2015年04月26日

『新興国投資』を徹底分析♪新興国へ投資するなら『海外ETF』が絶対オススメ!!『アメリカの利上げ』で新興国から『投資マネー逃避』に注意!!金持ちへの相談所



〜『新興国投資』を徹底分析♪アメリカの利上げで『投資マネー逃避』に注意!〜



○ご質問


おっさん様

何度も何度も失礼します。

質問ばかりで甘えてばかりおります、、

あと1つお聞きしたい事があります。


〔内容〕

新興国・フロンティアへのETF、ADR株投資について


〔詳細〕

基本指針は「米国株を軸に投資」とはしていますが、


長期投資として考えるべきは

『爆発的な成長力を購入する!!』という視点から、


フロンティア国への投資も組み入れるべきかなと、

最近思い始めております。


現在購入検討をしている銘柄


1、中央アジア・モンゴル(AZIA)

2、アフリカ(AFK)

3、コロンビア(GXG)



※あとその他に、

資源株銘柄のMSB(メサビトラスト)利回りが高い事もあり検討中。



このあたりは、

おっさん様はどうご覧になられますでしょうか?


教えて下さいませ。

以上です。いつもありがとうございます。


いつも本当に楽しみにHPを拝見させてもらっています。


おっさん様が推奨されている本も読み、


余剰資金で運用を始めていますが、

やればやるほど!!

おもしろさがわかってきますね!



冗談ぬきで、

おっさん様のHPに出会い、人生が大きく変わってきました。


(まだリアルではないですが、

ハイパーインフレの準備も整い、

見えぬ未来を見通す勇気がでてきました)



 Quetion by やまさん


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪





○ご回答


山さん、


海外転勤すると証券口座はどうなるのか??

頭の固い両親へ!!資産運用の必要性を説得する方法とは?

親の資産運用を徹底分析♪リタイア世代こそ!ハイパーインフレ対策が必要である♪

資産運用において『投資先の選択』と『投資タイミング』はどちらが大切か?

ハイパーインフレ対策として海外不動産投資を徹底分析♪


 に引き続き、

金持ちへの相談所』へ『素晴らしいご相談』を下さり、ありがとうございます♪



我々、個人投資家にとって、、


『新興国への投資』をどれくらいの比率にするか??

 については、


『先進国への投資』と比較する!!と、、

 → 『ハイリスク・ハイリターン』

 であり、、

 → なかなか判断が難しい!!

 ところだ!!と思います。。汗


特に!!

『新興国投資』において、、

もっとも!!心配なことは、、

 → 『投資マネー』の『逆流』です。。


2015年現在、


アメリカFRBは、、

『アメリカ経済』が好調になってきた♪ことから、

参考:『アメリカ経済の未来は明るいか??徹底分析♪



リーマンショック後、、長く続けてきた!!

 → 『金融緩和』を終了させて!!

 → 『金利』を上昇させよう!!


 としております。。汗



現在のところ、、

『FRBの利上げ時期』は、、

 → 2015年6月〜2016年上半期


 には、開始されるのでは??


と予測されております。。


さて!!


・『アメリカの金融緩和終了』

・『アメリカの金利上昇』


 によって、、


どうして投資マネーの逆流を生むのか??

 ですが、、



『アメリカの金利』が上がってしまうと、、


・『新興国への投資』と比較して、、



相対的に、、『リスク』が低い!!

・『アメリカ国債』へ投資しても、、

 → ある程度の『投資リターン』が得られる♪


 という状況になる!!ということですから、、


『新興国』から『アメリカ』へ!!

 → 『投資マネー』が逃避してしまう!!
のです。。泣



実際、『歴史』を振り返っても、、


『米金融緩和の終了』は、

『新興国』からの『投資マネーの逆流』を誘発し、

 → 『新興国の経済』を混乱させてきました。。泣


・1994年のアメリカ利上げ後、、

 → 『メキシコ通貨危機』勃発!!



・1997年の利上げ後、、

 → 『アジア』や『ロシア』の経済危機勃発!!




なので、、今回も!!

2015年〜2016年にアメリカ利上げ後、、


『新興国投資』において、


『投資家』が満足するリターンが得られなければ、、

 → 『投資マネー』は、アメリカへ戻り、、

 → 『新興国危機』が勃発してしまう!!


 可能性がある!!のです。。泣



もちろん、

『新興国』も、

いざ!!という時の『外貨準備』を潤沢にしており、


『過去』と『現在』は、

 → 状況が異なっている!!
ことから、、

 → 比較は難しい!!ですが、、


『新興国投資』においては、、

『アメリカFRBの利上げ動向』は、

 → 『注目』が必要だ!!
と思います♪



さて!!

『新興国への投資』についてのトピックスですが、、


『BRICs』の『名付け親』である!!

『ジム・オニール』さんの『見解』では、、


『新興国』といっても、

 → それぞれ『状況』が異なる!!ことから、


もはや、、

『新興国』を『一緒』に論じる!!

 ことに意味がない!!


と言っております。



そして!!

『過去10年間』は、

『有力な新興国』が、

 → ほぼ『同じタイミング』で成長してきたが、



これからは!!

『3つのカテゴリー』に分けて考えるべきだ!!

 と言っております。



・1つ目は、『中国』


『中国の成長率』が『7%』に『減速』しても、、、


毎年、『世界のGDP』を

 → 『数兆ドル規模』で!!押し上げており、


 → とても大きな影響力を持つ。


・2つ目のカテゴリーは、

『ロシア』や、『ブラジル』、

『中南米』や『アフリカの諸国』といった『資源国』です。


現在は、『商品価格の下落』により、、

 → 『苦戦』を強いられております。。泣




・3つ目は、

『インド』、『インドネシア』、『メキシコ』など、

 → 『構造改革』を積極的に進めている!!グループです。



それぞれ、、

今後の『変化』を見極めていかねばならない!!

 と話しております。



そして!!

ジム・オニールさんは、、

これから『成長』を期待できる!!新興国として、、


・『メキシコ』

・『インドネシア』

・『ナイジェリア』

・『トルコ』の『4カ国』
を挙げており、


各国の頭文字を結んで、

 → 『MINT(ミント)』と呼ばれております。


つまり、、一押しが、、


『BRICs』から、、

 → 『MINT(ミント)』に代わった!!
ようですね♪


このように、、本格的に!!


『新興国投資』をする!!のであれば、、


それぞれの国の『経済状況』を吟味して!!

 → 『将来性』を見極めなくてはなりません!!




『資産運用』においては、、


『良質な投資情報』を吟味する!!ことこそが、、

 → 『投資リスク』を抑える!!わけですが、、


参考:『資産運用の本質とは?


我々のように、、

『日本』に住んでいる『個人投資家』にとっては、

 → 『新興国の投資情報』を得る!!

 こと自体、、なかなか難しい!!
ですね。。泣



なので、おっさんとしましては、、

『新興国投資』には、

 → 『大きな可能性』がある!!ことは確か
ですが、、


『的確』に『リターン』を生む!!ことは、、

 → なかなか難しい!!


 と考えております。。泣



よって!!おっさんとしましては、、


『リスク』を抑えて、

『新興国の高い経済成長』の恩恵を受ける!!


 のであれば、、


・『コカコーラ

・『P&G

・『ジョンソン&ジョンソン

・『VISA

・『アップル

 などなど。。


『米国株のグローバル優良企業』へ投資する!!

 のも、一つの手かもしれません♪


彼らは、『長期的な視野』で!!


・『先進国』において、

 → 『安定的な利益』を確保しながら、



『未来』に向けて!!

・『新興国のマーケット』を開拓していく!!

 でしょう♪



または、、

やまさんもご検討されている!!


『海外ETF』への投資ですね♪



おっさんは、、

『新興国の高成長企業』へ分散投資できる!!

 → 『EEM』へ投資しております♪


 → 『EEM投資レポート


〜『EEM』国別組み入れ率〜

中国    19.1%
韓国    15.9%
台湾    11.7%

ブラジル  10.5%
南アフリカ  7.4%
インド    6.2%
ロシア    6.1%
メキシコ   5.3%
マレーシア  3.8%
インドネシア 2.2%



さて!!やまさんの投資候補ですが、、


1、中央アジア・モンゴル(AZIA)

2、アフリカ(AFK)

3、コロンビア(GXG)



おっさんには、

 → 自信を持って!!投資する『勇気』がありません。泣


なので、

『新興国』へ投資する!!のであれば、、


・『アメリカのグローバル企業』の成長の恩恵を受ける♪

・『EEM』で新興国全体へ分散投資♪


 というスタンスですね。


また、『投資割合』も、、

『リスク』が高い!!ですので、、


・ポートフォリオ全体の『5〜15%』

 ぐらいにした方がいい!!と思っております♪



さらに!!


『FRBの利上げ』には、

 → 『注意』が必要だ!!
と思います♪


いざ!!『投資マネー』が逆流した後に!!


(その時に、投資する!!のは、勇気が必要ですが、、泣)


『5年以上の投資スパン』で♪

 → じっくりと!!新興国投資をすれば、、


 → 素晴らしいリターンが得られる!!

 かもしれませんね♪



いずれにしましても、、

おっさんの現在の『投資テーマ』としましては、、

参考:『おっさんの投資戦略2015



『優先順位』として、、

米国株投資』を中心として!!

ハイパーインフレ対策』を徹底していきたい!!


 と考えております♪


いかがでしたでしょうか??



今回は、、

『新興国投資』に関して、

おっさんは『無知』なことから、、泣



お役に立てる!!ような情報を配信できず、

申し訳ありません!!m(_ _)m



いずれにしましても、、

新興国投資をする!!のであれば、、


・『ファンド』は、

 → 『手数料』が高すぎます!!
から、


やまさんも、『候補』に挙げられているように♪


絶対に!!

『海外ETF』ですね♪



やまさん!!

今回も、皆さんの参考になる!!

ご相談を頂きありがとうございました♪


今後とも、ご相談をお待ちしております!!


     Answered by おっさん




スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、10年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 11:46│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: