2015年12月21日

マイナンバー導入をきっかけに!大切な資産を守る準備を始めよう♪銀行から証券口座へ資産を避難しよう!


2016年から、いよいよ!!


マイナンバー制度が始まります。。泣


我々、個人投資家としては!!


証券口座における、、

マイナンバー制度が気になる!!ところです、、


そこで、、

証券口座を新規開設する!!場合は、


2016年1月から!!

マイナンバーの登録が必要となります。。泣


参考 ネット証券の賢い活用法



さらに!!

既存の証券口座を保有している人も、、


2018年末までに、

マイナンバーの登録が必要となります。。泣



加えて、

既存の証券口座において、


特定口座やNISA口座を開設する場合でも、、

マイナンバーの登録が必要となる!!

のです。。泣


このように、、

マイナンバー制度は、、


投資家にとっても、、

証券会社にとっても、、


処理、管理が面倒になりますね、、泣


しかし、

日本政府としては、


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?



※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪






日本国民&投資家の資産を把握する!!ことが、

可能になりますから、


脱税防止強化となり、

→ 納税額が増える!!

ことが期待されております。。汗


しかし、、

我々、日本国民としては、、


金融資産が国に把握される!!ことは、


気分のよいことではありませんね!!泣



我々としては、

賢い節税対策をより強化して!!


政府に対抗していきたいところですね♪


金持ちのための節税対策特集♪



ところで、

マイナンバーの登録を処理しなくてはならない!!


証券会社では、


投資家の利便性向上や、

郵送時における紛失リスク防止

のために!!


マイナンバーをスマホで撮った写真を送信する!!

ことで登録が完了できる!!よう、


調整してくれている!!ようです♪


ありがたいですね〜〜♪


現在のところ、


マネックス証券

楽天証券

SBI証券

が対応してくれそうです!!



最後に、、

マイナンバー制度ですが、、


これをきっかけにして!!


日本政府が将来的な預金封鎖を計画しているのでは??

と心配されている方も多い!!ようです。。汗



打倒!金持ち父さんでも、

金持ちへの相談所にて、


マイナンバー導入と預金封鎖を徹底分析!


マイナンバーと国民資産没収を分析!銀行から証券会社へ避難しよう♪

徹底分析しておりますが、



現時点における、

預金封鎖に対する!!


おっさんの考えとしましては、


ハイパーインフレにより、

日本政府の借金は徳政令になる♪

ことから、


預金封鎖など、

個人資産の没収までは、やらない!!



しかし、ハイパーインフレにより、

銀行破綻のリスクがあるため、


大切な資産は、

銀行口座から証券口座へ移動しておくべき!!

と考えております♪


銀行に安心してお金を預けられる時代は終わった!泣


ペイオフ徹底分析♪銀行預金が危険すぎる!!



是非、

ハイパーインフレ危機に備えて!!


マイナンバー導入を契機に!!


大切な資産を守るために!

今から準備しておきましょう♪


米国株投資するならマネックス証券が最強である!7つの理由♪



datou68 at 12:24│Comments(3)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 投資に役立つ経済ニュース | マイナンバー

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 日本の財政   2015年12月21日 16:56
いつもブログ楽しみにしております。

ハイパーインフレについてですが。
よく、自国通貨発行できる国で、国債がほぼ国内で消費されているので、これで国は破綻しないし、ハイパーインフレにはならないと聞きます。

ハイパーインフレどころか、今はデフレなのですし、また日本の企業の内部留保や個人資産など、日本全体で考えると、あまり現実味がありません。

現に、アベノミクス以前も金利は低く、とても破綻危機のある国の金利ではなかったと思います。

一番のハイパーインフレの懸念材料はなんでしょうか?

2. Posted by たんぼ   2015年12月23日 15:57
私もブログ楽しみにしています。真似をして貯金を全部アメリカの株にしました。早速びっくりするくらいプラスになりました。さて、マイナンバーで実害があるのは医療・年金だと思います。金融資産があると医療費の自己負担割合が低くならなかったり、年金受給額が減ったり、施設に入所した際の食費が高くなったりしてゆきます。サラリーマンはもともとサラリーは丸裸ですので現役世代では関係ありませんし、むしろ自営業や農業従事者のキャッシュフローが丸裸になる分、公平感が増します。問題は老後なのだと思います。
3. Posted by たんぼ   2015年12月23日 16:00
↑あ、この話は将来の話です。今は一部はそうなっていますが、一部は十分な金融資産があるかではなく、所得が現役並みか、などの基準になっています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: