2015年02月24日

ハイパーインフレ対策として、『外国債券投資』は効果的なインフレ対策になるか?『親の資産運用』を徹底分析♪〜リタイア世代こそ!!積極的な『インフレ対策』が必要♪〜



〜『親の資産運用』を徹底分析♪リタイア世代こそ!!積極的な『インフレ対策』が必要♪〜



○ご質問


お世話になります。

先日来、

頭の固い両親へ!!資産運用の必要性を説得する方法とは?

 ご相談をさせて頂いております中国在住の山さんです。


この度、中国春節で、

日本一時帰国しまして早速両親に相談を決行致しました。


おっさん様の角度からご覧頂き、

どう映るか?

何かリスクがあるか?

どんなご意見でも結構ですのでご助言頂けないでしょうか。



《結論》

・資産一部(少なめ)を『ドル資産』管理へ移行

・息子ネット管理ではなく、プロの外部管理


 → 大和証券にて「世界投資適格債権ファンド」を利用(米ドル建てコース)



《ファンド特色》

1、世界の投資適格債権に投資(A格付以上の会社へ投資)

  現時点ではトヨタ自動車、P&G、ゴールドマンサックス、フランス電力、AT&T等

2、毎年5、11月に分配。

3、債権利回り1.84%、円と米の金利差0.1%=合計金利1.5%

4、購入時手数料は1.5%〜2.1%程度


5、管理手数料は年率1.34%



《詳細》

ハイパーインフレリスクへの理解は進んだ(円資産の分割運用は一定理解)

・大和のファンドラップも検討しましたが、

 すべてのタイプに一定量日本資産(株式、国債)が入っており、

 元々の目的である

「全資産が円である現状からのヘッジ(米国資産を保有)」にはならないと判断。

・息子がネット証券で、、、、というには抵抗(泣)

・よって大和証券にて運用を委託



私としては一定の手数料はともなく、

まずは両親の一部資産(200万円程度からスタート)を

こうやって『ドル建て』で管理し始める事が大切かなと感じております。

そこに一定の理解ができた事が嬉しいです。


ただ本当にこのファンドで当初の目的が達成できるのか、

今後の暴落に備える!!には、

安全なのかどうか、おっさん様の目線で厳しく採点頂けないでしょうか。



おっさん様のご判断を経て、こちら購入を決行したいと思っております。

(他力本願で申し訳ございません。当然最終責任は私にあり、です)


いつもありがとうございます。



                            Quetion by 山さん


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪





○ご回答


山さん、


海外転勤すると証券口座はどうなるのか??

頭の固い両親へ!!資産運用の必要性を説得する方法とは?

 に引き続き、

金持ちへの相談所』へ『素晴らしいご相談』を下さり、ありがとうございます♪



そして、『その後の経過』をありがとうございます♪



ハイパーインフレ対策』として!!


まずは!!

外国通貨建て資産』へ分散すること!!

 は、『とても大きな一歩』である!!と思います♪


なので、本当に!!良かったですね♪


何より!!

・『ハイパーインフレ』リスクへの理解は進んだ♪

 ことが、一番ですね!!


山さんは、

かなりご心配されておりましたが、、笑


『ご両親の頭』は『やわらかい!!』ですね♪



さて!!


インフレ対策徹底本部

日本の借金を徹底分析♪日本のハイパーインフレ突入は避けられない!

 にて取り上げておりますように、、



日本でハイパーインフレが勃発した!!場合、、



『日本円』、『日本国債』、『国内債券』といった、

 → 『円建て資産』の価値が暴落して!!しまいます。。泣




『日本株』、『日本の不動産』は、

 → 一時的に暴落しますが、

 → 元々、『インフレ対応資産』ですので、

 → 『インフレ率』に伴って!!価格は上昇します♪


参考:『インフレ対応資産へ投資しよう♪



一方で!!


米国株』を代表とする『外国株』、『外国債券』は、

 → 『外国通貨建て資産』ですから、、

参考:『外国通貨建て資産へ投資すること



ハイパーインフレ後、、

 → 『日本円』が大暴落する!!ことにより、、


『外国通貨建て資産』は、

 → 上昇する!!ことになります♪



なので!!


ハイパーインフレになる前に!!

『外国通貨建て資産』へ資産を分散しておくこと♪



これこそが!!一番大切なのです♪



そして今回!!

山さんのご両親が、投資を決定された!!投資先は、

 → 『外国債券』となります♪



《ファンド特色》

1、世界の投資適格債権に投資(A格付以上の会社へ投資)

  現時点ではトヨタ自動車、P&G、ゴールドマンサックス、フランス電力、AT&T等

2、毎年5、11月に分配。

3、債権利回り1.84%、円と米の金利差0.1%=合計金利1.5%

4、購入時手数料は1.5%〜2.1%程度

5、管理手数料は年率1.34%




この商品は、

『外国債券』ですので、

 → 『米ドル建て資産』
となります♪


なので!!

『インフレ対策』として!!

 → 『適した投資先』だと思います♪




『金利』は、あまり付きませんが、、

 → 『米ドル』で『預金』しているよりは、、

 → 『金利』は多くもらえて、『数倍マシ』だと思います♪



今後、『アメリカの金利』が上がっていけば、

 → 『利回り』が改善する!!余地があると思います♪



しかし、、『金利』が低い分!!

 → 『安全性は高い!!』投資先
ですね♪


なので、、

『現役世代』である!!山さんにとっては、

 → 少し物足りない投資先だ!!と思いますが、、笑



『ご両親』にとっては、

 → 『リスク』が低く最適な投資先である!!
と思います♪



何故ならば!!

今回の最大の目的は!!


・『ハイパーインフレ対策』として、

 → 『外国通貨建て資産』へ資産を分散する!!


 ことなのですから♪


なので『目標』は達成している!!と思います♪



しかし、、

・『ハイパーインフレ対策』で資産分散♪

    +

・さらに!!『資産』も増やす!!


 のであれば、、


 → 『外国株』も組み入れる!!ことが必要だと思います♪



さて!!詳細を見ていくと、、


・購入時手数料『1.5%〜2.1%』

・管理手数料 『年率1.34%』



これは、かなり高い!!ですね。。泣


もちろん、『対面証券』では、

 → 『普通の手数料』設定
だと思いますが、、



一方で!!


ネット証券』であれば!!


同じような商品でも!!


『外国債券ファンド』で、

・購入時手数料    『無料』

・管理手数料   『年率0.5%』

 程度ものがたくさんある!!のです♪



せっかくの『債券の利回り』も、、

 → ほとんどが持っていかれてしまいます。。大泣




『大和証券』は、

 → 代表的な『対面証券』です。


『ネット証券』と『対面証券』では、、

 → 『ビジネスモデル』が全く違いますから、、




今回は、、

 → 『対面証券』の安心を選択する!!のであれば、、

 → 仕方ない!!『安心料』だと思います。。泣


しかし、、

それにしても、、

『対面証券』は、手数料が高い!!ですね。。泣



現代においては、

『投資信託』よりも、

 → 『運用手数料』が安い!!


 → 『ETF』(上場投資信託)が一般化してきております♪


例えば、、

アメリカの超優良企業全体へ!!

 → 分散投資できるETF♪である、



『SPY』の場合、

 → 年間運用手数料 『0.0945%』です♪

 → とんでもなく安い!!ですね♪


『SPY』へ投資すれば!!

 → 『毎年2%の配当金』を受け取りながら、、

 → 10年で『2倍〜3倍』のリターン
も期待できます♪

参考:『アメリカの超優良企業全体へ分散投資♪SPY徹底分析



さて!!お話をまとめますと♪


今回の投資先(外国債券ファンド)は、


・『インフレ対策』として、

 → 『適した投資先』である!!



・『資産』を増やしていく!!よりも、、

 → 『安全第一』の投資先
ですね♪



なので!!まず、第一歩としては、


『最高のスタート』ではないでしょうか??



そして、もっと『欲』を言えば!!

ご両親に、、

『ネット証券』であれば、、

 → 『手数料』が半分以下である!!


 ということをお伝えして♪



次回からは、、

・『ネット証券』でも買ってみる!!


さらに!!

『資産』を増やす!!ことも、考えて、、

・『外国株』も一部、組み入れてみる!!

 ことを検討してもいい!!と思います♪



山さん、この度は!!

素敵な親孝行、お疲れ様でした♪m(_ _)m


よかったですね!!

おっさんも、うれしいです♪



『ご両親の世代』で、しっかりと!!

 → 『ハイパーインフレ対策』をしている!!のは、、


 → 『1割以下』ではないでしょうか??泣



今後とも、しっかりと!!フォローしていきましょう!!


豊かな老後を徹底分析♪』でも、取り上げましたが、、



『リタイア世代』の場合、、


『定期収入』となる!!

 → 『年金』が『円建て資産』
ですから、、泣



少なくとも!!

『年金』以外の資産は、、

 → 『外国通貨建て資産』へ分散しておかないと、、



いざ!!ハイパーインフレが勃発した時には、、

『生活』が苦しくなってしまう!!と思います。。泣



なので!!

おっさんとしましては!!

『リタイア世代』こそ!!積極的な!!

 → 『ハイパーインフレ対策』が必要である!!
と思います♪


山さん!!

今回も、皆さんの参考になる!!

ご相談を頂きありがとうございました♪


今後とも!!

お互い長期的に頑張りましょう!!



                               Answered by おっさん



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、9年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 12:41│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote インフレ対策特集♪ | 金持ちへの相談所
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: