2014年03月28日

『変動金利』の住宅ローンが危険すぎる!!理由とは?『これからの日本』では、絶対に!『固定金利ローン』♪住宅ローン徹底分析♪



〜『変動金利』の住宅ローンが危険すぎる!!理由とは?住宅ローン徹底分析♪〜



今回は、『住宅ローン』を徹底分析します♪


人生で『一番大きな買い物』をする!!際に、

 → 『住宅ローン』を戦略的に!!選んでいきましょう♪


当ページを最後までお読みになれば、、


・『変動金利』は、最悪である!!


『これからの日本』では、

 → 『住宅ローン返済困難』になる!!可能性が高い。。


・『固定金利住宅ローン』は、最高である♪


 → 歴史的に『超低金利水準』であり、『お宝ローン』になる♪


 ということを理解できると思います♪ 


(※当ページを、特に!!これから『住宅ローン』を組む方へお送りします♪
 当ページを最後まで!!お読みになれば、、
  
おそらく「10人中9人」の方は、
   → 『変動金利ローン』なんて、恐くて組めないよ!!
  となることでしょう♪
 当ページをお読みになることで、
あなたの人生を良い方向へ変えられるかもしれません♪)



『住宅金融支援機構』は、

2013年の『フラット35』利用状況を発表しました。


『フラット35』の申請件数は、

 → 3年連続で!!減少し、、


・『9万7091件』

・『前年比−19%』

 となりました。。


『フラット35』の申請件数は、

2010年の『16万3332件』

 をピークに減少傾向にあります。。



『フラット35』の融資実行額も、

2013年は、

『1兆9504億円』と16%減少しました。。


足元では、、

日銀の巨額金融緩和』の恩恵による、

 → 『低金利♪』を背景に、


・『変動金利型』の住宅ローン

 の人気が高まっている!!
ようです。。



住宅機構の担当者は、


「当面の負担の軽さに着目して、

 固定金利のフラット35ではなく、

 変動金利の商品を選ぶ人が増えている。。


 と指摘しています。



『長期固定金利』の住宅ローンである、

『フラット35』は、


住宅機構が、

民間金融機関と提携して提供している!!

住宅ローンで、


住宅機構のビジネスモデルは、


金融機関からフラット35の『債権』を買い取り、

『証券化』して、

 → 機関投資家に売却する!!


 という仕組みです。



『フラット35』の最大の!!特徴として、


・『長期固定金利』のローンであり、


返済期間は、

・『最長35年』と、

 → 『超長期ローン』なのです♪



『フラット35』の住宅ローン金利は、


2014年3月現在、

 → 『過去最低金利』を更新中!!で、




『返済期間21年〜35年』の金利は、

 → 『1.74%』です♪


一方で!!

現在、

『変動金利の住宅ローン』は、

 → 『0.7%』ぐらいが相場のようです。


よって、

2014年3月現在、


・変動金利     『0.7%』

・35年固定金利 『1.74%』


 という比較条件ができますね♪


さて!!

この条件であれば、

あなたはどちらでお金をかりますか??


35年固定金利で、

 → 『1.74%』とは、、


おっさんは、

 → とんでもなく安い!!
と思います♪



しかしながら、、

※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』




2014年の日本では、

・『変動金利』の住宅ローン人気が高まっている!!


 ようです。。



個人投資家の皆様、

『変動金利』が人気である!!状況について、、


どう思われましたでしょうか??



おっさんは、

とんでもなく危ない!!と思います。。


『変動金利の住宅ローン』自体が

 → 危ない!!のではなく、、



『これからの日本』において、


今から!!

『変動金利の住宅ローン』を組む!!

 ことが特に危ない!!
のです。。


おそらく、、

これから『変動金利』でかりる方は、、

 → 『返済困難となるリスク』が高い!!でしょう。。泣



『これからの日本』では、


・『固定金利の住宅ローン』

  → 『勝ち組♪』



・『変動金利の住宅ローン』

 → 『負け組』


 が確実!!だと思います。


なので、特に!!

今から『住宅ローンを組む!!』方は、


絶対に!!

 → 『固定金利』
にして頂きたいと思います♪


それでは、どうして??

『変動金利が危ないのか??』


徹底特集していきましょう!!



まずは♪

打倒!金持ち父さん」における、


『下記の記事』を、少し長いですが、

頑張ってお読みになってください♪


(あなたの人生に関わる!!ことなので、頑張ってください♪)


少し専門的な『金融知識』も必要ですので、


もしわかりにくいことがありましたら、どうかお気軽に♪

 → 『金持ちへの相談所』までご質問ください♪



日本の『近い将来』に起きること。。


・『貿易赤字の定着

・『経常赤字国へ転落。。

・『日本国債暴落。。


 これらをきっかけにして、、


・『日本発の金融危機の勃発。。

・『日本の財政破綻が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!


少し、長かったですが、、お疲れ様でした♪


いかがでしたでしょうか??


『具体的な時期』は、

 → 誰にもわかりません!!
が、、


日本が『ハイパーインフレ』になる!!ことは、


 → ほぼ確実だ!!と思います。。泣


もはや、日本の国家は、


『ハイパーインフレ』にすること以外で、

『日本の借金』を返済する!!

 ことはできないでしょう。。泣


『日本の借金』は、


「税収から借金を返済していく!!」

 という、

いわゆる『正攻法』では、、

『実質的』に返済不可能!!なレベル
なのです。。


しかし、、

 → 『ハイパーインフレ』にすることで、、

 → 『表面的』に!!


借金を返済する!!ことは可能
なのです♪


これは、、

『日銀』にお金を刷りまくって!!もらって、

 → 無理やり借金を返済する!!

 ということです。。


当然、、

『日銀券(=お金)』が刷られまくる!!

 わけですから、、


お金の『価値』は低下し、

 → インフレが起こる!!
ことになります。。


さて、お話を戻しましょう♪


日本に『ハイパーインフレ』が起きたら、、

 → 『住宅ローン金利』はどうなるでしょうか??



『変動金利』で借りていた方は、、

 → とんでもないこと!!が起きる
と思います。。


『ハイパーインフレ』になれば、、


『日本国債』の金利は、

 → 『約10%』になる!!でしょう。。。



そうなると、、

『変動金利の住宅ローン金利』は、、

 → 『約12%』
になってしまうでしょう。。。泣



もちろん!!

『変動金利』の住宅ローンでも、

 きまりがあって、


金利は、

『半年ごと!!』に、

少しずつしか上昇しませんが、


それでも、

『12%』をめがけて!!


上昇していくことになります。。泣


お話を整理すると、、


2014年現在、


・変動金利     『0.7%』

・35年固定金利 『1.74%』


 である住宅ローン金利は、



『これからの日本』では、、


・変動金利     『12%』

・35年固定金利 『1.74%』

 という時代がやってくる!!のです。。泣


おそろしいですよね??泣


その時期は、


『3年後』かもしれませんし、、

『5年後』かもしれませんし、、

『10年後』かもしれません。。。泣


誰にもわかりません。。


また、仮に、、


・『日本国債暴落&ハイパーインフレ』

 が起きなかったとしても、、



おそらく、、

『3年〜5年後』には、

・『日銀の金融緩和政策』も一服して、、


日本でも、

 → 『金利』が上昇してくる!!でしょう。。


そうなると、、

『変動金利』で借りていた方は、

 → 『返済のピンチ』になるのです。。泣



さて!!最大の問題は、、


・変動金利     『12%』

・35年固定金利 『1.74%』



 となった時に、、


住宅ローンが返済できるのか??

 という点です。。


おそらく、

『住宅ローンの返済額』は、

 → 何倍にも!!膨れ上がっている
ことでしょう。。泣


もし返済できないと、、


・自宅は銀行に『差し押さえ』され、

 → 『競売』にかけられ、、


 → 住むところがなくなり

 → 『残りの借金』だけが残ってしまいます。。泣


せっかく、『夢』をもって自宅を購入する!!

 のですから、、


これだけは!!

避けなくてはならないのです!!



マンションという『夢の自宅♪』

 を購入する際に、


・『固定金利』にするのか??

・『変動金利』にするのか??


『この選択』が、

 → 人生を分ける!!
のです。。



『変動金利』がどれだけあぶないのか??


・『銀行マン』も

・『不動産会社の担当者』も


誰も教えてくれません!!




なぜならば!!

・銀行としては、

『金利上昇時』に、

 → 『金利』を上げることができるので、


本音では、なるべく、

 → 『変動金利』で借りてほしいからです!!


『銀行』としては、


『固定金利』で借りられると、、

『金利上昇時』に、

 → 銀行が損をしてしまう!!

 可能性があるのです。。


また、『不動産会社の担当者』も、

 → 『不動産物件』を売る!!

 ことが仕事
ですから、


『変動金利ローン』での返済シュミレーションだと、

 → 『毎月の返済額』が安くなる♪

 ことから、


『変動金利ローン』を勧めた方が、

 → マンションを顧客に売りやすい!!
のです♪


いかがでしたでしょうか??


・『安心を買う!!』ためにも、

 → どうか『固定金利住宅ローン』を選択してくださいね♪


2014年現在、

『住宅ローン金利』は、

 → 『歴史的低金利水準♪』
であり、


『固定金利ローン』だって、

 → とっても安い水準なのですから♪


今後も、『住宅ローン特集』を行っていきます!!


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴』 『金持ちへの戦略


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!


金持ちへの勉強部屋』へ戻る!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』

 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 23:28│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 不動産 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: