2014年05月15日

ソフトバンク(9984)投資分析 ソフトバンクの時価総額は、アリババ株だけで!!『8兆円』♪ 〜スプリントの再建、アリババ上場、T-モバイル買収がカギとなる!!〜 日本株の優良株



〜ソフトバンク(9984)投資分析 ソフトバンクの時価総額は、アリババ株だけで!『8兆円』♪〜




ソフトバンク投資分析まとめ』『スプリント買収』『ソフトバンクの国内携帯電話市場分析』『ヤフーのイーコマース革命
世界1位のアリババ分析』『スーパーセル買収』『ブライトスター買収』『スプリント徹底分析』『スプリント再生戦略
Tモバイル買収』『ソフトバンク株価分析』『Tモバイル買収は成功するか?』『ソフトバンク電力市場参入へ
アリババ上場♪時価総額分析』『ソフトバンクのTモバイル買収分析』『SBの価値はアリババ株だけで8兆円♪


2014年5月、

ソフトバンクは、

『2013年度決算』を発表しました!!


その結果、ソフトバンクは、


歴史上最速!!

『創業33年』で!!



 → 営業利益『1兆円』を達成しました♪




ちなみに、、

これまで日本企業で、

 → 『営業利益1兆円』達成!!


 までに要した年月は、


・トヨタ 『65年間』

・NTT 『118年間』



 ということです。


孫さんは、

・やること、

・成すこと、、


いちいち、攻撃されますが、、

たいしたものですね!!笑



また、ソフトバンクは、

『会社の規模』として、

ついに!!

 → ドコモ、KDDIを超えました♪



・売上高

ソフトバンク 6.7兆円

NTTドコモ 4.5兆円
KDDI   4.3兆円


・営業利益

ソフトバンク 10900億円

NTTドコモ  8192億円
KDDI    6632億円


・純利益

ソフトバンク 5270億円

NTTドコモ 4647億円
KDDI   3220億円


いかがでしょうか??


ソフトバンクは、当初、

ドコモ、KDDIから、


見下されていた感がありましたが、、

 → ついに!!両社を超えた!!のです♪


それでは、『決算の数字』を徹底分析!!していきましょう♪

※PR. 『ハイパーインフレ』に便乗して!!
   資産を『10倍に増やす!』
   『インフレ対策』投資法とは?





ソフトバンク 2013年度決算


売上高   6.7兆円  (2倍増)

営業利益    1兆円 (+36%)

純利益  5270億円 (+42%)

EBITDA 1.8兆円
(償却前営業利益)


いかがでしょうか??


素晴らしい!!決算ですね♪



ちなみに、、

『EBITDA』とは、

『償却前の営業利益』のことで、


EBITDA

 = 営業利益+減価償却費+のれん償却



つまり、

『営業利益』に、

実際に企業から資金が流失しない、

非現金費用を足したものです♪



『EBITDA』は、

企業価値評価の国際標準で使われており、


ソフトバンクは、

『多額の設備投資』を行っている!!ことから、

 → 『償却費』が大きい!!

 ため、

実際には、数字以上に!!これだけお金を稼いでいるんだ!!

 とアピールする!!ため、

よく決算で使ってますね。



さて!!今回、注目すべき数字として、


・営業利益 『1兆円』 (+36%)

 には、


・ウィルコム、

・ガンホーの

 → 『子会社化』による『臨時収入』
が、


『2490億円』も!!

 含まれております。


なので、

『真の営業利益』は、

10000 − 2490 = 『7500億円』


 ですから、


そうなると、、

営業利益は、

 → 前年比 『+2.7%』


 ということになりますね。


これは、

「孫さんの決算を良く見せようとするマジックだ!!」

 という方もいらっしゃると思いますが、、笑


でも、これは、

ソフトバンクによる、

ウィルコム、ガンホーへの投資

 がうまくいった結果ですから、


一時的に!!

決算をかさ上げしたのは確かですが、

これもまた、ソフトバンクの実力でしょう♪


そして、来期、

ソフトバンクの2014年度業績予想は、


売上高  8兆円
営業利益 1兆円
EBITDA 2兆円


 となっております♪


次に、

ソフトバンクのキャッシュフローをみてみましょう。


ソフトバンクの2013年度の事業投資


・設備投資 『1兆3714億円』

・スプリント、ガンホー、スーパーセルへの投資

 → 『1兆6635億円』



このように、ソフトバンクは、

 → 『3兆円』近い投資を行いました!!


なので、

『営業CF』 +8602億円

 とプラス♪ですが、、


合計した、

『フリーCF』は、

 →  『−18579億円』
となり、


ソフトバンクは、『約2兆円』も!!

資金調達して投資を行っております。



ソフトバンクは、

相変わらず、積極的ですね♪笑



それでは!!

『ソフトバンクの事業状況』を詳しく見ていきましょう♪


・日本国内携帯電話事業


ソフトバンク国内携帯電話市場分析


スマホのパケット接続率『1位』


ソフトバンク 98.6%

AU     97.4%
ドコモ    97.2%



ソフトバンクは、2013年度に、

電波改善♪のため!!

 → 『7474億円』の国内設備投資


 を実行しました!!


その結果、


・プラチナバンド基地局(900MHz)

 →  『3.2万局』

・LTE基地局

 → 『9.4万局』

 となりました♪


おっさんも、

ソフトバンクで『iPhone』を使っておりますが、

参考:『アップル投資分析レポート♪


ソフトバンクは、

以前と比較して、電波が改善しましたね〜〜♪



・ヤフー事業

ヤフーのイーコマース革命


ヤフーの営業利益

2012年 1864億円

2013年 1974億円


ヤフーは、

最高益を更新し、業績良好ですね♪



・アリババ事業

ネットショッピング世界1位のアリババを徹底分析♪

アリババ上場♪時価総額分析


ソフトバンクは、

アリババの株式『38%』を保有する!!

大株主です♪


アリババの純利益

2012年 890億円

2013年 3516億円

 → 前期比4倍!!



アリババは、急成長しております♪


アメリカのネットビジネスの勝ち組♪である!!

『アマゾン』や『ebay』と比較しても、ひけを取りません!!


アリババ

取扱高 25兆円
純利益 3516億円



アマゾン+ebay

取扱高 16兆円
純利益 3130億円



いかがでしょうか??

このように、アマゾンとebayを合計しても、

『規模』、『利益』ともに!!


アリババは、両社を超えているのです!!


そのアリババが、

ついに!!アメリカ市場に上場する!!ようですが、


アマゾン+ebayの時価総額は、

 → 『21兆円』
ですから、


アリババの時価総額は、

 → 『20兆円』を超えてくる!!


 かもしれません♪


アリババの『38%』の株式を持っている!!


ソフトバンクとしては、

20兆円 × 38% = 『約8兆円』

 となり、


ソフトバンクは、アリババ株だけで!!

 → 『8兆円近くの財産』を保有している♪



 ことになるのです!!


これは、衝撃の事実!!ですね〜〜♪


孫さんは、2000年に、

アリババに『20億円』を出資した!!

 のですが、、

『20億円』が、、

 → 『8兆円』になる!!


 のです♪


アリババのIPOには、期待できますね!!


・ゲーム事業


ソフトバンクの子会社である、

『ガンホー』の人気スマホゲームである、

『パズドラ』ですが、

ダウンロード数が順調に伸びています♪


日本国内 2700万

海外    600万


現在、香港でも!!

 → 『1位』になっているようです♪


ガンホーの営業利益は、

2013年1〜3月 186億円

2014年1〜3月 288億円

 と、順調に利益が伸びております♪



さらに!!買収した、

『Supercell』も!!事業が順調で、

世界1位のスマホゲーム会社、スーパーセル徹底分析♪


大ヒット作である、

『CLASH of CLANS』

『HAYDAY』


 に引き続き、

『BOOM BEACH』

 をリリースしました♪

参考:『LINEの上場も注目です!!LINE徹底分析♪


・アメリカの携帯電話事業


『1兆8000億円』で買収した!!

ソフトバンクの子会社である、

スプリントですが、

 → 『223億円の営業赤字』となりました。。泣


スプリント徹底分析』 『スプリント再生戦略


しかし、直近の、

2014年度の第1四半期では、

 → 『420億円の営業黒字』

 になったようです♪


スプリントのEBITDA

2013年第1四半期 1500億円

2014年第1四半期 1800億円


このように、スプリントの業績も、

 → 改善傾向にある!!

 という説明ですが、、


実際は!!

・スプリントの契約数が減少している。。

・アメリカでは、4社が激戦している!!

・T−モバイルの買収がうまくいくか?


 がポイント!!になりそうです。


Tモバイル買収は成功するか?

ソフトバンクのTモバイル買収分析


ソフトバンクが、さらに!!成長するには、

今後の、、

・『米スプリントの立て直し』

 が必要不可欠になってくる!!と思います。


それでは、

ソフトバンクのファンダメンタルをみてみましょう♪


時価総額 8兆5000億円

PER 16.4倍
PBR  4.3倍

ROE 18.4%
ROA  4.4%

配当金 0.56%

総資産  16兆4000億円
有利子負債 7兆9000億円


ソフトバンク来期業績予想

売上高     8兆円
EBITDA   2兆円
営業利益   1兆円


いかがでしょうか??


ソフトバンクの『PER=16倍』は、

 → 安くも高くもない!!と思います。



ROEは、高く良好ですね♪

参考:『ROEを制する!投資家こそ!!成功する投資家である♪


しかし、、

有利子負債が『8兆円』近くあり、

『借金』が多いこと!!


ここにソフトバンクの事業リスクがある!!と思います。



また、今後も、

アメリカのスプリントが、

 → 足を引っ張る!!
ことが予想されます。


なので、ソフトバンクの株価予想ですが、、


ソフトバンクの『株価下落要因』として、、


・スプリントの業績

・多額の有利子負債


 が挙げられます。


一方で、

ソフトバンクの『株価上昇要因』として、


・T-モバイル買収成功

・アリババのIPO成功


 が挙げられます♪


現在のソフトバンクの

・時価総額 『8兆5000億円』

 という、


『時価総額』が安いか?高いか??

 というと。。


ソフトバンクが保有している!!

『アリババ株』の価値だけで!!

 → 『約8兆円』が見込める♪


 ことから、


おっさんは、

・『時価総額』で判断すれば!!

 → ソフトバンクの株価は割安である♪



ソフトバンクへの投資は、面白い!!

 と思います♪


今後、

・ソフトバンクの『借金問題』

・スプリントの業績悪化



 が話題になった時には、

 → ソフトバンクの株価は下落します!!から。。


その時こそ!!

ソフトバンクへの投資チャンス♪
だと思います。


ソフトバンクの事業として、

・日本国内携帯電話事業

・ヤフー事業

・ゲーム事業


 の業績は、現在、良好♪ですから、


・スプリントが『赤字』。。

 だったとしても、


ソフトバンク全体が、

 → 『赤字』になる!!

 程には、ならない!!と思います。



・ソフトバンクの株価が急上昇する!!

 ポイントとしては、


・『T-モバイル買収』が成功して、

 → 『スプリントの業績』が良好になった時♪


 だと思います。


ソフトバンクのスプリント事業については、

 → 今後、『2〜3年』は、様子をみなくてはなりませんね♪


今後も、長期的にソフトバンクを分析していきながら、、

応援していきたいと思います!!


以上、日本株の優良株♪

ソフトバンク(9984)のご紹介でした!!


おっさんの投資先オーナ企業一覧』へ戻る!!


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!

 → 『ハイパーインフレに便乗して!資産を10倍以上にしよう♪

 → 『ハイパーインフレ徹底分析のまとめ♪

 → 『固定金利ローン+インフレ対応資産で資産10倍計画♪



※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』


 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、8年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 15:35│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ソフトバンク投資分析 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: