2015年11月23日

『米ドル+豪ドル』への『FX投資』を徹底分析♪『海外分散投資』として『FX投資』だけでなく『米国株』も組み入れるべき!ハイパーインフレ対策として海外資産へ投資しよう♪



〜『米ドル+豪ドル』への『FX投資』を徹底分析♪『米ドル』投資がより安全!!〜





○ご質問



おっさん様


ここのところ、ちょくちょく質問させて頂いている木村です。


打倒!金持ち父さん」をバイブルとして読ませて頂いておりますが、

その反面、知能指数の低い私の頭が少し混乱しています(笑)


そこで、本日も教えて頂きたいことがあります。


1長期運用を目指し、株ではなく、


まずは!!

『FX』(円/豪ドル、円/米ドル)から


初めてみようと決めましたが、


仮に100万から始める場合、

どれくらいの比率(円/豪ドル:円/米ドル)


 がおっさん様であれば推奨しますか?



2素人でも、長期運用に適す

マネスクJPで実践する!!ことは難しいでしょうか?


それよりもマネックスFXから

ステップアップした方が良いのでしょうか?



複数の証券口座を開設する!!場合、

オススメは、

SBIマネックス楽天マネスクJPで大丈夫ですか?


どうぞ、よろしくお願いたします。

  Quetion by 木村さん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?





○ご回答


木村さん、

保険に『資産運用』を任せてはならない!『資産運用』でリスクを減らそう♪

確定拠出年金こそインフレ対策♪『海外資産』へ投資して『老後資産』を確保!

『預金封鎖』&『証券口座封鎖』を徹底分析♪『証券口座』は安全なのか?

『金&ゴールド』への投資を徹底分析♪『金』でも『インフレ対策』ができる!!

 に引き続き、


金持ちへの相談所』へ『素晴らしいご相談』を下さり、ありがとうございます♪



まず最初に!!


おっさんとしましては、

ハイパーインフレ対策徹底本部

FX投資でも!!ハイパーインフレ対策♪

ハイパーインフレFX投資法♪ハイパーインフレを活用して資産を10倍に増やそう!

 にて特集したように!!


・日本の『ハイパーインフレ対策』

・『超円安対策』


 として、資産を守る!!ために、


『海外資産投資』の中でも、


・『FX投資』は、

 → 『為替投資』として、

 → 有効な投資先の一つである!!


 と考えております♪


参考:『賢明なる投資家のためのFX投資』 

 『トラリピ中長期FX投資法




さて、まずは!!

『豪ドル』についてですが、、



・長期的には、、

『豪ドル』 >> 『日本円』


 だと思いますが、、


・短〜中期的には、、

 → 判断が難しい!!と考えております。。汗




何故ならば、、

オーストラリアと言えば!!

 → 『鉄鉱石』や『石炭』をはじめとした!!

 → 『世界有数の資源国』
ですが、、



近年は、

・『中国経済』の減速により。。

 → 『鉄鉱石』や『石炭』の需要が低下しております。。泣




さらに!!

『中国経済の成長率』は、

 → どんどん下がっていく!!
ことが予測されており、、泣



その結果、、

『原油価格』が暴落している!!ように、、

 → 世界的に『資源価格』が安くなってきております。。泣


参考:『原油価格暴落を徹底分析♪



もちろん!!

すべては、

今後の『需要と供給』の関係になりますが、、


『資源価格』は、しばらく数年は、

 → 『厳しい時期』が続く
かもしれません。。泣



ここで、『実際の数字』で!!


『鉄鉱石価格』の推移をみてみましょう♪

(1トンあたり米ドル、年間平均価格)


1999年  11ドル
2000年  12ドル
2001年  12ドル
2002年  12ドル
2003年  13ドル
2004年  16ドル

2005年  28ドル
2006年  33ドル
2007年  36ドル

2008年  61ドル
2009年  79ドル

2010年 146ドル
2011年 167ドル

2012年 128ドル
2013年 135ドル
2014年  96ドル
2015年  59ドル



いかがでしょうか??



『鉄鉱石価格』は、、

 → かなり低下しており、、


『資源大国』である!!

 → オーストラリアにとっては、、

 → しばらく『厳しい時期』が続きそうですね。。泣





次に!!

『豪ドル』といえば!!

 → 『高金利通貨』の代表格♪
ですが、、


オーストラリアの『政策金利の推移』をみていきましょう♪


2012年5月  3.75%

2012年6月  3.50%

2012年10月 3.25%

2012年12月 3.00%

2013年4月  2.75%

2013年8月  2.50%

2015年2月  2.25%

2015年5月  2.00%



いかがでしょうか??


世界的な『低金利傾向』もあり、、

 → 『豪ドルの金利』も『低下傾向』にあり、、

 → 『高金利通貨の魅力』は低下しております。。泣



それでは、

『オーストラリアの経常収支』はどうでしょうか??


2010年 −4.4兆円
2011年 −4.3兆円
2012年 −6.6兆円
2013年 −4.9兆円
2014年 −3.9兆円
2015年 −5.1兆円


いかがでしょうか??


オーストラリアは、

 → 『経常赤字国』なのです。。泣


参考:『経常収支とは?経常収支とは『国の決算』である!




・『経常赤字国』ですと、、

 → 『国の収支』が『赤字』ということですから、、

 → 長期的に『通貨安』になる!!

 傾向があります。。泣



さらに!!

『オーストラリアのGDP成長率』をみてみましょう♪


2010年 +2.26%
2011年 +2.72%
2012年 +3.60%
2013年 +2.06%
2014年 +2.71%
2015年 +2.85%


『オーストラリアの経済成長率』は、

 → 安定しておりますね♪



『通貨の未来』は、長期的に見れば!!


・『通貨の価値』は、

 → 『国力』によりますから!!



一国の『通貨の競争力』を評価する!!には、、

 → いろいろなデータを評価しなくてはなりませんね♪



さて!!

オーストラリアの『豪ドル』の場合は、


・『資源価格』

 → 近年、『低下』してきているが、、

 → 長期的には、、『有望な資産』♪


・『高金利通貨』

 → 『利下げ』が続いており、

 → さらなる『利下げ』の可能性もある!!



・『経常赤字国』

 → 『通貨価値』の低下圧力になる!!


・『GDP成長率』

 → 安定している♪


・『人口』 2300万人

・『国土』 日本の『21倍』

 → 日本の『5分の1』の人口で!!

 → 『21倍の国土』を持っている♪


 ことは、大きな資産♪



いかがでしょうか??


おっさんの意見では、、


・オーストラリア経済は、、

 → 『中国経済』とズブズブ!!
ですから、、汗



『短〜中期的』には、、

『中国経済』が回復する!!までは、、

 → 『豪ドル』が大きく上がる!!

 ことは考えにくい
かもしれません。。泣



さらに、、

・『中国経済』は、、まだまだ!!

 → 『減速』し始めたばかり!!
ですので、、泣

 → 『トンネルの出口』は見えておりません。。汗


また、

『オーストラリアの政策金利』ですが、、


もう少し、、

 → 『利下げ余地』がありそうです。。


でも、、一方で!!

・『資源大国』というポテンシャルがありますから、


長期的みれば、、

『豪ドル』>>『日本円』

 という意見に変わりありません♪


なので!!

おっさんとしましては、、


『長期投資』であれば、

 → 『豪ドル』へ投資してもよいと思います♪


しかし、、『欲』を言えば!!

『豪ドル』へ積極的に投資する!!のであれば、、


もう一段!!

 → 安くなってから投資したい!!
ところですので、


・『1豪ドル=80円台後半〜90円台』で、

 → 投資する!!のであれば、



・『レバレッジ』は、

 → 『2倍』までの『低レバレッジ』
ではじめて!!



今後、、

『1豪ドル=70円〜80円台前半』になる機会があれば、

 → 『投資』を『積極化』していきたい!!
ところですね♪



『豪ドル』が暴落する!!タイミングとしては、、


『中国経済のバブル崩壊』が、

 → きっかけになる!!
と思いますので、


その時こそ!!

 → 『大きな投資チャンス』かもしれませんね♪


以上が、

おっさんの『豪ドル』に対する投資スタンスです♪



さて、次は、『米ドル』です♪


おっさんは、現在、


『資産の8割』を『米ドル建て』にしております♪


アメリカは、

 → 
政治、経済、軍事において世界最強レベルにあります!!


さらに!!

『シェールガス革命』で、

 → 『エネルギー大国』
にもなりました♪


シェール革命でアメリカが世界一の産油国になる!米国株でシェール革命の恩恵を♪



そのおかげで、、

『中東』に『軍隊』を派遣して!!

 → 油田やタンカーを守る必要がなくなった!!ので、



アメリカは、

『軍事費』を削減でき、

『7000億ドル』だった『国防予算』が、

 → 『5000億ドル』まで下がっております♪


また、かつては、、

『経常赤字』と『財政赤字』の『双子の赤字』を抱えていましたが、

 → 将来的には、、『双子の黒字』になる!!勢いです♪



・アメリカの経常収支

2006年 8000億ドルの赤字

2014年 4100億ドルの赤字

 → 縮小傾向にあります♪


アメリカ経済の未来は明るいか?『経常収支』比較分析♪



・アメリカの財政赤字

2009年 1兆4000億ドル

2014年  7400億ドル

 → 『半減』しています♪

アメリカ経済の未来は明るいか?日米債務残高、日米財政赤字比較分析♪


なので、

長期的に考えれば、、


日本円 <<< 米ドル

 と評価しております♪


参考:『すべての日本人が米国株へ投資すべき!!理由とは?

 『米国株投資』で『金融資産1億円』を目指そう!!

 『米国株徹底分析

  『『米ドル資産』vs『円建て資産』を徹底分析♪円の計画破綻と米ドルの輝く未来♪



なので!!

我々、日本人にとっては、、


『米国株』、『米ドル建て資産』を中心に!!

 → 資産を分散させておくことが重要だ!!

 と現時点で評価しております♪




また、

『米ドル』への投資は、

『FX投資』だけでなく、

 → 『米ドル建てMMF』を積極的に活用する!!ことも有効です♪


外貨建てMMFの賢い活用法♪MRFと外貨建てMMFで『資産の守り』を固めよう!

外貨建てMMF徹底分析♪『インフレ対策』として外貨MMFが有利で『安全』な理由♪



>100万から始める場合、

どれくらいの比率(円/豪ドル:円/米ドル)を推奨しますか?



長期的に考える!!のであれば、、


『日本円建て以外の資産』を『分散』して保有する!!

 ことが一番大切ですから♪


『豪ドル』と『米ドル』のどちらへ投資してもよい!!

 と思います♪



しかしながら、、


・『豪ドル』は、前述のとおり、、もう一段!!

 → 『下落』してもおかしくない!!リスクがあることと、、


・『オーストラリアのGDP』は、、

 → 『日本の3分の1』

 → 『アメリカの10分の1』


 ですから、、


おっさんであれば、、

・『米ドル:豪ドル』=『4:1』ぐらいにしておきたい!!

 ところです♪



今後、長期的には、

 → 『円安』になる!!と予測しますが、、




『FRBの利上げ』が遅れたり、、


『世界経済に大きな不安要素』が出現した!!場合は、、



短期的に、、

 → 『円高』が進む!!局面もあると思いますので、、




それぞれ、、

『レバレッジ』は、、

 → 『2倍〜3倍』に抑えた方がいい
と思います♪



なので、最初は、

『レバレッジ2倍』でスタートして!!


・『円高局面』が到来したところで!!

 → 『レバレッジ3倍』に増やす!!

 ことが有効かもしれません♪



さらに!!


『100万円の予算』を投資する!!のであれば、、


おっさんであれば、、


・『半分の50万円』を『米国株』へ投資する!!

 ことを積極的に考えたい!!です♪


具体的には!!


・『SPY』への『分散投資』も有効だ!!と思います♪

 → 『SPY投資分析♪アメリカの優良企業へ分散投資!!



・『海外資産』として『外国通貨』へ投資する!!

 ことは、


『資産』を守る!!うえで、

 → 有効な投資先だ♪と思いますが、、




・『金利差』によって、

 → 『スワップ金利』を得る♪
ことができても、、


・『為替自体』は、

 → 『お金』を生むわけではありません!!
から、



(将来的に得られる『スワップ金利』を織り込んだ上で!!

 → 『為替レート』が決定されています!!)



おっさんの考えとしましては、


『資産』を増やすことも考えて!!

・『株式投資』をバランスよく組み入れる♪

 ことをオススメしたいです!!




なので、おっさんであれば、、


・米国株 50万円


・FX投資 50万円

 → 米ドル 40万円

 → 豪ドル 10万円

 というポートフォリオを検討したいです♪




>素人でも、長期運用に適す
マネスクJPで実践することは難しいでしょうか?
それよりもマネックスFXから
ステップアップした方が良いのでしょうか?



そうですね♪


・『トラリピ』を行う!!のであれば、

 → 『マネースクウェアジャパン


参考:『トラリピ中長期FX投資法



・通常の『FX投資』を行う!!のであれば、

 → 『マネックスFX』は良い選択だ!!と思います♪



どちらも、簡単に投資できますから、

『FX投資』における投資方針で使い分ける!!

 と良いと思います♪


マネースクウェアジャパン』については、

『トラリピ投資』をやらない!!のであれば、、

 → 『スワップ金利』の部分で少し『弱い』と思います。。泣



>複数の証券口座を開設する場合、

SBI』+『マネックス』+『楽天』+『マネスクJP』で大丈夫ですか?



そうですね♪


それだけ『証券口座』を保有されていたら、、

 → まさに『最強』だ!!と思います♪笑


それぞれのネット証券には、『強み』が存在しますから、


たとえば、、

・『米国株投資』を『メイン』で投資する!!のであれば、、


『手数料』が他社の『5分の1』ですから!!

 → 断然!!『マネックス証券』だ!!と思います♪

 → 『米国株へ投資するならマネックス証券が最強である!7つの理由とは?



あとは、

バロンズ徹底分析♪バロンズを読んで!!外国人投資家との『情報格差』を失くそう♪

 のように、


『投資情報』などの面で、


それぞれの『ネット証券』において、

 → 激しい!!『差別化競争』を行っておりますから、



『大切』なことは、、いろいろ使ってみて♪


・『メイン』で使いたい『ネット証券』を選別する!!

 ことだと思います♪



・『ネット証券』は、我々個人投資家にとって、

 → 大切な
『投資インフラ』ですから、



・『ネット証券』をフル活用して!!

 → 『資産運用成績』に活かしていきたい!!ところですね♪



おっさんとしましては、


マネックス証券』も、

楽天証券』も、『 SBI証券』も!!

 → 『口座』を保有しておりますが、



これらのネット証券は、

とても良心的で競争力がある!!『ネット証券』だ♪

 と思います。


いかがでしたでしょうか??



木村さん!!

皆さんの参考になる!!

ご相談を頂きありがとうございました♪



資産を守り、増やしていくために!!!

どうかご一緒に頑張っていきましょう♪



今後とも、ご相談をお待ちしております!!


金持ちへの鉄則♪』&『金持ちへの道』をフル活用して!!

 → 『経済的自由』を手に入れましょう♪



  Answered by おっさん




スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、10年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 12:34│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | FX
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: