2013年12月20日

アメリカの金融緩和がついに縮小!!株式、為替、円安はどうなるか?徹底分析!!〜円安投資戦略 円安を想定した資産運用戦略〜



〜アメリカの金融緩和が縮小!株式、為替、円安はどうなるか?徹底分析!〜


2014年1月から、

『アメリカの金融緩和』が縮小される!!


 ことが、発表されました。


2013年12月18日、

米連邦公開市場委員会(FOMC)は、

現状の量的緩和政策(QE3)の縮小を決めました。


アメリカFRBの緩和縮小で円安に進む!』で特集したとおり、


アメリカは、

リーマンショック以降、巨額の金融緩和を行い、

経済回復のため、

巨額の資金を金融市場へ投入!!してきました。


その内容は、

・QE1(第一弾)2008年〜2010年

 → 『170兆円分』の国債、政府債購入


・QE2(第二弾)2010年

 → 『60兆円』の長期国債購入


・QE3(第三弾)2012年9月〜現在

 → 『毎月9兆円』の住宅ローン担保証券、米国債購入

 です。


最近は、

アメリカ経済、世界経済ともに回復傾向♪ですから、

「いつ金融緩和が終わるのか?」

警戒されておりました。


そして、ついに!!

リーマンショック後、『6年間』も続いた!!

アメリカ金融緩和の縮小が決定したのです。


その内容は、

2014年1月から、

現在の『QE3』として行っている、

・『月額850億ドル』規模の証券購入額を、


(月額9兆円ぐらい)


『100億ドル』減らして、

(1兆円減らして)

 → 『月額750億ドル』とする。

(8兆円とする!)


より具体的には、



※PR. お金持ちへの最高の近道♪
 『値段の10倍以上』価値ある本をご紹介します♪
  → 『読書のすすめ』




・住宅ローン担保証券(MBS)

『月400億ドル』 → 『350億ドル』

・米国債

『月450億ドル』 → 『400億ドル』

 へと、それぞれ『毎月50億ドル』ずつ減らす!!

というものです。

また、それ以降の縮小ペースへの言及は避けています。


この決定は、

最近の『雇用情勢の改善』を踏まえた措置で、

2012年9月に開始した、

量的緩和第3弾『QE3』は、

金融緩和の『出口』に向けて、

大きな転換期を迎えたのです!!


FOMCは、さらに!!

今後、米失業率が『6.5%』を下回ったあと、

『相当の期間』が経過するまで、


『ゼロ金利政策を維持する!!』
方針を表明しました。


緩和縮小開始と併せて、

まだまだ、緩和はやめないよ!!と、

『時間軸政策』を強化したのです。


これにともない、

ニューヨークダウは、発表から1日で、

 → 『約300ドル!!』上昇♪


『米ドル−円相場』も、

金融緩和縮小の流れを受けて、


発表を受けて、

『102円』から、→ 『104円』まで、一気に!!

円安が進みました!


金融緩和縮小の規模が、

 → 『毎月100億ドル』と、

相対的に小さかったこと、

今後の縮小のペースがどうやら、

 → 『緩やかな♪』こと、

縮小の時期についても、

明言しなかったことから、

 → 『しばらく緩和が続きそう♪』

 ということで、

株式市場には、プラスに働きました♪


なので、

「アメリカの金融緩和は、しばらく続きそうですね!」


よって!!

『本格的な円安』は、まだまだ先かもしれません。


そして、今回のアメリカ金融緩和決定によって、

・世界中の株式市場には、

 → プラスです♪



特に!!ここ半年間は、

「アメリカの金融緩和が縮小、終了されるのでは?」

 と、アメリカ株は、振り回され、

株式市場が乱高下していたわけですから、、


今回の金融緩和がしばらく続きそう♪

 とのことで、

株式市場にとっては、上昇相場が続きそうですね♪


よって、


・米国株は、

 → 引き続き良好な相場を維持♪



・『円安』については、

 → 『本格的な円安』は、どうやら、まだ猶予がありそう♪


なので、、

日本円に価値がある!!今のうちに♪


『外国通貨建て資産』への投資を、

実行しておく!!チャンスだと思います♪


参考:『外国通貨建て資産へ投資するということ♪


アメリカの金融緩和縮小決定!!により、


・株式相場、為替がどう動いていくのか?

・2014年の日本株はどうなるのか??

参考:『日銀の巨額金融緩和を徹底分析!!


今後も、徹底分析していきますっ!!



個人投資家の皆様、

今後、長期的にみれば、『ドル円相場』が大きく動いてきそうです。

「今後、円安になる!!」

 ことを念頭に♪投資していくことが必要です。



是非、ご一緒に、準備をしていきましょう!!


オススメコンテンツ♪

外国通貨建て資産へ投資する!

おっさんのトラリピ中長期投資法♪

外国株・FXへ投資しよう!

インフレ徹底対策本部へようこそ♪

日本経済暴落保険

アベノミクスを活かした資産運用戦略♪



今後も、

『円安投資戦略』

『長期的な円安を想定した資産運用戦略♪』


 を特集していきます!!


個人投資家の皆様、まずは!!

銀行預金など、日本円ベース資産から見直して下さいね♪




スポンサード リンク

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 00:36│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 円安投資戦略 | 米国株
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: