2015年03月29日

『終身保険』徹底分析♪『終身保険』が『損』である!!理由とは?〜『ハイパーインフレ』になる!!と、『保険』では『人生の安心』をカバーできない!〜



〜『終身保険』徹底分析♪『保険の設計』では、『ハイパーインフレ』は想定外!!〜




今回も!!

生命保険加入戦略♪ハイパーインフレになると、保険では『人生の安心』をカバーできない!

ハイパーインフレ時代の賢い生命保険加入戦略♪保険はコストが高すぎる!金融商品

 に引き続き、『生命保険』を徹底分析していきましょう♪



個人投資家のみなさんは、生命保険に加入されていますか??



ところで!!『生命保険』は、、


「人生で2番目に高い買いものになる!!」

 と、ご存知でしたでしょうか??


『生命保険料』は、

一生涯で!!平均して、、

 →
 『2000万円以上』にもなる!!そうです。。汗



みなさんは、『生命保険』について、

真剣に!!考えたことがありますか??



ほとんどの方が、『周り』と横並びで!!

なんとなく加入している!!ことが多いと思います。



『保険営業マン』の言いなりで!!

生命保険に加入されていないでしょうか??



しかしながら、、

今後の日本では、、

『生命保険』が大問題!!
となっていきます。。泣



何故ならば、、

『ハイパーインフレの時代』では、

『生命保険の価値』が、

 → 暴落してしまう!!のです。。泣




『今後の日本』では、、

『生命保険』では、、

 → 『人生の安全』をカバーできない!!
のです。。泣


それでは、徹底分析してきましょう♪


さて!!2015年に入り、




※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪





生命保険各社は、

『貯蓄性の保険』として人気がある!!

『終身保険』の保険料を引き上げる!!


 検討に入ったようです。。泣



その背景は、、

『日銀の金融緩和』により、

 → 『日銀』が『日本国債』を大量に買い入れた!!結果、



参考:『日銀の金融緩和を徹底分析♪



『日本国債の利回り』が急低下したため、


『日本国債』中心に!!資産運用を行っていた、、


『生命保険会社』は、

 → 十分な運用利回りを確保する!!

 ことが難しくなった!!
のです。。泣


参考:『日本国債暴落を分析!日本の財政をみれば日本国債は誰も買わない。。



その結果、、、

生保各社は、2015年夏にも!!


『保険料』を『4〜7%』上げる!!見込みです。。泣


さらに!!

『保険料』を引き上げる!!一方で、、


『契約者』に約束する!!

『予定利率』も、、

『1.0%』から、、

 → 『0.75%』へ引き下げる!!予定
です。。大泣



いかがでしょうか??


『保険料』を引き上げる!!だけでなく、、

 → 『運用利回り』も引き下げる!!のです。。



これでは、、『終身保険』は、、

 → 『有利な資産』とは、、言えません!!
ね。。泣



さらに!!近年、、


生命保険会社が販売する!!

『終身保険』の『標準利率』は、低下が続いております。。泣




『終身保険』の標準利率


1996年 2.75%

2000年 2.0%

2002年 1.5%

2013年 1.0%

2015年 0.75%(予定)



いかがでしょうか??


『終身保険』は、、加速的に!!


『資産形成』の手段として、、

 → 『不利』になってきている!!のです。。泣




しかしながら、、日本では、、


『終身保険』は、まだまだ!!

 → 『メジャー』な存在
にあります。。



2014年末において、


『終身保険』の保有契約件数は、

 → 『3080万件』



『終身保険』の平均保険金額は、

 → 『504万円』
となっており、


個人保険の『2割』を占めている!!のです。。汗



いかがでしょうか??


『資産運用』において、、

『終身保険』がどんどん!!

 → 不利になっている!!のにもかかわらず、、




我々、日本人は、、

『資産』を『保険』に託している!!
のです。。泣


『終身保険』とは、、

『投資信託』と同じような『金融商品』です。。



『保険』と聞くと、、どうしても、、、


『安心』、『安全』というイメージがありますが、、



『不利な金融商品』は、、

 → 買ってはいけない!!
のです。。



ここで!!


日本人の個人金融資産』をみていきましょう♪


1600兆円


・預貯金   55.2%

・年金&保険 27.9%


・株式     4.1%

・投信     4.0%


・債券     2.3%



いかがでしょうか??


我々、日本人は、、

『現金』、『保険』、『年金』の『割合』がかなり大きい!!です。。



つまり、、


『資産運用』をしていない!!

『資産運用』を誰かに託している!!


 ということですね。。泣


さらに!!

インフレ対策徹底本部』にて特集しておりますが、、


近い将来、日本では、

 → 『ハイパーインフレ』が起きてしまう可能性が高い!!です。。泣


日本の借金を徹底分析♪日本の『財政破綻』、『ハイパーインフレ』突入は避けられない!

日銀の金融緩和終了が『ハイパーインフレ』の始まりになる理由とは?



いざ!!ハイパーインフレになった時、、どうなるのでしょうか??


再び、『日本人の個人金融資産』をみてみましょう。。



『インフレ非対応資産』


・預貯金   55.2%

・年金&保険 27.9%

・債券     2.3%




『インフレ対応資産』

・株式     4.1%

・投信     4.0%



いかがでしょうか??


『日本人の資産』は、、

『インフレ』になる!!と、、

 → 『資産価値』が暴落してしまう!!

 → 『インフレ非対応資産』ばかり!!
なのです。。大泣




ハイパーインフレになる!!と、、


『インフレ非対応資産』は、、

 → 『価値』が『10分の1』になってしまう危険
があります。。泣


ハイパーインフレ後、個人金融資産が『10分の1』になる!!理由とは?



なので、、

我々、日本人は、、


ハイパーインフレが起きる前までに!!


『インフレ対応資産』へ!!

『大切な資産』を移しておかねばならない!!
のです♪


参考:『資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪インフレ対応資産へ投資しよう!!




『お話』をまとめましょう♪


『終身保険』は、、

・『保険料』が値上げされ!!

・『運用利回り』も、引き下げられ!!ており、、



『資産形成』として、、

 → 不利な『金融商品』です。。




さらに!!

ハイパーインフレになると、保険では『人生の安心』をカバーできない!

 にて、特集しました通り、


『終身保険』は、、

 → 『インフレ非対応資産』
であり、、


『ハイパーインフレ』を乗りこえられません!!泣



『1000万円』の『保険金』をもらった!!としても、、


ハイパーインフレ後に、、

 → 『物価』が『10倍』になっていたら、、



・『1000万円』の『保険金』の価値は、、

 → 『100万円』に過ぎない!!




・『1億円』の『保険金』でも、、『価値』は、、

 → 『1000万円』に過ぎない!!
のです。。泣



いかがでしょうか??


このように、、『保険』は、、


『ハイパーインフレ』に対応していない!!

『ハイパーインフレ』は『想定外』!!


 なのです、、



もちろん、今後、日本で、、

ハイパーインフレが起きなければ、、

 → 大丈夫♪なのですが、、



『現実』を分析する!!と、、


日本の借金を徹底分析♪日本の『財政破綻』、『ハイパーインフレ』突入は避けられない!

 にて特集したとおり、、


『日本政府の借金』が増えすぎた!!結果、、


日本のハイパーインフレを防ぐ!!

 ことは、ほぼ不可能なのです。。泣




いかがでしたでしょうか??


『保険』は、、『インフレ非対応資産』であり、、

 → なるべく加入しない方がいい!!です。。



どうしても!!


『保険』に加入したい!!のであれば、、

 → 『掛け捨ての死亡保障』だけ!!にするか、


『不動産』を買って!!

 → 『団信生命保険』に加入しましょう♪




そうすれば、、万が一!!の場合は、、


『住宅ローンの返済』が『免除』されて!!

『インフレ対応資産』である♪


『不動産』を『大切な家族』に残す!!ことができます♪


参考:『固定金利ローンで資産倍増計画♪〜住宅ローン徹底分析♪〜



資産運用の本質とは??

 にて特集しました通り、



『資産運用』は、

『人生』において、とっても大切なこと!!
です♪


『大切な家族』を守る!!ために、


『資産運用』を『保険会社』に『丸投げ』しないで!!


どうかご一緒に!!

『資産』を守り、増やして!!いきましょう♪


ハイパーインフレという国策に便乗して!資産を『10倍』にする!資産運用戦略♪




『ハイパーインフレ』が起きる前までに!!


『保険』についても、しっかりと!!

 → 『インフレ対応』をしておきましょう♪




最後に、、、おっさんは、

『生命保険会社』を批判したいわけではありません!!


『当コンテンツ』が、

もし不愉快に感じられた場合は、申し訳ありませんでした。。m(_ _)m



『ハイパーインフレ』は、『保険会社』にとって、

 → 『安全』をカバーできない『想定外』の出来事だった。。

 ということです。。


・『インフレ対応型の生命保険』

・『米ドル建ての生命保険』


 であれば、インフレをヘッジする!!ことが可能だと思います♪



今後とも、、

『大切なご家族』

『大切な資産』を守る!!ために、



しっかりと『インフレ対策』をして行きましょう♪



もしわかりにくい部分があれば、お気軽に、

 → 『金持ちへの相談所』までご相談ください♪


また、もしよろしければ♪

打倒!金持ち父さん」をお友達にもご紹介してください♪

 → 『当サイトの運営方針』 『自己紹介


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


投資資金を賢く獲得しよう♪ → 『クレジットカード利殖法♪


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪



日本人総投資家プロジェクト』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!』 『すべての日本人が米国株へ投資すべき!!理由♪



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、10年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 12:12│ このエントリーをはてなブックマークに追加 インフレ時代の保険加入戦略 | インフレ対策特集♪
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: