2015年11月15日

『預金封鎖』&『証券口座封鎖』を徹底分析♪ハイパーインフレになったら『証券口座』は安全か?ハイパーインフレ対策特集♪



〜『預金封鎖』&『証券口座封鎖』を徹底分析♪『証券口座』は安全なのか?〜





○ご質問


おっさん様


先日、オススメの書籍


国も企業も個人も今はドルを買え』を購入し、

早速、読ませていただきました。


いかに、日本で『預貯金』していることが危険なのか?

非常に勉強になりました(感謝)


そこで思ったんですが、


『海外』に口座を作り、

その『海外証券口座』から証券取引をすべきでは?



 と考えております。


いくら、株で利益を生じても、

『ハイパーインフレ』時に『預金封鎖』されれば、

元も子もないのでは?
と考えたからです。



あるいは、私の考えが浅はかで、


そもそも、

・証券口座(例 SBI証券)と、

・銀行口座(SBI銀行)
は『別物』であり、


『証券口座』は『預金封鎖』に全く関与しない!!

 と言うことなのでしょうか?



ですが、もしそうだとしても、

『非常事態』には前例がない!!

 ことを国はするかもしれませんし・・・



『証券口座』が『預金封鎖』にも関与するのであれば、

『海外』に『口座』を作る!!

 ことが得策なのではないのでしょうか?


もしくは、何か違うベストな手立てがあるのでしょうか?



おそらくこのまま行けば、

日本政府は、、

他国(=投資者にも)からの信用はなくなり、

いつかは『デフォルト』しまいますよね?



そうなれば、ギリシャのように、、


預金封鎖をする!!しかお金を流出阻止する手立てがないと考え、


上記のような疑問が生じました。


こちらも、合わせてご回答頂けるとありがたいですm(_)m




おっさん様のHPにも記載されていました

SPY』とはバランスファンドのことですよね?



記事を読んでいて、

『海外ETF』である『SPY』を『NISA』で運用すれば、


万が一、預金封鎖で引き出せなくなる事以外は、

『非課税』などのメリットの恩恵を受けられる!とそう思えました。


逆に、

長期非課税にすることで、


国民から銀行貯金を引き出せることで、

少しでも膨大な赤字を減らそうと画策している

 という政府の意図があるのなら

(=そこまでしないと日本はいけない状況)


目先のエサ(非課税5年縛り)で、

このNISAに飛びつき、

国内株を購入してしまうような行為をしてしまうと、

痛い目にあうかも?

とも感じることが出来ました^^;


毎度毎度、ありがとうございます




   Quetion by 木村さん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?






○ご回答


木村さん、

保険に『資産運用』を任せてはならない!『資産運用』でリスクを減らそう♪

確定拠出年金こそインフレ対策♪『海外資産』へ投資して『老後資産』を確保!

 に引き続き、


金持ちへの相談所』へ『素晴らしいご相談』を下さり、ありがとうございます♪



>『国も企業も個人も今はドルを買え』を読ませていただきました。

いかに、日本で『預貯金』していることが危険なのか?

非常に勉強になりました(感謝)


そうですね♪

国も企業も個人も今はドルを買え』を読む!!ことで、



・日本がどれだけ危機にあるのか?

・いかにハイパーインフレが危険なのか??

・日本で確実にハイパーインフレが起きる!!

・ハイパーインフレ対策をしないと資産が減ってしまう!!


 という『事実』を簡単に理解することができる♪


良書だ!!と思います♪


とっても!!オススメです♪



『ハイパーインフレ』時に『預金封鎖』されれば、元も子もない

『証券口座』は『預金封鎖』に全く関与しない!!

 と言うことなのでしょうか?



木村さんのおっしゃる通りだ!!と思います。。


我々は、いろいろなリスクを想定して!!


自分の身は、自分で守る!!必要があります♪


さて!!

『マイナンバー導入』と『預金封鎖の可能性』を徹底分析♪

 にて徹底分析いたしましたが、



『マイナンバーの導入』は、、

『預金封鎖』への『準備』なのではないか??




『マイナンバー』が導入されれば、、

日本政府が『財政破綻』すれば、、、

簡単に!!『預金封鎖』できるのではないか??

 と危機感を持つ方が増えております。。汗



日本の財政問題は、もう手遅れ!!ハイパーインフレの準備を!!

日本の借金を徹底分析♪

金融緩和終了がハイパーインフレの引き金になる!

 にて特集した通り、


おっさんは、


『日本の財政破綻』に大きな『危機感』を持っており、


・日本政府の『財政破綻』

・『ハイパーインフレ』勃発

 は、『時間の問題』だ!!と思います。。泣




なので、、

ハイパーインフレ対策本部

 にて、

大切な『資産』、『家族』を守る!!ために、

 → 『インフレ対策』
を実行しております♪



しかし、、


おっさんの『現状の考え』としましては、、


日本の『ハイパーインフレ』が勃発する!!ものの、、

 → 『預金封鎖』までは、至らない!!

 と予測しております。。



さて!!

『預金封鎖』とは、、


『国民の金融資産』を差し押さえて!!

 → 『国の借金』と『相殺』する!!


 という最悪の事態です。。泣



通常、、

『国家の財政破綻』が現実化すると、、、

『インフレ』でしか!!

 → 『国家』は『借金』を清算できません。。




しかし、もしなにかの『政治的理由』で、


『インフレ』が起こせなかった場合に、、



『預金封鎖』を行い、、


・『1600兆円』の『国民の金融資産』を差し押さえて!!

・『1000兆円』の『国の借金』と相殺する!!

 ことで、


『国の借金』を消す!!ことができる♪

 というものです。。汗



『国家』は、

・『通貨』を発行し、

・『軍隊』や『警察』などの『権力』を独占しており、




理論的には、、


木村さんのご指摘の通り、、


『本気』でやろう!!

 と思えば、、なんでもできます!!泣




なので、、

『マイナンバー』を導入しようが、導入しなくても、、


『預金封鎖』&『新円発行』により、、

 → 『預金封鎖』は実行可能!!
なのです。。泣



もちろん、、

『マイナンバー』があれば、、

もっと簡単に!!

『預金封鎖』が可能ですね。。泣




しかしながら、、


『日本』は、幸い♪

 → 『民主主義国家』
です♪



『預金封鎖』は、


『日本国憲法』に定められた。。
 
 → 『財産権の侵害』にあたる!!


 のは、明らか!!ですから、


『預金封鎖』の実行可能性は低い!!と思います。



また、、おっさんの予測では、、

『預金封鎖』までやらなくても、、


『ハイパーインフレ』を起こす!!ことで、、


『日本政府の借金』は、

 → 『徳政令』になります♪
から、、



『ハイパーインフレ』で十分であり、、

 → 『預金封鎖』までは必要ない!!

 という考えです♪


そもそも、、、

『ハイパーインフレ』だけで!!

 → 
『十二分』に!!過激なのです。。泣



もちろん、日本でも、

 → 『過去』を振り返る!!と、



『戦後』直後の『1946年』に、

『預金封鎖』&『新円切替』が実行されました。。




『預金封鎖』といっても、


『引き出し』が、、

 → 『完全』にできなくなる!!のではなく、

 → 『引き出し通貨量の制限』というものでした。



しかし、この『歴史』は、


『戦後』の『混乱期』における『策』であり、

 → 『現代』とは異なります。


『現代の日本』は、

『民主主義国家』なのです♪



さらに!!

『政治家』の『立場』に立っても、、


『悪者』になってまで!!

 → 『預金封鎖』を行うメリットはない!!
と思います。。



よって、おっさんとしては、

現在のところ、、


・『ハイパーインフレ』は、、

 → 『想定内』ですが、、


・『預金封鎖』までは!!

 → 『想定』しておりません♪





なぜならば!!

『預金封鎖』までいたらない!!理由として、、


『預金封鎖』を行って、、

 → 『日本国民』に恨まれる!!よりも、、

 → もっと『良い策』があるからです♪



その『策』こそ!!が、、

 → 『ハイパーインフレ』です。。


ハイパーインフレという『革命』で日本はゼロから!!生まれ変わる♪

 にて特集しましたが、、


『ハイパーインフレ』とは、、実質的に!!

 → 『国の借金』をチャラにする♪


 という『徳政令』なのです♪



なので、、

『預金封鎖』という、、


・『憲法違反』をして!!

・『国民の財産権』を侵害して!!



すべての日本国民に恨まれる!!『策』

 をわざわざしなくても、、


『ハイパーインフレ』になれば、、


自動的に!!

『国の借金』は『徳政令』になる!!のです♪


さらに!!

日本の財政問題は、もう手遅れ!金利が上がるだけでハイパーインフレ開始へ!

日銀に出口戦略は存在しない

金融緩和終了がハイパーインフレの引き金になる!!

 にて、


・『日本国債』の暴落から、、

 → 『ハイパーインフレ』が始まる!!

 → 2017年、2018年が危ない!!

 と予測しましたが、、



『日本国債』の暴落により、、


一気に!!

『ハイパーインフレ』が勃発してしまえば!!



『金融危機』のせいで、、

 → 『ハイパーインフレ』になってしまった。。


 という『形』になりますので、、


『政治家』としては、、

 → 自らが『直接的な悪者』にならなくて済む!!のです♪



以上のような理由で、


おっさんとしましては、


日本は、

・『預金封鎖』までいたらない!!

・『ハイパーインフレ』で『国の借金問題』を解決する!!

 と予測しております♪



『日本の借金』は、幸い♪

『ギリシャ』とは異なり、、

 → 『円建て』の『借金』なので♪



究極は!!


どんな『インフレ』が起こったとしても、、

『日本銀行』が『日本円』を印刷しまくって!!

 → 『返済』すればいい!!のです♪




もちろん、、

国家が『財政破綻』したらどうなるのか?

・『預金封鎖』されたら国民の資産はどうなるのか??

 については、、


2015年の『ギリシャ危機&預金封鎖』がとても参考になる!!

 と思います。。



残念ながら、、

ギリシャの事例が、、

『未来の日本国民』にとって、とても参考になる!!のです。。泣

 → 『ギリシャの借金と日本の借金を徹底比較♪日本の借金はギリシャよりも深刻である!

 → 『ギリシャ危機と日本の未来を徹底分析♪銀行倒産により『銀行預金』が戻らない!




一方で、、

日本の場合、、ギリシャとは異なり、


・『IMF』に『外貨』を借りて『支援』を受けたり、、

・『預金封鎖』を実行する!!


 という『苦しい策』をわざわざしなくても、、


『ハイパーインフレ』にする!!ことで、、

 → 『借金問題』を片づける!!


 ことができる!!のです♪



しかしながら、、

『ハイパーインフレ』が勃発する!!ことで、、


『日本政府の借金』は、

 → 『徳政令』
となります♪が、、


『日本円』という『資産』を、、

 → たくさん保有してきた。。

 → 『日本国民の資産』は大暴落してしまいます。。泣



なので。。


そうなる前に!!着々と!!

インフレ対策』を徹底していきましょう♪



>証券口座は預金封鎖に全く関与しないのでしょうか?

 海外に口座を作ることが得策なのでは?


ハイパーインフレになったら日本の『銀行』や『証券会社』は倒産する可能性はあるか?

海外の証券会社』と『日本の証券会社』どっちで取引した方がいいか?徹底分析♪

 にて分析しましたが、



さて!!いざ!!

ハイパーインフレが起きた時に、、


間違いなく!!

日本経済は、大混乱する!!わけですが、、泣



『日本国内の証券会社』で大丈夫か??

 という問題ですが、、


おっさんの『現時点での考え』では、、


日本では、

・『預金封鎖』までいたらない!!

・『国民資産差し押さえ』までいたらない!!

・『ハイパーインフレ』で『国の借金問題』を解決する!!


 と予測しており、



『日本国内の証券会社』で大丈夫だ!!

 と考えております♪



しかし、、一方で!!

ハイパーインフレが起きれば、、

 → 『銀行』は危ない!!かもしれません。。泣



銀行預金は本当に『安全』か?銀行に安心して『お金』を預けられる時代は終わった!

『銀行倒産』の危機、『銀行預金』が危険すぎる!!理由。。



一般的に、、

『証券口座』よりも、、

 → 『銀行口座』の方が安心♪


 のような『イメージ』がある!!かもしれませんが、、笑



そもそも、、

『証券会社』は、

 → 『銀行』とはビジネスモデルが異なります!!



・『銀行』の場合は、

『顧客の預金』を借りて、

 → それを『企業』などに貸し付けて!!
おります。



つまり、、


・『預金』を活用して!!


『リスク』を取って!!

 → 『収益』を得ている!!


 という『ビジネスモデル』なのです。



なので!!

『銀行』が破綻した場合は、


・『ペイオフ対応』となり、

『預金』の『1000万円』を超える部分は、

 → 返還されない!!
リスクがあります。。泣



よって、いざ!!

ハイパーインフレを機に、

 → 『日本経済危機』が勃発する!!
と、、



『倒産する企業』は、続出しますから、、泣


『銀行』は、


・『日本国債』が暴落し、、

・『不良債権』が大量に積み上がり、、


 → 『倒産する銀行』が続出する!!と思います。。泣


なので、

『ペイオフ』となる!!『銀行』が続出し、、


『1000万円以上の預金』は、

 → 返ってこない!!
かもしれません。。泣



さらに!!

『ペイオフ対応』となる銀行が続出すれば、、


『ペイオフ』を担保している!!

 → 『預金保険機構』も破綻してしまう
可能性があり、、



最悪、、『ペイオフ』すら!!

 → 実行できなくなる!!可能性もあります。。泣



つまり、、

『1000万円』すら戻ってこない可能性もある!!

 ということです。。泣


ペイオフ徹底分析♪『銀行倒産時代』に備えよう!『銀行預金』が危険すぎる!!理由




一方で!!

『証券会社』の場合は、


万が一!!

『証券会社』が破綻しても、、

 → 『投資家の資産』が守られる!!
ように


・『投資家の資産』を、、

 → 『分別管理』している!!ので、

 → 『顧客の資産』は守られる!!のです♪



・『分別管理』とは、


『投資家の資産』を、

『証券会社の資産』とは、、

 → 厳格に『区別』して!!管理する仕組み
です♪



実際に!!

『株式』へ投資した!!場合も、

投資家の『株式』は、

 → 『証券会社』で管理しているわけではありません!!



『投資家の株式』は、、


『ほふり(証券保管振替機構)』という、

『第三者機関』で管理しております♪



また、

『証券口座』における『投資資金』についても!!

『証券会社』でストックしているのではなく、

 → 『信託銀行』に『信託財産』として管理されております♪


上記のことは、


すべて『法律』で!!

 → 厳しく『義務』づけられております♪



なので、、

『証券口座』は、『銀行口座』とは異なり、

 → 『安全』
なのです♪



簡単にいうと、、


・『証券口座』 → 『分別管理』されている♪

・『銀行口座』 → 『分別管理』されていない。。



ハイパーインフレが勃発すると、、

・倒産する『銀行』が続出する!!

 → 『ペイオフ』すら危うい!!


 ということですね!!泣




いかがでしょうか??


ハイパーインフレが起きれば、、

最悪、、『銀行』が危ない!!


 という認識は、

 → 持っておいた方がいい!!かもしれませんね。。泣



さて、最後に!!

『海外の証券会社』につきましては、、


もちろん、


『資産の一部』を『海外の証券会社』へ分散させておく!!

 ことも『効果的なリスク管理』だ!!と思います♪



しかしながら、、


・『言葉』の問題もありますし、、

 → 何かの『トラブル』が発生した場合、

 → 『解決』は、、大変!!です。。泣


・『海外送金コスト』も高い!!です。。泣


それに、、

・『海外の証券会社』だって、

 → 『倒産』する!!可能性はゼロではありません。。泣



さらに!!

『税務署』は、

 → 『個人の海外資産への課税強化』
を進めており、、


特に!!

『海外資産の把握』を強化して!!おります。。汗


そこで!!

『平成25年の確定申告』から導入されたのが、、

 → 『国外財産調書制度』です。。泣



・『確定申告』の際に、

 → 『海外資産』の自己申告を求める!!


 というものであり、、


『5000万円以上の海外資産』を保有している人は、、

 → 『自己申告』が義務付けられており、、


・『提出』しなかったり、、

・『虚偽記載』をした場合には、、


 → 刑罰として『懲役』がありうる!!

 ということです。。泣


『日本の税務署』は、、


『外国政府』と連携して!!

 → 『調査』を進めており、、


『国』同士の『租税条約』により、、


『海外の金融機関』の『口座情報』なんて、、

 → 『簡単』に知ることができる!!


 ということです。。汗


恐ろしい限り!!ですね。。


さらに!!

基本的に、、


我々、日本国民には、、


・『海外の証券会社』を通じて、

『投資利益』が出た場合でも!!



 → 『確定申告』をして、、

 → 『税金』を支払う義務
があります。。泣


当然、『海外の証券会社』の場合、、

 → 『特定口座』はありません!!ので、、

 → 『確定申告の書類』を作る!!のも大変です。。泣



それなら、、

『海外の証券会社』を通じた『投資』を

 → こっそり『秘密』にしておこう!!


 と思っても、、汗



『税務署』では、、


・海外への『100万円』を超える!!

 → 『送金』をすべて!!

 → 把握する『仕組み』が整っている!!


 ということです。。汗


なので、、

『海外の証券会社』を通じて、

 → 『株式投資』をしている!!と、、



『税務署』から、、


「海外にどれくらい資産があるのか??」

「利益が出たら、、確定申告お願いします。。」

 という『お尋ね』が来る!!


可能性が高い!!のです。。泣



『税務署』にマークされる!!と、、


何にも『悪いこと』をしていなくても、、

 → 『別件』でもマークがきつくなりそうですし、、

 → 『気分』が悪い!!ですよね??泣


なので、、現実的には、、


よほどの『富裕層』ならまだしも!!


『海外の証券会社』を通じて、

 → 『資産分散』をする!!


 には、、『ハードル』が高そうです。。泣


もちろん、、

おっさんも、、もしも!!

『数億円』の『金融資産』があれば♪


『コスト』をかけてでも!!

 → 『海外分散』を検討する!!


 かもしれませんが、、



『海外』へ!!


『資産の一部』をうつしたら、うつしたで、、

 → 『新たな心配』が出てきそうですね。。泣


以上が、現時点における!!おっさんの意見です♪



>『SPY』とはバランスファンドのことですよね?


『SPY』は、『海外ETF』でして、

SPY投資分析♪アメリカの超優良企業へ低コストで分散投資!!



『年間0.1%以下の低コスト』で!!

 → アメリカの超優良企業へ分散投資が可能です♪



おっさんも!!

SPYを投資ポートフォリオのメインにしており、


2014年も2015年も!!

 → NISA』で『SPY』へ投資しております♪


自信を持ってオススメできる投資先だ!!と思います♪


参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!

すべての日本人が米国株投資すべき理由とは?



木村さんのご指摘の通り、、


NISAでは、

日本株、国内債券などの『円建て資産』へ投資すべきではない!!

 と思います。。


NISAでは、海外の優良資産へ投資しましょう♪

NISAで海外分散投資♪『ACWI+EEM』への投資で全世界の超優良企業への投資が完了♪


いかがでしたでしょうか??


木村さん!!

皆さんの参考になる!!

ご相談を頂きありがとうございました♪



資産を守り、増やしていくために!!!

どうかご一緒に頑張っていきましょう♪



今後とも、ご相談をお待ちしております!!


金持ちへの鉄則♪』&『金持ちへの道』をフル活用して!!

 → 『経済的自由』を手に入れましょう♪



   Answered by おっさん




スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、10年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 10:04│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | インフレ対策特集♪
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: