2014年06月10日

日本株vs米国株徹底分析♪スターバックスへ投資する!!なら、どっち?スターバックスコーヒージャパン(2712)、スターバックス(SBUX)投資分析♪『純利益率』と『成長性』がポイント♪



〜日本株vs米国株♪スターバックスコーヒーへ投資する!!なら、どっち??〜



今回は、『日本株vs米国株』ということで、

・スターバックスコーヒージャパン(2712)

・スターバックス(SBUX)


 を徹底比較していきます♪


ちなみに、、

過去5年間で!!

・スターバックスコーヒージャパン(2712)

 → 株価 『約3倍』上昇♪

・スターバックス(SBUX)

 → 株価『約5倍』上昇♪

 と、

両社とも、絶好調♪ですが、

さて!!未来へ向けて、


あなたは、どちらへ投資したいでしょうか??


『大きな違い』として、

・スターバックスコーヒージャパンは、

日本のみで!!

店舗を展開しており、


店舗数は、

 → 『約1000店舗』です。



一方で、

スターバックスは、

『世界60か国』で展開しており、



店舗数は、全世界で、

 → 『約1万店舗』です。


まずは、両社の業績をみていきましょう♪



※PR. 『ハイパーインフレ』に便乗して!!
   資産を『10倍に増やす!』
   『インフレ対策』投資法とは?




・スターバックスコーヒージャパン(2712)


売上高

2011年 1015億円
2012年 1077億円
2013年 1165億円
2014年 1240億円
(予想)


純利益

2011年 11億円
2012年 38億円
2013年 53億円
2014年 63億円
(予想)


純利益率

2011年 1.0%
2012年 3.5%
2013年 4.5%
2014年 5.1%
(予想)


スターバックスジャパンは、

少しずつ!!着実に成長しておりますね♪


この業績で注目すべき!!は、

『純利益率』が上昇傾向♪

 ということです!!


『純利益率5%』という数字は、


グーグル』や『アップル』が達成している!!

 → 『純利益率20%』には及びませんが、


『飲食店』としては、

 → 悪くない!!水準だと思います♪



『400円のスタバラテ』を注文すれば、

 → 会社には、『20円の純利益』が残る♪


 ということですね!!



次に、スタバアメリカの業績をみてみましょう♪


・スターバックス(SBUX)


売上高

2011年 11700億円
2012年 13299億円
2013年 14892億円
2014年 16478億円
(予想)


純利益

2011年 1245億円
2012年 1383億円
2013年    8億円
2014年 2035億円
(予想)


純利益率

2011年 10.6%
2012年 10.3%
2013年 0.05%
2014年 12.3%
(予想)


いかがでしょうか??


スターバックスアメリカの業績は、

スケールが違いますね!!



2013年は、

業績が悪かったようですが、、泣


注目すべき!!は、

『純利益率10%』です♪


スタバ本体のビジネスモデルは、

日本のスタバの『2倍』も!!

 → 収益性が高いのです♪



『純利益率の違い』は、

最も!!注目すべき数字だと思います♪


何故ならば、

景気後退などで業績が悪くなったとしても、


純利益率が高い!!

『ビジネスモデル』を展開している会社
であれば、


『赤字』に転落しない♪

『余裕』がある!!
からです♪



やはり、、

『薄利多売』のビジネスを展開している!!

企業へ投資することは、

ちょっとしたことで、

 → 赤字に転落する!!危険があり、

 → 危なっかしいですよね??


例えば、、

『牛丼の吉野家』さん


おっさんも、

『吉野家の牛丼』は大ファン♪なのですが、笑


牛丼業界は、競争が激化!!しており、、


同社は、赤字、黒字を繰り返しております。。泣


そして、

『黒字決算』を出している時でさえ、、

 → 『純利益率1%以下』なのです。。泣


やはり、株式投資の絶対条件として!!


投資先の企業は、

 → 『高い純利益率』を求めたいところですね♪



お話がずれましたが、、笑


・『純利益率』


スターバックスジャパン 約5%

スターバックス本体  約10%



これは、投資を決断する際において、


『大きな違い』だと思います♪


ビジネスモデルとして、

 → 『2倍』利益が残る!!



ビジネスモデルを構築しているのです♪



それでは、株価、ファンダメンタルをみてきましょう!!



・スターバックスコーヒージャパン(2712)


時価総額  1620億円

PER    23.99
PBR     3.46

ROE    12.6%
ROA     8.2%

有利子負債 2000億円
配当金利回り 1.33%



・スターバックス(SBUX)


時価総額 5兆5000億円

PER      27.7
PBR      12.4

ROE     41.6%
ROA     19.8%

自己資本比率    48%
配当金利回り  1.43%


いかがでしょうか??


『PER』でみると、、

スタバ日本の方が少し割安ですね♪



『ROE』では、

スターバックスアメリカは、

『ROE40%以上』を達成しており、

素晴らしい!!の一言です♪


ROEを制する投資家こそ!!成功する投資家♪


しかし!!

『今後の成長性』を考えると!!


どう考えても、、


・スタバジャパン

既に!!日本で『1000店舗』ある。。


少子高齢化で、長期的には、

日本市場は縮小が予想される。。



・スタバアメリカ

今後も、世界中へ!!出店していく♪

現在、『世界で1万店』ということですが、


日本だけでも!!

1000店舗展開した上で、

ビジネスが成立している♪


 わけですから、


世界には、まだまだ!!

 → 出店余地がありそうです♪



スタバアメリカへ投資しておけば、

 → 世界経済の『成長の恩恵』を受けられると思います♪


また、スタバアメリカは、

スバーバックスコーヒージャパンの株式

 → 『39%』
を保有しておりますから、


スタバジャパンの『成長の恩恵』も!!


受けることができるのです♪


以上を考えると、、


おっさんが投資する!!のであれば、

 → スターバックス(SBUX)へ投資したいです♪



『スターバックス(SBUX)』は、

アメリカのNASDAQへ上場しており、

 → 1株『7500円』から投資できます♪

もちろん、

アメリカのスターバックスへ投資しても!!

 → 『NISA対象銘柄』です♪

参考:『NISAをきっかけにNISA投資をはじめよう♪』 『NISA投資口座徹底分析♪
  『賢明なるNISA投資戦略特集♪
優良NISA投資銘柄を分析♪』 『NISA投資ランキング♪
 『NISA+アベノミクス徹底分析♪


※『日本企業 vs グローバル企業投資分析比較♪』もオススメです♪

 → 『花王 vs P&G投資分析比較

 → 『キリン vs コカ・コーラ投資分析比較



米国株である、

参考:『米国株投資特集

『スターバックス(SBUX)』への投資は、

将来性が高そうです♪

成長が楽しみですね!!



ところで♪

『米国株』をはじめるのであれば!!

現在、
『マネックス証券』断トツで!オススメです♪


※詳しくは!!

 → 『米国株投資するならマネックス証券が最強である!7つの理由♪


ネット証券最多!!

・『2800銘柄の米国株』へ投資できる♪

米国株の『最低取引単位』が、

・『1株』から投資できる♪

 ので、

『約7500円』の投資資金があれば、

世界有数の優良企業である!!

『スターバックス』への投資が可能です♪


加えて、マネックス証券では、

 → 『米国株の特定口座』の取り扱いを始めました♪

これまで、『外国株』だと、特定口座対象外でしたが、、泣

マネックス証券が、真っ先に!!

我々、個人投資家の確定申告の手間を省いてくれましたのです♪


マネックス証券で米国株へ投資すれば、

 → 面倒な確定申告の必要がない!!
のです♪


これで、投資家は、投資家の仕事に集中できますね♪

マネックス証券さん、ありがとうございました♪

今後、他社さんでも、

『米国株の特定口座』サービスを開始してほしいですね♪



また、さらに!!

現在、マネックス証券では、


「米国株、いつ始めるの?今でしょ!!」

キャンペーンをやっていて、大笑

なんと!!

 → 米国株口座開設後、『1か月』手数料無料なんです♪

なので、米国株始めるなら、

 → 『マネックス証券』ですね!!


以上、米国株の優良株♪

スターバックス(SBUX)のご紹介でした!!


おっさんの投資先オーナ企業一覧』へ戻る!!


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪

 → 『固定金利ローン+インフレ対応資産で資産10倍計画♪



※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!


おっさんも愛用しています!
最高に便利な♪『Kindle
もう、手放せません!! → 『キンドル特集♪



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、8年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 11:55│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 米国株 | 日本企業vsグローバル企業投資比較分析
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: