2015年12月17日

アメリカFRBが9年半ぶりに利上げを実行!2016年の為替相場、株式市場、金融政策はどう動くか?米国株が引き続き本命♪



2015年12月、

アメリカFRBは、ついに!!

9年半ぶりの利上げを行いました!!



FRBによる利上げにより、

アメリカの短期金利の指標である

フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標は、


0〜0.25%から、

0.25〜0.50%へ!!

0.25%引き上げられました。


その結果、

アメリカでは、いち早く!!

2008年末から続くゼロ金利政策が解除されました!!



FRBのイエレン議長は、

「利上げ後も緩和的な政策スタンスが続く」

とし、


今後は、徐々に金利を引き上げていく!!

考えを示しております。



ちなみに、、

今後のFOMCメンバーによる政策金利予測では、

16年、17年に、


ぞれぞれ1%ずつの金利上昇を見込んでおり、


0.25%ずつ年4回の利上げを予想していることになります。


しかしながら、


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?



※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪








アメリカの直近の物価上昇率は、

+1.3%にとどまっており、

FRBが目指す2%には達しておりません。。


よって、今後、

物価上昇率が高まらなければ、

追加利上げのペースが

FRBの想定より遅れる可能性があります。



さらに今回!!


アメリカは、金利政策としては、

ゼロ金利を解除しましたが、



アメリカFRBによる金融緩和政策は、

継続しております。



現在、FRBは、量的緩和として、


長期国債

住宅ローン担保証券(MBS)

を保有しており、


保有資産が4兆5千億ドル(約540兆円)に達しております。



現在のところ、

保有する証券や債券が満期を迎えても、

同額分を再投資する!!ことで、


量的緩和策を継続させており、


保有証券の売却は、しばらく先のようです。


FRB徹底分析♪米ドル建て資産がより安全である理由とは?


日銀の資産を徹底分析♪日銀が日本円の価値を守れない理由とは?



このように、

アメリカの金融緩和政策は、

ゼロ金利は解除されたものの、

保有証券売却は、まだ先!!のようで、


金融緩和は、

完全には、終わっていない!!のです。。



今後のFRBの動向については、


アメリカ経済の状況は良いものの、、


世界経済の成長は、頼りない!!状況であり、、


・アメリカは、

 → 『利上げ』しても、、


・日本や欧州は、

 → 『金融緩和』を続けていく!!ことから、、



・今後の『利上げスピード』は、、

 → かなりゆっくりだ!!

と思います♪



なぜならば、、、


・アメリカだけ!!

 → どんどん利上げしていく!!と、、


さらなる!!

『米ドル高』進行してしまい。。


好調なアメリカ経済に対して、、

 → 『冷や水』をかけてしまう!!

からです。。泣



なので、、FRBは、

2015年12月に『最初の利上げ』を行いましたが、、



2016年以降の『利上げ』は、、


・『米ドル高』の進行

・世界経済の状況

 を慎重に見ながら!!

 検討していくことと思います♪



なので、、

おっさんの予想としましては、


今後、他の通貨との金利差拡大により、

さらなる米ドル高が進む!!

ようであれば、、


2016年の利上げは、

1%も上がらず、、

0.25%~0.5%のように、、

少しだけ!!になるかもしれません。。



おっさんの予想では、


最初の利上げ決定まで、

1年半も!!慎重に経過をみてきた♪


イエレン議長が、

テンポよく利上げしていく!!とは、

思いません。。



さて!!

今後のドル円相場ですが、、


しばらくは、、

不安定な相場が続く!!

ことと思います。。汗


長期的には、

米ドル高&円安になる!!

と思いますが、、


アメリカの利上げは、

すでに!!

為替市場に織り込み済みですし、、


アメリカの利上げスピードが遅かった場合、


円高になる!!期間も生まれるかもしれません。。



さらに、日本は、

原油安の恩恵を受けて、

経常黒字が拡大しておりますから、


2016年は、

短期的に円高に振れる!!

場面があってもおかしくないと思います。



しかし、過度な円高が進行すれば、、


日本経済の悪化

物価の下落要因になりますので、、


日銀による追加緩和が発動されるかもしれません!!



一方で、、

米ドル高が進行した場合、、


これ以上の米ドル高は、


アメリカ企業の業績悪化

アメリカの物価抑制

につながりますので、


アメリカの利上げスピードが下がる!!

ことになるでしょう



このように、、

2016年以降は、

日銀やFRBは、為替の動向をみて!!

金融政策を打っていくことになる!!

でしょう



我々、投資家としては、

長期的には円安になる!!

というスタンスを持ちながら、


円高になる!!局面があれば、

日本の株式市場は暴落しますので、、


割安になったところで♪

投資チャンスを活かしていきたいところですね!!



アメリカFRBの利上げを受けて、

米ドル円の動向

各国の中央銀行の金融政策

に注目が必要ですね!!


おっさんの予想としましては、、


アメリカFRBは、

予想されているよりも、、

利上げスピードが遅くなる!!

と思います。。汗


円高が進む!!局面があれば、


積極的に!!

米国株への追加投資

日本株が暴落すれば、日本株投資

をしていきたいと思います♪


また、長期的な視点では、、


アメリカがいち早く!!

利上げを、達成した!!

ということは、


アメリカ経済が強い!!

という表れですから♪


我々、日本人は、


ハイパーインフレ対策をしながら♪


米国株を中心に!!

資産を保有する方針に変わりないです♪


米国株投資で、着実に!!

資産形成をしていきましょう♪



米国株特集


米国株で金融資産1億円を目指そう!


すべての日本人が米国株へ投資すべき理由





datou68 at 18:11│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 米国株 | インフレ対策特集♪

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: