2015年01月25日

『海外転勤』すると『証券口座』はどうなるのか??『日本の非居住者』は、『海外の金融機関』を使うしかない!金持ちへの相談所



〜『海外転勤』しても、投資を続ける!にはどうすればいいのか?〜



○ご質問


現在、中国内陸都市・四川省成都市に在住の『山さん』と申します。

いつもHPを楽しく刺激的に拝読させて頂いております。ありがとうございます。

1つどうしても伺いたい質問があり、メールさせて頂きました。

おっさん様が強く推奨されている米国株に私も賛同しており、

昨年より株式投資をスタート致しました。

ただ在住が中国で、

・日本に住民票をもっていない事、

株投資の利益にかかる税金も鑑みて、

以前に香港渡航時に設立した

『HSBC口座』で『資産管理』や『株式投資』をする!!事に致しました。

この場合、

『HSBC銀行口座』が香港所在になるため

将来的に発生する株式売買時の税金が基本かからないと理解しているのですが、

おっさん様の推奨されているマネックス証券との違いがいまいち理解できていません。

『マネックスの優位性』が何か特別ありますでしょうか?

もし可能でしたらご指導願えれば幸いです。

あと香港で先にあった学生デモが醸し出す

『一国二制度』の崩壊が、万一将来的に起これば、

香港が現在持ち合わせている金融制度の優位性が崩壊し、

HSBCをはじめとした金融のメリットが危険にさらされるのでは?

と少し不安に感じ始めています。

このあたりはまだまだ判断が難しいとは思いますが、

おっさん様の見解をよろしければご教示頂ければ嬉しいです。

以上です。何卒宜しくお願い申し上げます。


                                Quetion by 山さん


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪





○ご回答


『山さん』 、

金持ちへの相談所』へご質問頂き、ありがとうございます♪


>現在、中国内陸都市・四川省成都市に在住の山さんと申します。

いつもHPを楽しく刺激的に拝読させて頂いております。ありがとうございます。

1つどうしても伺いたい質問があり、メールさせて頂きました。

おっさん様が強く推奨されている米国株に私も賛同しており、

昨年より株式投資をスタート致しました。


海外から!!

打倒!金持ち父さん」をご覧頂き、とても光栄に思います♪


そうですね!!

山さんのおっしゃる通り、

おっさんとしましては、現時点において!!

『資産運用のメイン』として、

『米国株投資』が最高である!!


 と考えております♪

 → 『米国株で1億円を目指そう!!

 → 『すべての日本人が米国株へ投資すべき理由


さらに、

『米国株投資』をする!!のであれば、

米国株ならマネックス証券が最強である7つの理由

 にてご紹介したとおり、


・『手数料』

・『投資情報の豊富さ』

・『特定口座対応で、確定申告が簡単♪』


 であることから♪

 → 『マネックス証券』が最強だ!!と思います♪



さて!!

我々『日本人』が、、

 → 『資産』の『9割以上』を、、

 → 『円建て資産』で保有している!!泣


 という『現実』を考えても、、



『日本』で暮らしていると、、

『円建て資産』を持つことが、、

 → 『当たり前』
となり。。


どうしても『視野』が狭まくなりがち!!です、、泣


一方で!!

山さんのように、、

『海外』で『お仕事』をされて!!

『海外』で暮らしている!!
と、

 → 『海外』へ投資する!!

 ことが『当たり前』
 になりますよね??笑



『資産運用』においては!!


参考:『資産運用の本質とは何なのか?

外国通貨建て資産へ投資するということ



まずは!!

・自分の『国籍』

・自分の『住所』

 を一度リセットして!!



『ゼロベース』で!!

『大切な資産』をどこに置いておくべきなのか??



 → 『全世界』を見て!!

 → 考えなくてはならない!!

 と思います♪


もちろん、

『数百万円』程度の『生活資金』を別にした上で、

 → 『残りの資産』の『置き場所』を考えていきましょう♪


この『考え方』こそが、

 → 『グローバルスタンダート』だと思います♪


特に!!

我々、日本人にとっては、今後、


「資産を『安全』な場所に置いておくこと!!」

 がとっても大切になって来る!!でしょう♪


資産防衛のためのハイパーインフレ対策♪日本円の価値が10分の1になる理由

 で取り上げた通り、


『日本円』のままにしておくと!!

 → 将来的に『資産価値』が暴落してしまう可能性が高い!!


 からです。。泣



>ただ在住が中国で、

・日本に『住民票』をもっていない事、

株投資の利益にかかる税金も鑑みて、

以前に香港渡航時に設立した

『HSBC口座』で資産管理や株式投資をする事に致しました。

『HSBC銀行口座』が香港所在になるため

将来的に発生する株式売買時の税金が基本かからないと理解しているのですが、

おっさん様の推奨されているマネックス証券との違いがいまいち理解できていません。

『マネックスの優位性』が何か特別ありますでしょうか?


山さんのおっしゃる通り、


『香港』では、

すべての『金融所得』が『非課税』となっております♪


うらやましい限りですね!!


もちろん、

『日本の居住者』であれば、

『海外での金融所得』についても、

・国内所得と合算されて課税される!!

 ことになりますので、


『香港の金融機関』で取引をしたとしても、

 → 『申告』する義務があります。。泣


しかし、山さんは、

『日本の非居住者』という形になると存じますので、

『香港の金融機関』で取引する!!

 ことで、

『非課税』になる!!のではないでしょうか?

(おっさんは、専門家ではないので、間違いなら申し訳ありません。。泣)



さて!!

マネックス証券』を含めた、

『日本の証券会社』において、


「『日本の非居住者』が口座を開いて売買ができるのか??」

 調べてみました♪


しかし、残念ながら、、


・『口座開設』ができる!!のは、、

『日本国内』に居住され、本人確認書類を提出できること!!

 が条件となっておりました。。泣


さらに、、調べますと、、


『既存の証券口座』を持っていた人でも、、


『海外転勤』などで日本国内に居住しなくなる場合は、

 → 『証券口座』を閉鎖する!!か、、

 → 『休眠口座』となり取引の制限が必要になる!!


 とのことです。。泣



そして、、

『日本の非居住者』が取引する!!には、

『常任代理人業務』をやっている証券会社と、

 → 取引しなくてはならない!!ようです。。


『常任代理人業務』とは、

日本国外居住の投資家に代わって、

株式等の配当金や諸通知の受領等を行うこと。

 とされています。


つまり、、

『日本国内』において、

『代理人業務』が必要になる!!
ということですね。


『常任代理人業務』を対応している証券会社も探しましたが、、


おっさんが自信を持って!!信頼が持てて、

ご紹介できる証券会社は、見つかりませんでした。。泣

(聞いたことがない店頭証券会社さんでした。)


以上が、『日本の証券業界』の現状です。。泣



どうして??こんなに融通がきかない!のでしょうか??


現在、、

『日本の証券税制』では、、

『利益』や『配当金』のうち、、

 → 『20%』が『税金』
で持っていかれます。。



『証券税制の内訳』は、、

・『所得税』 15%

・『住民税』 5%
 です。



近年、『日本の証券会社』は、

・個人投資家の『確定申告』の負担を下げるために!!


『特定口座』といって、

『証券会社』が、投資家に代わって!!

 → 『税金』を『源泉徴収』して支払ってくれる♪



サービスを行っております。


『証券会社』が、

『所得税』や『住民税』を徴収して支払っている!!
のです。



とても便利なサービスなのですが、、

これらは、やはり!!

・日本国内に『住民票』がある人

 を中心として考えられたサービスですよね??


『税金』が取りにくくなったら、、

 → 『口座』を作れない!!ということです。。泣




しかし、、

『世界経済』は『グローバル化』して!!おりますから、


山さんのように、、

『海外転勤』をする!!方も、増えてきて!!おります。



日本政府は、

「貯蓄から投資へ!!」

 というスローガンを掲げて、

 → 『NISA』を推進して!!います♪


※2014年から、『NISA』が始まりました!!

参考:『NISAをきっかけにNISA投資をはじめよう♪』 『NISA投資口座徹底分析♪
  『賢明なるNISA投資戦略特集♪』『優良NISA投資銘柄を分析♪』 『NISA投資ランキング♪
  『ACWI+EEMで全世界の超優良企業へNISA投資♪』 『10万円以下の超優良NISA銘柄特集♪
  『『子どもNISA』徹底分析




しかし、一方で、、

『海外転勤』をする!!たびに、、

 → 『証券口座』を閉じなくてはならない!!

 という現状は、、事実上、、


「海外転勤者は、投資をするな!!」

 ということであり、、

 → 矛盾している!!

 → なさけない!!

 → 失望した!!

 としか言いようがありません。。泣



先日、日本政府は、

『申告』されていない!!

日本人の海外での『所得』や『資産』をあぶりだす!!
ために、、


海外における『日本人の資産』の調査を強化する!!

 という記事を読みましたが、、


『海外転勤』をする!!たびに、、

 → 『証券口座』を閉じなくてはならない!!


 という現状が、、


『日本人の海外資産』がわからなくなっている!!

 ことの『原因』ではないか??と思います。


現状は、山さんのように、

『海外転勤』をしたら、、

 → 『海外の金融機関』で取引をするしかない!!


 のです。。泣


『海外転勤』をしても!!

 → 『国内証券会社』で取引が維持できるように!!

 → 早急な『規制緩和』をしなくてはならない!!
と思います。



現代では、全世界で!!

『ネット環境』が整っている!!のですから、


『海外転勤』しても、

 → 『ネット経由』で取引すればいい♪のですから、

 → 『規制緩和』をしても『何の設備投資』もいらない!!のです♪


『財務省』や『金融庁』は、、

 → 『税金』を取ることしか考えてない!!から、

 → このような『規制』が残っている!!

 のではないでしょうか??


『証券会社』にとっても、


『常任代理人業務』は、

 → 『面倒』で!!

 → 『コスト』がかかる!!


 のかもしれないですが、、


是非、なんとか!!対応して頂きたいと思います♪


『海外転勤』しても、、当社なら大丈夫♪

 となれば、、

 → 大きな『アドバンテージ』となりますし♪


『口座管理料=年間5000円』程度であれば、、

 → 皆さんは、投資を続けてくれる!!
と思います♪



なので、、このように、、

お話が少しふくらんでしまいましたが、、笑


残念ながら、、

『山さん』がマネックス証券に口座開設する!!

 ことは困難な状況です。。泣



>香港で先にあった学生デモが醸し出す

『一国二制度』の崩壊が、万一将来的に起これば、

香港が現在持ち合わせている金融制度の優位性が崩壊し、

HSBCをはじめとした金融のメリットが危険にさらされるのでは?

と少し不安に感じ始めています。



山さんのおっしゃる通り、

2014年の『香港学生デモ』は、、


・『一国二制度』

・『共産党独裁維持』

・『社会主義経済維持』


 について、考えさせる!!大きな出来事だったと思います。



中国では、

インターネットを『検閲』されており、事実上、

『言論の自由』は、

 → 『規制』
されております。



しかし、、一方で!!


多くの中国の方が『観光客』として、

 → 『全世界』を見ております。



世界中の『文化』や『生活』に触れる!!

『機会』が増えている!!
のです♪


なので、、

『自国の政治状況』に『疑問』が生まれていく

 可能性があり、


『香港学生デモ運動』のような活動が、

 → 今後、中国にも広がっていく!!

 可能性もあるでしょう。。


『中国共産党』はどうでしょうか??


中国の『習近平首相』は、

・『官僚』の腐敗禁止

・『官僚』の贅沢禁止


 などを『精力的』に!!取り組んでおります。



今後も、『習近平首相』は、

・『共産党完了』と『一般市民』の『格差是正』
 
 を進めていく!!でしょう。


なので、、おっさん個人的には、、


・『中国共産党』が、

 → 『リベラル』な方向へ変わっていくスピード


 と、


・『中国の民衆』が、

 → 現状をどこまで『我慢』できるか??


この『両者』が、

どこで『均衡』していくのか??



 によって、


『中国の未来』が決まる!!と思います。


もし、、、

中国で『民主化運動』が発生すれば、、


・『中国』も、

・『香港』も、

・『世界経済』も!!

 → 『大混乱』に突入する!!
リスクがあると思います。。泣


その点、

『香港の金融機関』にも、リスクがある!!

 と思いますが、、


『中国』にとっても、

 → 『香港』は重要な『金融拠点』ですから、

 → 『香港』を可能な限り守っていく!!

 と思います♪


山さんが、

『HSBC』を使って投資している!!間に、

・『香港』が平和であること♪

・『中国共産党』が、リベラルになっていくこと♪

 を願っております!!


以上です。


山さんが『マネックス証券』で米国株投資をすること!!

 ができないことは、残念ですが、、


どうか、『HSBC証券』をフル活用して!!

 → お互い『米国株投資』で『成功』を勝ち取りましょう♪


中国での『お仕事』も、どうか『健康』と『安全』に気を付けて、

 → 引き続き、頑張って下さいね♪



                               Answered by おっさん



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、9年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 15:07│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | 米国株
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: