2015年03月17日

『野村のファンドラップ』徹底分析♪『野村のファンドラップ』は、『ハイパーインフレ対策』、『ハイパー円安』として適しているか?金持ちへの相談所



〜『野村のファンドラップ』徹底分析♪『インフレ対策』として、『国内債券』がいらない理由♪〜




○ご質問


打倒!金持ち父さん」を読ませて頂きました。


解りやすい説明でした。


私も、

『ハイパーインフレ』へ向かって行く!!

 と同感です。


おっさんの説明では、

『外国通貨建て資産』

特に!!

『アメリカドルベースの投資』がお勧めですが、


私は、現在、

『野村ファンドラップ』に加入しております。



2014年8月に、

 → 『800万円』購入、


その後、

2015年1月に、

 → 『1200万円』追加投資!!

 にて、

現在、『2000万円』を投資しております♪


『外国債券』をメインとした!!

 → 『安全性主体』の投資コース
です。



さて!!質問ですが、

この『野村ファンドラップ』での『海外ドル主体』の運用は、


『ハイパーインフレ対策』において、

『円安』に対する『為替対応』として有効でしょうか?




また、

『米国の株式』と『債権』が、

このファンドにどのように関係するか?

理解できません。。

『野村ファンドラップ』の資産運用状況を添付します。


投資期間は、

 → 『5年間』を考えております。


要は、、直接!!

『ドル投資』や『米株投資』をしなくても、、


今回の『ファンドラップ』で!!

 → 『ハイパー円安』に対応できるのでしょうか?



申し遅れました。

『赤さん』と申します。71歳です。



                   Quetion by 赤さん


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪





○ご回答


赤さん、

金持ちへの相談所』へ『素晴らしいご相談』を下さり、ありがとうございます♪



>私も、『ハイパーインフレ』へ向かって行く!!と同感です。

赤さんのおっしゃる通り!!だと思います♪


インフレ対策徹底本部

日本の借金を徹底分析♪日本の財政破綻、ハイパーインフレ突入は避けられない!

 にて特集しておりますが、



もはや、、

将来的な『ハイパーインフレ』は、

 → ほぼ確実!!
であり。。泣



今のうちに!!

『ハイパーインフレ対策』をしないと、、



『大切な資産』が、、

 → 『10分の1』になってしまう!!リスク
があります。。


資産防衛のためのインフレ対策♪日本円の価値が10分の1になる理由



>おっさんの説明では、

『外国通貨建て資産』

『アメリカドルベースの投資』がお勧めですね。


そうですね♪


中でも!!下記コンテンツがオススメです!!


両親の資産』を運用して親孝行しよう♪米国株が『年金代わり』になる!

親の資産運用』を徹底分析♪リタイア世代こそ!『インフレ対策』が必要

豊かな老後を徹底分析♪豊かな老後の定義は、年金以外の定期収入にある!

豊かな老後を徹底分析♪『豊かな老後』に必要な『老後資金』を分析



>私は、現在、

『野村ファンドラップ』に加入しており、

『2000万円』を投資しております♪

『外国債券』をメインとした!!

 → 『安全性主体』の投資コースです。

この『野村ファンドラップ』での『海外ドル主体』の運用は、

『ハイパーインフレ対策』において、

『円安』に対する『為替対応』として有効でしょうか?

『野村ファンドラップ』の資産運用状況を添付します。




赤さんの『野村ファンドラップ』の資産運用状況を拝見しました♪



・国内株式  277万円

・国内債券  554万円


・外国株式   74万円
(ヘッジなし)

・外国債券 1140万円
(ヘッジなし)


・短期金融資産 12万円

合計    2059万円



まず!!最初に、、


『外国株式』と『外国債券』のところに、、

 → 『ヘッジなし』とありますが、、


これは、、

いわゆる『為替ヘッジ』のことです。


『海外投資』する!!際には、、


・『投資先の資産価値』以外に、

 → 『為替』も変動する!!
ことになります。


そこで、『為替ヘッジ』とは、、


・『円安』になっても、、

・『円高』になっても、、

 → 『為替変動』を関係なくする!!

 という取引です。


なので!!


『ヘッジあり』コースにしてしまうと、、


『ハイパーインフレ』になって、、

 → 『超円安』になった!!時に、、


せっかく、

『外国通貨建て資産』へ投資していても、、

 → 『超円安』&『外国通貨高』

 という『恩恵』を受けれれなくなってしまいます。。泣


少しわかりにくくて申し訳ありませんが、、泣


『為替ヘッジ』とは、、

『為替変動』を、、、

 → 『ヘッジ』する!!

 → 失くす!!
ことであり、、


せっかく、、


『ハイパーインフレ対策』として、、

『外国通貨建て資産』へ投資する!!のに、、


『為替ヘッジ』をしてしまえば、、

 → 『海外投資の意味』がなくなってしまう
のです。。泣



なので!!

赤さんの『野村ファンドラップ』では、、


しっかりと!!

 → 『為替ヘッジなし』になっている♪


 ので、大丈夫です!!



さて!!

もう一度、みてみましょう♪



『日本円建て資産』

・国内株式  277万円

・国内債券  554万円



『外国通貨建て資産』

・外国株式   74万円
(ヘッジなし)

・外国債券 1140万円
(ヘッジなし)




いかがでしょうか??


『外国債券』をメインとした!!

 → 『安全性主体』の投資コース
といっても、、


結構、

『日本円建て資産』が多い!!ですね〜〜汗



『比率』でみてみましょう♪


     時価構成比率  目標配分比率


『円建て資産』

・国内株式  13.4%  12.8%

・国内債券  26.9%  27.2%




『海外資産』

・外国株式   3.6%   3.4%

・外国債券  55.3%  55.5%



いかがでしょうか??


赤さんのファンドラップでは、、


『円建て資産』:『海外資産』 = 『4』:『6』

 という『比率』になっている!!ようですね♪



なので!!

『海外資産』へ投資されている!!


『野村ファンドラップ』の『6割』の部分に関しては、

 → 『ハイパーインフレ対策』として適している!!

 と思います♪



しかしながら、、

いざ!!

ハイパーインフレが起きたとして、、

『資産価値』が最も暴落する!!ものは、、



『日本国債』を代表とする!!

 → 『国内債券』です。。泣



参考:『日銀に出口戦略は存在しない!日銀は『日本国債』というババを引いた!


『国内債券』の価値は、、

 → 『10分の1』に暴落する!!
危険があります。。泣


なので、、


『国内債券』に投資されている!!


赤さんの『野村ファンドラップ』の『約3割』の部分に関しては、

 → 『ハイパーインフレ対策』として適しておりません。。泣

 → 『ハイパー円安』には、対応できません!!泣



また、

『日本株』へ投資されている!!

『赤さんの野村ファンドラップ』の『約1割』についても、、


『株式』は、

 → 『インフレ対応資産』
ですので、


日銀の金融緩和を徹底分析♪『株式投資』が最強の!インフレ対策になる理由♪


『日本円』、『現金』や『国内債券』よりは、

 → 『何倍』もまし!!
ですが、、


『日本』がハイパーインフレに突入した!!場合、、


『日本経済』は、、

 → 『大打撃』を受けます!!ので、、大泣



『日本株』も、、

 → しばらくは、『低迷』する!!
でしょう。。泣


よって!!

『ハイパーインフレ対策』を『順位』づけする!!と♪


『外国株』、『外国債券』 >> 『日本株』 >>> 『国内債券』、『日本円』

 ということになりますね♪



よって!!


『安全第一』で!!

 → 『ハイパーインフレ対策』をする!!のであれば♪




『円建て資産』を減らして!!

 → 『海外資産』を増やす!!
ことが最適です♪


また、赤さんの場合、


『野村ファンドラップ』へ投資した資金以外にも!!

 → 『円建て資産』をお持ちでしょうから、笑


『野村ファンドラップ』では、

『円建て資産』に関しては、

 → 減らした方がいい!!
と思います♪



よって!!

おっさんの推奨する!!


『投資比率』としましては、、


『円建て資産』

・国内株式   10%

・国内債券    0% 


『海外資産』

・外国株式   30% 

・外国債券   60%


 とさせて頂きます♪



『外国株』と『外国債券』の比率ですが、


・『安全重視』なら!!

 → 『外国債券』の比率を上げて♪



・『リターン』重視なら!!

 → 『外国株』の比率を上げればいい
と思います♪



なので!!

これから『資産』を積極的に増やしていこう!!

 という方であれば♪


『円建て資産』

・国内株式   10%

・国内債券    0% 


『海外資産』

・外国株式   60% 

・外国債券   30%


 という比率がいい!!と思います♪


いかがでしたでしょうか??


なので!!


赤さんは、、

お時間がある時に、野村証券に行って頂き♪


『野村ファンドラップ』の担当者に、、

 → 上記の投資比率に組み替えをしてくれ!!

 → とにかく!!国内債券の比率を減らしてくれ!!

 とお伝えください♪



赤さんも、これで安心ですね♪


いつハイパーインフレが来ても、

 → 大丈夫だ!!
と思います♪



それにしましても、、

『ハイパーインフレ対策』として!!

『野村ファンドラップ』へ『2000万円』を投資された♪




赤さんの行動は、

 → 素晴らしい!!と思います♪


『ハイパーインフレ』が危ないぞ!!と思っても、、


実際に、

『実行』できる!!
方は、

 → 少数派だ!!と思います♪



今後とも!!どうかご一緒に♪


しっかりと!!

『ハイパーインフレ対策』をしていきましょう♪


日銀の金融緩和終了が『ハイパーインフレ』の始まりになる理由

 にて特集したとおり、、


ハイパーインフレリスクとしては、、

『2018年』が危ない!!かもしれません。。汗


赤さん!!

今回は、皆さんの参考になる!!

ご相談を頂きありがとうございました♪


今後とも!!

お互い長期的に頑張りましょう!!



                               Answered by おっさん



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、10年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 12:24│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote インフレ対策特集♪ | 金持ちへの相談所
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: