2015年08月25日

『香港HSBC銀行』で資産運用をする『メリット』と『デメリット』とは?海外で『非課税』で『資産運用』するには、日本の非居住者になる必要がある!



〜『香港HSBC銀行』で資産運用をする『メリット』と『デメリット』とは?〜




○ご質問


おっさん様

大変ご無沙汰しております。


中国成都のやまさんでございます。


いつも楽しくHPを拝見させてもらっております。



以前にもメールで相談したのですが、

改めておっさん様の見解を知りたく相談です。



(相談)

HSBC銀行の投資口座での管理について


(背景)

私は『海外在住=日本非居住』という身である事から、


所謂おっさん様が推奨されている

証券口座の開設ができず、


『香港HSBC銀行』に投資口座を開設して株式や資産の管理をしています。


おそらく日本の方でも資産分散を目的に開設、

管理をされている方もいるかと思います。



この場合、

おっさん様が推奨されている証券口座に比べて

大きなデメリット(リスク)は何か存在するものなのでしょうか?


以上です。


おっさん様の示唆、人生に大きく役立っております。

引き続きアドバイスの程どうぞ宜しくお願い致します。




 Quetion by やまさん



※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?





○ご回答



やまさん、


海外転勤すると証券口座はどうなるのか??

頭の固い両親へ!!資産運用の必要性を説得する方法とは?

親の資産運用を徹底分析♪リタイア世代こそ!ハイパーインフレ対策が必要である♪

資産運用において『投資先の選択』と『投資タイミング』はどちらが大切か?

『インフレ対策』として『海外不動産投資』は有望か?中国不動産投資計画♪

 に引き続き、

金持ちへの相談所』へ『素晴らしいご相談』を下さり、ありがとうございます♪




これまで、


打倒!金持ち父さん」では、


『海外での資産運用』につきましては、


税金フリーになる!には、『海外移住&永住権』&『日本の非居住者』が必要♪

海外転勤すると証券口座はどうなるのか??

 にて特集しております♪



『海外での資産運用』の『最大のポイント』としましては、


なんといっても!!

 → 『税金』です♪


参考:『金持ちのための『税金節税』対策




・『香港』や『シンガポール』など!!

 → 
『株式譲渡益』が『非課税』の国で!!

 → 『資産運用』をする!!ことで、



・『合法的』に!!

『税金』を取られないで資産運用が可能
なのです♪



しかしながら、、、


おっさんのように『普通の人』が、、


『香港』や『シンガポール』で『金融口座』を作って!!

 → 『資産運用』をしても、、

 → 『メリット』はありません。。泣



何故ならば!!


「日本で普通に暮らしている!!」


『日本の居住者』ですと、、


『海外での金融所得』についても、

・『国内所得』と合算されて『課税』される!!

 ことになっておりますので、



・『香港の金融機関』で取引をした!!としても、

 → 『申告』する義務がある!!のです。。泣



『具体的』には!!


『海外』で得た『投資利益』に関しても、、

 → 日本で『20%の税金』を支払う必要がある!!のです。。泣




つまり、、

『日本の法律』では、、


『日本の居住者』は、


・海外で得た『利益』や、

・『海外の資産』についても、、、

 → 『課税対象』になってしまう!!のです。。泣



特に!!近年、、


『税務署』は、、

富裕層の『海外資産』の『課税逃れ』を強化しております。。泣



そこで!!

『平成25年の確定申告』から導入されたのが、、

 → 『国外財産調書制度』です。。泣



・『確定申告』の際に、

 → 『海外資産』の自己申告を求める!!


 というものであり、、


『5000万円以上の海外資産』を保有している人は、、

 → 『自己申告』が『義務付け』られており、、



・『提出』しなかったり、、

・『虚偽記載』をした場合には、、


 → 刑罰として『懲役』がありうる!!

 ということです。。泣



さらに!!

『日本の税務署』は、、


『外国政府』と連携して!!

 → 『調査』を進めており、、



『国』同士の『租税条約』により、、



『海外の金融機関』の『口座情報』なんて、、

 → 『簡単』に知ることができる!!


 ということです。。汗


恐ろしい限り!!ですね。。



よって、『内緒』で♪


『香港』や『シンガポール』の金融機関で、、


『資産運用』をしていても、、

 → 『税務調査』が来てしまうかもしれない!!
のです。。泣




一方で、、


『日本の非居住者』であれば、『話』が異なります♪


『日本の非居住者』であれば、

『海外』における『利益』に関しては、

 → 『税金』を支払う必要がない!!
のです♪




さて!!


『日本の非居住者』とは、

どのような『定義』なのでしょうか??



『国税庁のHP』で調べてみる!!と、、



・『居住者』とは、

国内に『住所』があり、1年以上『居所』がある『個人』


・『非居住者』とは、

 → 『居住者』以外の『個人』のことを指す。



う〜〜む、なんともファジーですね。。泣



おっさんが、さらに調査した!!範囲では、、


一般的に、、、、


『日本の非居住者』になる!!には、、


・日本に『住所』がなくて、、

・1年の半分(183日)以上を『海外』で過ごせば、、


 → 『非居住者』となる!!ようです♪




しかしながら、、さらに、、

『国税庁のHP』で調べてみる!!と、、



『合法的』に、、

『非居住者』と認めてもらえるか??


 については、


『国税庁の記述』がファジーになっており、、泣



『非居住者』に関しては、、

以下のような記述もありました。。


・『生活の本拠』が『日本』にあれば、『日本の居住者』となる。


・国内に『生活の本拠』があるかどうか?は、

 → 『客観的事実』によって判断する。


・『外国』に1年の半分(183日)以上滞在している場合であっても!!

 → 住居、職業、資産の所在、親族の居住状況、国籍等の客観的事実によっては、、

 → 『わが国の居住者』となる!!場合がある。



つまり、、


『国税局』の判断次第で!!

『日本の居住者』だから、、『税金』を払え!!


 と言ってくる可能性があるのです。。泣



いかがでしょうか??



合法的に、、


『日本の非居住者』になる!!のは、、

なかなかハードルが高そう!!
ですね。。泣



『日本の証券税制』から逃れる!!ためには、、


・『日本の非居住者』

 という『条件』が必要なのです。。汗




しかし、幸い♪


やまさんは、

『日本の非居住者』という形になる!!と思いますので♪



『香港の金融機関』で取引する!!

 ことで、

『非課税』になる!!と思います♪



(おっさんは、専門家ではないので、

 もし間違いがあれば申し訳ありません。。泣)



さて!!


『香港HSBC銀行』で資産運用をする!!

『デメリット』についてですが、



まず!!

『メリット』は、なんといっても!

 → 『非課税』で資産運用できる♪

 ということですね!!


やまさんの『非居住者』という立場だからこそ!!

可能である『メリット』だと思います♪



しかし、、あえて!!

『デメリット』を挙げる!!のであれば、、


中国経済バブル崩壊特集

チャイナショック徹底分析♪『中国株バブル崩壊』は『リーマンショック』を超えるか?

 でも特集しました!!とおり、、



・『中国経済』

・『中国の政治』

 が『不安定』になっている!!
ことです。。泣



そこで!!『香港』は、

 → 『中国政府』の管理下にある!!ことから、、



『最悪のケース』を想定する!!と、、



『政治』や『経済』において、、

何かしらの『危機』が発生した時に、、



いざとなったら、、

『引き出し』できない!!

 などの『リスク』が『ゼロ』とは言えない!!


 と思います。。泣


参考:『ギリシャ危機徹底分析♪ギリシャ国民の銀行預金が戻らない!



つまり、、


『香港』においても、、

『チャイナリスク』がある!!
と思います。。泣



なので、もし可能であれば、、


やまさんの場合、せっかく!!


『日本の非居住者』なのですから♪




『香港』だけではなく、


『シンガポール』などの他の『投資非課税国』においても!!

 → 『金融口座』を作っておいた方が


『危機管理』上!!

 → さらに『安全』だ!!

 と思います♪



やまさんは、

中国において、お仕事をされており、


『チャイナリスク』をより敏感に感じられている!!と思います。。汗




やまさん!!

皆さんの参考になる!!

ご相談を頂きありがとうございました♪


資産を守り、増やしていくために!!!

どうかご一緒に頑張っていきましょう♪



今後とも、ご相談をお待ちしております!!


金持ちへの鉄則♪』&『金持ちへの道』をフル活用して!!

 → 『経済的自由』を手に入れましょう♪



  Answered by おっさん




スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、10年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 12:50│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: