2017年05月28日

『SPY vs VOO』を徹底分析♪『米国債券ETF』と『S&PETF』へ投資して資産を着実に増やす投資法♪『超低金利の住宅ローン』を活用して資産を増やそう!!



〜『米国債券ETF』と『S&P ETF』へ投資して資産を着実に増やそう♪〜





○ご質問


おっさん殿

その後、ご無沙汰しています。


昨年11月のご相談を経て、

先日、新居に引っ越しました。

そして、『フラット35S』で借入を実行しました。


さて、この借入で得た資金を、何で運用するか?

 ということで、

もし差し支えなければ、

こちらの金持ちへの相談所コーナーで伺えれば幸いに存じます。


私はこれまでは、個別株式、

すなわち2000年代は中国株、

その後は、

米国株などを中心に運用してきましたが、

正直、個社の信用リスクをとっている割には

成果が市場平均指数を超えている自信はありませんでした。


よって潔く、


今般の資金は米国株のETFで9割を運用し、

残りは有事の現金で保有しておくか、

あるいは
債券ファンドで運用しようかと考えています。

完全に
防衛的投資家であります。


その際に、

バフェットはバンカード<VOO>で運用することを勧めているらしいですが、


おっさん殿は<SPY>を推奨されています。


純資産規模はVOO<SPY、

でも手数料はSPYの方が若干高い、

などとネット等で調べているのですが、

SPYを殊更に勧められるのは何か理由はございますか?


また、バフェットは「プロ運用者以外」には、

「9割をS&P連動型ETF、1割を米国債券」

 で運用するようアドバイスしていると思いますが、



おっさん殿は何かお勧めの債券ファンドはございますか?

こちらは完全にお知恵拝借で恐縮でございます。


尚、目下米国株が最高値を更新し続ける状況下、

VOOなりSPYなりを、

どういった配分で月々購入していくべきか、



悩ましいところですが、

何かお気づきの点あればご教示下さると幸甚でございます。


日経平均をを1989年の最高値で買い始めたらどうなっていたか、

というのがどうしても頭をよぎってしまいます...。

おっさん殿の投資も好調な様子でご同慶の至りに存じます。

今後ともよろしくお願い致します。



   Quetion by おやつさん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!






○ご回答


おやつさん

『超低金利の住宅ローン』を活用して『金融資産』を増やす方法とは?

 に引き続き、

金持ちへの相談所』へ『素晴らしいご相談』を下さり、ありがとうございます♪



>先日、新居に引っ越しました。

そして、『フラット35S』で借入を実行しました。



おやつさん、

おめでとうございます♪

素晴らしい
決断と行動力だ!!と思います♪



2017年現在、

『フラット35の金利』は、


『35年固定金利』で、

 → 『約1%』
と史上最低水準の『超低金利水準』だ!!

 と思います♪


将来的に間違いなく!!

『お宝ローン』になることでしょう♪


住宅ローン徹底分析♪『固定金利の住宅ローン』が『お宝ローン』になる!!理由♪

住宅ローン徹底分析♪『変動金利の住宅ローン』が危険すぎる!!理由とは?



しかも!!

『フラット35S』とは、さらに素晴らしいですね♪


『S』の場合、当初10年間は、


『金利』がさらに!!

 → 『0.25%』も安く
なりますから、

 → うれしい限りですね♪




さらに、、

『住宅ローン減税』も活用する!!ことで、、、

10年間まで『住宅ローン残高』の『1%』分を、

 → 『所得税+住民税』から差し引けますから、、、


実質的に、10年間は!!

 → 
『住宅ローン金利』が『無料』なのです♪


住宅ローン減税徹底分析♪『住宅ローン減税』で、『10年間金利無料♪』になる!


おやつさんは、

最高のタイミングで!!ファイナンスされたと思います♪



>さて、この借入で得た資金を、何で運用するか?


『超低金利の住宅ローン』を活用して『金融資産』を増やす方法とは?

 にて特集しました通り、



おやつさんの運用戦略は、

一般的には理解されないかもしれませんが、、、汗

アグレッシブで素晴らしい戦略だ!!

 と思います♪


『金利1%』という『超低金利』で資金調達をして!!

 → 資産運用をする!!という戦略ですね♪



お宝ローン徹底分析♪『固定金利住宅ローン』&『インフレ対策』をフル活用!

『不動産投資の金利上昇リスク』を『米国株』で回避!!『米ドルの将来価値』を分析♪



たとえば、、

『株式投資の信用取引』ですと、、、

『金利が3%』も!!
かかってしまいますから、、、


『金利1%』で資金調達できるのであれば、

 → とんでもなく有利なのです♪



そして、

『金利1%』で資金調達して、、、


『10%の利回り』
で運用できれば、、、

 →
 『9%の利益』が出る!!のです♪

(10%−1%)




『9%の利益』は、あなどれません!!

『5000万円』の資金調達ですと、、、

『5000万円』×『9%』=『450万円』

『毎年450万円』も利益が出る!!
のですから♪



おっさんの年度別運用成績』をご参照頂ければわかるように、


おっさんでも、

『過去15年間平均=+16.05%』

 という運用利回りなのですから、


『平均10%の運用利回り』を目指す!!ことは、

決して!!難しいことではないのです♪



また、

『金利1%』で資金調達していれば、、、


『配当金』だけでも!!利益確保が可能です♪


2017年現在、

『米国株の配当金』をみると、、、


SPY  配当金1.88%

VYM  配当金2.95%

J&J  配当金2.63%

コカコーラ 配当金3.25%


『1%を超える配当金』がもらえますから、


『配当金』だけで!!

 → 十分におつりが出るのです♪



『配当金』で利益を確定しながら♪

じっくりと!!

株価上昇まで熟成を待てばいいのです♪



加えて!!何よりも、


『35年固定金利ローン』は、

 → 
最高のハイパーインフレ対策になります♪



日本がハイパーインフレになれば、、、


実質的な『住宅ローン価値』は、

 → 
『10分の1』まで減額される!!でしょう♪


そして、

ハイパーインフレが絶対に!!起きる理由を徹底分析♪

ハイパーインフレ対策徹底本部♪

日本のプライマリーバランス黒字化は、100%無理!日本政府がハイパーインフレを選ぶ!理由

日本の財政問題は、もう手遅れ!!金利が上がる!だけでハイパーインフレに突入する!

日本の借金を徹底分析♪日本の財政破綻、ハイパーインフレ突入は避けられない!

 にて特集しました通り、



おっさんは、


近い将来、ほぼ確実に!!

日本でハイパーインフレが起きると予測しております♪


『前置き』が長くなりましたね。。



>正直、個社の信用リスクをとっている割には

成果が市場平均指数を超えている自信はありませんでした。

バフェットは「プロ運用者以外」には、

「9割をS&P連動型ETF、1割を米国債券」

で運用するようアドバイスしていると思いますが、



おやつさんご指摘の通り、


『市場平均』を超えて資産運用する!!

 ことは簡単なことではありませんね。。。




実際、バフェットも、

素人に対しては、

『海外ETF』を活用した資産運用をすすめております。


海外ETFの賢い投資法♪

バフェットが『IBM株』を売却して、アップル、アマゾン、グーグル株へ投資か?

ウォーレンバフェット徹底分析♪バフェットの投資法を研究!!

バフェットの『投資ポートフォリオ』を分析♪バフェット銘柄から優良株を発掘!


なので、


『資産』の『9割』を!!

『SPY』や『VOO』のような

・S&Pに連動したETF


『資産』の『1割』を!!

・米国債


 へ投資することは、

良い選択肢の一つだ!!と思います♪



それでも、おっさんのオススメとしましては、


・投資感

・運用力


 を磨き続ける!!ためにも♪


『資産の一部』は、、

『自分の好きな企業』へ投資して頂きたい!!

 と思っております♪



おっさんも、最近、

投資をより楽しむためにも!!笑

 → 
フェラーリ株へ投資ました♪

フェラーリ株(RACE)』を徹底分析♪『フェラーリの株主』になりませんか?



もちろん、

『SPY』や『VOO』を中心として投資することは、


『アメリカ企業全体』に一括投資する!!

 ことができることから、

最高の選択肢だ!!と思います♪


SPY株投資分析♪アメリカの超優良企業へ分散投資!!

VYM株投資分析♪米国株の高配当金株へ分散投資!!



今後も、

資本主義経済、グローバル経済が続いていくのであれば、

『世界の秩序』が変わらないのであれば、、、


アメリカ企業の価値は、成長を続けて、

『SPY』や『VOO』の価値は、

長期的に2倍、3倍へ増えていく!!

 と考えております♪



一方で、

『米国債』に関しては、


・『BSV』


残存期間が
『1〜5年の米国債』を中心に投資する短期債券ファンド

配当金 1.51%

経費率 0.07%


・『BIV』

残存期間が
『5〜10年の米国債』を中心に投資する債券ファンド

配当金 2.54%

経費率 0.07%


・『BLV』

残存期間が
『10年超の米国債』を中心に投資する長期債券ファンド

配当金 2.95%

経費率 0.07%


・『BND』

短期も長期もバランスよく『米国債』を中心に投資する債券ファンド

配当金 2.43%

経費率 0.05%


 などの
『米国債券ETF』があります♪



銀行などで売っている。。。

一般的な『債券ファンド』は、、

『手数料』と『運用手数料』が高すぎます!!ので、、、


賢い投資信託投資法♪銀行で投資信託を買ってはいけない!


『債券ETF』へ投資する!!ことが賢明ですね♪




『債券ETF』への投資は、イメージとしては、


『価格』はあまり変わらず、

 → 『配当金』をもらい続ける♪


 という
ディフェンシブな投資になる!!でしょう♪



バフェットの言う通り、


『資産』を守る!!ために、

『資産の一部』を『債券ETF』
にしておいてもよいでしょう♪



しかしながら、、、

現在は、世界的に『低金利の時代』が続いており、、、


10年超の長期債券でも、、、

5年程度の中期債券でも、、、


『金利』は大きく変わりません。。。



なので、投資するのであれば!!


長期債券の『BLV』よりも、、、

 → より短期の
『BSV』や『BIV』

 → 
バランス型の『BND』

 へ投資するとよいでしょう♪




『債券』は、

市場金利が上昇すれば、、、

 → 価値が下がります。。。汗


より『短期の債券』の方がリスクは少ないですが、、

 → リターンも少なくなります。。。



おっさんは、

『機動力』を重視したい!!ことから、


『超短期』である『米ドル建てMMF』を中心に!!

 投資を続ける方針です♪



外貨建てMMF徹底分析♪インフレ対策として外貨MMFが有利で安全である理由

『外貨建てMMF』の賢い活用法♪MRFと外貨建てMMFで『資産の守り』を固めよう!



『米ドル建てMMF』の場合、


『手数料無料』で即日売買
が可能であり、

『投資軍資金』の置き場所として最適です♪


平均残存期限は、

 → 
『60日以下』となっており、

 → まさに!!
超短期債券ですね♪


『米国短期金利』に連動しており、


今後、FRBが利上げを続けるごとに!!

 → 『利回りの上昇』が期待できます♪


2017年5月現在、

『米ドル建てMMF』の利回りは、

 → 
『0.735%』まで上昇しております♪



>バフェットはバンカード<VOO>で運用することを勧めているらしいですが、

おっさん殿は<SPY>を推奨されています。


結論から申し上げますと、、、

『SPY』も『VOO』もどちらでも良いと思います♪


どちらも、

『S&P500』へ連動する!!

 ことを目指した『海外ETF』です♪


海外ETFの賢い投資法♪


『S&P500』は、

『アメリカの大企業500社』の株価指数ですから、



『SPY』や『VOO』へ投資する!!だけで、

『アメリカの大企業500社』へ分散投資する!!

 ことが可能です♪


どちらも『1株』=『3万円以下』で投資が可能です♪



『SPY』と『VOO』を比較すると、、、


・『VOO』

経費率 0.04%

投資先 508銘柄

配当金 1.87%

時価総額 6兆円


・『SPY』

経費率 0.0945%

投資先 506銘柄

配当金 1.88%

時価総額 26兆円


どちらも大きな変わりはありません♪


『流動性』は、

 → 『SPY』の方が高いですが、


『ランニングコスト』は、

 → 『VOO』の方が有利です♪


『上位組み入れ銘柄』をみると、、



『VOO上位組み入れ銘柄』

アップル    3.2%
マイクロソフト 2.5%
グーグル    2.4%
エクソン    1.9%
J&J     1.6%
バークシャー  1.6%
JPモルガン  1.6%
アマゾン    1.5%
GE      1.4%
フェイスブック 1.4%


『SPY上位組み入れ銘柄』

アップル    3.72%
マイクロソフト 2.51%
アマゾン    1.73%
エクソン    1.68%
J&J     1.67%
フェイスブック 1.65%
バークシャー  1.56%
JPモルガン  1.55%
GE      1.28%
AT&T    1.26%


いかがでしょうか?


大きく変わりありませんね。笑


でも、どちらかというと、、、

おっさんはVOOの方が好みかもしれません♪



>尚、目下米国株が最高値を更新し続ける状況下、

VOOなりSPYなりを、

どういった配分で月々購入していくべきか、


おやつさんもご指摘の通り、

現在、
米国株に割安感はあまりありませんから、

悩ましいところですね。。。


米国株投資で1億円を目指そう!!

すべての日本人が米国株投資すべき理由とは?



しかし、長期投資として考えれば、


『現在の水準』で投資しても、

十分なリターンは期待できる!!と思います♪



資産運用の本質とは?

資産運用で一番大切なこととは?投資タイミング徹底分析♪

 にて徹底分析しましたように、、


資産運用の成功には、、


・投資先

・投資タイミング


 という2つの要因が大切です♪



『SPY』や『VOO』は、

『長期投資の投資先』として、

 → 間違っていない選択だ!!
と考えております♪


なので、

ディフェンシブ重視のスタンスであれば、、、


まずは!!


・『S&P海外ETF』  5割

・『米国債券ETF』   1割

・『米ドル建てMMF』  2割

・『現金』        2割


 として、


『時間分散』をして!!

『割安なタイミング』で追加投資すると良いでしょう♪




それとも、、、


・『S&P海外ETF』  5割

・『米国債券ETF』   3割

・『米ドル建てMMF』  1割

・『現金』        1割


 という形にして、

『配当金』を追加投資として再投資する!!

 ことで『時間分散』してもいいかもしれません♪



いかがでしたでしょうか??



おやつさん!!


皆さんの参考になる!!

ご相談を頂きありがとうございました♪



『資産』を守り、増やしていくために!!!

どうかご一緒に頑張っていきましょう♪




今後とも、ご相談をお待ちしております!!


金持ちへの鉄則♪』&『金持ちへの道』をフル活用して!!

 → 『経済的自由』を手に入れましょう♪



   Answered by おっさん




スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、11年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


datou68 at 10:54│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 米国株 | 金持ちへの相談所

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: