2016年01月03日

『ハイパーインフレ』が絶対!!起きる理由とは?『ハイパーインフレの懸念材料』は、、『日本国債金利上昇』と『金融緩和終了時期』である!!ハイパーインフレ対策特集♪



〜『ハイパーインフレ』の発生条件は、『金利上昇』と『金融緩和終了時期』である!〜





○ご質問



ハイパーインフレ』についてですが。


よく、『自国通貨』発行できる国で、

『国債』がほぼ国内で消費されているので、


これで『国』は破綻しないし、

『ハイパーインフレ』にはならない!!

 と聞きます。



『ハイパーインフレ』どころか、

今は『デフレ』なのですし、


また日本の企業の内部留保や個人資産など、

日本全体で考えると、あまり現実味がありません。


現に、アベノミクス以前も『金利』は低く、

とても『破綻危機』のある国の金利ではなかったと思います。


一番の『ハイパーインフレの懸念材料』はなんでしょうか?




     Quetion by 日本の財政さん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪






○ご回答


日本の財政さん、

金持ちへの相談所』へ『素晴らしいご相談』を下さり、ありがとうございます♪




日本銀行の資産を徹底分析♪日銀の資産がヤバ過ぎる!日銀は日本円を守れない!




>よく、『自国通貨』発行できる国で、
『国債』がほぼ国内で消費されているので、

これで『国』は破綻しないし、
『ハイパーインフレ』にはならない!!



ハイパーインフレ対策徹底本部♪

日本のプライマリーバランス黒字化は、100%無理!日本政府がハイパーインフレを選ぶ!理由

日本の財政問題は、もう手遅れ!!金利が上がる!だけでハイパーインフレに突入する!

日本の借金を徹底分析♪日本の財政破綻、ハイパーインフレ突入は避けられない!

資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪日本円の価値が10分の1になる理由とは?

日本国の資産を徹底分析♪日本政府の『財政破綻論』はウソなのか??

 にて、特集しております通り、



おっさんは、

日本のハイパーインフレを予測しております♪



まずは!!


2015年6月末時点における

『日本国債の状況』をみていきましょう♪



発行残高 1037兆円


日本国債保有者


日本銀行 295兆円 28.5%

銀行   312兆円 30.1%

生損保  198兆円 19.2%

公的年金  52兆円  5.1%

年金基金  34兆円  3.3%

海外    95兆円  9.2%

個人    15兆円  1.5%



いかがでしょうか??


『海外の投資家』が保有している!!


『日本国債』は、、

『95兆円』&『9.2%』しか!!
ありません。。泣



どうして??


『海外の投資家』は、、

『日本国債』へ投資しない!!のでしょうか??




まずは、、

『金利』が低い!!ことが挙げられます。。



現在、

『日銀の金融緩和政策』によって、、

 → 『日本国債』を買いまくって!!
おりますので、、汗


日銀の金融緩和政策を徹底分析♪日銀は本気で日本をインフレにさせる!!



『日本国債の価値』は、

 → 実力以上に!!上昇
しており、、



その結果、

『日本国債の金利』は、、

 → 下がって!!おります。。



2016年1月現在、、


『10年日本国債金利』は、、

 → 『0.272%』まで低下
しており、、

 → 『超低金利状態』であり、、



『リスクとリターン』を考慮する!!と、、、

 → 投資するモチベーションがわかない!!
のでしょう。。泣



よって、

『海外の投資家』が『日本国債』を買わない!!のは、、


『米ドル』と違い、、

 → 『世界の基軸通貨』でもない!!し、、



『価格』が高すぎて!!

 → 『利回り』が低すぎる!!
からだと思います♪




『日本国債』は、、実力以上に!!


 → 買われていて!!

 → 『割高水準』なのです。。




これまでも、、


『日本国債』は、、

 → 『実力以上』に買われてきた!!『歴史』
があります。。



これまで、、 

(数年前まで)


・『GPIF』や『年金基金』などの『年金』

・『ゆうちょ銀行』をはじめとする『銀行』

・『生損保』


 が、


『日本国債』を『安全資産』として買ってきた!!

 という『歴史』があります。。泣



しかし、、近年、

その『歴史』が変わりつつあります。。汗




GPIF徹底分析♪『GPIF』は『株式投資』『海外投資』を加速していく!!

 にて取り上げましたとおり、



『国民年金』の『130兆円』を運用している!!


『GPIF』は、2014年に!!



『日本国債』の組み入れ比率を、、


『60%』 → 『35%』へ減らし、、、


代わりに、、


『日本株』、『外国株』、『外国債券』へ投資する!!

 という方針を開始しております。



同時に、、

『3共済』も、

 → 同じ方針を開始しております。



続いて、、

『ゆうちょ銀行』も、、


『上場』を機に!!


『日本国債』重視の運用から、、
 
 → 『国際分散投資』の方針
を打ち出しております。。



ゆうちょ銀行株徹底分析♪『ゆうちょ銀行株』は『買い』か?

日本郵政株徹底分析♪『日本郵政株』は『買い』なのか?『郵政株』徹底分析♪




さらに!!


『生損保』も、、

『日本国債金利』が低すぎる!!ことから、、

 → 『海外債券投資』を増やしている!!のです。。



このように、、近年、、


『日本国債』を買いまくっていた!!


『勢力』のほとんどすべてが!!


 →
 『日本国債』を買わなくなっている!!のです。。泣



一方で、、


『日銀』だけが!!

 → 『日本国債』を買いまくっております。。





現在、『日銀』は、、


『年間80兆円』ずつ!!

 → 『日本国債』を『買い増し』
して!!おり、、



『日銀』の『日本国債保有残高』は、


・2015年12月には、

 → 『280兆円』



・2016年12月には、

 → 『360兆円』


・2017年12月には、

 → 『440兆円』


 に達する!!見込みです。。汗




その結果、、


『日本国債マーケット』で、

 → 『日銀』が買いまくる!!ことで、、



『日本国債の価値』を、、

 → 実力以上!!に『かさ上げ』した結果、、

 → 
『超低金利状態』になっている!!のです。。汗



>現に、アベノミクス以前も『金利』は低く、

とても『破綻危機』のある国の金利ではなかったと思います。



日本の財政さんのご指摘の通りだと思います♪



アベノミクス以前においても、、


『日本国債』は、

 → 『年金』や『郵便貯金』を『原資』として!!

 → 強力に買われてきた!!
ことで、、


『低金利』が長く続いてきたのだ!!と思います♪



その結果、、、


『日本国債の金利』が上がらず、、


『日本政府』としては、、

 → 『安い金利』で『借金』ができた♪

 ことから、、


『1000兆円』を超える!!

『借金』が積み上がってしまったのだ!!
と思います。。泣




>『ハイパーインフレ』どころか、
今は『デフレ』なのですし、

また日本の企業の内部留保や個人資産など、
日本全体で考えると、あまり現実味がありません。



日本の財政さんのご指摘の通り、、


『日銀』がこれだけ!!

 → 『強力な金融緩和』を行っても、、



『日本の消費者物価指数』は、、

 → なかなか上がりませんね。。




2015年の『日本のインフレ率』は、、

 → 『0.7%』
に留まり、、


『日銀目標』の『2%』には、

 → 及ばない!!状態が続いております。。泣



『黒田総裁』が言うように、、

 → 『原油安の影響』が大きいのは確か!!ですが、、



日本経済にある、、

『デフレマインド』を払拭する!!のは、、

 → なかなか大変なようです。。泣




しかし、、それでも、、


『日銀の金融緩和政策』は、、

 → 『年間80兆円』
と、、

 → 『強力な金融緩和』を続けている!!

 ことから、、


近い将来、、

徐々に『インフレ傾向』になってくる!!

 と予測しております♪



>一番の『ハイパーインフレの懸念材料』はなんでしょうか?



『日本経済』にとって、一番良いのは!!


日本経済は『超低金利』&『マイルドなインフレ』を維持できるか?徹底分析♪

 にて徹底分析しましたように、




『マイルドなインフレ』が続くことです♪


『2〜3%』の『インフレ率』と、、

『超低金利』を、、

 → 長く続ける!!ことができれば、、




『日本経済』を『低金利』でバックアップしながら♪


『日本国債の利払い』も安くおさえる!!

 ことができますので♪



『日本政府の借金』は、、

 → 『実質的』に減らしていく!!


 ことが可能です♪



しかし、、それには、、


『日銀』がいつまで??

『金融緩和』を続ける!!ことができるのか??


 という大問題があります。。




現在、『日銀』は、、


『年間80兆円』ずつ!!

 → 『日本国債』を『買い増し』して!!おり、、



もし、このまま!!


『金融緩和』を続ける!!ことができれば、、


『日銀』の『日本国債保有残高』は、


・2015年12月には、

 → 『280兆円』



・2016年12月には、

 → 『360兆円』


・2017年12月には、

 → 『440兆円』


・2018年12月には、

 → 『520兆円』


・2019年12月には、

 → 『600兆円』


・2020年12月には、

 → 『680兆円』


・2021年12月には、

 → 『760兆円』


 に達する!!見込みです。。汗




このまま、、

『日銀』が『日本国債』を買いまくる!!ことができれば、、



『日本国債の価格』をつり上げる!!ことで、、

 → 『日本国債金利』は、『低金利』が維持できる!!

 でしょう♪



しかしながら、、

『1000兆円』の『日本政府の借金』と比較して!!


このままいくと、、


2018年には!!

『半分以上』の『借金』を!!

 → 『中央銀行』が『肩代わり』している。。

 という状態になりますが、、



はたして、、


『黙認』されたままにできる!!のでしょうか??


『財政ファイナンス』だ!!

 という『批判』が出てこないでしょうか??




おそらく、、どこかの時点で!!


『日銀』は、『金融緩和』を止めざるをえない!!

 と思います。。泣



もしも、、

『デフレ傾向』が継続していれば、、、


『デフレ』から『インフレ』へ!!

 という『大義名分』がありますので、、



日銀は、『金融緩和』を続ける!!

 ことができるかもしれませんが、、



『インフレ率2%』が達成された!!時、、


日銀は、、

 → 『金融緩和』を止めなくてはならないでしょう。。泣



さて、、問題は、、



日銀が、、

『日本国債』を買い増ししなくなったらどうなるか??


 です。。汗



おそらく、、

『金融緩和』を止める時には、、


影響をマイルドにする♪ために、、


『日銀保有分の日本国債』は、、

 → 『売らず』に保有しておく♪

 という『出口戦略』を取る!!と思いますが、、



『日銀』が『日本国債』を買わなくなった瞬間、、



『日本国債』は、、暴落して!!

 → 『日本国債金利』は『急上昇』する!!


 ことになります。。汗



日銀が『金融緩和』を止めた!!後、、

『日本国債金利』がどれくらい上昇するのか??


 については、、


すべては、、『マーケット』が決める!!ので、、

 → 『予想困難』ですが、、





おっさんの予想では、、


『10年日本国債金利』=『0.272%』にある『金利』が、、

 → 
『5%以上』に上昇してもおかしくない!!

 と思います。。汗


もちろん、、

『10年日本国差金利』=『2%〜3%』ぐらいに、、

 落ち着いてくれれば、、良いのですが、、


『その時』にどうなっているのか??

まったく『想像』がつきません。。泣



そして、、その後は、、、


いよいよ!!

『日本政府の財政破綻危機』が待っています。。泣




ここで、

『日本政府の2016年度予算』をみてみましょう♪



2016年度予算  96兆7000億円


歳入

税収   57兆6000億円

日本国債 34兆4000億円




歳出

国債費 23兆6000億円  

 利払い費 9兆8900億円 

 債務償還費 13兆7000億円


社会保障費 31兆9000億円 



いかがでしょうか??



税収   57兆円

日本国債 34兆円


『消費税』を『8%』まで上げて!!も、、


相変わらず、、


日本政府は、、

 → 『日本国債』に依存して!!おります。。泣



そして、、


『21兆円』も!!

『新たな借金』が増えている!!
のです。。泣


『日本国債発行34兆円』−『債務償還13兆円』

 = 『21兆円』




さらに!!

簡略化して、、


『1000兆円の借金』に対して、、

 →
 『10兆円の利払い費』があります。。


(利払い費 9兆8900億円)



現在は、、

『日本国債の平均利子』は、、


『日銀』が『超低金利』におさえて!!くれていることにより♪

 → 『1%』となっております♪



・『借金』 1000兆円

・『利子』 10兆円


しかしながら、、



『日銀が金融緩和』を終了して!!

 → 『日本国債の価格』が暴落して、、

 →
 『日本国債金利』が上昇して!!きたら、、

 どうなるでしょうか??




実際は、、


『日本国債の平均期間=7年』なので、、



『過去に発行された日本国債』は、、

 → 『金利』そのまま!!なので♪


『日本国債平均金利』が、、

 → すぐに!!上昇するわけではありませんが、、


どちらにしても、、

 → じわじわ上がっていく!!ことになります。。泣




運よく♪


『日本国債平均金利=2〜3%』におさえられたとしても、、


・『借金』 1000兆円

・『利子』 20兆円〜30兆円

 になります。。



こうなると、、

『持久戦』になりますが、、



日本政府は、、『新たな借金』で!!

 → 『利子』を支払う!!

 → 『借金』を返していく!!

 しかありません。。



『日本政府の借金』は、、

 → さらに!!どんどん増えていく!!ことになります。。泣




そうなると、、

マーケットでは、、


このままでは、、

『日本国債』は、、ギリシャのように、、

 → 
『デフォルト(債務不履行)』になるのでは??



『日本政府』は、、

 → 
『財政破綻』してしまうのではないか??

 と意識される!!ようになります。。泣



『ギリシャの借金』と『日本の借金』を徹底比較♪日本の借金はギリシャよりも深刻である!

『ギリシャ危機』と『日本の未来』を分析♪日本の危機がみえてくる!!




そうなると、、


『日本国債』は、

 → 
よりリスクが高い!!投資先となり、、


『日本国債金利』は、、

 → さらに上昇していく!!
ことでしょう。。泣



続いて、、


『日本国債平均金利』は、上昇していき、、


『日本国債平均金利=5%』になると、、


・『借金』 1000兆円

・『利子』 50兆円

 になってしまいます。。泣



残念ながら、、


『利子』だけで!!

 → 『税収』がなくなってしまう
のです。。泣



普通に考えて、、

こんな『金利』&『借金』なんて、返せません!!よね。。大泣



この時点で、、実質的に!!


『日本政府』は、、

 → 財政破綻した!!
ことになるのです。。泣



その後、、


『日本政府』は、、『形』だけでも!!

 → 
『財政破綻』を逃れる!!ために、、


『日本政府』&『日本銀行』は、、

『日本国債』の『日銀引き受け』を断行する!!でしょう。。



『日銀』が『日本国債』を『直接』買い取って!!

 → 『借金』を返済する!!
のです。。



(現在は、日銀が『市場』から買う!!ことで、

 → 『日本国債』を『間接的』に買っています。)



もうこれしか、、

『手段』は残されていません。。泣




結果的に、、


『日本政府の借金』は、、


『日本銀行』が『日本銀行券』を印刷しまくる!!ことで、、

 → 『借金』を返す!!形になりますので、、



『日本政府の借金』は、、実質的に!!

 → 『徳政令』となる!!
のです♪



『日本政府』は、、

 → 『日銀』に『借金』を肩代わりしてもらい、、


『日銀』が『日本円』を印刷しまくって!!

 → 『借金』を『形』だけ返済する!!
のです。。泣


その時には、、


もうこれしか!!

『日本政府の借金』を返済する!!方法はない
のです。。泣





そして、、


『日本円』=『日本銀行券』の価値が大暴落します。。泣



この状態こそ!!が、、

 → 『ハイパーインフレ』
です。。泣



『日銀』が『印刷』した分だけ!!


『日本円』の価値が、、

 → 相対的に暴落する!!ことから、、

 → 『日本円の価値』は大暴落する!!でしょう。。泣




そして、、

『日本国民』の保有する『日本円の価値』は、、

 → 『大暴落』してしまうのです。。泣




このように、、


『ハイパーインフレ』とは、、

『国民』から『政府』への『富の移転』
なのです。。泣




日本政府は、、

『借金』を踏み倒す!!ことで、、

 → 『借金』を『形』だけでも返済し♪



代わりに、、


『日本国民』には、

 → 『価値』が暴落した『日本円』が残る!!
のです。。泣



『ハイパーインフレ』とは、、


『通貨価値』を暴落させて!!

 → 『借金』を実質的にチャラにする♪


 という方法なのです。。汗



ここからの『程度』は、、

 → 『想像の域』ですが、、




日本で『ハイパーインフレ』が発生する!!と、、


『1米ドル=1000円』を超える!!

 → 『超円安』
になってもおかしくありません。。



なので!!


具体的に、、いつ??

『ハイパーインフレ』が勃発するのか??


 に関しては、、

 → 誰にもわかりません!!が、、




おっさんの考えでは、、


『日本政府の借金』は、、


もはや、、『ハイパーインフレ』で踏み倒すしか!!

 → 『手段』が残されていない状況だ!!

 と考えております。。泣



日本のプライマリーバランス黒字化は、100%無理!日本政府がハイパーインフレを選ぶ!理由

日本の財政問題は、もう手遅れ!!金利が上がる!だけでハイパーインフレに突入する!

日本の借金を徹底分析♪日本の財政破綻、ハイパーインフレ突入は避けられない!




ハイパーインフレ到来の『時期』ですが、、



『日銀の金融緩和』が続けば、、続くほど、、

 → 『到来時期』は、、『延命』される!!でしょう♪



さらに、、次は、、


『日銀の金融緩和終了』後、、、

『日本国債金利』がどれくらい上昇するのか??


これが『ポイント』だ!!と思います♪



意外と、、


・『金利上昇』が抑えられれば、、

 → 『ハイパーインフレ』まで
『時間稼ぎ』ができる!!

 でしょうし、、



・『金利が上昇』すれば、、

 → 
一気に!!『ハイパーインフレ』がやって来る!!

 かもしれません。。汗



すべては、、

『マーケット』が決めることだ!!

 と思います。。汗



いかがでしょうか??



『日本政府の財政』は、、


『日銀の金融緩和』により、、

 → 『日本国債』が『超低金利』におさえられている!!

 からこそ!!


何とか、、やりくりできている!!

 のだと思います。。



我々、『日本国民』としましては、、


・『日本の借金問題』は深刻だ!!

・無理やり『超低金利』にしている!!
ので、、

 →
 何とか『延命』されている。。

 という事実を『認識』した上で!!




『ハイパーインフレ』が勃発する前までに!!




『今』のうちに!!


『日本円建て資産』から、、


 →
 『海外資産』へ資産を分散させる!!ことで、



『大切な資産』を守る!!準備が、

 → 必要不可欠だ!!と思います♪



いかがでしたでしょうか??




2016年の現時点で、


おっさんは、

上記のように考えており、


・『資産』を守り!! = 海外資産分散

・『資産』を増やす!! = 外国株投資

 ことをオススメしております♪




本当にハイパーインフレがやってくるのか??

 に関しては、、


各、投資家の判断次第だ!!と思いますが、、



どちらにせよ、、、


日本経済は『インフレ』に向かっていく!!

『ハイパーインフレ』が勃発する可能性が高い!!

 ことから、、


我々、個人投資家としては、、


金持ちへの鉄則』における戦略の通り♪



それまでに!!


『円建て資産』からの脱出を行い、

 → 
『ハイパーインフレ対策』を完了させておく♪

 ことが大切だ!!と思います♪




日本でハイパーインフレが勃発する!!と、、


・『日本円』が暴落し、、

・『日本円建て資産』は『10分の1』
になってしまう。。

 かもしれません。。泣


資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪日本円の価値が10分の1になる理由とは?




なので!!


日本で『ハイパーインフレ』が起きる前までに!!

『大切な資産』を守るために!!


おっさんは、


『海外資産』へ分散投資を行うことで、

 → 『リスク』を分散しております♪


日本人の外貨建て資産を徹底分析♪インフレ対策として海外投資が加速している!理由

『日本人の海外投資』を徹底分析♪『日本円』が暴落する前に『海外資産』投資を!




そして、おっさん、個人的には、、


2015年現在、すでに!!


『資産の9割』を『米ドル建て資産』へ分散しております♪


かつ、


『資産』を『守り&増やす』ために♪


『資産のほとんど』を『米国株』へ長期投資しております!!


参考:『おっさんの運用成績』 『おっさんの投資先企業投資レポート

すべての日本人が米国株投資をすべき理由とは?



一方で、

『資産』を『守る』ことを重視する!!のであれば、

 → 『米ドル建てMMF』へ分散する!!と良いでしょう♪


外貨建てMMF徹底分析♪インフレ対策として外貨MMFが有利で安全である理由

『外貨建てMMF』の賢い活用法♪MRFと外貨建てMMFで『資産の守り』を固めよう!



このように、、

打倒!金持ち父さん」では、



『日本政府の借金問題』が深刻すぎる!!ことで、、


将来的な日本には、、


『ハイパーインフレ』危機が存在し、、


『日本円建て資産』が暴落する可能性がある!!

 ことから、、



『大切な資産』を守り、

 → 『リスク』を減らす!!ためにも♪


『海外資産への分散』を実行&オススメしております♪



引き続き、、


金持ちへの鉄則』にのっとり!!


我々、日本国民は、、しっかりと!!

『ハイパーインフレ』に備える!!


 ことが必要そうですね♪



日本の財政さん!!

皆さんの参考になる!!

ご相談を頂きありがとうございました♪



資産を守り、増やしていくために!!!

どうかご一緒に頑張っていきましょう♪



今後とも、ご相談をお待ちしております!!


金持ちへの鉄則♪』&『金持ちへの道』をフル活用して!!

 → 『経済的自由』を手に入れましょう♪



     Answered by おっさん




スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、10年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 13:03│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | インフレ対策特集♪

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: