2015年12月19日

日銀の日本国債保有状況を徹底分析♪日銀は、いつまで日本国債を買えるか?金融緩和はいつまで続く?


日銀による日本国債保有が、銀行を超えて!!


最大保有者になる見込みです!!汗



日銀の日本国債残高は、

2015年末には、

280兆円に達する!!見込みで、


銀行保有の259兆円を上回りました!!


もはや、、

日銀が最大の日本国債保有者になった!!

のです。。汗


現在、

日銀による金融緩和政策により、


日銀は、年間80兆円も!!

日本国債を買い増ししております。。汗


一方で!!

銀行は、


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?



※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪







国債を保有していると、、


金利変動リスクを抱え、

国債暴落リスクもある!!ことから、


世界的に、

銀行による国債保有を制限する!!

規制が導入される見込みもあり、


日本国債保有を積極的に!!

減らしております。



実際、、

過去1年間において、

メガバンクは、

日本国債保有を2割も減らしております。


その結果、、

日銀の日本国債保有シェアは、

2015年末に、

3割を超える!!見通しです。。


年間購入額に関しても、、

国債の新規発行の2倍以上の規模を購入しなくてはならず、、


実質的に、、

日本政府の赤字を中央銀行が補填する!!

財政ファイナンスの状態です。。汗


さて、先日、、


日銀が追加金融緩和を発表!!

にて、

日銀の追加緩和を特集しましたが、、


今回、日銀は、、


日本株ETF購入額を

→ 3兆3000億円に増額!!


日本国債の平均残存期間を、

→ 7年〜12年へ長期化!、

しましたが、


株式市場では、、

日銀追加緩和に対して、、

失望売り!!が広がりました。。泣


それに対して、

日銀の黒田総裁は、、


これは、調整措置であり追加緩和ではない!!

と言っているようです。。汗


おそらく、、

現実的には、、


日銀がすでに日本国債を買い占め過ぎて、、


より長期の国債まで、対象を拡大して!!


日本国債の平均残存期間を長くしないと、、


日銀が買う日本国債が買えない!!

ことから、


現状の金融緩和を継続させるために!!

調整措置を行った!!のだと思います。。汗


黒田総裁は、、

いざという時には!!


どんな手段を取っても、、

躊躇なく!!

追加金融緩和を行う!!

と発言しておりますが、、


現実的には、、


日銀の金融緩和は、、

現状の金融緩和を続ける!!だけでも、、

なかなか実行が難しく!!

なってきているようです。。汗


日銀の金融緩和がいつまで続くのか??


はたして、、

どんな追加金融緩和の手段が残されているのか??


引き続き、注目していきましょう!!


日銀金融緩和はいつまで続くか?ハイパーインフレ対策として資産防衛の準備を♪

日本政府がハイパーインフレを選ぶ理由とは?

資産防衛のためのハイパーインフレ対策


datou68 at 10:09│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 日銀金融緩和 | インフレ対策特集♪

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: