険


など。。。


『日本円建て資産』は、

 → 『10分の1』に大暴落。。。

 してもおかしくない!!と考えております。


資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪日本円の価値が10分の1になる理由とは?


ハイパーインフレ時代の保険加入戦略♪『保険』では『人生の安心』をカバーできない!

終身保険が『損』である!!理由。保険の設計では、ハイパーインフレは想定外!!



その時に!!

『米ドル建て資産』を保有していれば、


『円建て資産』のままにしていた場合と比較して、

『大切な資産』を強力に守る!!ことができている♪

 と思います。



『ハイパーインフレ後の世界』は、、、

完全に予測することは困難であり、、、



まさに、、

起きてみないとわかりませんが、、、汗



日本でハイパーインフレが起きれば、

世界経済も混乱する!!でしょうから、、、


一時的に、、、

『米国株』も暴落する!!かもしれません。。。




それでも、、、


『日本円』が『10分の1』に暴落する!!

 のと比較すれば、、、



『米国株の暴落』は、

 → 『2割〜3割の暴落』に留まる!!


 程度だと思います。。


ハイパーインフレが起きた瞬間は、、、


『米国株』よりも、

『米ドル建てMMF』や『米国債ETF』の方が、


資産を守る効果は高い!!かもしれません♪


米国債投資分析♪米国債ETFは安全重視のハイパーインフレ対策である!!

『BND(米国債ETF)』分析♪『BND』だけで安全重視ハイパーインフレ対策完了!

外貨建てMMF徹底分析♪インフレ対策として外貨MMFが有利で安全である理由

『外貨建てMMF』の賢い活用法♪MRFと外貨建てMMFで『資産の守り』を固めよう!


しかし、、

いつ起こるかわからない!!


ハイパーインフレ勃発までは、、、


『米ドル建てMMF』や『米国債ETF』よりも、


『米国株』の方が、

資産を増やす確率が高い!!
ことから、



・資産を守りながら増やす!!

 → 『米国株』


米国株投資で1億円を目指そう!!

すべての日本人が米国株投資すべき理由とは?



・資産を守る!!

 → 『米ドル建てMMF』や『米国債ETF』

 をバランスよく組み合わせて♪


ハイパーインフレ対策を行うことが大切だ!!

 と思います♪



そして、

ハイパーインフレ後の資産運用ですが、、、


その時の経済状況になってみないと判断は困難ですが、、、



まず、

『米国株』は、

そのまま保有していていいと思います♪



次に、

『米ドル建てMMF』や『米国債ETF』を売って、、

短期的に暴落した『米国株』を買い増し!!

 してもいいですし、



大暴落して!!

割安になった『日本円建て資産』を、、、

今度は一転して!!買ってもいい
と思います♪



その時は、、、

『日本の不動産』は、

かなり割安になっているかもしれません♪




>やはり超円安状態でも、

引き続き、

ドル転して米国株を購入し続けるべきでしょうか?



ハイパーインフレ後には、、、

『日本円』が大暴落していることから、、、


『円建て資産』から『米ドル建て資産』へシフトするのは、、、

 → 非現実的であり、、、



(日本円が大暴落しているので、

 米ドル建て資産を少ししか買えません。。)


ハイパーインフレ前に!!

どれだけ!!

『円建て資産』から『米ドル建て資産』へシフトできているのか?

 が
『勝負の分かれ目』になる!!でしょう。



ハイパーインフレ後には、、、

『虎の子』の『米ドル建て資産』をどう活用していくか?

 がポイントになってきます♪



その時には、、

『米国株の配当金』は、

 → ありがたい『生活資金』となるでしょう♪



>楽天全米株式インデックスファンドについて

米国バンガードETFであるVTIに連動するファンドで

来年からつみたてNISA で投資することを検討中です。

投資対象としておっさんさんはどのように思われますか?


『楽天全米株式インデックスファンド』ですね♪


まず、

『VTI』ですが、


『SPY』とほぼ同じ『海外ETF』であり、


『VTI』へ投資するだけで!!

 → 『米国株全体』に投資する
ことが可能であり、

 → ハイパーインフレ対策として優れている!!

 と思います♪


SPY株投資分析♪アメリカの超優良企業へ分散投資!!

海外ETFの賢い投資法♪



『楽天全米株式インデックスファンド』は、

 → 間接的に『VTI』へ投資しているファンドです。


投資コストをみますと、、、


『VTI』本体の年間運用手数料 

 → 『0.04%』


『楽天全米株式インデックスファンド』の年間運用手数料

 → 『0.1696%』




合計して、

『0.2096%』の運用手数料となります。


『楽天全米株式インデックスファンド』の販売手数料は、

 → 『無料』となるので、


良心的な『米国株ETFファンド』だ!!と思います♪



基本的には、

どちらを買ってもいいと思いますが、


おっさんであれば、

『VTI』へ直接投資したいです♪笑



>また、このファンドは為替ヘッジなしだったかと思います。

円安状態のときに解約するのが良いでしょうか?



『楽天全米株式インデックスファンド』へ投資するのであれば、


ハイパーインフレが起きるまで!!

 → 継続投資でいいと思います♪



『為替ヘッジ』につきましては、


『為替ヘッジあり』ですと、、


・円高になっても、、

・円安になっても、

 → 関係なくなってしまい、、


ハイパーインフレ対策になりません!!ので、、、


注意が必要です。。。


『楽天全米株式インデックスファンド』は、

 → 『為替ヘッジなし』ですので大丈夫です♪



いかがでしたでしょうか??




皆さんの参考になる!!

ご相談を頂きありがとうございました♪



『資産』を守り、増やしていくために!!!

どうかご一緒に頑張っていきましょう♪




今後とも、ご相談をお待ちしております!!


金持ちへの鉄則♪』&『金持ちへの道』をフル活用して!!

 → 『経済的自由』を手に入れましょう♪



 Answered by おっさん




スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、11年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


datou68 at 21:28│Comments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote インフレ対策特集♪ | 金持ちへの相談所

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: