2016年11月03日

『優先株』への投資を徹底分析♪『優先株への投資』は有利なのか?『企業』が『優先株』を発行する理由とは?『米国優先株ETF』&『PFF』投資分析♪



〜『優先株』への投資を徹底分析♪『米国優先株ETF』投資分析♪〜





○ご質問


おっさんさん、レインボウです。


『iシェアーズの米国優先株式ETF』

 → 
『PFF』は、


・『配当金』が、

 → 
『6%』と高いのですが、


・『信託報酬』が、

 → 『0.47%』と経費も高い!!



海外ETF』です。



この海外ETFに付きまして、

おっさん様のご意見をお聞かせ下さい。



宜しくお願いいたします。



   Quetion by レインボウ さん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!





○ご回答


レインボウさん

『米国株』の『手数料&投資方法&配当金&税金』を徹底分析♪

『ハイパーインフレ』から『資産』を守る方法♪『米ドル建て資産』へ避難しよう!!

 に引き続き、

金持ちへの相談所』へ『素晴らしいご相談』を下さり、ありがとうございます♪



海外ETFの賢い投資法♪

 にて徹底分析しました通り、



『海外ETF』への投資は、

 → 
最高の『ハイパーインフレ対策』となる!!

 ことから♪



ハイパーインフレが絶対に!!起きる理由を徹底分析♪

日本人の外貨建て資産を徹底分析♪インフレ対策として海外投資が加速している!理由

『日本人の海外投資』を徹底分析♪『日本円』が暴落する前に『海外資産』投資を!




おっさんも、


・『SPY』

・『VYM』
をはじめとした。

『海外ETF』へ!!積極的に投資しております♪



SPY株投資分析♪アメリカの超優良企業へ分散投資!!

VYM株投資分析♪米国株の高配当金株へ分散投資!!


米国株投資で1億円を目指そう!!

すべての日本人が米国株投資すべき理由とは?



さて、今回は!!


『iシェアーズの米国優先株式ETF』

 → 
『PFF』への投資ですね♪



『PFF』は、


『米国株式市場』で上場している!!

 → 
『優先株』へ分散投資する!!『ETF』です♪




『優先株』への投資ですから、、、

『普通の株式投資』とは異なります。。





・『優先株』とは、、、

『株式』と『債券』を混ぜた!!
ような『有価証券』です。



・『普通株式』と比較すると、、、

 → 
『議決権』を持たない!!



一方で、、、


『会社』が倒産した!!時に、、、


『普通株式』よりは、、

 → 
『法的弁済順位』が『上位』にあります。。




しかし、、


・『債券』と比較する!!と、、


『優先株』の『法的弁済順位』は、、

 → 
『下位』にあります。



なので、、、


『企業の経営』が悪化した時に、、、


『企業』が発行する『債券』である!!

 → 『社債』よりも!!


『お金』が返還されない『リスク』が高く!!



『優先株』の『デフォルトリスク』
は、、

 → 『社債』よりも高い!!

 ことから、、、



『優先株の利回り』は、、

 → 
『社債』よりも『高い水準』にある!!のです。



その結果、

『PFFの配当金利回り』は、、

 →
 『約6%』もある!!のです♪



いかがでしょうか?


『優先株』への投資は有利なのでしょうか??



今回は!!

『優先株』への『投資』を徹底分析していきましょう♪




まずは!!


『企業の経営』が悪化した時に、、、

『優先株』はどうなるのか??
を考えてみましょう。。


『企業』が『債務超過』になった時には、、、




もちろん、、、


『債務超過』の程度によりますが、、


『優先株』よりも、、


・『銀行借入れ』

・『社債』

 への
『借金返済』が『優先』されることから、、



『普通株式』が『無価値』になることと同様、、


『優先株』も、

 → ほぼ『無価値』になる!!

 ことを覚悟しておいた方がいいでしょう。。。汗



そのかわり、、


『優先株の利回り』は、

 → 『社債』よりも高い!!のです♪





次に、、、


『企業の立場』から考えてみましょう♪



『企業』は、

『高い金利』を支払ってまで!!

どうして『優先株』を発行するのでしょうか??





『企業の立場』から見ると、、、



・『社債』を発行する!!と、、、


『借金』が増える!!
ことで、、、


『資産』よりも『負債』の比率が上昇して、、、

 → 
『バランスシート』が『悪化』してしまいます。。。


株式投資における『株主資本』、『純資産』、『総資産』の違いとは?




一方で、、



・『株式』を新たに発行して!!

 → 『資金調達』をした場合はどうでしょうか???



『企業』にとっては、、


『負債』よりも『資産』の比率が上昇しますので♪

 → 
『バランスシート』は改善します♪



しかし、、、


『議決権』が増える!!ことで、、、

 → 
『株式』が『希薄化』しますので、、、



一般的に、、

 → 
『株価』は下落して、、、


『既存の株主』にとっては、、、

 → 避けてほしい!!『愚策』なのです。。。





そこで!!

『優先株』の登場です♪



・『優先株』であれば、、


『優先株』発行で調達した『資金』は、、

 → 
『借金』ではなく、『資産』になりますので♪



『負債』よりも『資産』の比率が上昇して!!

 → 『バランスシート』は改善します♪



加えて、、


『優先株』には、『議決権』がない!!ので、、

 → 
『株式の希薄化』は起きないのです♪



でも、その分、、、


『優先株』を発行する!!と、、

『金利負担』が『社債』よりも高くつくのです。。。





いかがでしょうか??


これこそが、、

『企業』が『優先株』を発行する!!理由なのです。。




『新規株式』を発行して、、

 → 『株価』が下がると、、、



『株主の不満』が増加して、、、


『経営陣』としては、、

 → 『首』になってしまう『リスク』があります。。。




でも、、、

『優先株』なら大丈夫だよ♪

 ということですね!!



特に、、、

『資本主義経済』の『アメリカ』では、、、


『経営陣』は常に『株主』の方向をみて!!

 → 『経営』しておりますからね〜♪




日本でも、、

『トヨタ』が『面白い株式』を発行して!!

 → とても話題になりましたね〜♪


トヨタ新型株を徹底分析♪トヨタが個人投資家にご褒美株を発行した!

トヨタ新型株のデメリットを徹底分析♪『元本保証のメリット』VS『未上場株のデメリット』




お待たせしました!!


『iシェアーズの米国優先株式ETF』

 → 『PFF』への投資を分析していきましょう♪




『PFF』の投資先をみてみると、、


・ウェルズファーゴ

・HSBC

・バークレイズ

・ドイツ銀行

・シティグループ

・アラガン

 などなど。。。



世界を代表する!!

『金融機関』
の発行が多い!!ですね。。汗



『PFFの投資先』

・金融業  70%

・不動産業 10%




『金融機関』の『優先株』発行が多い!!理由としては、、、


『金融機関』は、、

『信頼&安定』を重視して♪

 → 
『自己資本比率』を上げなくてはならない!!

 からですね♪



次に、


『PFFの株価』をみてみましょう♪


『過去10年間のPFFの株価』をみると、、、



リーマンショックの時は、、、

 → 『20ドル』まで暴落しておりますが、、、汗



『PFFの株価』は、ほとんど動かず!!

 → 
『40ドル』の水準で『安定』しております♪




なので、、、


『PFF』へ投資した場合、、、


『株価』はほとんど『一定』で動かず、、、

 → 
『6%の配当金』を受け取り続ける♪

 という投資になるでしょう♪




『キャピタルゲイン』ではなく、

 → 
『インカムゲイン』を得る投資になりますね♪



リーマンショックを乗り越えた!投資家の危機管理法♪金融危機に備えて資金確保♪



しかしながら、、


『リーマンショッククラス』の!!

『金融危機』が起きた場合は、、



『PFF』の投資先のほとんどが、、

 → 『金融機関』である!!ことから、、

 → 
『PFFの株価』は暴落する可能性が高いです。。泣



『金融危機』が起きた時には、、、


もちろん、『規模』にもよりますが、、、


『他の業種』と比較して、、、

『金融機関』が最も弱く、、

 → 
『倒産の危機』すら生じる!!ことと思います。。。



なので、、、


『リーマンショックの教訓』として、、、


『おっさんの投資スタンス』
としましては、、、


『金融危機』はいつ起きてもおかしくない!!ことから、、


なるべく、、

『金融機関』には投資しない!!
ことにしております♪



よって、


『PFF』への投資判断としましては、、



『6%の配当金』は魅力的ではありますが、、、



・『高い配当金』の理由は、、、

 →
 『社債』よりもリスクが高い!!からであり、、、



・『キャピタルゲイン』が期待できない、、

 という『デメリット』もあります。。



加えて、、


・投資先が『金融機関』に偏っている!!

 ことも心配です。。。




以上の理由により


おっさんであれば、


『PFF』へ投資する場合は、、、

『ポートフォリオの10%以下』にする!!

 ことをオススメします♪





・『PFF』の『信託報酬』が、

 → 『0.47%』と、、、


『ETF』としては『経費』が高い!!ですね。。泣



『年間運用手数料』

・『ACWI』 → 『0.34%』

・『SPY』  → 『0.0945%』





『配当金』が高い!!ことから、その分、

 → 『サヤ』を抜いている!!のかもしれませんね。。泣



まあ、それでも、、

『日本の銀行』で販売している『ファンド』と比較すれば、

 → 
十二分に良心的ですね♪


賢い投資信託投資法♪銀行で投資信託を買ってはいけない!



金持ちへの鉄則』では、


『毎年の投資コスト』を『1%以下』にすることを推奨しております♪



いかがでしたでしょうか??



レインボウさん!!

皆さんの参考になる!!

ご相談を頂きありがとうございました♪



『資産』を守り、増やしていくために!!!

どうかご一緒に頑張っていきましょう♪




今後とも、ご相談をお待ちしております!!


金持ちへの鉄則♪』&『金持ちへの道』をフル活用して!!

 → 『経済的自由』を手に入れましょう♪



   Answered by おっさん




スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、10年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


datou68 at 10:41│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | 米国株

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: