2014年03月21日

アリババ集団時価総額分析♪アリババがついに!アメリカで上場!!ソフトバンクが持つアリババ株は『6兆円』に♪ソフトバンク投資分析 日本株の優良株特集



〜アリババ集団分析♪ アリババがついに!アメリカで上場♪ ソフトバンク投資分析〜



今回は、『アリババ集団分析』&『ソフトバンク投資分析』です♪

ソフトバンク投資分析まとめ』『スプリント買収』『ソフトバンクの国内携帯電話市場分析』『ヤフーのイーコマース革命
世界1位のアリババ分析』『スーパーセル買収』『ブライトスター買収』『スプリント徹底分析』『スプリント再生戦略
Tモバイル買収』『ソフトバンク株価分析』『Tモバイル買収は成功するか?』『ソフトバンク電力市場参入へ
アリババ上場♪時価総額分析


2014年3月16日

中国の電子商取引最大手、

『アリババ集団』は、

(Alibaba Group)


ついに!!

「アメリカで新規株式公開(IPO)の準備を始める!!」

 と発表しました♪


さて!!

ソフトバンクとアリババの関係性ですが、、


ソフトバンクは、

アリババ株の『37%』を保有する!!大株主
であり、

最近、、


「アリババがいつ上場するか??」

 によって、

 → ソフトバンクの株価が乱高下!!しているのです。。


2013年12月、

ソフトバンク株は、

『アリババ上場』観測を追い風として、

 → 『9320円』まで急騰!!
しましたが、、


『香港市場』での上場は困難な状況になると、、


ソフトバンク株は、

2014年2月には、

 → 『6655円』まで下落しました。。泣


しかし、今回、

『アリババがアメリカでIPO準備♪』

 というニュースにより、


2014年3月20日現在、

 → 『8200円』まで!!

 株価を戻しております♪



どうして??

ソフトバンク株では、

『アリババのIPO』が、

こんなにも注目されているのでしょうか??


アリババ集団徹底分析 ソフトバンクが持つアリババ株が6兆円に♪

 でも、特集しましたが、、


『アリババの時価総額』が、

 → かなり大きくなりそう!!
だからです♪


アリババは、上場すれば、、

アマゾン、グーグル、フェイスブックに匹敵する!!

 → 時価総額になる!!

 と予測されているのです♪


そして、ソフトバンクは、

 → 『アリババの大株主』である!!

 ということなのです♪


それでは!!アリババ集団について、復習していきましょう♪

※PR. 米国株投資で『1億円』を目指そう!!
   資産を『10倍に増やす!』には、
   米国株しかない!!理由とは?




アリババの2013年1〜9月決算

・純利益 2167億円


アリババは、

中国のオンラインショッピング市場において、

 → 『巨額の利益』をあげております♪


同期間におけるアマゾンの純利益は、 

 → 『34億円』
ですから、


アリババは、

アマゾンよりも、

 → 収益をあげているのです!!


まあ、アマゾンは、

 → 『成長重視戦略』を実行しておりますので、

短期的な純利益にはこだわっていないようです。笑

 → 『アマゾン投資分析


さて!!

中国のオンラインショッピング市場ですが、

アメリカと比較しても、

既に!!市場が大きいですし、

今後の成長性も、期待できます♪


      中国    アメリカ

2013年 30兆円  20兆円
2016年 58兆円  26兆円


そして、

アリババ集団は、

中国最大手のインターネット通販サイト、

 → 『Taobao.com 淘宝網(タオバオ)』

 を運営しております。


タオバオドットコムは、すさまじい!!

インターネットモールであり、


取扱高は、『世界一!!』です♪

また、

中国で『8割』の圧倒的シェアを持ち、


2012年に、なんと!!

『1兆元(約16兆円)』を突破しました。



ちなみに、、

『16兆円』という数字は、、

中国の小売り総額の『約5%』
に相当します。


そんな大規模の電子商取引を、

タオバオドットコムは、

『1社』で!!まかなっているのです♪

規模がすさまじいですね!!


世界のネット通販会社との比較をしてみましょう♪


2012年  取扱高  前年比

Taobao.com
    16.1兆円  +64%


イーベイ 7.5兆円 +10%
アマゾン 6.1兆円 +27%
楽天   1.4兆円


圧倒的な!!世界1位でありつつ、


その『成長性』もピカイチですね〜♪


また、下記の通り、

タオバオは、『利益』もしっかりと確保しております♪


Taobao.com

取扱高 16.1兆円 +64%
純利益 1376億円 2.8倍



  アリババ集団  楽天

設立  1999年  1997年

運営   タオバオ  楽天市場
会員数   5億人  8000万人
出店数 700万店  4万1000店
取扱高  15兆円  1兆2000億円


そんな、アリババですが、

ソフトバンクは、2000年に、

アリババに『20億円』を出資して、

 → 『37%の株式』を取得したのです♪



株式市場では、

アリババ集団の企業価値は、

なんと!!

『1000億ドル〜1900億ドル』とも!!

(10兆円〜20兆円)


 評価されており、


時価総額は、

フェイスブックを超えて!!

グーグルとアマゾンに次ぐ、

『インターネット企業、世界3位』となる!!

 ことが予想されているのです♪


さて!!

アリババのIPOが完了した場合、

どれくらいの時価総額になりそうか??


分析していきましょう!!


   
      流通額  時価総額

イーベイ  7兆円   7兆円
アマゾン  6兆円  16兆円
楽天  1.4兆円 1.8兆円

アリババ 16兆円  ???兆円


アマゾンの時価総額は、流通額の『3倍』ですが、

イーベイと、楽天は、

流通額と時価総額がほぼ『同じ』です♪


これを参考にすると、

アリババ集団の流通額は、

 → 『16兆円』ですから、



流通額の『1.5倍』になるとしたら、、


時価総額は、

 → 『20兆円』でもおかしくありません!!


それでは、

アリババが『時価総額20兆円』

 になった場合のファンダメンタルをみてみましょう♪


アリババの2013年1〜9月決算

・純利益 2167億円


『9カ月間』で2167億円なので、、

 → 1年間で『2800億円』の純利益として計算します♪


PER = 20兆円 ÷ 2800億円

『PER=71.4』

純利益でみると、、


時価総額20兆円だと、、

『PER=71倍』となります。


『PER70倍以上』は、

 → 株価が割高でしょうか??



でも、アリババ集団は、

まだまだ成長中!!の企業で、


・中国イーコマース市場の『8割を独占!!』

・取扱額は、『前年比60%』も成長!!

 と、成長性のポテンシャルが高いですから、


『PER70倍』の価値がついてもおかしくありませんね!!


さらに!!

・世界一の『ネットショッピングサイト』として

 → 株価に『プレミアム』
がつく可能性がありますね♪


なので!!

アリババの時価総額は、

『20兆円』になってもおかしくない!!
と思います♪


アリババの唯一の懸念は、

 → 『中国企業』ということ。。

 だと思います。。泣


なんだかんだ、カントリーリスクが高い!!ですし、、


インターネット事業への

 → 『政治介入リスク』などは、存在すると思います。



さて、ここから注目したい!!のは。。

ソフトバンクの持ち株分です♪


ソフトバンクは、

アリババの株式『37%』を保有しております♪


新規上場により、新株を発行しますから、、

たとえば、

持ち株比率が『30%』に低下したとしても、、


20兆円 × 30% = 『6兆円』


ソフトバンクが保有する♪

アリババ集団の持ち株価値は、、

 → 『6兆円』にもなるのです!!


現在、ソフトバンク株の時価総額は、

 → 『10兆円』ですから、


ソフトバンクの価値の『半分以上』は、

 → 『アリババ株だけ!!』で元が取れる
のです♪


これは、すごいことですよね???


だからこそ!!

『アリババのIPO』に株価が乱高下する!!のです。


さらに!!

ソフトバンクは、

ヤフージャパンの『36%』の株式を保有しております♪

ヤフージャパンの時価総額は、『3.2兆円』なので、


ヤフージャパンだけでも、

『約1兆円』の価値があります♪ 


なので、ソフトバンクから、

アリババ集団とヤフージャパンの株式価値をマイナスすると、、


10兆円 − 6兆円 − 1兆円 = 3兆円


『3兆円』が残ります♪


少し乱暴ですが、、笑


話を簡略化すると、

この『3兆円』が、

ソフトバンクの『携帯電話事業分』となります。


ソフトバンクは、

日本国内の携帯電話ビジネスだけで!!

『年間7000億円』の営業利益を稼ぎます
から、


時価総額評価が、

もし『3兆円』だったら、割安ですよね♪


ライバルの時価総額をみると、

NTTドコモ 7兆円
KDDI   5兆円


 ですから、


やっぱり、『3兆円』は割安にみえます♪


なので、ソフトバンク株は、

・ここ1年間で、株価が『約3倍』

 も上がっておりますが、


現在のソフトバンクの『10兆円』という時価総額は、

まだまだ、割安かもしれません♪


しかし、それにしても!!

・孫正義社長の『投資力』はすさまじいですね!!


アリババへ出資した!!

『20億円』の投資が、、14年間で、

 → 『6兆円』になる!!
のですから♪


とにかく!!

『アリババの上場』がうまくいくといいですね♪


ちなみに、、『2013年の香港上場』が、

うまくいかなかった原因は、

創業者の馬雲(ジャック・マー)会長の

 → 『支配権を維持する!!』ために、


『議決権』が異なる複数の株式を発行できるという、

 → 『二重構造』が問題視された!!

 ことが原因でした。。


その点、アメリカ市場は、柔軟です♪

アメリカでは、いろんな種類の株式(種類株)が、

 → 数多く上場されているのです♪


とにかく!!今後も、

『アリババ上場』の様子によって、

ソフトバンク株の乱高下は続きそうですね!!


現在、ソフトバンクにとっては、

・『スプリント事業

・『Tモバイル買収戦略


 において、

今は、とにかく!!資金が必要です。


アリババ上場は、

ソフトバンクの『救世主』になることでしょう♪


最後に!!

『アリババ上場』による投資判断のポイントですが、


ソフトバンクとしては、

 → 今すぐにでも!!お金が欲しいのですが、


アリババが上場しようが、上場しなかろうが、、


『ソフトバンクがアリババの株式を保有している!!』

 ことは、事実なわけで、


アリババ株が『ソフトバンクの資産』である!!

 ことに、何もかわりない!!のです。


いざとなれば!!

アリババ株を『担保』にすれば!!

 → 資金は、いくらでも借りられるのです♪


なので!!

投資判断としては、、

・アリババの上場が延期されそうだ〜〜となると、、

 → ソフトバンク株は暴落する!!でしょうから、、


その時こそ!!が、

『投資チャンス』かもしれません♪



ソフトバンクが、

アリババ株を大量に保有している!!


 ことは、変わりないのですから♪



今後も、長期的にソフトバンクを分析していきながら、、

応援していきたいと思います!!


以上、日本株の優良株♪

ソフトバンク(9984)のご紹介でした!!


おっさんの投資先オーナ企業一覧』へ戻る!!


※参考:おっさんは、
2001年9月、『100万円の軍資金』で、投資をはじめました♪

 おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪
  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪』 『年度別運用成績』 『投資先投資レポート
  『当サイトの運営方針』 『自己紹介』 『メディア掲載履歴


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。

 → 『インフレ対策徹底本部』 『日本にハイパーインフレがやってくる!!


※今後、日本では、

 → 『消費者物価指数』が高まり、、

 → 確実に!!『インフレ』が進行していきますから、、

銀行預金にしておくと、、『大切な資産』は、

 → 実質的に減り続けていくことでしょう。。泣


また、日本の『近い将来』を分析すると、、

『貿易赤字』の定着

『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。

 をきっかけにして、、

日本発の『金融危機』の勃発。。

日本の『財政破綻』が現実化

 → 『日本がハイパーインフレ突入へ!!』

 という流れで、、

・『1米ドル=1000円』の超円安時代。。


 になりそうな雰囲気です。。泣

なので!!

『日本円の価値』がある♪今のうちに!!


・『日本のハイパーインフレリスク』に対応しつつ♪

コカ・コーラP&GJNJ』のような安定優良企業の株式へ、

 → 資産をシフト!!しておくことで、

配当金を『3%』もらいながら、、

資産を『米ドル建て』にして、

 → 長期的な『円安』に備えることができます♪

グローバル優良企業への投資は、

・インフレ対策
・円安対策
・安定配当収入


 と、『一石三鳥』の投資なのです♪


どうかご一緒に、楽しみながら♪

投資していきましょう!!

参考:『米国株投資で1億円を目指そう!!



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 18:23│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ソフトバンク投資分析 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: