2015年06月23日

日本経済は『マイルドなインフレ』&『超低金利』を維持できるか?徹底分析♪『日本政府の財政破綻危機』は回避できるのか?金持ちへの相談所♪



〜日本経済は『超低金利』&『マイルドなインフレ』を維持できるか?徹底分析♪〜




○ご意見



大学時代に、

打倒!金持ち父さん」のホームページを読んで、

株式投資を始めた者です。


参考図書紹介にて、

バフェットとかピーターリンチの本を知り、

ガチガチの『ファンダメンタル派』になりました。


金持ちおっさんは、人生の恩人です。感謝してます。


僭越ながら『意見』としまして、


ブログにて、

『日銀金融政策』により、

 → 『ハイパーインフレ』を唱えられていますが、



『ハイパーインフレ』は、

伝説の債券マン藤巻の意見ですよね?


明らかに藤巻さんは間違っていると思います。

(参考記事:http://synodos.jp/economy/13457


日本は、過去20年間、

『デフレ』であり、、


原因は、

『日銀の金融引き締め政策』でした。



それを正した!!のがアベノミクス『第1の矢』です。


『消費税8%』のせいで、

『デフレ脱却』が腰折れ気味ですが、


『第1の矢』の結果として、

日本経済が好転してます。
(カッコ内は経済学関連の用語)


・『円安』(マンデルフレミング)

・失業率、雇用者数改善(フィリップス曲線)

・『名目GDP上昇』による財政再建(ドーマー条件)

・『税収増』(オークンの法則、税収弾性値)

・貯蓄から投資へ


(実質金利=名目金利ー予想インフレ率(インフレターゲット2%))


参考:上記を1枚の図で上記を表現。

https://twitter.com/YoichiTakahashi/status/601548395891658752


実際の経済データを見る限り、

『リフレ派』が言った通りに進んでおり、

債券関係者・財務省関係者の言説は全て外れています。


・増税回避で『国債暴落』
 
 → してない

・金融緩和でハイパーインフレ

 → 増税のせいで未だデフレ脱却途上

・円安で貿易赤字拡大

 → Jカーブ効果で現在輸出好調

・金融緩和で投資が増えない

 → 実質金利マイナス、円安で設備投資好調


以上が私の言いたい事です。

ご参考いただければ幸いです。


マクロ経済政策について、

考え方は違うかもしれませんが、これからも応援してます。



 Quetion by 大塚さん



※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪





○ご回答


大塚さん、

金持ちへの相談所』へ『素晴らしい議題』を下さり、ありがとうございます♪



まず、最初に!!


大塚さん、

長期間にわたり、

打倒!金持ち父さん」を拝見頂き、

とても光栄ですし、とってもうれしく思っております♪

いつもありがとうございます!!


>日本は、過去20年間、

『デフレ』で、

原因は、日銀の金融引き締め政策でした。

それを正した!!のがアベノミクス『第1の矢』です。



そうですね!!

『日銀の金融緩和』のおかげで!!


・『超円高』が是正され♪

・『デフレ』から『インフレ』へ!!

 変化しつつありますね♪


参考:『日銀の金融緩和を徹底分析♪日銀は本気で!日本をインフレ時代へ突入させる!



おっさんも、

・『デフレ』から『インフレ』への転換

 が『日本経済』には必要不可欠だ!!
と思っております♪



『インフレ』になる!!のであれば、、


・人々は、お金を貯める!!から、

 → お金を使う!!へ変わる
と思いますし、



実質的に、、

『預金』が減る!!のであれば、、


・『預金』から『投資』へ!!お金の流れが変わっていく!!

 と思います♪

参考:『日銀の金融緩和を徹底分析♪インフレとは現金の価値が減っていく世界。


さらに!!

『日本政府の借金問題』においても、

『インフレ』になれば、、


実質的に!!

 → 『借金』は減っていく!!
ことになります♪



・『2%のインフレ目標』が達成されば、、


『日本政府の借金』は、実質的に!!

 → 毎年、『2%』ずつ減っていく!!

 ことになります♪


また、日本の『所得税制』は、

 → 『累進課税』
ですから、


国民の『所得』が増えれば、

 → 『課税率』は上昇していきますから。。汗



・『インフレ』で『収入額』が増えていけば、

 → 『所得税額』も増えていく!!
ことになります。


よって!!


『デフレ』から『インフレ』への転換は、


『日本経済』全体にとって!!

 → 素晴らしい政策だ!!と思います♪



大塚さんと同様、

おっさんも!!


・アベノミクス『第1の矢』は、最高だった!!

 と思っておりますし、


・『日銀の金融緩和政策』に、大賛成です♪



また、確かに!!

・『消費税8%増税』がなければ、、

 → 今頃、もっと『インフレ』になっていた!!

 と思いますが、


『財政ファイナンス』の批判をかわすためにも、、

 → 『財務省』や『日銀』の『増税圧力』が強かった!!

 のかもしれませんね。。汗


しかし、『考え方』によっては、、


『消費税8%増税』があって、その結果、

 → 『インフレ圧力』が低下したからこそ!!


『日銀の金融緩和』が、

 → 『拡大』&『長期化』している!!

 とも考えられます♪



>『第1の矢』の結果として、日本経済が好転してます。

・円安(マンデルフレミング)
・失業率、雇用者数改善(フィリップス曲線)
・名目GDP上昇による財政再建(ドーマー条件)
・税収増(オークンの法則、税収弾性値)
・貯蓄から投資へ
(実質金利=名目金利ー予想インフレ率(インフレターゲット2%))


大塚さんのご指摘の通りだ!!と思います♪


おっさんも、

この『良い流れ』が、

 → 少しでも長く続いてくれればいいな〜〜!!


 と思っております♪


そして、もし可能であれば!!


・『2%程度のインフレ』が長く続いて♪


かつ!!

・『超低金利』状態も長く続いてくれれば!!



『日本経済の拡大』は、長く続き♪


・『インフレ効果』&『超低金利』により、

 → 『日本の財政問題』も、少しずつ改善してくれる♪


 と思います♪


しかし、、

おっさんが『危惧』している問題も存在します。。泣



ここで!!

『日本政府の予算』を見てみましょう。



『2014年の日本国の予算』


総額     96兆円

歳入

税収     50兆円 
税外収入  4.6兆円
新規国債 41.2兆円 


歳出

政策経費 72.6兆円 
国債費  23.4兆円 


いかがでしょうか??


とっても危険な!!『決算』です。。泣

 → 簡単に分解して!!みていきましょう♪ 



日本政府は、毎年!!

『50兆円』の税収では足りず、、


・『40兆円』の日本国債発行 =『新たな借金』

・『20兆円』の日本国債返済 =『借金返済』


 を行っております。。泣


『20兆円』の『借金返済』分のうち、

 → 『10兆円』は、日本国債の『金利分』です。

 (=利払い費)



なので、、実質的に!!

『借金』の『元本』を返済している!!分は、、


『20兆円』−『10兆円(金利分)』 = 『10兆円』

 ということになり、、


『日本の借金』は、、

 → 毎年『30兆円』増加している!!



(『40兆円』−『10兆円』 = 『30兆円』)

 ことになります。。



まとめますと、、


・『日本の収入』は、

 → 『50兆円』しかない!!のですが、、



・『日本』は、

 → 『96兆円』も!!『お金』を使っている。。泣



・『過去の借金』の『金利分』だけで!!

 → 毎年『10兆円』支払いしている。。


・『借金の元本』は、、

 → 毎年『10兆円』返済している。。


しかし、、

『お金』が足りない!!ので、


『借金の元本』も、『借金の金利』の支払いのために、、

 → 『新しい借金』を『41兆円』している!!




実質的に、、

『毎年30兆円』ずつ!!

『借金の総額』が増加していて、、

 → 『1039兆円』にまで!!達した。。泣



いかがでしょうか?


『日本政府の借金』は、

 → ヤバ過ぎる!!
のです。。泣


参考:『日本の借金を徹底分析♪日本の財政破綻、ハイパーインフレ突入は避けられない!



なかでも!!

おっさんとしましては、、


『日本国債の利払い費』に注目したい!!です。




現在は、、


・『日本の借金』=『1029兆円』

・『利払い費』=『10兆円』

・『日本国債の平均利回り』=『0.97%』

 という状況ですが、、



『日本国債の金利』が上昇する!!と、、

 → 『日本国債』の『利払い費』がどんどん増えていく!!

 のです。。泣



それでは、、


『日本国債の金利』が上昇する!!と、、

 → 『日本国債』の『利払い費』がどうなるのか?


シュミレーションしていきましょう。。汗


わかりやすく、、

『日本の借金』を『1000兆円』で計算してみます♪



『日本国債金利』 『利払い費』


・1%   10兆円

・2%   20兆円

・3%   30兆円

・4%   40兆円

・5%   50兆円

・7%   70兆円

・10% 100兆円

・15% 150兆円

・20% 200兆円


いかがでしょうか??


恐ろしい限り!!ですね。。。泣


特に、、

『日本国債の平均利回り』が、、

 → 『5%』を超えてくる!!と、、


『利払い費』だけで!!

 → 『税収』が吹っ飛んで!!しまいます。。大泣



また、、

『利払い費』は、、


・『毎年』、『毎年』、

 → 容赦なく!!かかってきます。。泣




そして、さらに!!


日本政府は、、

『追加』で!!

 → 『元本返済』もしなくてはならない!!
のです。。


いかがでしょうか??



おっさんとしましては、、


このように、、

『日本政府の借金』が既に!!

 → 巨額過ぎる!!ことから、泣



『日本政府の借金問題』を危惧しております。。泣


参考:『日本の財政問題は、もう手遅れ!!金利が上がるだけでハイパーインフレに突入する!



・『日本国債金利』が上昇し始めて!!

 → 『利払い』が増えていけば、、


・『税収』を増やしたり、、

・『歳出』を減らしたりしても、、


 → 対応不可能な状況に追い込まれてしまう!!

 と思います。。泣



日本の場合は、、


ただでさえ、、

 → 『少子高齢化』が進んで!!いき、、


『年金』、『医療』、『介護』といった。。


・『社会保障費』が、

 → 『年間1兆円』ずつ増えていく!!

 ことから、、


『今後の日本』では、、


・『歳出』を減らす!!

 ことがとても困難です。。



そんな中、

『日本国債金利』が上昇していく!!と、、


日本政府は、

 → 『財政破綻危機』になってしまう!!


 のです。。泣



もちろん、、

『日銀の金融緩和政策』を続ける!!ことで、


『日本国債金利』を、、

 → 『超低金利』に押さえ続ければ!!


 → 大丈夫!!かもしれません♪



しかしながら、、

『日銀の金融緩和』は、

 → いつまで続けることが可能でしょうか??



現在、『日銀』は、

 → 『年間80兆円のペース』で!!

 → 『日本国債』を購入しております♪



『このペース』を続ける!!とすれば、、


『日銀の日本国債』保有残高は、



・2014年12月には、

 → 『200兆円』



・2015年12月には、

 → 『280兆円』


・2016年12月には、

 → 『360兆円』


・2017年12月には、

 → 『440兆円』



・2018年12月には、

 → 『520兆円』


・2019年12月には、

 → 『600兆円』


・2020年12月には、

 → 『680兆円』


・2021年12月には、

 → 『760兆円』


・2022年12月には、

 → 『840兆円』


・2023年12月には、

 → 『920兆円』


・2024年12月には、

 → 『1000兆円』


・2025年12月には、

 → 『1080兆円』


 と、増加していく!!見込みです。。汗



いかがでしょうか??


このペースでいくと、、


・10年後には、、

 → 『1000兆円』を超える!!のです。。汗




さすがに、、

『日本国債』の全部を!!

 → 『日銀』が買うことはできませんし、、泣




どこかの時点で、、


「これじゃあ、財政ファイナンスだろ〜〜」

 と言われてしまうでしょう。。泣



よって、、

・『日銀の金融緩和』は、、

 → 『永遠』に続けることはできない!!


 ですし、、


・もし『継続』できても、、


『日銀の金融緩和』の継続可能期間は、、

 → 『10年以下』
ということです。。泣


参考:『日銀の金融緩和終了がハイパーインフレの始まりになる理由とは?



さて!!


・『日銀』が『金融緩和』を終了させたら、、

・『日銀』が『金融緩和』を縮小し始めたたら、、



どうなるでしょうか???


・『日本国債の利回り』は、、

 → どんどん上昇していく!!
ことは、、

 → 確実だ!!と思います。。泣



なにせ、、現在の『日本国債利回り』は、、

 → 『史上最低水準』なのですから。。汗


あとは、、

 → 『上がる』しかない!!のです。。泣



もちろん、、

『日本国債の利回り』が上昇しても、、


発行されている『日本国債の平均年数』は、、

 → 『7年』ですから、、


『日本国債の平均利回り』がすぐに上がる!!わけではなく、、

 → 『徐々』に上がっていく!!ことになります。。



しかし、、


『日本国債の平均利回り』が少し上がるだけでも!!


・『日本国債の利払い』は、

 → 増えて!!
いきますので、、泣


・『日本の国家財政』は、、

 → さらに!!厳しくなる!!のです。。泣


いかがでしょうか??


・『日銀の金融緩和』次第で、、

 → 『日本国債金利』が上昇して!!

 → 『日本政府の財政破綻危機』がやってくる!!

 のです。。泣




もちろん、、

・『日銀の金融緩和終了』後も、、


『10年日本国債金利』が、、

 → 『2〜3%』で、とどまってくれれば、、



『マイルドなインフレ』で、

 → 『相殺可能』かもしれません♪



しかし、、一方で!!


『10年日本国債金利』が、、

 → 『5%以上』になる!!
ようだと、、



一気に!!

 → 『財政破綻危機』に陥る!!と思います。。泣



なので、、

『日本政府の財政破綻危機』がいつ起こるのか??

 については、、


『日銀の金融緩和終了』後、、


『マーケット』において、、

 → 『10年日本国債金利』がどう評価されるか??



これ次第だ!!と思います。


いかがでしょうか??


おっさんの現時点での『考え』、『予測』としましては、、



・『日銀の金融緩和』は永遠に続けられない。


・『日本国債金利』は上昇する!!

・『日本国債の利払い』が増加して、

 → 『財政破綻危機』になる!!


 という流れです。。泣



確かに!!


日本経済にとって一番『良いシナリオ』は、


・『マイルドなインフレ』が継続♪

・『超低金利』が継続♪

 する!!ことで、、


『日本政府の財政問題』が改善する!!ことです♪


おっさんとしましても、少しでも長く!!


『良い時期』が続いてほしい!!

 と願っておりますが、、


このシナリオには、、

『日銀の金融緩和継続』が必要不可欠!!です。。



しかし、、残念ながら、、


永遠に!!

 → 『金融緩和』はできません。。泣


そして、、

『日本国債金利』が上がり出す!!と、、


『日本の借金問題』に対しては、、


ボディーブローのように、、

 → 『過去の巨額の借金』が効いてくる!!


 と思います。。泣



おっさんとしましては、、


日本政府の『巨額の借金』のせいで!!


・『日本国債の利払い』によって、、

 → 『財政破綻危機』が勃発してしまう!!


 と思います。。泣


・『日本国債の利払い』がどれくらいになっていく!!のか??

 に関しては、、


・『日本国債金利』がどれくらいになるのか??

 という『マーケット』次第!!です。



よって!!


『不確定要素』がありますので、

あくまで
『予測の範囲』を超えることはできません!!が、、



おっさんは、

上記のようなシナリオ危惧しております。。泣



いずれにしても!!


『日本の財政』を生かす!!も、破綻させる!!も、、


・『日本国債金利』がマーケットでどう評価されるか??

・『日本国債』を買ってくれる人がいるのか??



 → これ次第だ!!と思います♪


参考:『日本国債暴落を分析!日本の財政をみれば日本国債は誰も買わない。。



もちろん!!

『日銀の金融緩和』が終わっても、、


・『低金利』&『マイルドインフレ』が共存できれば!!


 → 日本政府の財政再建♪

 → 『日本経済の成長』継続♪


 が可能かもしれませんし、



おっさんも、日本人として!!

『良いシナリオ』の実現を強く!!希望します♪


しかし、、同時に!!


我々、個人投資家は、、

『悪いシナリオ』も『想定』しておかねばなりません!!




最終的な、、『その後の話』ですが、、


もし、、

日本政府が『財政破綻危機』となる!!と、、


『日本政府』&『日本銀行』は、、


・『日銀』による『日本国債引き受け』

 という『禁じ手』を行う!!
しかありません。。泣



『日銀』の『日本国債引き受け』とは、、


・『日本国債』を全部!!

 → 『日本銀行』が買う!!


・『国の借金』を全部、

 → 『日本銀行』が肩代わりする!!

 という、、


『日本銀行』による『赤字ファイナンス』です。。泣


参考:『日本でハイパーインフレが起きればどうなる?政府は日銀の国債引き受けを断行する!



具体的には!!


『国が借金する分』を全部!!

 → 『日銀』が『日銀券』を印刷して発行する!!


 ということです。。汗



・『日銀』は、

『日本国債』を引き受けて!!


代わりに、、

 → 『日銀券(=お金)』を刷りまくる!!


 わけですから、、


・『日銀の資産』は、

 → 大幅に!!毀損されます。。泣


さらに!!

『世の中』には、

 → 『日銀券』があふれまくります!!から、、




相対的に!!

・『モノ』の価値が上昇し、

・『おカネ』の価値が低下する!!
のです。。泣



・『日銀券(=お金)』の価値は、


『日銀の信用力』によって!!

 → 『担保』されて
おりますから、、



・日銀の『信用力』

・日銀の『資産低下』

 が急激に!!悪化すると、、


『日銀券(=お金)』の価値は、

 → 急激に!!低下するのです。。泣



つまり、、

『日本円の価値』が急激に低下する!!

 わけですから、、


ついに!!

『大幅なインフレ』が発生する!!ことになります。。



おっさんは、例えば、、


『10倍を超える!!インフレ』が発生してもおかしくない!!

 と思っております。。泣



『10倍を超える!!インフレ』の結果、


・『日本政府の借金』は、、

 → 『10分の1以下』になり♪

 → 『財政破綻危機』が解決される!!

 というシナリオです。



一方で!!そうなると、、


『円建て資産』は、、

 → 『10分の1以下』に毀損されます。。泣



もちろん!!具体的に!!


「何倍のインフレが起きるのか??」

「どれくらいのいんふれが起きるのか??」

 については、


実際に!!

起こってみないとわかりません!!が、、泣



『大幅なインフレ』によって、、

 → 『日本円の価値』が暴落すること!!は確実
です。。泣


だからこそ!!


・『日本』で『大幅なインフレ』が起きる前に!!

 → 『インフレ対策』が必要不可欠なのです♪




以上が、おっさんの『現時点における考え』です。



よって!!

『何』が起きても!!

 → 『大切な資産』を守るために!!



今のうちに!!


『円建て資産』から、

 → 『海外資産』へ!!


 → 『大切な資産』を分散させておくこと♪

 が必要だ!!と考えており、



おっさんも!!


米国株』を中心として!!

 → 『海外資産投資』を積極化しており、


今後も、『米国株』を中心として!!

 → 『資産運用』をしていく方針
です♪


外国通貨建て資産へ投資するということ

ハイパーインフレ対策として、すべての日本人が米国株へ投資すべき!理由

米国株投資で金融資産1億円を目指そう!!

日本人の外貨建て資産を徹底分析♪インフレ対策として海外投資が加速している!理由



いかがでしたでしょうか??



うまく『考え』をまとめられず、、、


とても、、読みづらくて!!申し訳ありませんが、、m(_ _)m



おっさんは、上記のように考えており、

 → 『海外投資』を加速して!!おります♪



大塚さん!!


この度は、『とても貴重な議題』を頂き、ありがとうございました♪


今後とも、ご指導の程、よろしくお願いいたします!!


おっさんも、投資家として成長していきたい!!
 
 と考えております!!ので、


引き続き、

打倒!金持ち父さん」をよろしくお願いします♪


どうかご一緒に!!

経済的自由』を目指して!!頑張っていきましょう♪




 Answered by おっさん




スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、10年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 11:55│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | インフレ対策特集♪
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: