2014年08月19日

ハイパーインフレ対策として海外資産へ投資するならどの国がいいか?アメリカの『財政赤字』、『経常赤字』を徹底分析♪〜『米ドル建て資産』は安全か?金持ちへの相談所



こんにちは、いつも楽しく拝見させていただいております。

質問があります。


まず、『日本のハイパーインフレ』を前提に、

『1米ドル=1000円』と、


かなりの『円安』を予想されてらっしゃいますが、

『アメリカの借金』も、かなり多い!!
と思います。


『対米ドル』ではなく、

『他国通貨』や『他国株式』のほうが、

よいのではないでしょうか?


いくら、シェールガスの優位性があってもどうなのでしょう?

どちらも『借金国』の為、そこまで円安になるのでしょうか?

    Quetion by ダリ さん




※PR. 『人生で1度のチャンス』を活かそう!!
   『ハイパーインフレ対策』で!!
   『資産100倍』計画♪



〜ご回答〜

ダリさん、

金持ちへの相談所』へご参加頂き、ありがとうございます♪


長文になりますが、

おっさんの持てる限り!!の情報を整理してみます♪


『日本のハイパーインフレ』に関しては、


インフレ対策徹底本部

ハイパーインフレ徹底分析のまとめ

 にて、徹底特集!!しておりますが、



打倒!金持ち父さん」としての予測をまとめますと、、



・『日本政府の借金』は、『1000兆円』を突破!!

 → もはや、まともに『借金』を返済できない。。



・消費税を『30%以上』まで、引き上げれば、

ようやく借金が減っていくが、、


・消費税を『30%』以上にする!!

 という、政治決断は、

抵抗が多く日本の政治には困難です。。



また、近い将来、誰もが!!


・日本政府は、借金が多すぎて、返済困難である!!


・日本政府にお金を貸しても、、帰ってこないのでは??


 と、認めた!!時、



日本政府は、『新たな借金』ができなくなり、

 → 『日本国債』の新規発行ができなくなります。。


おっさんとしては、

2014年現在、

『日本の借金』は、

『1000兆円』を超えて!!おり、



さらに!!

毎年、『40兆円』もの『新たな借金』をしており、、

 →
 既に、返済困難である!!

 と思っておりますが、、


まだまだ、『大多数』の人は、


日本政府にお金を貸しても返ってこないのではないか??


 とまでは、評価しておりません。



『日本の借金』は、今後も増加していく!!見込みですが、、


『大多数』の人が、借金が多すぎる!!

 と評価した『時』、、



日本政府は、

 → 『財政破綻危機』となる!!のです。。泣


そうなると、、


日本政府は、『日銀』に、

『日本円』を刷りまくって!!もらって、

 → 借金を返済する!!
しか手はありません。。



日銀が『日本円』を印刷しまくって、

 → 『借金』を返済した結果、、


『日本円の価値』は、暴落し、、

 → 日本は『ハイパーインフレ』に突入する!!
のです。。泣



詳しくは!!

日本で本当にハイパーインフレが発生するのか?

日本でハイパーインフレが起きたらどうなるか??


 にて、徹底的に!!特集しておりますが、


『ハイパーインフレ』となる!!ことで、


『日本円』の価値は、

 → 『10分の1』になります。



(これ以上のインフレになる可能性もあります。)


『10分の1』で、

当サイトがシュミレーションしているのは、、


ハイパーインフレになる!!ことで、


日本政府の借金が『10分の1』まで減れば、、

日本政府の『財政再建』も可能であろう♪


 ということです。


なので、実際に、

ハイパーインフレが訪れないと、


「どのくらいのレベルのハイパーインフレとなるのか??」

 → 誰にもわかりません!!




さて!!


『日本円』の価値は、

『日本銀行』が担保
しておりますが、


現在、

『日銀の資産』の『80%以上』が

 → 『日本国債』です。。



しかし、日本政府が財政破綻すれば、、


『日本国債』は、

『デフォルト(債務不履行)』となり、、

 → 価値が暴落!!します。。


日銀の『資産価値』が暴落すれば、、

 → 『日本円』の価値も暴落する!!
のです。。泣


なので、、将来的に、、日本円の価値が、、


・『10分の1』になっても、、

・『20分の1』になっても、、

・『30分の1』になっても!!


 → おかしくない!!と思います。


さて、ここで!!


我々、日本人にとって、大切なことは、


ハイパーインフレが現実化した時!!

『日本円建て』の資産をたくさん保有していると。。。



我々、『日本人の資産』が、

 → 『10分の1』になってしまう。。泣


 ということです。


参考:『ハイパーインフレになると日本人の資産が10分の1になってしまう理由



一方で!!


たくさん『日本円』で『借金』をしている!!

『日本政府』にとっては、

 → 『借金』が『10分の1』になりますので、


『ハイパーインフレ』とは、実質的な、

 → 『徳政令』なのです♪



少し長くなりましたが、、汗


以上が日本で、近い将来、勃発する!!


『ハイパーインフレ』危機です。



これを乗り越える!!ために、


我々、日本人は、

『日本円以外の資産』へ分散する!!


 ことが大切なのです♪


ハイパーインフレで『資産100倍』計画♪

ハイパーインフレという国策に便乗する!!資産倍増戦略♪

FX投資で資産を30倍にする!ハイパーインフレFX投資法


 にて特集しましたが、


とにかく、第一は!!


海外へ資産を逃避させる!!ことです♪



おっさんが、最もオススメする!!のは、、


『米国株投資』です♪

 → 『米国株投資で金融資産1億円を目指す!!

 → 『外国通貨建て資産へ投資しよう♪

 → 『米国株へ投資するなら、マネックス証券が最強である!7つの理由♪



しかしながら、

ダリさんにご指摘頂いた通り、


おっさんは、米国株が最強である!!


 と評価しておりますが、


もちろん、

アメリカもパーフェクトではありません!!



>まず、『日本のハイパーインフレ』を前提に、

かなりの『円安』を予想されてらっしゃいますが、

『アメリカの借金』も、かなり多い!!と思います。

『対米ドル』ではなく、

他国通貨や株式のほうが、よいのではないでしょうか?

いくらシュエールガスの優位性があってもどうなのでしょう?

どちらも借金国の為、そこまで円安になるのでしょうか?




ダリさんのご指摘の通り、


日本同様、

アメリカにも『借金』があります。



2013年時点の『債務残高』の比較(対GDP比)

日本   224%

ギリシャ 175%
イタリア 129%

アメリカ 113%

イギリス 110%
フランス 108%
ドイツ   86%


しかし、

GDP比でみると、、

経済規模で比較した、

アメリカの借金は、

 → 『日本の半分』です♪




次に、政府の『財政赤字』をみてみましょう♪



    2007年 2008年 2009年 2010年

日本  −2.6%  −3.1% −8.9% −8.3%

米国   −5%    −5% −8.4% −13.7%



    2011年 2012年 2013年 2014年

日本  −8.7%  −9%   −9.2% −7.6%

米国 −12.6% −11.2% −9.6% −6.7%


いかがでしょうか??



・両国ともに、財政赤字が続いております。。


特に、

リーマンショック後の『赤字拡大』が大きいですね。。泣


今後の『財政赤字』の予測をみてみましょう。


日本の場合、

消費税が『10%』に引き上げられれば、


2015年に、財政赤字は、

 → 『−6%』まで低下する
見通しです。


しかし、長期的には、


『高齢化社会』到来により、

年金、医療、介護費などの

社会保障費負担が急増して!!いきますから、


 → さらなる財政赤字が予測されます。



一方で、アメリカはどうしょうか?


アメリカの国家予算で大きいのは、

 → 
『国防費』です。


2010年には、なんと!!

 → 『70兆円』(GDP比4.8%)

 もの!!国防費を使いました。。



また、アメリカは、

『中東防衛』のためだけに、、

1976年〜2007年の間に、、

 → 『700兆円』もの!!


『国防費』を費やしております。。汗



これまで、アメリカは、中東防衛、

つまり、『エネルギー獲得』のために、、

 → 『巨額の国防費』を投資してきた!!
のです。


しかし、今後は、

『シェール革命』によって、

アメリカ大陸において、

 → 『エネルギー自給』が可能となります♪



よって、中東に対する依存が低下しつつあり、


今後は、中東にお金を使わなくていい!!のです♪


2009年に発足したオバマ政権は、

 → 
国防費の大幅削減に乗り出しました。


また、開発コストと運営コストの高い

 → 
『核兵器の削減』に積極的です。


中長期的には、国防費を『約半分』にして!!!


 → 
対GDP比で『2.8%』まで低下させる見通しです♪


これにより、
『年間30兆円』ぐらいの経費削減となるのです♪


日本は、消費税を『10%』にしても、、

 → 『20兆円』の税収にしかなりませんが、


アメリカの場合、国防費を節約する!!だけで、

 →
 『巨額の財政改善』が期待できるのです♪



よって、

財政赤字の解消が見えない日本に対して、


アメリカは、

 → 財政赤字を改善させる『余地』が大きいのです♪





次は、経常収支をみてみましょう♪


参考:『日本の経常収支を徹底分析♪日本は経常赤字国へ転落する
    『経常収支とは?



日本は、近い将来、

 → 
『経常赤字』へ転落する!!可能性が高いです。。泣


アメリカはどうでしょうか??


アメリカ経常赤字の推移


2007年 −7133億ドル
2008年 −6813億ドル
2009年 −3816億ドル
2010年 −4494億ドル
2011年 −4577億ドル
2012年 −4404億ドル
2013年 −3792億ドル
2014年 −3910億ドル



アメリカの経常収支は、慢性的に赤字で、

これまでも、、


『財政赤字』+『経常赤字』=『双子の赤字』

 として、問題になっておりますが、


・『シェール革命』による貿易収支の改善

・『所得収支』の黒字拡大

・『サービス収支』の黒字拡大


 により、


今後は、アメリカの経常赤字は、

 → 縮小していく見込みです♪




以上のまとめとしては、


日本

・財政赤字  悪化する一方

・経常収支  現在は、黒字だか今後は赤字


アメリカ

・財政赤字 国防費の節約で改善余地

・経常収支 赤字は縮小傾向



このように、、

アメリカの方が日本よりもマシ!!だと思います♪



しかも、将来的にも、

アメリカは、『人口』が増え続けており、

『国』としての成長余地がアメリカの方が大きい!!です♪



つまり長期的にも、

GDPの縮小も予想される日本と比較して、

 → アメリカはGDPの拡大が期待できます♪


なので!!


クリアカットに説明できず、、申し訳ありませんが、、泣


相対的にアメリカの方が安全である♪

 と、評価しており、


おっさんは、今後も!!


・米国株投資

 → 『米国株投資で金融資産1億円を目指す!!

 → 『外国通貨建て資産へ投資しよう♪

 → 『米国株へ投資するなら、マネックス証券が最強である!7つの理由♪


FX投資

 → 『FX投資で資産を30倍にする!ハイパーインフレFX投資法

 を中心として!!


『ハイパーインフレ対策』を推進していこうと考えております♪


とにかく、第一は!!


海外へ資産を逃避させる!!ことです♪


ダリさん、みなさま、今後ともご一緒に頑張っていきましょう!!



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、8年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 10:54│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | 米国株
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: