2014年01月28日

法人税減税でアベノミクスは必ず成功する! 法人税25%で日本経済復活へ♪ 日本に工場が戻り、賃上げの嵐がやってくる。



〜法人税減税、『法人税25%』で日本経済は必ず復活する!!〜




安部首相は、

スイスで行われたダボス会議の基調講演にて、

「本年、さらなる法人税改革に着手する」

 と述べ、

成長戦略の推進を国際的に公約されました。


また、『法人税の体系』について、

「国際相場に照らして、

 競争的なものにしなければならない」

 と明言されました。


さらに、

『脱デフレ』に向け、

企業減税が、

賃上げや設備投資に波及するよう、

「異次元の税制措置を断行する!!」と訴えました。


安部首相は、すでに、

短期的には、

法人税減税に見合う規模の『財源確保』に

 → こだわらない!!
考えを示唆しております。


当サイト、「打倒!金持ち父さん」でも、

アベノミクスの成功には、

 → 法人税減税が欠かせない!!


 と訴えてきました。

参考:『日本企業復活には法人税減税が必要
法人税で取り残される日本』 『法人税値下げが主要国で加速!


今回こそは!!

『法人税減税』が期待できるかもしれません♪


法人税減税を行うには、

強力な!!抵抗勢力が存在しますから、、

安倍首相ぐらい、支持率が高く、力のある首相でないと!!

 → 断行することは困難である!!

 と思います♪


皆で、安倍総理を応援しましょう!!


安倍総理は、

・国際相場に照らして競争的なもの

・異次元の税制措置を断行する!!

 と発言されましたが、


法人税をどれくらいまで下げてくれるのでしょうか?


現在の日本の法人税は、

 → 『38%』です。



2014年4月からは、

復興特別法人税の前倒し廃止に伴い、

 → 『35%』になります。


しかしながら、、

『法人税35%』というのは、

国際水準と比較してまだまだ高い!!のです。。泣


それでは!!

日本よりも、法人税が低い各国と比較してみましょう♪

※PR. 個人投資家に新たな収益源誕生!
  → 『トラリピFX中長期投資法♪』




〜主要国の法人税率〜


・日本 38%

・シンガポール 17%
・台湾     25%
・ドイツ  29.8%
・韓国     24%
・中国     25%
・フランス   20% 
・スペイン   30% 
・オランダ 25.5% 
・デンマーク  22% 
・イギリス  24%


いかがでしょうか?

日本の法人税は、かなり高いですよね。。泣


安部首相は、

 → 国際的にみて競争力のある水準!!

 とおっしゃっておりますから、


おっさん、個人的には、

 → 『法人税=25%』

 を強く期待したいです!!


日本経団連の榊原次期会長も、


「アジア諸国並みの25%近くまで

 の引き下げを確実に早期に実行してほしい」


 と発現されております。


しかしながら、、

政治的に問題となるのは、、

法人税引き下げに伴う、

 → 『財源の確保』です。。


これまでも、

なかなか議論が進まなかったのは、


法人税が、

・国の税収の『2割』(約10兆円)を占め、

 → 大きすぎてなくせない!!からです。。


しかし、現実的に、、

日本の法人税は高く、

法人税が高いことで、

日本から外国へ工場も、雇用も移転していっており、

『国内産業の空洞化』につながっているのです。。


日本の高い法人税により、、


日本は、

『にわとり』を殺し続けており、、

 → 『たまご』を回収できない。。

 状態にあるのです。。泣


この悪循環を今こそ!!

断ち切らなくてはなりません。


法人税収と国内総生産(GDP)比でみても、

・日本   3.2%
・アメリカ 2.7%
・フランス 2.1%

 と、日本の法人税依存度はかなり高いです。。


日本の税収は、

主要国よりも、消費税や所得税の負担は軽いのに、

 → 法人税だけは重いのです。。泣


国際標準を目指す!!のなら、

法人税を下げ、

消費税などを上げるのが国際的なトレンドです。


このまま、法人税を高止まりさせれば、

 → 企業はどんどん海外へ流出し、

 → 日本の雇用はなくなっていくことでしょう。。泣


このように、、日本経済の現状を考えると、、

 → 財源がないから、法人税は下げられない。。

 などと、言っている場合ではないのですっ!!



しかも!!

法人税を下げたからといって、

 → 税収が極端に減るとは限りません!!


日本経団連の榊原氏は、

「経済が拡大すれば、税率を下げても税収は増える」

 と主張しております。


実際、2013年度は、

アベノミクスによる景気回復により、


2013年度の法人税は、

当初見込みの『8.7兆円』から、

 → 『12兆円』まで!!


『3兆円以上も!!』上澄みされたのですから♪


他の試算もあります。

大和総研では、


・実効税率を『10%』下げれば、

企業の国内回帰などで、

 → 輸出が『年2.3兆円』増加、

 → 設備投資が『1.3兆円』増加、

 → 国内生産が『7.3兆円』増加する!!


 と試算されております♪


このように、、

・法人税をこのままにしておくと、、

 → 日本経済はじり貧。。泣


・法人税を国際水準である、『25%』まで下げれば!!

 → 日本企業の国内回帰♪

 → 海外企業の日本進出

 → 日本の雇用増加


そして、

 → 日本経済の復活♪

 → 法人税収の増加♪

 と、いいことばかり起きる可能性が高いのです♪



どうか、政治家の皆様、

・財源はどうするんだ!!
 
 などと、、頭の固いことは言わずに、、


未来をみて、

法人税減税を決断してほしいと思います♪


法人税減税は、企業優遇!!庶民を犠牲にする!!

 → そんなことはありません。。


企業の業績が良くなれば、

 → 賃金が上がり、庶民に恩恵が必ずあるのです♪


どうか企業に、賃上げをお願いする前に!!

やはり、政治家がしっかりと!!

 → 法人税減税を実行しないといけないでしょう。


業績が良くなれば、企業は必ずしや!!

従業員へ還元してくれます♪


たとえば、松井証券では、

2013年4〜12月期の税引き利益が、

 → 『約130億円』と、

 → 前年同期の『4.3倍』に拡大したことで、


全社員を対象に、

 → 『100万円の一時金』を支給する!!

 と発表しました♪


また、野村証券と大和証券でも、

4月から一部社員の給与水準を、

 → 平均で『2〜3%』引き上げる方針です♪


このように、業績が良くなれば、賃金は上昇してくるのです。


法人税が25%になれば、

必ずしや!!日本経済は復活し、

 → 『賃上げの嵐』がやってくるでしょう♪笑


円安で日本に雇用と工場が帰ってくる

 にて取り上げたように、


『円安』のおかげで、日本に工場が戻ってきています♪


これでさらに!!法人税が安くなれば、、

 → 『国内回帰』の流れが加速してくるでしょう!!


安部総理、応援してます!!


法人税減税が実行されれば、

アベノミクスは、必ずしや成功するでしょう♪


法人税25%』が、

アベノミクスの最終兵器となること間違いなし!!ですね♪


※このページにご賛同された方は、どうかお友達に紹介して下さい♪

政策が実行されるには、『民意の力』がどうしても必要です!!

みんなの力で、法人税減税、日本経済の復活を勝ち取りましょう!!



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 18:30│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 日本再生計画♪ | 日本経済・政治
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: