2014年01月18日

キンドルの賢い選び方♪ 『価格』、『軽さ』、『性能』を重視して!!選んだ結果、『キンドルファイア HDX』がオススメ♪ タブレットの賢い選び方 『iPad Air』と比較♪



〜キンドルの賢い選び方♪

 価格、軽さ、性能重視なら、『キンドルファイア HDX』がオススメ♪ タブレットの賢い選び方〜




個人投資家の皆様、

Kindle(キンドル)』ってご存知ですか??


今回も引き続き、Amazonが開発した♪

『Kindle(キンドル)の賢い選び方♪』をご紹介します!!


参考:『キンドルなら立ち読みし放題♪』、『キンドルには4000冊の本が入る♪
   『Kindle vs iPad比較』、『キンドルなら本が安い♪』『キンドルはiPhoneでも読める♪
   『キンドルの便利さ分析♪』『キンドルの賢い選び方♪』『タブレットならキンドルファイアHDX♪


このKindleですが、

おっさんも、キンドルを購入しまして、早、2カ月ですが、、

既に、便利すぎて手放せない!存在となっております♪笑

それでは!!

Kindleの『新しい読書体験』の世界をご紹介しましょう♪

※もう、待てないぞ!!という方は、コチラ♪ 
  → 『Kindle売り場♪



キンドルの登場により、

今後の5年、10年で、

・『読書の世界』
・『書籍ビジネス』
 は、根底から!!変化
していくことでしょう♪


これまで、

・『Kindle Paperwhite

・『Kindle Paperwhite 3G

 をご紹介してきましたが、


キンドルには、まだまだ!!

ステキなラインアップがあります♪



いわゆる!!『タブレット』

 というカテゴリに入る商品です♪


その名も!!

 → 『Kindle Fire(キンドル ファイア)』です♪



タブレット端末の歴史は、

2010年に『初代iPad』が誕生!!してはじまり、

2012年ぐらいから、

爆発的な!!普及をみせており、


今や、

『ノートパソコンの出荷台数』を超えており、

タブレットの普及は、

 → 『一家に1台♪』レベルにまで達しました♪



(おっさんは、既に、、

 『iPad』を3台購入しております♪笑)


おっさんも、

『タブレット』の登場により、

自宅でパソコンを立ち上げることが、、

 → ほぼなくなりました。。笑



自宅でインターネットをする場合、

 → タブレットが最も便利なのです♪


まだ、タブレットをお持ちでない方は、

最近は、ずいぶんと!!

安くなってきておりますので♪


ダマされたと思って、、

 → 是非、一台購入してみて下さい♪



おそらく、、

『便利さ♪』で、やみつきになる!!

 と思いますよ〜〜笑


少し、脱線しましたが、、笑


『Kindle(キンドル)』の話題へ戻りましょう♪


まず最初に!!

※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』




『Kindle Fire(キンドルファイア)』と、

『Kindle Paperwhite』 は、

 → 全く異なる商品です!!


『Kindle Paperwhite』は、

 → 『専用読書リーダー』


とにかく!!機能を、

 → 『読書に特化』しております♪


なので、ライバルはいません!!笑

※もちろん、キンドルファイアでも、『Kindle本』は読めます♪


一方で、

キンドルファイアは、

・『カラー画面』で、

・『高画質』であり、

・インターネットも快適にできます♪



キンドルファイアは、

激戦区である!!『タブレット』

 というカテゴリに入ります。



つまり!!

『キンドルファイア』を購入する!!

 のであれば、


比較検討すべき!!ライバルは、

 → 『iPad』
ということになりますね♪


まず!!

キンドルファイアには、


大きさ別に、

・『7インチモデル』

・『8.9インチモデル』


 があります。


ちなみに、、

『Kindle Paperwhite』は、

 → 『6インチ』



『iPad Air』は、

 → 『9.7インチ』
です♪


また、タブレットの『大きさ』とは別に、


キンドルには、

・『画質』や

・『軽さ♪』

・『処理速度の性能』
によって、


『高級版のHDXシリーズ』があります♪


まとめると、、


〜『7インチ』モデル〜


・『Kindle Fire HD

 → 『15800円』

 → 『345g』


・『Kindle Fire HDX』 (高級版)

 → 『24800円』

 → 『303g』



〜『8.9』インチモデル〜

・『Kindle Fire HD 8.9

 → 『24800円』

 → 『567g』


・『Kindle Fire HDX 8.9』 (高級版)

 → 『39800円』

 → 『374g』



タブレットの賢い選び方♪ですが、


まず、『タブレット端末』は、

 → 『重さ』が命です!!


・軽ければ、軽いほど!!


持ち運びやすく♪

『自由度』が増しますからね!!


「タブレットをいかに軽くするか??」


開発者は、

 → さらに!!『1g』軽くすること

 に情熱を注いでいるのです♪


部品は、小さくする程、

 → 『高度な技術』を必要
としますし、

 → 『部品の価格』も高価になります。。


・軽くて、

・性能がいい♪

 → この『両立』が、


開発者の『ジレンマ』であり続けるでしょう。


『HDXシリーズ』は、

『HDシリーズ』と比較して、、


・軽い    『2〜4割』軽い!!
・高画質   解像度が『1.5倍』
・性能が高い 処理速度『1.5倍』

 です♪


なので、

『HDXシリーズ』は、

圧倒的に!!使いやすいでしょう♪


さて!!

『Kindle Fire』のセールスポイントですが、


『高級版』である、

 → 『HDXシリーズ』でも、

 → 『価格が圧倒的に安いこと!!』です♪


最高級モデルである、

Kindle Fire HDX 8.9』でも

 → 『39800円』なんですから♪


ここで、、

競合する!!

『iPad Air』と比較してみましょう♪



『iPad Air』の場合、

一番安いモデルでも!!

 → 『41900円』です。



『Kindle Fire HDX 8.9』は、


軽い!!と有名な、

『iPad Air=469g』よりも、

 → 『374g』と軽いのです♪



もちろん、

ディスプレイの画質も

・Kindle Fire HDX 8.9 :『339ppi』

・iPad Air :『264ppi』



 と、解像度でも『iPad Air』を超えている!!のです♪



つまり、

『Kindle Fire HDX 8.9』は、『iPad Air』と比較して、、

・『価格が安い』
・『軽い』
・『ディスプレイの画質がキレイ♪』


 と、『主要な性能』で勝っている!!のです♪



それでは、どうして??

『iPad Air』は値段が高いのか??

『iPad Air』が売れているのか??


それは、、

『Appleのブランド力』だと思います♪


一方で!!

「キンドルファイアは、どうして安いのか??」


それは、『ビジネスモデルが違うから!!』です。


簡単にいえば、

アマゾンは、

キンドルファイアを普及させる!!ことで、


アマゾンドットコムにおける、

 → ネット通販の『売り上げUP』を狙っております♪


なので、そもそもが、

 → タブレットを売って、儲けを出そうとしていません!


つまり、

キンドルファイアは、

 → 『原価』、『減価割れレベル』で売っているのです。



一方で、

アップルは、

ビジネスモデルとして、

『製品を売る!』ことで、

 → 収益を挙げなくてはならないので、


当然ですが、

利益を上乗せしなくてはなりません。


そもそもが、ビジネスモデルが違うのです!!


両極端な!!

アマゾン、アップルの対決は、

どちらに軍配が上がるでしょうか??


両社の将来が楽しみですね♪


まとめです♪


おっさんとしては、

Kindle Fire HDX 8.9』 (高級版)がオススメです♪

 → 『39800円』




『Kindle Fire HDX』は、

『Kindle Fire HD』と比較しても、

『iPad Air』と比較しても、


・『価格』

・『軽さ』

・『画質』

・『性能』


 において、圧倒的に優れております!!


よって、

『Kindle Fire HDX 8.9』には、

『価格以上の価値』は、十二分にある!!と思います♪


なので、

どうしても!!Apple製品じゃないといやだ!!

 という方以外の方、


特に!!まだ、

『タブレット端末をお持ちでない方』にとっては、

 → 最高の!!『賢明なるお買いもの』になると思います♪


最近は、ずいぶんと!!

安くなってきておりますので♪


ダマされたと思って、、

 → 是非、一台購入してみて下さい♪笑


『Kindle Fire HDX』の中で、大きさはどうするか?


・『7インチモデル』 → 『303g』

・『8.9インチモデル』 → 『374g』


おっさんは、


両方とも、『iPad Air』よりも軽い♪ことから、

持ち運びには、問題ない!!
ので、


画面の大きい♪ 

 → 『8.9インチモデル』をおススメします♪


でも、価格の割安感は、、

 → 『7インチモデル』の、

 → 『Kindle Fire HDX』(24800円)

 が最も!!お得かもしれません♪






おっさんのオススメ、キンドルファイア♪

 → 『Kindle Fire HDX 8.9』(39800円)





これで決まりですねっ!!笑


キンドルファイアは、

アマゾンで、購入できます!!ので、


下記、モデル名をクリックして頂ければ、

 → アマゾンのサイトで購入できます♪


・『Kindle Fire HD』(15800円)

・『Kindle Fire HDX』(24800円)

・『Kindle Fire HD 8.9』(24800円)

・『Kindle Fire HDX 8.9』(39800円)


それでは、

『タブレット端末のある生活』をどうかお楽しみください♪




なかなか、良くないですか?

『Kindleの読書革命』をご紹介しましたが、

いかがでしょうか??

※少し興味あるぞ!!という方は、コチラ♪ 
  → 『Kindle売り場♪



ご安心ください♪

Kindleの凄さは、

 → まだまだこんなもんじゃありません!!笑



今後も、『Kindle徹底分析』をご紹介していくと同時に、


おっさんも、投資しておりますが、

アマゾンドットコム徹底分析を行い、

『アマゾン投資分析』も、行っていきます!!

参考:『アマゾン投資分析』『キンドルのビジネスモデル分析』『アマゾンプライムの競争力


アマゾンは、Kindleを武器に!!

世界で唯一の独占的なビジネスモデルを築きあげ、

 → 『新たなステージ』へ!!

 と進んでいくことを予測しております。

今後も、引き続き、急成長が期待できます♪


投資先として『最高の米国株♪』だと思います。


おっさんも愛用しています!
最高に便利な♪『Kindle
もう、手放せません!!



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 21:57│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Kindle(キンドル)の魅力♪ | アマゾン投資分析
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: