2013年12月19日

Amazonプライム徹底分析 アマゾン成長戦略の秘密とは? 〜キンドルを持てば、アマゾンプライムは実質無料♪〜 アマゾン(AMZN)投資分析



今回は、米国株の優良株特集です♪


おっさんも投資している!!米国株である、

『アマゾンドットコム(AMZN)投資分析』です♪

Kindle徹底分析』を行っておりますが、


アマゾンの『競争力』の秘密の一つとして、

 → 『Amazonプライム会員』が挙げられます♪


『Amazonプライム会員』とは、

(おっさんも、何年も前からプライム会員です♪)

アマゾンで購入した商品が、

・購入価格に限らず、

・速達(お急ぎ便)にしても、

 → 『配送料無料』となるサービスです♪



現在、アマゾンでは、通常会員では、

『注文金額=2500円以上』で、

 → 配送料無料
となります♪


アマゾンの『お急ぎ便』は、かなり便利で、

びっくりするほど、配達が早い!!です。


イメージとしては、

「朝、通勤電車の中で、商品を注文する!!」と、、

夜に仕事から家へ帰ったら、、

 → もう、宅配ボックスの中に商品が届いている♪

 という感じです。

なので、、

アマゾンの『流通システムの競争力』は、すさまじいな!!

 って、いつも感心しております♪


なので、Amazonプライムは、

『年会費が3900円』かかる
のですが、


「月に1回でも、 アマゾンでお買い物すれば、、

 → 十二分に元が取れる!!」と思います♪


何故ならば、、

・お急ぎ便無料と便利ですし、

・配送料は、購入金額に限らず無料♪

・そもそも、アマゾンの商品は安い♪

 からです。


さらに!!キンドルを持っていれば、、

『年間1万円以上の本が無料』で読めますので、

詳しくは!『キンドルなら本が安い♪


アマゾンプライムも、『実質無料』なんです♪


また、現在、

『Amazonプライム』は、無料体験プラン♪をやっていて、

申し込みすると、、

Amazonプライムを30日間無料♪で利用できますから、

一度、体験してみてはいかがでしょうか?

アマゾンの『お急ぎ便の威力』を体験すると、、驚くと思います♪笑



さて!!このプライム会員ですが、

Amazonプライム会員数が、

 → ついに!!『1000万人』を超えた
ようです。


プライム会員は、

全アマゾンユーザー2億人の『約5%』に過ぎないものの、

※PR. お金持ちへの最高の近道♪
 『値段の10倍以上』価値ある本をご紹介します♪
  → 『読書のすすめ』




・全購入の『10%以上』を占め、

・一般会員の『2倍以上』の買い物をしている♪

 ということです。


このプライム会費ですが、

日本では、『年会費3900円』となっていて、


・当日お急ぎ便(通常500円)が無料
・お急ぎ便(通常350円)が無料
・お届け日時指定便(通常350円)が無料
・Kindle本が月に1冊無料 です♪


また、

アメリカでは、『79ドル』となっております。


これは日本よりも、国土が広い分、

運送距離が長く送料コストがかかるからかもしれません。


アメリカでのプライム会員サービス内容は、日本とは異なり、

・『2日以内』の出荷が無料
・最低注文数量制限なし
・映画、ビデオが無料で見れる♪
・Kindle の電子書籍ライブラリーから月1冊無料

 となっております。



さらに、イギリスでは、『年会費49ポンド』

・1日以内配送が無料
・お急ぎ便が無料
・Kindle の電子書籍ライブラリーから月1冊無料


アメリカ、イギリスと比較すると、

 → 日本のプライム会員が、値段がもっともお得♪

また、

日本は、『即日配達対応♪』なので、

 → 日本の物流網は発達している!!ことがわかります♪


さて!!

アマゾンは、今後の展開として、

『アマゾンプライム』サービスで、

・『顧客の囲い込み』

・『Kindleの普及』

 を狙っていると思います♪


アマゾンの利用者は、本を買うだけでなく、

食材や家電、小物、飲料水などなど、いろんなものを買いますが、


アマゾンプライム会員になると、

インターネットで買い物を、

 → 『アマゾンに集約させる!!』

 傾向があると思います♪


そして、アマゾンは、

 → これを狙っている!!と思います。


実際、おっさんも、

ネットで買い物をする際には、まず!!

・『送料が無料♪』になるアマゾンで、

 → 必ず!!買い物をします♪


アマゾンで売ってないものは、

仕方なく、、

『楽天』などで探したりしますが、

おっさんの経験では、

 → 『95%以上』のものは、アマゾンで購入可能です♪


さらに、アマゾンの価格は、

他のインターネットショップと比較しても、

 → 『安い』ことが多いです♪


またもし、

楽天の方が安いものがあったとしても、

『送料分』を考慮すると、

アマゾンで購入した方が、トータルで安い♪ことが多いです。


一般的なネットショップで商品を購入すると、、

 → 『400〜500円』ぐらいは、送料で取られますから、、


『年間8回』、『月に1回』ぐらい

ネットで買い物する方にとっては、

 → 送料だけを考えても、アマゾンプライムはお得なのです♪


『アマゾンプライム会員』になっておくことは、

我々消費者に利益が多く、

ネットが発達した現代においては、

 → どんどん!!『必要不可欠な存在』になりそうです♪


次に!!

『Kindleを普及させる!!』ことが、

アマゾンの書籍ビジネスでの、

 → 『利益率を高める♪』
ことにつながりますから、


アマゾンプライム会員において、

『大きな特典』をつけているのだと思います♪

アマゾンプライム会員の年会費は、『3900円』ですが、


Kindleにおいて、

 → 『毎月1冊本が無料配信』されますから♪

(単純計算で、『1万円以上お得』です。)


これだけで、年会費は十二分に、

 → ペイできる!!のです♪


いってみれば、

キンドルを持っていれば、、

 → アマゾンプライムの年会費は、『実質無料』なのです♪


このように、、

・『Amazonプライム』での顧客囲い込み

・『Kindle』での書籍ビジネス革命


この2つが、

アマゾンのさらなる!!成長への秘密兵器だと思います♪


米国株である、

参考:『米国株投資特集

『アマゾンドットコム(AMZN)』への投資は、

将来性が高そうです♪

成長が楽しみですね!!

今後も、アマゾン投資徹底分析を行っていきますっ!!




スポンサード リンク

※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 00:30│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote アマゾン投資分析 | Kindle(キンドル)の魅力♪
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: