2014年01月13日

ACWI(iシェアーズ MSCI ACWI ETF)投資分析 米国株投資、NISA投資の王道銘柄♪ 〜全世界の超優良企業に6000円から分散投資できる♪〜 米国株の優良株



〜ACWI投資分析 米国株、NISA投資の王道銘柄〜全世界の超優良企業に6000円で分散投資♪〜


今回は、米国株の優良株特集です♪

おっさんも投資している!!米国株である、

『ACWI (iシェアーズ MSCI ACWI ETF) 投資分析』です♪

参考:『米国株投資特集♪


『ACWI』といっても、わかりにくと思いますので、

まずは、詳しく説明します!!


『ACWI』とは、

『iシェアーズ MSCI ACWI ETF』の略式
です。


まず、『iシェアーズ』とは、

アメリカの大手資産運用会社である、

ブラックロック社が運営する、

『ETF』のブランドで、


世界中の投資家から圧倒的な!!支持を得ており、

世界のETFの『40%』もの!!

シェアを占めております♪



『ETF』とは、

 → 上場投資信託のことで、



『投資信託=ファンド』が、

株式市場に上場!!
しており、


『トヨタ株』などと同じく、

株式市場で普通の銘柄と同じように売買できます♪


具体的には、

同じようなETFが、

東証でも上場されておりますので、ご参考までに♪

→『日本でも、少額で国際分散投資の時代到来!!


『ETF』とは、いってみれば、、

 → 売買のしやすい投資信託♪

 → 運用手数料が安いファンド♪

 
 という、簡単な認識でいいと思います。



『MSCI』とは、

『MSCI指数』という、

世界の株価指数の略で、

モルガンスタンレー社が算出してます。


この『MSCI指数』を、

世界中の機関投資家が、

ベンチマークとして目標にしており、

『世界の日経平均株価指数』みたいなものですね♪



『ACWI』ですが、

『オール・カントリー・ワールド・インデックス』の略
で、

『世界の株価指数』という意味ですね♪


複雑になりましたが、、

まとめると!!


『ACWI』は、世界の日経平均株価のETFです♪


『ACWI』が、

どれくらい世界の平均を表しているかというと、、

世界の金融市場全体の時価総額の『85%』をカバーする!!

 ことを目的とした、

『時価総額加重インデックス』として設計されております♪


少し、理解がわずらわしいかと思いますが、、泣


『ACWI』へ投資しておけば!!

 → 『世界全体の株式』へ投資できます♪



そして、

世界中の株式市場に上場している!!

すべての企業のうち、

時価総額が大きい!!

 → 『上位85%』へ投資したことになります♪




まあ、言ってみれば!!

『世界中のオールスター企業』へ、

たった『1銘柄』へ投資するだけで、

投資完了する!!ということです♪


いかがですか??

とってもすごいファンドですよね??


さて!!

『ACWI』へ投資すれば、、

 → 世界の優良企業全部に!!投資しているよ〜〜


 と、いわれても、、


イメージがわきにくいと思いますので、、、笑


『ACWI』が組み入れている!!

『組み入れ上位銘柄』、

具体的な『優良企業』をご紹介しましょう♪


※PR. お金持ちへの道へ!!
 確実に!!到達しよう♪
  → 『賢明なる買いもの投資♪』




〜『ACWI』組み入れ上位銘柄〜

上位23社

アップル     1.42%
エクソンモービル 1.23%
グーグル     0.80%
マイクロソフト  0.80%
GE        0.79%
ネスレ      0.71%
シェブロン    0.66%
ジョンソン&ジョンソン
         0.65%
ウェルズファーゴ 0.64%
JPモルガン    0.63%
ファイザー    0.59%
P&G        0.59%
HSBC       0.57%
ロシュ      0.55%
IBM        0.55%
ボーダフォン   0.54%
トヨタ自動車   0.54%
AT&T       0.53%
ノバルティス   0.48%
バンクオブアメリカ0.47%
コカコーラ    0.44%
アマゾンドットコム0.43%

シティグループ  0.43%


いかがですか??

このように、『ACWI』は、

世界中の超一流企業へ投資しております!!



ポートフォリオの内訳をみると、

一気に!!安心になりますね♪


おっさんの持ち株もあります♪

 → 『おっさんの投資先オーナー企業


おっさんは、

アップル、グーグル、ジョンソン、P&G、

アマゾン、コカコーラへ投資しております♪


参考:『ジョンソン&ジョンソン投資分析
  『アマゾン投資分析』 『P&G投資分析



残念ながら、

上位23社において、

日本企業でランキングしているのは、

 → 『トヨタ自動車』だけ!!ですね。。泣



もっと!頑張ってほしいところです♪


さて、次は!!

『国別の投資先』をみてみましょう♪


〜『ACWI』国別保有内訳〜

アメリカ 46.8%
日本    8.0%

イギリス  7.9%
スイス   3.7%
カナダ   3.7%
フランス 3.38%
ドイツ  3.36%
オーストラリア
      3.0%
中国    1.9%
韓国    1.7%
香港    1.3%
台湾    1.2%
ブラジル  1.2%
オランダ  1.2%
スウェーデン
      1.1%
スペイン  1.1%
南アフリカ 0.8%
イタリア  0.7%
ロシア   0.6%
メキシコ  0.6%
インド   0.5%
シンガポール0.45%


いかがでしょうか?

『約半分』が、

 → アメリカへの投資となりますが、



わが国、日本が、

かろうじて、、

 → 『第2位』を保っている!!のは、


なんだかうれしいですね〜♪笑


それでは!!

『ACWI』のファンダメンタルをみてみましょう♪


〜『ACWI』分析♪〜

・2008年から運用開始

・年間運用手数料 『0.34%』

 → とっても!安いです♪

・純資産   『約40兆円』
・PER     『21.4』
・PBR     『3.5』
・投資銘柄数 『1357』


・株価 『57ドル』
・配当金 『1.9%』 (年に2回)




いかがでしょうか?

『ACWI』の運用手数料は、

全世界の株式をカバーしている!!分、

『SPY』ほどではない!!にしろ、

かなり安いですよね??

一般的な投資信託の『5分の1』ぐらいでしょうか♪


株価も、『57ドル』ですから、

『1株=6000円』ぐらいで投資できます♪


ところで♪

『米国株』をはじめるのであれば!!


現在、

『マネックス証券』断トツで!オススメです♪


ネット証券最多!!
・『2800銘柄の米国株』へ投資できる♪


米国株の『最低取引単位』が、
・『1株』から投資できる♪

 ので、

たった『6000円』の投資資金があれば、

『ACWI』への投資が可能です♪


また、さらに!!

現在、マネックス証券では、


「米国株、いつ始めるの?今でしょ!!」

キャンペーンをやっていて、大笑

なんと!!

 → 米国株口座開設後、『1か月』手数料無料なんです♪

なので、米国株始めるなら、

 → 『マネックス証券』ですね!!



それでは、まとめ♪ですが、、


『ACWI』は、

たったの『6000円』の投資資金で、

『全世界の超優良銘柄』への投資が完了します♪


なので、

投資資金量に制限がある、、

我々、個人投資家としては、

とっても、ありがたいですね!!



何故ならば、

米国株には、

我々、個人投資家としては、

なかなか投資できない!!


 銘柄もあります。。泣


バフェットが運用する!!

バークシャーハサウェイ(BRK)の投資には、、


最低投資単位への投資で、

なんと!!

 → 『2000万円』も!!必要なのですから。。泣


お話に戻ります♪


『ACWI』は、さらに!!

年間運用手数料 『0.34%』

 と、

運用コストは、『超低コスト』です♪


また、今なら!!

マネックス証券』にて、

 → 『手数料無料』で投資可能です♪


投資先として、

最高の選択肢!!だと思います♪


投資目標ですが、


『ACWI』も、

 → 5年間で『2〜3倍』の投資リターンを目指します♪

また、

全世界の超優良企業へ投資している!!分、

『SPY』よりも、

安定した投資収益が期待できるかもしれません♪


しかし、今後、

『中長期的なアメリカ経済』には、

大きな期待ができますから♪

『SPY』の方が、リターンが大きいかもしれません♪


まあ、『ACWI』においても、

 → 『約半分』がアメリカ株ですから、

十分に!!アメリカ経済の成長の恩恵が得られると思います♪


なので、『ACWI』は、

全世界をカバーして安定収益を得たい方にオススメです♪


『ACWI』に期待していきましょう!!


『ACWI特集』は、以上です。


いかがでしたでしょうか??

投資したくなりましたでしょうか??




『ACWI』は、

『全世界の超優良銘柄』へ、

たったの『6000円』から!!分散投資が可能であり、

運用コストも『超低コスト』です♪


まさに!!

『米国株投資の王道銘柄』と呼べるでしょう♪


なので、

『ACWI』は、

『NISA投資』においても最適!!
であり、

『NISAの王道銘柄』と呼べるでしょう♪

参考:『NISAをきっかけにNISA投資をはじめよう♪』 『NISA投資ランキング
  『NISA投資口座徹底分析』 『賢明なるNISA投資戦略♪



NISAへの投資は、投資の安定性から『ETFが最適♪』だと思います♪


おっさんも、2014年初年度のNISA投資にて、


『100万円投資枠』を使って!!

 → 『SPY』へ投資しました♪




『ACIW』への実際の投資手順ですが、


おっさんがオススメする!ネット証券である♪


・『マネックス証券

・『楽天証券

・『SBI証券

 にて投資できます♪


さらに!!

上記3社の『NISA口座』なら、

『ACWI』への投資(海外ETF)が、

 → 『初年度手数料無料』で投資できます♪



最後に!!

おっさんは、

2010年代後半〜2020年代は、

 → 『アメリカの時代』と考えております♪


アメリカは、

『リーマン・ショック』から回復しつつあります。


また、『シェールガス革命』により、

アメリカ経済の優位性が確立されます♪


参考:『シェールガス革命特集


近い将来、

アメリカが『エネルギー輸出国』になるのです♪


今後、中長期的に、

アメリカ経済は、有望である!!ことから、

アメリカ株への投資チャンスだと思っております♪


『ACWI』への投資は、

・アメリカ経済の成長の恩恵を受けられる!!成長株ファンド♪

・長期的な円安により、為替でも収益を得る♪

・超割安な投資コスト♪

 と、ダブルで収益を狙えます!!


5年以内に!!

 → 『2〜3倍』の収益を狙います♪



米国株のETFである、

参考:『米国株投資特集

『ACWI』への投資は、

将来性が高そうです♪

成長が楽しみですね!!

今後も、ACWI投資徹底分析を行っていきますっ!!


以上、米国株の優良株♪

ACWIのご紹介でした!!

おっさんの投資先オーナ企業一覧』へ戻る!!


おっさんも愛用しています!
最高に便利な♪『Kindle
もう、手放せません!! → 『キンドル特集♪



スポンサード リンク


※クレジットカードを戦略的に活用してますか??
 → 『クレジットカード利殖法

※確実に!!金持ちへの道へ到達しよう♪
 → 『賢明なる買いもの投資

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 18:00│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 米国株 | NISA
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: