2013年11月16日

ソフトバンク(9984)投資徹底分析 ヤフーのイーコマース革命を徹底分析 〜ソフトバンクは、楽天を本気でつぶしにきている!!〜



日本株の優良株!!

今回も、ソフトバンク(9984)徹底分析です♪


ソフトバンクの目標として、

・イーコマース世界No1!!

 を掲げております。


ソフトバンクには、

出資しているインターネット企業が、

1300社も!!存在する巨大グループ
ですが、

まずは、おなじみの♪

Yahoo!ヤフー(4689)を取り上げてきましょう!


ソフトバンクは、

ヤフージャパンの株式『36.03%』を保有しております。


それでは、最初に、、

ヤフーの2013上半期決算をみてみましょう♪


売上高 1880億円 +20.2%
営業利益 979億円 +13.1%
純利益  626億円 +19.9%


ヤフー 2013年度決算見通し

売上高 3871億円 +12.9%
営業利益 1930億円 +3.6%
純利益  1209億円 +5.2%


ヤフージャパンの業績は、順調そのものですね♪


最近のトピックとしては、


なんといっても、

先日、電撃発表となった!!

ヤフーショッピングの『出店料無料化』です♪



さらに、

『売上手数料も無料』となりました♪


ヤフーは、この作戦を、、

『イーコマース革命』と呼んでおります♪


2013年10月、

ヤフージャパンカンファレンス2013の冒頭で、

孫正義会長は、『イーコマース革命』を宣言しました♪



※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』




「有力者は、古代ローマの時代から、

  多額の地代を得ていた


「今日現在はどうか?

  eコマースの場でも地代を払っている


「自由なインターネットの中で、

 eコマースだけは不自由な環境にあった」


孫さんは、居並ぶ出店者たちを、


 → 『不遇な小作人』と位置づけたのです。。



そして「領主」は、反省を口にします。


「ヤフージャパンはこれまで間違っていた。

 大いに反省し、

 根底からひっくり返そうと至りました」。


「我々は日本のeコマースの

 新たな夜明けを迎えるんだ!革命を起こすんだ!」


 と。

その直後に!!


下記の『無料化策』が明かされたのです♪



これまで、

ヤフーショッピングのビジネスモデルとして、

参加者全員から、

出店料をもらう『固定費ビジネス』
であったのですが、


このモデルを切り替えて!!


『手数料ビジネス』から、

ショッピングモール内の『広告ビジネス』


 への切り替えを図ったのです♪



ネット通販 ヤフー!ショッピング

初期費用 『2万1000円』 → 無料♪
月額費用 『2万5000円』 → 無料♪
売上手数料
 売り上げの『1.7〜6.0%』 → 無料♪



これで、一気に!!

出店サイトからみた、固定費がなくなりましたね♪


このビジネスモデルの切り替えは、


簡単にいえば、

ショッピングモールの『家賃』を無料にして、

モール内でお客さんを呼び込むための『広告で儲ける♪』

 というビジネスモデルですね。


これには、すごい反響があり、

出店料無料化発表後、すぐに!!

『55000件』もの!!

出店申し込みが殺到しているのです♪


ちなみに、

ライバルの楽天市場は、

初期費用 + 1万9500円〜10万円の月額費用

 + 売り上げに応じた手数料(2〜6.5%)


 がかかります。


こうみると、、

我々、消費者は、意識したことがありませんが、、笑

インターネットモールへの出店・運営には、

意外と!!費用がかかるんですね〜〜。。汗



この『イーコマース革命』により、


ストア数・ストア出店申し込み数は、

業界トップの楽天を逆転しました!!

ヤフーショッピング 2万店 → 7.5万店
楽天 4万店


こようにヤフーは、

ヤフーショッピングを活性化することで、

数年以内に、

イーコマース(EC)流通総額1位を狙っております♪


2012年流通総額

楽天  1兆3000億円
アマゾン  9000億円
ヤフー   3000億円



孫さんは、

楽天に本気で!挑戦状をたたきつけたのです!!


これには、楽天ゴールデンイーグルスが日本一となり♪


歓喜にわいている楽天にとっても、

衝撃であった!!に違いありません。。


ソフトバンクと、楽天は、

プロ野球のパリーグにて、

『ライバル関係』ですが、、、


イーコマースの世界でも!負けてられるか!!

 と、

挑戦状を叩き付けたのです。



孫さんの『イーコマース革命』により、

これがスタンダート化すれば、


出店者からみたら、

楽天が『強欲な地主』にみえてしまうことでしょう。。汗


ソフトバンクは、

楽天を本気でつぶしにかかっているのです!!


ソフトバンクにとっては、

ヤフージャパン内でのショッピングモール事業は、

『ほんの一部の事業』に過ぎませんが、


楽天にとっては、

圧倒的な!!『メイン事業』なのですから。。


楽天は、ソフトバンクに、

ショッピングモール事業を切り崩されてしまえば、、


楽天のビジネスモデル自体が危なくなってしまうのです。。汗


逆にいえば、、

ヤフーは、メイン事業ではないからこそ、

こんなにも!攻撃的でドラスティックな革命を打ち出せた♪

 ともいえるでしょう。


おっさん、個人的には、

ソフトバンクの政策が今後伸びるのでは??

 と、思います。

インターネットの世界も変わってきております。


ソフトバンクのまず!!

出店数を増やし、流通額を増やし、

出店者が儲けてもらってから、


最後に、インフラ料として利益を頂く♪

 というビジネスモデルは素敵だと思います。


また、さらに!!

ビジネスモデルが全く異なるわけで、

出店者からみた、コストが低い♪以上、

ヤフーショッピングの方が、

『同じ商品を安く売る!』

 ことができると思います♪


最終的に、勝負を分ける!!のは、

『消費者の動向』です。

インターネットショッピングは、

比較検討が厳しい!!世界ですから、

消費者は、

『同じ商品を安く買えるお店♪』

 から購入していくと思います。


なので、

『ソフトバンク VS 楽天』の勝敗は、

我々、消費者が決定していくことでしょう♪



楽天の株価は、

ソフトバンクの『イーコマース革命』発表後、

1400円 → 1100円まで!!急落しました。。泣


正直、両社は、ここまでガチンコで!!

ぶつかり合ったことはなかったと思います。


プロ野球の世界だけでなく、、笑

ソフトバンク VS 楽天 の今後には、

注目が必要ですねっ!!


面白くなってきましたね♪


ヤフーにつきましても、

今後、『ヤフー(4689)徹底投資分析』を行っていきたいと思います♪




スポンサード リンク
※日本発!!の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。



おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!



datou68 at 16:21│ このエントリーをはてなブックマークに追加 ソフトバンク投資分析 | 優良投資情報
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: