2016年07月24日

『投資家資産の分別管理』&『投資者保護基金』を徹底分析♪『証券会社』が破綻したら『投資家の資産』は保護されるか?『証券口座』の『分散と選別』こそ有効なリスクヘッジ♪



〜『投資家資産の分別管理』&『投資者保護基金』を徹底分析♪〜





○ご質問



またまた質問してしまいます。


マネックス証券から、

訳のわからん回答が届きました。



証券会社に万が一!!

 のことが起きた場合は、

『1000万円』までの『保証』だそうです。



『分別管理』に不備があった場合なんてあるのでしょうか?



SBI証券が手数料を下げたので、


投資額が『1000万』を超えたら、

取引証券会社を2社にしようかなんて考えたのですが




しつこい質問で恐縮ですが 後がない大切な資産です。

投資の先輩としてのご意見を伺いたいのです。

よろしくお願いします。



以下はやりとりの内容です。


◇お問い合せ内容◇


「外国株(米国株)取引口座の保全金額」


米国株を長期で保有しよう!!と思っております。


生涯にわたって売るつもりもなく 

このペースで買い増していこう
と思っているのですが


現在、手数料が安いので、全ての取引を貴社で行っております。


保有している以下の資産

(1)米国株式
(2)米国株取引口座のアメリカドル
(3)米国株取引口座の日本円(振替前)


 は、


証券会社が倒産等のリスクに晒された場合、

いくらまで保全されますか?


日本円で1000万円分までですか?


そうすると3000万円分 

米国株を保有するのであれば1000万円分を3社に分けた方がよいのでしょうか?


以前、他の証券会社に質問したのですが要領を得ません。

初歩的な質問で恐縮ですがご回答お願いします。



◇回答内容◇


いつもマネックス証券をご利用いただき誠にありがとうございます。

お問い合わせの件につきまして回答申し上げます。



お客様の資産と、金融商品取引業者(当社)の資産は、


『分別管理』という、

『自己資産』と『顧客資産』とをしっかりと

分けて管理することが義務付けられております。


したがって、万が一、当社が破綻したとしても、


お客様の資産と当社の資産は

明確に別けて管理されているため、


お客様からお預りしている株式や預り金は、

すべてお客様へ返還されることになります。




しかしながら、

その『分別管理』に何らかの不備があり、


当社の資産とお客様の資産の区別がつかなくなってしまい、

混蔵的に保管されてしまっていた場合などにおいては、



どの資産がお客様のものか、

証券会社のものかの区別が

つかないことになりますので、


証券会社資産として

差し押さえられた等のケースも発生し、お客様への適切な

返還ができなくなる可能性が出て参ります。


そういったことは本来想定しづらいものではございますが、


もしそのようなことがあった場合には、


『投資者保護基金』により、

お客様1名あたり1000万円まで補償されることになります。



     Quetion by 匿名投資家さん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
よろしければ♪当ブログをクリックで応援して下さい!






○ご回答


匿名投資家さん


証券会社に『預けた資産』はいくらまで『保全』される?証券会社が『安全』な理由♪

 に引き続き、

金持ちへの相談所』へ『素晴らしいご相談』を下さり、ありがとうございます♪




上記の回答、拝見しました♪


匿名投資家さんの不安になるお気持ち、わかります。



我々、投資家としては、


『リスク』のあることは、

 → しっかりと『回避』すべきだ!!


 と思いますし、


匿名投資家さんの『リスク管理』は素晴らしい!!と思います♪



まずは!!


『証券会社』における『顧客資産の分別管理』

 をふりかえってみましょう♪



・『顧客資産の分別管理』



すべての『証券会社』は、

『金融商品取引法』において、


『証券会社の資産』と『顧客の資産』を明確に分けて!!

 → 
『分別管理』する!!

 ことが義務づけられています。



そして、具体的には、、


『証券会社』は、

 → 
『信託銀行』において顧客資産を『分別管理』しております♪




可能性として、、

『信託銀行』が破綻した場合でも!!

 → 『投資家の資産』はしっかりと!!保護されます♪




『信託銀行』が破綻した場合でも、


『信託法』において、



『信託財産』は、

『受託銀行の資産』からは、

 → 『独立』されている!!
ので大丈夫なのです♪




よって、万が一!!


『証券会社』が破綻した!!としても、、、


証券会社が
『分別管理』をきちんと行っていれば、

 → 我々、『投資家の資産』は、守られます♪




すべての『証券会社』は、


『金融商品取引法』において、

 → 『顧客資産の分別管理』が義務づけられている!!

 ため、


『大手のネット証券』であれば、

 → まず大丈夫だ!!と思います♪




そして、今回登場した!!


『投資者保護基金』についてですが、


いわゆる
『証券版ペイオフ』というやつですね♪


ペイオフ徹底分析♪『銀行預金』が危険すぎる!!理由





『投資者保護基金』は、



破綻した証券会社の『顧客資産』を確認し、

『証券会社の財産状況』および『分別管理の状況』に照らして、


『顧客資産』の『円滑な返還』が困難である!!と認定した場合、

 →
 『顧客資産』を『個人投資家』へ返還する!!
 
 という制度です♪



『投資者保護基金』が補償するのは、、

 → 
『1000万円』まで!!です。。



『投資者保護基金』に関しても、

『金融商品取引法』において加入が義務づけられております♪




このように、、、


『証券口座』においては、


・顧客資産の『分別管理』

・投資者保護基金


 という『二本立て』で!!


『投資家資産』を守っている!!のです♪





『顧客資産の分別管理』に関しては、


『証券会社』によって管理体制が異なり、、、


毎日、『リアルタイム』で!!

 → 『分別管理』しているわけではなく、、



『週に3回』などタイミングで、『値洗い』して!!

 → 『分別管理』を行っている!!ようです♪



なので、、イメージとしては、、


『95%〜99%』ぐらいは、

 → 厳密に!!『分別管理』されていて、、、




万が一!!足りない部分は、、

 → 
『投資者保護基金』が対応する♪

 というイメージが正しいでしょう。



しかしながら、、、


『証券会社』が倒産して!!

『分別管理』されていた『大切な資産』が戻って来る!!には、、

 → 『数カ月』ぐらいの『タイムラグ』

 が発生してもおかしくありませんし、、、汗




我々投資家としては、、


一時的であったにせよ、、


『大切な資産』が宙ぶらりん!!になったりしたら、、、

 → とんでもない!!
ことですから、、、



しっかりと!!

『信頼できる証券会社』へ『大切な資産』を預ける!!

 ことが必要不可欠ですね♪




なので、、

匿名投資家さんもご指摘の通り、、



『リスクヘッジ』として!!



『金融資産1000万円』を超えたら、、


『証券口座』を『2社』以上に『分散』させておく!!


 ことは『有効な対策』だ!!と思います♪




ネット証券は『メイン口座』に絞るべきか?『ネット証券』の賢い活用法♪


米国株へ投資するならマネックス証券が最強である!7つの理由とは?

ネット証券の賢い活用法




加えて!!


一番大切なことは、、


『投資先企業の財務諸表』をみる!!ように♪

『メインのネット証券』の『財務状況』を観察し続ける!!

 ことです♪



具体的には、、


『純利益』を安定して生み出しているか?

・『有利子負債』が多過ぎないか??

・『経営』が安定しているか??



定期的にチェックし続ける!!ことが必要です。



もしも、、将来的に、、


自分の『メインのネット証券』が、、

 → 
『赤字決算』を出して来たり、、、

 →
 『有利子負債』が増えてきたら、、、



その時は!!


『他のネット証券』へ!!

 → 『資産』を移した方がいい
かもしれません♪




その場合は、


『株式』を売却しなくても、、、

 → そのまま!!
『株式』を『移管』することができます♪



『少額のコスト』がかかる場合もありますが、

 → 『無料』で移管できる証券会社も多い!!ですから、



いざ!!という時の、、


『株式の移管出庫』は、


『資産』を守る!!ために、

 → 『大切なリスクヘッジ』だ!!
と思います♪



いかがでしょうか??




『証券口座』においては、


・顧客資産の『分別管理』

・投資者保護基金


 という『二本立て』で!!


『投資家資産』が守られており、




どちらも!!


『金融商品取引法』で義務づけられておりますから、

 → 
基本的に『安全』だ!!と思います♪



しかし、、

さらなる
『リスクヘッジ』として!!


『ネット証券の経営状況』を定期的にチェック!!

『1000万円』を超えたら!!

 → 『証券口座』を『分散』する!!


 ことが有効だ!!と思います♪



おっさんとしましては、、

やはり『大手ネット証券』が安心だ!!思います♪



総合的にみて!!

マネックス証券』+『楽天証券』+『SBI証券

 の
『組み合わせ』をオススメします♪





一方で!!


『銀行』の場合は、異なります。。泣



・『証券会社』は、、

 → 『分別管理』されております♪が、、



・『銀行』は、、

 → 『顧客の資産』が『分別管理』されておりません。。泣



・『銀行』の場合、、


『分別管理』されているどころか、、、


『我々の預金』を『リスク』を取って!!

 → 『融資』する!!ことで、

 → 『利益』を得ております♪



なので、、当然なのですが、、


『我々の預金』が、、

 → 『不良債権化』されてしまう!!



『リスク』があるのです。。泣



さらに!!


『1000万円』以上は、

 → 『ペイオフ対象外』
となりますので、、


ペイオフ徹底分析♪『銀行預金』が危険すぎる!!理由



『銀行預金』とは、、

 → 
『リスク』が高い!!資産であり、、汗



『銀行口座』に関しては、、

 → 『複数行』へ!!

 → 『分散』すべきだ!!

 と思います♪



さらに!!

ハイパーインフレ』をきっかけに、、


日本で『金融危機』が勃発した!!場合、、

 → 
『複数の銀行』が倒産してしまう!!

 ことも想定できます。。汗



そうなった場合、、


『ペイオフ』に対応する!!

 → 『資金』が足りなくなるため、、、泣



『1000万円』すら!!

 → 守られなくなる!!
場合もあります。。大泣



なので、、


おっさんの『危機管理』としましては、、


『銀行口座』は、、

 → 
『決済口座』に限定して利用して!!



『余裕資産』は、、

『証券会社』で『MRF』として預けるべきだ!!

 と思います♪


『MRF』の賢い活用法♪『大切な資産』は『銀行預金』から『MRF』へ避難させよう!



いかがでしょうか??


おっさんは、

『銀行』に『資産』を預ける時代は終わった!!

 と考えております。。



※詳しくは!!

 → 『銀行預金は本当に『安全』なのか?銀行に安心して『お金』を預けられる時代は終わった!

 →  『『銀行倒産』の危機、『銀行預金』が危険すぎる!!理由。。

 → 『賢い投資信託投資法♪銀行で投資信託を買ってはいけない!

 → 『外貨預金だけは止めた方がいい!外貨預金と外貨建てMMF比較分析♪

 → 『外貨建てMMFの賢い活用法♪MRFと外貨建てMMFで『資産の守り』を固めよう!

 → 『海外ETF』の賢い活用法♪資産を『守り』ながら資産を『増やす』投資法

 → 『『ETF投資』徹底分析♪もう『投資信託』を買ってはいけない!!

 をご一読下さい♪




一般的に、、

『証券口座』よりも、、

 → 『銀行口座』の方が安心♪


 のような『イメージ』がある!!かもしれませんが、、笑


現実は、、全く異なる!!のです。。泣



おっさんは、


『銀行』との『付き合い方』について、

すべての日本人が再検討すべきことだ!!と思います♪


『預金封鎖』&『証券口座封鎖』を徹底分析♪『証券口座』は安全なのか?

ハイパーインフレになったら『銀行』は危険だが、『証券会社』は安全である理由♪




>米国株を長期で保有しようと思っております。

生涯にわたって売るつもりもなく 

このペースで買い増していこうと思っている



おっさんと全く同じ『投資スタンス』ですね♪


長期的な成功に向かって!!

どうかご一緒に頑張りましょう!!



米国株投資で1億円を目指そう!!

すべての日本人が米国株投資すべき理由とは?



いかがでしたでしょうか??



匿名投資家さん!!

皆さんの参考になる!!

ご相談を頂きありがとうございました♪



『資産』を守り、増やしていくために!!!

どうかご一緒に頑張っていきましょう♪




今後とも、ご相談をお待ちしております!!


金持ちへの鉄則♪』&『金持ちへの道』をフル活用して!!

 → 『経済的自由』を手に入れましょう♪



       Answered by おっさん




スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、10年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


datou68 at 10:25│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | 資産運用

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: