2014年02月09日

アメリカ経済の懸念材料を徹底分析 2014年の世界の株式市場分析 〜アメリカの金融緩和縮小問題、雇用問題、債務上限問題を特集♪〜



〜2014年の世界の株式市場分析 アメリカ経済の懸念材料を徹底分析♪〜



今回も、

『2014年の株式市場分析』です♪

日経平均株価は、なぜ暴落したのか?』の続きです。


2014年に入り、

どうして世界的に株価が下落しているのでしょうか??


2014年の『世界経済の懸念材料』

 → 徹底分析!!していきましょう♪


『大きな要因』としては、

・『アメリカの金融緩和』が縮小し始めたからです。

 → 参考:『アメリカの金融緩和がついに!!縮小


その結果、アメリカの金利が上昇し、

『アメリカ10年国債金利』は、

 → 『3%弱』まで上昇しました。


アメリカの金利が上がると、

 → 世界中のリスクマネーは、

『ノーリスクで、高い金利』を得られますから♪

 → アメリカへ回帰してしまい。。。


新興国から、

 → マネーが流出してしまうのです。。泣



その結果、

 → 新興国経済が悪化し、、

 → 『新興国通貨が下落』している!!のです。。


当然、日本にも影響はおよび、

『安全通貨』とされる、

 → 『日本円が買われる!!』こととなり、


2013年末に、

・『1ドル=105円』まで進んでいた円安が、

 → 『1ドル=101〜102円』まで、

 → 『円高』が進んでいる!!
のです。。泣


この『円高』が、

 → 日経平均株価が下落している!!

要因の一つになっているのです。


次に、


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』




『アメリカの雇用問題』も不透明になってきました。


アメリカ労働省が、

2014年2月7日に発表した。

2014年1月の『アメリカの雇用統計』は、


非農業部門の雇用者数が、

 → 前月比で『+11万3000人』増加

 となりました。

市場予想である、『+17万人』を下回りました。


2014年1月の『アメリカの失業率』は、

 → 『6.6%』
と、

 → 前月から『0.1ポイント』低下しております。


『6.6%』という失業率は、

2008年10月の『6.5%』に次ぐ低水準であり、

アメリカ経済が、

回復傾向にある♪ことがわかります。


しかし、雇用統計の回復スピードが、

 → 『鈍化』している!!
のも事実です。


もちろん、

『FRBの金融緩和縮小』の影響もあると思いますが、

今回の回復スピードの鈍化については、

アメリカ各地の記録的な『寒波』による

 → 『経済活動の低迷』が影響しております。


アメリカでは、この冬、

記録的な寒波が襲来!!しており、


アイオワ、ウィスコンシン州では、

2014年1月に、

 → 70年ぶり!!の低気温を記録しました。。泣


そして、各地で『空港閉鎖』が相次ぎ、

『道路の事故渋滞』などで物流が停滞。。。

人々も買い物のための外出を控えております。。


さらに!!

製造業が集まる中西部を中心に、

自動車メーカーなどが操業を一時停止しており、

フォードも、ゼネラル・モーターズも、

トヨタも、ホンダも生産の一時停止となっているのです。。泣


このように、『寒波』により

生産や物流、消費などに悪影響が出ており、


当然、失業率の改善も、

 → 『足踏み』しているのです。。


さらに!!

2013年のように、、

アメリカには、

『債務上限の引き上げ問題』が再来します。。

2014年2月末までに、

米議会で、

『債務上限の引き上げ』が合意できなければ、


『アメリカ国債』が、

 → 債務不履行(デフォルト)に陥る!!

 かもしれません。。泣


2月末までは、

資金をやり繰りできる!!が、

それを過ぎると、

・『米国債の新規発行』が困難になる!!

 可能性があるのです。。泣


アメリカの野党は、

2014年もアメリカ経済を人質に、

『公的医療保険の縮小』などを求めることが予想されます。。


2月末にかけて、

『アメリカの債務問題』のリスクが再燃し、

アメリカの株価が下がるかもしれません。

参考:『魅惑のアメリカ株特集♪


しかし、アメリカの債務問題については、

・アメリカ国債がデフォルトする!!

 ことは、

アメリカの野党としても、

 → あってはならない!!ことですから、

今回も、ギリギリになって解決することでしょう♪


なので、債務問題によって、

 → 株式市場が大きく下がる!!ことがあれば、


長期的な米国株の未来が有望である!!

 ことに変わりありません!!から、

 → 『絶好の投資チャンス♪』になるかもしれません。


以上のように、

リーマンショック後、アメリカ経済は、

ようやく!!本格回復してきておりますが、


回復してきたことによる、

・アメリカの金融緩和縮小

 という政策開始により、、


・新興国経済の悪化
・円高進行
・アメリカ失業率回復スピードの鈍化
・アメリカの記録的な寒波の影響
・アメリカの債務上限引き上げ問題

 などなど。。


いろんな問題が出てきていることも確かです。


なので、

2014年の世界の株式市場は、

 → 世界経済回復の『過渡期』である!!

 と呼べるでしょう。


基本は、回復傾向♪ですが、

ところどころで、

いろんな問題がクローズアップされることにより、

株式市場は、

 → 『乱気流』に飲み込まれる!!
かもしれません。。


我々投資家としては、


・『割安』になったところで、

 → 効果的な投資活動を行う!!ことで、

うまく乗りこなしていきたいところですね♪


打倒!金持ち父さん」では、


引き続き、

『2014年の株式市場展望』として、


「世界の株式市場はどうして暴落しているのか?」

「2014年の『世界経済の懸念材料』」


 を徹底分析していきます!!


次回は、

『中国のシャドーバンキング問題』を徹底分析します♪

どうかお楽しみに!!


※おっさんは、

2001年9月、

『100万円の軍資金』で、株式投資をはじめました♪


※参考:おっさんの『お金持ちへの道』途中経過♪

  → 『運用成績』、『配当金』、『不労所得グラフ♪



まだまだ、経済的自由を得るためには、至りませんが、

目標に向かって、着実に進んでいると思います♪


※米国株をはじめるのであれば!!

現在、
マネックス証券 』が一番オススメです♪


ネット証券最多!!
・『2800銘柄の米国株』へ投資できる♪

米国株の『最低取引単位』が、

・『1株』から投資できる♪


 ので、

『2万円』の投資資金があれば、

全世界の超優良企業』への投資が可能です♪


また、マネックス証券では、

 → 『米国株、中国株の特定口座』の取り扱いを始めました♪

これまで、『外国株』だと、特定口座対象外でしたが、、泣

マネックス証券が、真っ先に!!

我々、個人投資家の確定申告の手間を省いてくれましたのです♪


マネックス証券で米国株へ投資すれば、

 → 面倒な確定申告の必要がない!!
のです♪


これで、投資家は、投資家の仕事に集中できますね♪

マネックス証券さん、ありがとうございました♪

今後、他社さんでも、

『米国株、中国株の特定口座』サービスを開始してほしいですね♪

なので、

外国株投資を始める!なら、

 → マネックス証券がオススメです♪


また、さらに!!
現在、マネックス証券では、

「米国株、いつ始めるの?今でしょ!!」

キャンペーンをやっていて、大笑

米国株口座開設後、『1か月』手数料無料なんです♪

なので、米国株始める!!なら、

 → 『マネックス証券 』ですね!!


※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 → 参照:『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 18:00│ このエントリーをはてなブックマークに追加 米国株 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: