2016年02月

2016年02月10日

『リクルートカード』徹底分析♪『還元率1.2%』の『最強のクレジットカード』を活用して!!『生活費』を『節約』しよう!!クレジットカード利殖法♪



〜『リクルートカード』徹底分析♪『最強のカード』を活用して『生活費』を節約!!〜




今回は、

賢明なる買いもの投資』&『クレジットカード利殖法』として、

 → リクルートカードを徹底分析していきます♪



今回、『最強のクレジットカード』としてご紹介する!!のは、、


リクルートカード』です♪


『メリット』は、なんといっても!!

 → 
『高還元率カード』ということです♪




『リクルートカードの還元率』は、、なんと!!

 → 
『1.2%』もある!!のです♪



『通常のクレジットカードの還元率』は、、

 → 
『0.5%』ですから、、、



(『高還元カード』である『楽天カード』でも、『還元率=1.0%』です。。)




なんと!!

『2.4倍』も!!

 → 『還元率』が高い!!
のです♪



『クレジットカード』における、、

・『還元率』とは、、


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

datou68 at 12:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 賢明なる買いもの投資 

『マイナス金利時代』の『資産運用』を徹底分析♪今こそ!!『配当金』が高い♪『超優良株』へ投資しよう!!『銀行預金』から『卒業』の時が来た!!



〜『マイナス金利時代』の『資産運用』を徹底分析♪『株式投資』へシフトしよう♪〜





『マイナス金利』を徹底分析♪日銀は、日本を本気でインフレにする!!

 にて、徹底分析しました通り、、



2016年1月、


日本ではついに!!

『マイナス金利の時代』に突入しました。。汗



もはや、、


『銀行預金』として、

『銀行』にお金を預けても、、

 → 意味がない!!時代
になったのです。。泣


銀行預金は本当に『安全』なのか?銀行に安心して『お金』を預けられる時代は終わった!



2016年2月現在、


『メガバンクの銀行預金金利』は、

 → 『0.020%』
ですが、、、



おそらく、、今後は、

 → さらに下がっていく!!でしょう。。泣



『個人の普通預金』に関しては、


おそらく、

『マイナス金利』になることはない!!

 と予想されますが、、、汗


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

datou68 at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 日本人総投資家プロジェクト | 日銀金融緩和

『米国株投資』の始め方♪『米国株の超優良企業』へ投資しよう!!『円高+株安』は、『最高の投資チャンス』になる♪



〜『米国株投資』の始め方♪『米国株の超優良企業』へ投資しよう!!〜





○ご質問


はじめまして、

いつもブログを拝見させていただいております。


最近、日本株を減らして!!

 → 米国株へ!!投資を考えています♪



検索していて、

こちらのサイトを発見し参考にさせていただいてます。


日本株では、

狼狽売りが多く、、

結果、損失をだしている状態です。



そこで、

かなりの長期で!!

 → 米国株を持つ
ことを検討しています。


初めは、

自分の好きな企業でもいいのでしょうか?



また、『円ドル』が、

いくらになると買い!!


 だなとかはお考えですか?


よろしくお願いいたします。




    Quetion by 内村さん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

datou68 at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | 米国株

2016年02月09日

マイナス金利時代の資産運用を徹底分析♪今こそ!!配当金が高い♪超優良株へ投資しよう!!銀行預金から卒業の時が来た!!



マイナス金利を徹底分析♪日銀は、日本を本気でインフレにする!!

にて、徹底分析しました通り、、



2016年1月、

日本ではついに!!

マイナス金利の時代に突入しました。。汗



もはや、、


銀行預金として、

銀行にお金を預けても、、

意味がない!!時代になったのです。。泣



銀行預金は安全なのか?



2016年2月現在、

メガバンクの銀行預金金利は、

→ 0.020%ですが、、、



おそらく、、今後は、

さらに下がっていく!!でしょう。。泣



個人の普通預金に関しては、


おそらく、

マイナス金利になることはない!!

と予想されますが、、、



普通預金金利は、ほぼゼロ!!

と認識していいと思います。。



加えて、、

まずは、法人口座からになる!!

と思いますが、、


口座管理料を取る!!

時代がやってくるかもしれません。。泣


一方で、、

個人に対しては、


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?



※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


続きを読む

datou68 at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote マイナス金利時代の資産運用 | 優良投資情報

2016年02月07日

『KXI』株価分析♪『年間0.47%の信託報酬』は『海外ETF』として『割高』か?『生活必需品』へ『低リスク』で『分散投資』!!『海外ETF』へ長期投資♪



〜『KXI』株価分析♪『海外ETF』へ『低リスク』で分散長期投資しよう!!〜





○ご質問


おっさん様

いつも楽しくブログを拝見させていただいております。


若ハゲのきざしと申します。


米国株戦略』について、ご相談がありメールいたしました。



米国株投資戦略の記事に


「長期的な戦略としては、一度投資したら、二度と売らない!」

 と記載がございます。


私も『同じ戦略』を実行しよう!!と計画中なのですが、


(相談1)


『信託報酬』(0.09%/年)が発生する!!


SPY』などの『海外ETF』も基本的には、


二度と売らない!!銘柄として、

長期保有してもよいでしょうか。


(たとえば30年以上)



(相談2)


また、『SPY』は、


信託報酬がかなり安い『ETF』ですが、


ブラックロックの『KXI』

(信託報酬0.47%/年)も検討しています。


個別株を自分でポートフォリオを組んだり、


リバランスするコストを考えると、

『0.47%』でも安い気もしますが、



長期保有において、


『生活必需品ベンチマーク』に対して、

『0.47%』という信託報酬が許容範囲であるか、


ご意見をいただけると幸いです。

以上、宜しくお願い致します。




       Quetion by 若ハゲのきざしさん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

続きを読む

datou68 at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | 米国株

『暴落相場』における『損きり』を徹底分析♪『損きり』は本当に『正解』なのか??長期投資では『暴落相場』こそ!!『買い増し』が『成功の素』♪



〜『暴落相場』における『損きり』を徹底分析♪『損きり』は本当に『正解』か??〜





○ご質問


初めまして、


私は『株式投資経験』はかなり長い!!のですが、


最近になって、

『長期投資の意味』が解り始めて少しづつ利益が出始めました。



やはり、


『市場の乱高下』にまどわされて、

 → 『損切り』させられ、



その後、

『値』が上がる!!ことが多いをことを痛感します。


最近、思うのですが、

『企業の成長性』を買う!!のはもちろんですが、



『買い時』は、

いくら長期投資といえども、


『金利』や『景気動向指数』・『DI』

 等を考慮した方が間違いないと思うのですが。



    Quetion by yanoさん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


続きを読む

datou68 at 11:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | 優良投資情報

2016年02月03日

『不動産投資』における『ハイパーインフレ対策』を徹底分析♪『不動産投資ローン』も『固定金利』を選択すべき理由とは?『ハイパーインフレ』後、『給料』はどのくらい上がるのか?



〜『不動産投資』における『ハイパーインフレ対策』を徹底分析♪〜





○ご質問



初めまして。

コンティと申します。


下記文面を引用してのご質問となります。



『物価が10倍』ぐらいに上昇する!!ということは、、

『お金の価値』は、『10分の1』になる!!ということです。。




つまり、これはどういうことなのか??というと、、


実質的に『借金が10分の1』になった♪ということなのです。。



インフレ前に、

 → 『給料』が『40万円』だったとすると、、



インフレ後は、

 → 『給料』は『400万円』になる!!
のです。




本当に『給料』は上がるのか??

 イメージがつきません。




急激な『物価上昇』により、


企業や消費者は、

『今までの価格』で支払いしてたものが、

 → 『10倍〜20倍』になる!!
ことで払えなくなり、


『給与』に反映されないのでは?

 と考えましたがどうでしょうか?



私自身、

『不動産投資』を行っておりまして、

『二棟』保有しておりますが


その内、

『一棟』が『変動金利』で借り入れしています。


借り入れしたばかりで、


『金利上昇リスク』にかなり敏感になり

『固定金利』へ変更しようか検討中です。




実際は、

借り入れしたばかりなので、

直ぐ『固定金利』には難しいのですが(^^;


『変動金利』の場合でも、


記載の通り、


『実質借金』が目減りすれば


『毎月の返済額』が上昇したとしても、


『給与』もあがれば

問題ないのでは
と考えました。


しかし上昇するのか?

 と疑問を感じましてご質問になります。



『家賃上昇』は、


よいインフレですと可能だと思いますが、


『悪いインフレ』な気がするので、

『家賃上昇』は見込めません。



突然のご質問恐縮ですが、ご返答のほど宜しくお願い致します。




    Quetion by コンティさん


※PR. 『経済的自由』を必ず!!手に入れよう♪
   『金持ちへの鉄則』を徹底分析♪
   資産運用で確実な『7つの真実』とは?

※PR. 『アマゾン定期おトク便』を活用して!!
   『生活費』を『月1万円』節約しよう♪


続きを読む

datou68 at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | 不動産投資
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: