2016年09月19日

あなたはそれでも『生命保険』に加入しますか?『保険ショップ』のビジネスモデルを分析♪生命保険は『コスト』が高すぎる金融商品!生命保険の販売手数料を徹底分析♪




〜あなたはそれでも『生命保険』に加入しますか?『保険の販売手数料』を分析♪〜





今回は、

金持ちへの鉄則』として、


『生命保険』を徹底分析していきます♪



突然ですが、、


個人投資家の皆様は、

『生命保険』に加入しておりますか??


ところで!!


『生命保険』は、、

「人生で2番目に高い買いものになる!!」


 と、ご存知でしたでしょうか??



『生命保険料』は、平均して、、


一生涯で!!

 → 『2000万円以上』にもなる!!そうです。。汗



みなさんは、『生命保険』について、

真剣に!!考えたことがありますか??




『保険営業マン』のほぼ言いなりで!!

 → 加入されていないでしょうか??笑


ほとんどの方が、『周り』と横並びで!!

なんとなく加入している!!
のだと思います。



しかしながら、、


今後の日本では、、

『生命保険』が大問題!!


 となっていきます。。泣



『人生の安心』のために加入している!!

『生命保険』でも、、、


『人生の安心』をカバーできない!!

『時代』が確実に!!やってくるのです。。泣





今回は、

ハイパーインフレ時代の生命保険加入戦略♪保険はコストが高すぎる!金融商品

生命保険加入戦略♪ハイパーインフレになると、保険は『人生の安心』をカバーできない!

終身保険が『損』である!!理由。『保険の設計』では、ハイパーインフレは想定外!!

保険会社の資産運用を徹底分析♪『保険』では『インフレ時代』を乗りこえられない!!理由

 に引き続き、


『生命保険』を徹底分析していきます♪




まず、根本的に!!


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!





『生命保険』は、コストが高すぎる!!金融商品です。。泣



皆さんは、

『生命保険の原価』がどれくらいなのか??

ご存知でしょうか??



我々が支払う『保険料』は、、


どれくらいが『保険金』に回っている!!のでしょう??




いわゆる、、


『保険の原価』ですが、、



これまで『保険の世界』では、

『保険の原価』については、タブー!!とされてきました。。泣




しかし、現在では、、


『経費』が少ない!!

『インターネット生命保険会社』が増えてきており、



『ライフネット生命』では、

『保険業界』に先駆けて!!

 → 自社の『保険の原価』を開示して
おります♪



『ライフネット生命』では、


『掛け捨て』の『死亡保険』の場合、

 → 
『23%』が『保険会社の運営経費』になる!!


 と勇気を持って!!発表しております♪




つまり、、


『保険金』のうち、


『23%』が『保険会社取り分=コスト』

『77%』が『加入者取り分』

 ということですね♪



『23%』というコストですが、、


皆さんは、どのように感じられましたでしょうか??



おっさんは、、高すぎる!!と思います。。。泣



『投資信託』で言えば、、、


『販売手数料』と『運用手数料』で、、

 → 
『23%』も取られてしまう!!

 ことと同じ!!なのです。。泣


賢い投資信託投資法♪銀行で投資信託を買ってはいけない!



『保険金の支払い』に備えて!!運用に回るのは、、

 → 
『77%』に過ぎないのです。。。大泣



『生命保険』といえど、、

『投資信託』のような
『金融商品』に過ぎません。。。



『23%』も!!『手数料』が取られてしまう!!


『金融商品』なんて、、、
買えば買うほど!!

 → 『大損』なのです。。。泣



なので、皆さまも、


『生命保険』なんて、、

 → 
『損して』当たり前!!なのだから、、、

 → 仕方ない!!


 というスタンスではなく、、、



『生命保険』とは、、、

 → 『手数料』が高すぎる!!金融商品
なのだから、、、



少なくとも!!

『生命保険』を厳しい目で選別して!!


『本当に必要な分だけ!!生命保険』に加入しよう♪

 というスタンスが必要なのです。



それでも、、

前述の『ライフネット生命』の場合は、


インターネット上で『取引を完結』しておりますので、、


他の代表的な『生命保険会社』より、、


・人件費

・家賃

・広告代


 といった
『運営経費』が格段に少ない!!です♪




なので!!

たくさんの『保険営業マン』を抱えて!!

テレビCMもばんばん打っている!!

『伝統的な保険会社』では、、



『ライフネット生命』の『23%』と比較したら、、、


『保険の経費率』がさらに高い!!ことから、

 → 発表していない!!

 → 発表できない!!


 のでしょう。。大泣




もしかしたら、、、


『代表的な生命保険会社』の場合は、、

『コスト』が『30%〜40%』以上!!

 → 取られている!!かもしれません。。大汗





事実、、

『保険』がどれだけ『コスト』が高いのか??


『実感』できる!!

『情報』も『公開』されてきております。。汗




近年、


いろんな『保険会社』の『商品』を取り扱っている!!

『保険ショップ』
が増えてきておりますね♪



このような『保険ショップ』では、、


『保険商品』を売る!!ごとに、、


『生命保険会社』から『販売手数料』を受け取って!!

 → 運営されている!!のですが、、



みなさんは、

『販売手数料』はどれくらいあると思いますか??




『保険商品』によりますが、、、


『初年度』の販売手数料は、、、

 → 
『年間保険料』の『60%〜100%』



加えて、、

『2年目』以降は、、、

 →
 『年間保険料』の『2〜5%』

 が『相場』ということです。。。




いかがでしょうか??


おっさんにとっては、、

『衝撃的な事実』でした。。。汗




『保険ショップ』は、、、


日本国内で『2000店舗』を超えて!!成長してきており、、

 → 
『生命保険販売の1割以上』を占める!!

 ようになっているそうです。。。



我々消費者にとって、、


『保険ショップ』は、


『中立的なスタンス』で!!

いろんな『保険会社の商品』を選べそう!!


 というイメージがありますが、、、



実際は、、


『保険ショップ』は、

『高い販売手数料』を受け取っている!!

 わけですから、、、


『中立的な立場』は難しい!!と思います。。



『保険ショップ』も『ビジネス』ですから、、


『利益』が出ないと成り立ちません。。


『手数料』が高い商品
をなるべく売りたい!!

 と考えて当然です。。。



そこで、、本当に!!

『消費者』にとって『良い保険商品』ですと、、、


そもそも、、

『高い販売手数料』なんて、、

 → 出せるわけない!!
のです。。泣




『消費者』にとって、、

本当に『良い保険商品』とはどんな『商品』でしょう?


保険会社の『資産運用』なんて、、

 → 
『横並び』であり、、どこも同じ!!です。。泣


保険会社の資産運用を徹底分析♪『保険』では『インフレ時代』を乗りこえられない!!




『保険の商品設計』として、、、

いろんな『保障』が付いて複雑になればなる程、

 → 
『コスト』が高くなる!!だけです。



なので、、

『消費者』にとって『良い保険商品』とは、、


なんといっても!!

 → 
『コスト』が安い!!保険商品です♪



ここに『大きな矛盾』が生じます。。。泣




『保険ショップ』としては、、


『消費者』にとって『良い保険商品』ばかり販売すると、、、

 → 儲からない。。。

 → 経営が成り立たない。。




『保険ショップ』という、、

『ビジネスモデル』の『苦しい部分』だ!!と思います。。。汗



いかがでしょうか??


我々、賢明なる投資家としては!!




『生命保険』であっても、、

 → 『金融商品』に過ぎない!!

 という『視点』が大切です♪




つまり、、

『保険』を『資産』として考える!!と、、



まず、、

『保険金の約3割』を取られた上で!!


そこから、

『保険会社』が『資産運用』をしていく!!

 わけですから、、



根本的に!!

「保険会社に資産運用を任せること」は、

 →
 『お得』なわけがない!!のです。。泣




さらに!!

『保険会社の資産運用』とは、、、


『元本』の『安全第一』で運用されている!!わけであり、


『日本国債』などを中心として!!投資されているのです。。



詳しくは、、


保険会社の資産運用を徹底分析♪『保険』では『インフレ時代』を乗りこえられない!!

生命保険加入戦略♪ハイパーインフレになると、保険は『人生の安心』をカバーできない!

 にて徹底分析しておりますが、





今後、、

ハイパーインフレ』へ向かう!!日本では、


『日本国債』が最も危ない!!金融商品なのです。。泣


『日本国債暴落』を分析!日本の財政をみれば日本国債は誰も買わない。。

ハイパーインフレが絶対に!!起きる理由を徹底分析♪

『日本円』は本当に『安全資産』と呼べるのか?徹底分析♪




なので、、

おっさんに言わせれば、、


・『保険の経費率』=『約3割』

 のように、、


『高いコスト』を支払って!!投資する価値はない!!

 と思います。。泣



いかがでしょうか??



日本人のほとんどが!!


深く考えずに、
当たり前のこと!!として、、

 →
 『生命保険』に加入している♪と思いますが、



『資産』として『生命保険』は、

 → 
あまりにもコストが高すぎる!!金融商品なのです。。泣



『手数料』が高すぎる!!

『投資信託』なんて、、誰も買わない!!


 と思いますが、、、



『生命保険』と『名前』を変える!!と、、、

 → みんな買ってしまう!!

 というのが
『生命保険』の凄まじいところだ!!

 と思います。。。汗


賢い投資信託投資法♪銀行で投資信託を買ってはいけない!



すべては、、


『手数料』や『コスト』が『情報開示』されていない!!

 ことが
『問題の根本』だ!!と思います。。



なので!!



『生命保険』に関しても、

『投資信託』など『他の金融商品』と同じように!!


『厳しい目』で『選択』が必要であり、


『本当に必要な分』だけ!!『生命保険』に加入しよう♪

 というスタンスが大切だ!!と思います♪




どうかご一緒に!!


『ハイパーインフレ時代』を乗りこえる!!

『生命保険加入戦略』
を分析していきましょう♪


 → 『生命保険加入戦略♪ハイパーインフレになると、保険は『人生の安心』をカバーできない!

 → 『終身保険が『損』である!!理由。『保険の設計』では、ハイパーインフレは想定外!!

 → 『保険会社の資産運用を徹底分析♪『保険』では『インフレ時代』を乗りこえられない!!理由



もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



日本人総投資家プロジェクト』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、10年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


datou68 at 09:47│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote インフレ時代の保険加入戦略 | 金持ちへの戦略

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: