2017年04月02日

『GPIFの運用成績』を徹底分析♪GPIFの運用成績が良い理由とは?GPIFは外国株、外国債券を増やしている!GPIFに負けない資産運用をしよう!



〜GPIFの運用成績が良い理由とは?海外投資で資産を増やそう!!〜





今回は、

『GPIF』とは、『国民の年金』を運用している大切な存在♪

GPIFの運用成績を徹底分析♪GPIFの運用成績で日本国民の老後が決まる!

 に引き続き、


『GPIF』を徹底分析していきます♪



2017年3月、

『公的年金』を運用する!!

『年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)』
が、

2016年10〜12月の運用成績を発表しました!!


その結果、

 → 『+10兆4973億円』

 → 『+7.98%』


 と大きく!!日本国民の資産を増やしました♪



『GPIFの運用成績』は、

 → 過去最高の成績であり、素晴らしいですね!!



2016年末のGPIF運用資産

 → 144兆8038億円




『GPIFの運用資産』は、

『国民年金の原資』となる資産であり、

 → 我々日本国民、みんなの資産です♪



引き続き、長期的に資産を増やしていって欲しいですね!!



それしても、、、

GPIFの運用成績は、素晴らしい!!成績ですね♪


今回は、

GPIFの運用資産を徹底分析していきましょう!!


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!





GPIFは、

2014年に運用改革を行っており、


運用目標が、


・日本株  12%

・外国株  12%

・国内債券 60%

・外国債券 11%


 だったのを、、



・日本株  25%

・外国株  25%

・国内債券 35%


・外国債券 15%

 へ変更しております♪




『GPIF』は、、

・『債券』から『株式』へ!!

・『国内投資』から『海外投資』へ!!


 『投資スタンス』を大きく変更した!!のです♪



直近のGPIF資産構成をみると、、、


GPIF資産構成  2016年末

日本株 23.76%
外国株 23.16%

国内債券 33.26%

外国債券 13.37%



着実に、、運用目標に近づいておりますね〜〜♪


半年前の状況が、、

GPIF資産構成  2016年6月

日本株 21.06%
外国株 21.31%

国内債券 39.16%
外国債券 12.95%

 でしたから、、、



GPIFは、頑張って!!


・日本国債を売って!!

 → 
日本株、外国株、外国債券を買っている!!

 のです♪



ハイパーインフレを予想している!!

おっさんとしましては、、、



『日本国債』&『日本円』こそ!!、、、


『資産価値』が暴落する!!

 → 
『最悪の資産』ですから、、、泣


『GPIFの投資スタンス』は正しい!!と思います♪


ハイパーインフレが絶対に!!起きる理由を徹底分析♪

『日本円』は本当に『安全資産』と呼べるのか?徹底分析♪

資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪日本円の価値が10分の1になる理由とは?




実際、、

GPIFの運用資産において、

2016年10〜12月の利益をみると、、、


日本株  +4兆6000億円

外国株  +4兆8200億円

外国債券 +1兆5700億円

国内債券   −5190億円

 という成績でした。。



日本のプライマリーバランス黒字化は、100%無理!日本政府がハイパーインフレを選ぶ!理由

日本の財政問題は、もう手遅れ!!金利が上がる!だけでハイパーインフレに突入する!

日本の借金を徹底分析♪日本の財政破綻、ハイパーインフレ突入は避けられない!

日銀の金融緩和政策に『出口戦略』は存在しない!日本の財政破綻はいつ起こるか?

 にて徹底分析しました通り、、、



近い将来、

『日本国債』は確実に!!暴落しますので、、、泣


『大切な資産』を守り増やしていくためには、、、


外国株>海外債券>>日本株>>>>国内債券、銀行預金

 という


『順位付け』で資産配分をしていく必要があります♪



日本人の外貨建て資産を徹底分析♪インフレ対策として海外投資が加速している!理由

『日本人の海外投資』を徹底分析♪『日本円』が暴落する前に『海外資産』投資を!

日銀の金融緩和終了がハイパーインフレの始まりになる理由とは?



GPIFの運用目標 

・日本株  25%

・外国株  25%

・国内債券 35%

・外国債券 15%


 も良いと思いますが、、、



おっさんの個人的な運用資産は、、


ハイパーインフレ対策として、、、


・日本株  10%

・外国株  80%

・国内債券 0%

・外国債券 10%


 と、、、



資産を増やす!!ことを第一に考えており、、、


かなりアグレッシブに『海外資産』シフトしておりますが、



『資産』を増やしながら守る!!ための


おっさんのおすすめとしましては、、、


・日本株  15%

・外国株  50%

・国内債券 0%

・外国債券 30%

 という資産配分が良いと思います♪





この場合、『外国債券』は、、、

『米ドル建てMMF』という形で保有するといいでしょう♪


『米ドル建てMMF』は、

 → 『有利な外貨預金』
のようなものです。


外貨預金だけは止めた方がいい!外貨預金と外貨建てMMF比較分析♪



2017年4月現在、

『米ドル建てMMF』の金利は、、、

 → 
『0.69%』まで!!上がってきておりますが、


米FRBが2017年も『利上げ』を続けておりますから、


近いうちに、


『米ドル建てMMF』の金利は、、、

 → 『1%』を超えてくる!!
と思います♪



おっさんは、


『銀行預金』をしている資金があるのであれば、

 → 
『米ドル建てMMF』という形で、

 → 『資産』を保有しておくべきだ!!と思います♪



『1%近い金利』が付きますし♪

『ハイパーインフレ対策』として最高!!

 だからです♪


外貨建てMMF徹底分析♪インフレ対策として外貨MMFが有利で安全である理由

『外貨建てMMF』の賢い活用法♪MRFと外貨建てMMFで『資産の守り』を固めよう!



『資産』を増やしながら守るために!!


まずは!!

『銀行預金』を
『米ドル建てMMF』へシフトしましょう♪



もちろん、

資産を増やしていくには、、、

米国株』が最高だ!!と思います♪


米国株投資で1億円を目指そう!!

すべての日本人が米国株投資すべき理由とは?



『米国株』がよくわからなくて、、、

 → 米国株投資が不安な方は、、、



おっさんも投資している!!

『SPY』へ投資するだけでも十分だ!!と思います♪


SPY株投資分析♪アメリカの超優良企業へ分散投資!!



『SPY』へ投資すれば、、、

『2%の配当金』をもらいながら、、、

 → 
10年間で『2〜3倍のリターン』が期待できる!!

 と思います♪



いかがでしたでしょうか??


GPIFの運用成績は、

 → 意外と、、すばらしい!!ですし、、笑



GPIF資産配分は、

 → 日本人にとって
良い手本だ!!

 と思います♪



我々も、GPIFに負けないように!!

資産運用していきましょう♪




資産運用の本質とは?

資産運用で一番大切なこととは?投資タイミング徹底分析♪




いかがでしたでしょうか??


皆さま、どうかご一緒に♪


金持ちへの鉄則』&『金持ちへの戦略』を通して!!

『経済的自由』を目指していきましょう♪



※もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介



※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


投資資金を賢く獲得しよう♪ → 『クレジットカード利殖法♪


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株へ投資すべき!!理由♪

米国株の高配当金株特集♪

金持ちへの鉄則♪

アマゾン定期おトク便を活用して!月1万円生活費を節約しよう♪



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、11年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


datou68 at 10:00│Comments(1)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 資産運用 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 中井 剛(fx-on.com運営者)   2017年04月17日 17:17
5 ◆ご依頼◇株・証券ブロガー様限定無料セミナーへの参加◆ゴゴジャン中井

初めまして。投資情報サイトfx-on.comを運営しています株式会社ゴゴジャンの中井と申します。

・名刺画像
http://fx-on.com/up/[名刺]ゴゴジャン_中井.png

突然恐縮ですが、
このたび証券会社が主催する『株・証券ブロガー様限定セミナー』に、是非ご参加いただきたくご連絡いたしました。

当日は私も会場におりますので、ざっくばらんにブログなどのお話ができましたら幸いです。
どうかご検討いただけましたら幸いです。

↓↓↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆証券会社:CFD「くりっく株365」セミナー【先着50名限定】
武者陵司氏よる講演もアリ!!

◇会場 東京金融取引所 セミナールーム
(東京駅徒歩2分)

◇開催日時 4月28日(金)18:30〜 
18:00      開場
18:30 ~ 19:30  講演 武者陵司氏
19:30 ~ 20:00  質疑応答
20:10 ~ 20:40  ブロガー様懇親会

◇特典
セミナー参加特典としまして、
『fx-onでの限定アフィリエイト情報』のお知らせの予定もございます。

◆詳細・参加申込みはコチラから♪
      ↓↓↓
http://fx-on.com/asp/seminar_sbi/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

その他疑問点などありましたらお気軽にお問い合わせください。

担当:中井
株式会社ゴゴジャン
03-5844-6090
080-6529-7673
nakaigogojan@gmail.com

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: