2016年12月30日

『先進国投資』vs『新興国投資』を徹底分析♪『リスク分散』のための『新興国投資』は本当に必要か?『新興国』から『先進国』に成るのは非常に困難!!



〜『先進国投資』vs『新興国投資』を分析♪『新興国』から『先進国』に成るのは困難!!〜





○ご質問


平易な文章なのに、ものすごく深い!

いつも楽しく読ませていただいています

そっぶ〜と申します。


サイトを読めば読むほど、


日本にハイパーインフレが起こる可能性が高い!!

 と思うようになり、

米国株』を買い増しています。




一方、

リスク分散の観点から、

新興国への投資
も進めたいと考えています。


トランプ政権による不確定要素もありますからね。


今後、人口が急減する中国ではなく、

インドなどが有望かななどと個人的には思っています。


おっさんのお考えを教えていただきたくお願いいたします。



  Quetion by そっぶ〜さん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!





○ご回答


そっぶ〜さん

金持ちへの相談所』へ『素晴らしいご相談』を下さり、ありがとうございます♪



>サイトを読めば読むほど、

日本にハイパーインフレが起こる可能性が高い

と思うようになり、米国株を買い増しています。



日本のハイパーインフレリスクに関して、

ご賛同ありがとうございます♪


ハイパーインフレが絶対に!!起きる理由を徹底分析♪

日本人の外貨建て資産を徹底分析♪インフレ対策として海外投資が加速している!理由



『米国株』は、

 → 資産を増やしながら!!

 →
 『ハイパーインフレ』から資産を守る!!

 ことが可能なポジションだと思います♪


米国株投資で1億円を目指そう!!

すべての日本人が米国株投資すべき理由とは?



>リスク分散の観点から、

新興国への投資も進めたいと考えています。


おっさんも、

そっぶ〜さんと同様、


『先進国投資』だけでなく、

『リスク分散』のために♪


 → 『新興国投資』をしなくては!!

 という考えから、

『海外ETF』の『EEM』へ投資しております♪


EEM投資分析♪新興国の成長企業に分散投資


海外ETFの賢い投資法♪

おっさんの投資先企業投資レポート




『EEM』へ投資する!!ことで、

新興国の大型〜中型株の『800銘柄』へ分散投資が可能です♪



しかしながら、、

『EEM』のパフォーマンスをみると、、


以前として、、

『リーマンショック前の水準』を回復しておりません。。。



一方、

『NYダウ』や『NASDAQ』、『日経平均』は、

 → 
『リーマンショック前の水準』を回復済みです♪



新興国投資も、、、なかなか難しい!!ですね。。。汗



そこで、


『EEM』の国別保有内訳をみる!!と、、、


中国   23%
韓国   15%
台湾   12%
インド   8%
南アフリカ 6%
ブラジル  6%
メキシコ  4%



上記のようになっております。。。



『新興国』といっても、、、

いろいろな状況の国
が含まれておりますね。。。



おっさんも、

EEMへ投資した当時は、、、


いろんな国へ分散できる!!

 という
メリットを重視して投資したのですが、、



今、あらためて評価すると、、、


投資したい国と、、、

投資したくない国が混在して!!
おりますので。。。


今なら、新規投資はしない!!と思います。。。泣



まあ、EEMの投資額は少額なので、

ベンチマークとして残しておこうと思いますが、、、


現実問題、、

『新興国投資』はなかなか難しい!!ですね。。。




それではここで!!


『新興国』の中では、、

経済の急成長を遂げて!!


『勝ち組』となった!!

『中国』について取り上げてみましょう♪



まずは、

『過去10年のGDP』についてみてみましょう♪



『GDP』 2006年 

アメリカ 138550億ドル

日本    43560億ドル

中国    27740億ドル


『GDP』 2016年 

アメリカ  185610億ドル

中国    113910億ドル

日本     47300億ドル




中国の成長は、

とんでもないスピードですね。。。汗


日本だけがあまり成長していないですね。。。泣




続いて、、、

『1人あたりGDP』でみてみましょう♪



『1人あたりGDP』 2006年 


アメリカ 46351ドル

日本   34105ドル

中国    2110ドル


『1人あたりGDP』 2016年 


アメリカ  57293ドル

日本    37304ドル

中国     8260ドル



『1人あたりGDP』でみる!!と、、、


まだまだ!!中国ですら、、、

先進国には、届きません。。。



そこで、、、


中国は、、

『1人あたりGDP』でも!!先進国を超えられるのか??



考えてみると、、、

 → 
現実はなかなか厳しい!!でしょう。。。



中国経済は、、


『安価な労働力』を活用して!!

 → 
『世界の工場』として発展してきましたが、、、


『中国の人件費』が上昇していく中、、


『グローバル企業』は、、

 → 工場を『他の新興国』へ!!分散
してきております。



つまり、、新興国には、、

 → 
たくさんの『ライバル』がいる!!のです。



さらに、、中国には、まだまだ。。。


世界から
『高付加価値』を得られる!!

 ような
『製品』や『ブランド』が育っていない!!のです。。



加えて、、中国には、、特有の『政治リスク』。。。

 → チャイナリスクがあります。。。汗



なので、、


『新興国の勝ち組』である中国ですら!!

 → 
『新興国』から脱する!!ことは困難でしょう。。。


『歴史』を振り返っても、、、


『新興国』から『先進国』にのし上がった!!のは、、、

 →
 我が国、『日本』だけだ!!

 と、言われますが、、、



『新興国』から『先進国』にのし上がる!!のは、、、

 → 
非常に困難なのです!!汗



よって、、おっさんとしましても、、、


以前は、、、


『新興国』にも分散投資して!!

『新興国の成長』の恩恵
を受けよう♪

 という投資スタンスでしたが、、、



最近は、、、


新興国投資は、『目利き』が困難!!


『先進国投資』をメイン
にして!!

『グローバル勝ち組企業』へ投資する!!ことで、、、


間接的に!!

『グローバル化の恩恵』を受けよう♪


 という投資スタンスに変化してきました♪



もちろん、今後も!!

新興国投資で成功することも可能だ!!

 と思います♪



しかし、その場合は、、、


『新興国』の中から厳選して!!

『国別』に集中投資
する!!

 ことが必要だと思います♪




>トランプ政権による不確定要素もありますからね。

今後、人口が急減する中国ではなく、

インドなどが有望かななどと個人的には思っています。



そっぶ〜さんのご指摘の通りですね♪


トランプ大統領誕生で『米国株』はどうなるか?『米国株の未来』を徹底分析♪

 にて取り上げました通り、


『トランプ政権』には、経過観察が必要ですね♪



おっさんも、、、

『中国』よりは『インド』がよさそうだ♪

 というイメージはあるのですが、、、


『インド』の中で、、、


どのような『産業』がよさそうか?

どのような『企業』がいいのか???

『為替競争力』はあるのか??


 などなど。。


わからないことの方が多い!!です。。。汗



なので、


インドへ投資する!!のであれば、、、


インドへ投資している!!

『ファンド』や『ETF』へ投資するしかなさそうですね♪



しかし、、


『インドのファンド』は、、、

『手数料』が『5%以上』のものもありそうですから、、、

 → 『注意』が必要です。。。


賢い投資信託投資法♪銀行で投資信託を買ってはいけない!


以上の理由で、、、



おっさんは、

『先進国メイン』で!!

 → 投資していく方針です♪


『投資先』に少しでも『不安』が残るのであれば、、、

 → 無理に保有する必要はない!!


難しいことは、

 → 無理にやらなくてもいい!!


 という視点も、


『資産運用』には大切なことだ!!


 と思います♪


資産運用の本質とは?

資産運用で一番大切なこととは?投資タイミング徹底分析♪



いかがでしたでしょうか??



そっぶ〜さん!!

皆さんの参考になる!!

ご相談を頂きありがとうございました♪



『資産』を守り、増やしていくために!!!

どうかご一緒に頑張っていきましょう♪




今後とも、ご相談をお待ちしております!!


金持ちへの鉄則♪』&『金持ちへの道』をフル活用して!!

 → 『経済的自由』を手に入れましょう♪



  Answered by おっさん




スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、11年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


datou68 at 11:06│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | 資産運用

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: