2015年06月

2015年06月18日

『ラップ口座』で『5000万円』運用すると『手数料』はどれくらいかかるか?10年間で『1500万円』近くの『手数料』が発生する!!『ラップ口座』徹底分析♪



〜『ラップ口座』で『5000万円』運用すると『手数料』はどれくらいかかるか?〜



今回も、

ラップ口座を徹底分析♪『ラップ口座の手数料』が高すぎる!!理由とは?

ラップ口座を徹底分析♪ラップ口座では、どんな『金融商品』へ投資してくれるのか?
 
 に引き続き、

『ラップ口座』を特集していきます♪
 


これまで、、

『ラップ口座』で運用する!!と、

 → 『手数料』が高い!!
と特集しましたが、



今回は、実際に!!


『ラップ口座』で運用する!!と、

 → どれくらいの『手数料』が発生するのか??




『ラップ口座の手数料体系』は、、

『個人投資家』と『証券会社』の間で、

 → 『Win−Winの関係』になっているのか??



 徹底分析していきましょう♪



今回は、わかりやすく!!


・『ラップ口座の運用手数料』=『2%』

・『ラップ口座で運用するファンドの運用手数料』=『1%』


 として計算していきましょう♪


さて!!


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 11:51|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 『ラップ口座』徹底分析♪ | 日本人総投資家プロジェクト

2015年06月16日

『ラップ口座』徹底分析♪『ラップ口座』で資産運用する!と『投資のプロ』はどんな『金融商品』へ投資してくれるのか?『ラップ口座』の運用実態は?



〜『ラップ口座』徹底分析♪『ラップ口座』では、どんな『金融商品』へ投資してくれるのか?〜



今回は、

『ラップ口座』を徹底分析♪『ラップ口座の手数料』が高すぎる!!理由とは?
 
 に引き続き、

『ラップ口座』を徹底分析していきます♪
 

今回のテーマとしましては、、


現在、『ラップ口座』は、

 → 『4兆円』を超えて!!大人気♪
ですが、



実際に!!

『ラップ口座』で『資産運用』をする!!と、



『投資のプロ』は、、

どんな『金融商品』に投資してくれる!!のでしょうか??




また、、


『ラップ口座』の『運用手数料』は、

 → 『3%』を超えます
が、、泣


本当に??

『ラップ口座』に『運用手数料3%』の『価値』があるのか??

 徹底分析していきましょう♪




さて!!おっさんは、

金持ちへの相談所』にて、


実際に!!

『野村証券のラップ口座』に投資されている!!


個人投資家の方から、

『ご相談』を頂いたことがあります♪


野村のファンドラップ徹底分析♪ラップ口座は、ハイパーインフレ対策として適してるか?



『野村のファンドラップ』の運用状況を見てみる!!と、、


まずは!!


・『目標資産配分』として、

 → 『4つのカテゴリ』に分けて!!





※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 12:17|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 『ラップ口座』徹底分析♪ | 日本人総投資家プロジェクト

『ラップ口座』を徹底分析♪『ラップ口座の運用手数料』が高すぎる!理由とは?『ラップ口座』で運用すると、毎年『3%』の手数料が取られてしまう!



〜『ラップ口座』を徹底分析♪『ラップ口座』では、毎年『3%』の手数料がかかる!〜




個人投資家の皆様、『ラップ口座』をご存知ですか?



最近、『CM』でも、よく目にしますね♪



現在、、『ラップ口座』が大人気!!なんです♪



2015年には、

『ラップ口座の残高』が、なんと!!

 → 『4兆円』を超えて!!

 → 『過去1年間』で『3倍』になっている!!


 のです♪



「どうして『ラップ口座』が大人気なのか?」

「『ラップ口座』に任せて本当に大丈夫なのか??」



今回は、『ラップ口座』を徹底分析していきましょう♪



さて!!


・『ラップ口座』とは、

『投資一任口座』のことで、



簡単に言えば、、

『運用のプロ』に、

 → 『投資』をお任せする!!『口座』
のことです♪



・『ラップ口座』の『イメージ』としては、


従来は、、

『プライベートバンク』が『富裕層』向けに提供する!!サービス

 であったものあり、


・『最低投資額』が『数億円』以上という、、

 → 『高いハードル』がありました。。汗



しかし近年では、、

『ラップ口座』という『サービス名』で『一般化』しており、


・『最低投資額』を『数百万円』から♪にする!!ことで、

 → 『ハードル』を下げて!!おり、

 → 『富裕層以外』にも拡がって!!きているのです♪



・プライベートバンク  『数億円』〜

・ラップ口座      『数百万円』〜




さて!!

・『ラップ口座の特徴』として、



※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 12:14|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 『ラップ口座』徹底分析♪ | 日本人総投資家プロジェクト

2015年06月09日

『ペイオフ』徹底分析♪『ペイオフ発動』、『銀行倒産』時代に備えよう!!『銀行預金』が危険すぎる理由とは?



〜『ペイオフ』徹底分析♪『銀行預金』が危険すぎる!!理由とは?〜





個人投資家の皆様、『ペイオフ』はご存知でしょうか??



『ペイオフ』なんて、、


・『大銀行』に『預金』を預けておけば、関係ない!!

・『景気』がいいから『ペイオフ』なんて大丈夫でしょ??

 と考えている方が大部分だ!!と思いますが、、、


考えたくもありません!!が、、


日本では、近い将来、、


『メガバンク』ですら、、

 → 『倒産危機』になる!!金融危機がやってくる。。


 可能性がある!!のです。。泣



『大切な資産』を守る!!

『大切な預金』を守る!!ために、


今回は、『ペイオフ』を徹底分析していきます♪


当コンテンツは、、

退屈で!!長いコンテンツですが、、泣

『預金』を守る!!『人生』を守る!!ために、、『大切な内容』になりますので、

 → どうか最後までお読み頂ければ光栄です♪


日本の財政問題は、もう手遅れ!金利が上がるだけでハイパーインフレに突入する!

日本国債暴落を分析!日本の財政をみれば日本国債は誰も買わない。。

日本国債暴落で、日本発金融危機が勃発!銀行倒産、株価暴落、不動産暴落が発生!




さて!!


『ペイオフ』とは、、

『銀行』が『倒産』してしまった時に、、

 → 『預金1000万円』まで保護してくれる!!


 という制度です♪


『ペイオフ』で保護される!!内容としては、

・1000万円までの『普通預金』&『定期預金』

・それらの『利息』


 です♪



一方で!!


外貨預金はだけ止めた方がいい!!理由♪外貨預金と外貨建てMMF比較分析♪

 にて徹底分析しましたとおり、、


・『外貨預金』は、、

 → 『ペイオフ対象外』
となっておりますので、、



・『外貨預金』だけは!!

 → やらない方がいい!!でしょう。。泣




『銀行』が倒産してしまった場合、

 → 『外貨預金』は、戻ってこない!!
可能性が高いのです。。泣


なので、、

『外貨』へ投資する!!のであれば、、



※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 12:35|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 日本人総投資家プロジェクト | インフレ対策特集♪

2015年06月07日

『大地震』が起きるとどうして『円高』になるのか?徹底分析♪『地震リスク』を回避する!!ために『海外資産』へ資産を分散しよう♪『地震リスク』は、『日本のカントリーリスク』



〜『海外資産』を持って『地震リスク』を回避しよう!地震リスクは、日本のカントリーリスク〜




○ご質問



おっさん様

日本国債暴落と、銀行倒産リスクを徹底分析♪銀行預金が危ない!!理由

 にて、丁寧な回答ありがとうございました。


今回、もう一つ意見をお聞きしたいことがあります。


それは、必ず起こると言われている、


『東南海トラフ地震』や、

『首都圏直下型地震』が発生した際の、『為替の動き』です。




おっさん様は、


『日本の財政破綻』を想定して、

『円安対策』として『ドル建て』を言われていますが、



『大地震』が発生した場合、

急激な『円高』へ進む可能性が非常に高いと思っています。


実際、過去にも、

『深刻な被害』をもたらした『地震』が起きた後の為替は、円高に進んでいます。


最近では、火山活動が活発化し、

『震度5クラス』の地震も頻繁に起こり始めていますが、


今年や来年に起きてもおかしくない状況にある中、

今の段階で資産を『ドル建て』へシフトすることは、

逆に『リスク』があるように感じています。



このことについて、おっさん様の意見をお聞かせ下さい。



  Quetion by capsさん


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 12:39|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | インフレ対策特集♪

『ハイパーインフレ対策』として『米国株投資』は有効か?長期投資として『米国株』が有望である理由♪『投資先の選択』と『投資タイミング』の重要性を徹底分析♪



〜『長期投資』&『インフレ対策』として『米国株』が有望である理由♪〜




○ご質問


こんにちは、「打倒!金持ち父さん」をいつも楽しく拝見させていただいております。


おそうじみぽりん(50歳台)と申します。長文すいません。


非常に基本的なことで恐縮ですが、お伺いしたいことがあります。


『米国株』への投資を『前向き』に考えたい!!と思ってますが


『125円』まで『円安』になった。。

『今』から『ドル』を買って『米国株』に投資する!!

 ことに、非常に抵抗を感じてます。。


というのも、、

2008年の『1ドル120円』くらいの時に、

『100万円』くらいをドルに換え、

『米国株』に投資した経験があります。



その時、お約束と言うか、


買ってから『急激な円高』になり、

それから多少株が値上がりしても、

『為替差損』が大きすぎて、大変苦しい思いをした経験があります。。



なので、今回も、、

同様のことになるのでは??

 となかなか踏ん切れません



『ドル資産』を持ち続けて、

『ドルの価値』を上げていけばよい、


 と理解もしているつもりですが、


『円換算ベースの価値』が下がることで


大損している気持ちを抱えたままでいるストレスに耐えられないのです。


万が一、将来ドルではなく、

円で使うことが必要になった時に『円高』になっていて、


目減りした、、なんて事態も考えてしまうと、後悔してしまいそうです。


 とはいえ、

『分散投資』の意味で、

たとえば「ニッセイ外国株式インデックス」とかに、

『円建て』で投資するのでは、


今後の最悪なケースである『ハイパーインフレ』には、


あまり意味がないことだろうな・・、とも考えてしまい、


結論が出せないままいたずらに悶々と時間が過ぎていく毎日です。


・・などなど、


あまり『ネガティブ』に『為替差損』のことなど考えすぎず、


エイヤーと!!もっている投資原資

(大体、ドル投資分として400万くらいを想定してます)

 の『半分』くらいをさっさと今すぐドルに買えて、

SPY』とか『コカコーラ』とか優良なものを買って、


また『円高』にふれたら、

もう『半分』で買い足すなど、

アクションを起こした方が、よいでしょうか?


よろしくご教示願います。



 Quetion by おそうじみぽりんさん


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 12:38|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | 米国株

2015年06月02日

『投資セミナー』へ行く際の『注意点』とは?『中立的な投資情報』を手に入れよう♪自分が『理解できる金融商品』へ投資しよう!!



〜『投資セミナー』へ行く際の注意点とは?自分が『理解できる金融商品』へ投資しよう!〜




○ご質問


初めまして、


最近、「打倒!金持ち父さん」をよく拝見している一休と申します。


おっさん様、

『FX』で儲けてから、

『株式投資』や『MMF』にしても、

儲けられないかもしれませんが、、


まずは!!

『お金の勉強する』講座や教室などへ行く方が良いですか?




現在、

『外貨ファンド』へ投資しておりまして、

『1ドル115円』の時に投資しました。


『会員制』で、

「日本の会社」ですが、アメリカの会社が運営しています。


『当時20%の利回り』と言っていたのですが、


最近、あまり良くない様で、

『日本円』にして解約するのが良いと、

『元の担当者』が言っております。


『英文』だし良く分からず、

全部引き出すのが良いですか?

外国の銀行に『600万円』位あるはずです。



 Quetion by 一休さん


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 11:37|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 

『住宅投資』でも『投資リターン』を重視しよう♪住宅投資の『イニシャルコスト』vs『ランニングコスト』分析!長期固定住宅ローンを活用して住宅投資♪



〜住宅投資でも『投資リターン』を重視!『お宝住宅ローン』を活用して住宅投資♪〜




○ご質問


おっさん様、こんにちは!

いつもアドバイス頂き、有難うございます(^^ゞ

『マイホーム』に向けて動き始めてから 数ヶ月。


お宝ローン徹底分析♪固定金利住宅ローン&インフレ対策を活用して資産を増やそう♪

 にて、前回、ご相談した!!


『ローンの事前審査』をクリアでき、ほっとしています。


それでいよいよ、

本格的なプラン作成を始める段階なのですが、

またまた、相談に乗ってください_(_^_)_


マイホーム(地元工務店さんで注文住宅になるのですが)を持つにあたって、

いろいろと勉強しているうちに、


『家』に使う『建材選び』も、

『株式投資』の『企業選び』に似ているなぁ、、


 と実感しています。


キッチンやお風呂、トイレ設備はもちろんですが、

外壁材料や内壁材、屋根の材質や断熱材、、、

太陽光パネルメーカーなどなど。。。


考え出すと、どの選択が良いのか、本当に迷ってしまいます。



そもそも、欲張りすぎて、『借り入れ』が大きくなり 


今後の資産運用に差し支えたり、


生活時代が苦しくなってしまったら、、

本当意味が無いのですが(笑)



でも、、


『イニシャルコスト』と、

『ランニングコスト』のどちらを優先するかは?
とても難しいです。


・『イニシャルコスト』を優先すれば、

『10年程度』を目処に、メンテが必要になるものが多く、


・『ランニングコスト』を優先すれば、

初期費用は大きくなるし。。。


でも今後の『ハイパーインフレ』を考慮するなら、


可能な限り、

最初から『ランニングコスト』を重要視するべきなのか?


限られた予算の中で、バランスが大事だとは思うのですが、


正直 決心がつきにくい項目も多くて。。。


それで、おっさん様にアドバイスをお願いしたいです。


もし、おっさん様が近いうちにマイホームを持つとしたら、

『イニシャルコスト』と『ランニングコスト』、

まずはどちらを優先されますか?



また、おおまかなイメージでも構わないのですが、

重要視する箇所、

そして逆にコストを削減しても良さそうな箇所 

それぞれのベスト3程度を ぜひ教えて欲しいです!!


Quetion by 未来の投資家さん



※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 11:35|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | 不動産投資

『外貨預金』だけは止めた方がいい!!理由を徹底分析♪『外貨預金』と『外貨建てMMF』を徹底比較分析♪『外貨投資』は『ハイパーインフレ対策』として有効!!



〜『外貨預金』は止めた方がいい!!理由♪『外貨預金』と『外貨建てMMF』比較分析♪〜




○ご質問


いつも、「打倒!金持ち父さん」を見て勉強させてもらっています。

分かりやすく説明して下さりありがとうございます。

投資について分からない部分を教えて下さると嬉しいです。


〜『外貨預金』について 〜


『資産の30%』を『外貨預金』で持つ予定です。


もし『外貨』を持つのであれば、

どのように『預金』するのが、

最も『高い利息』で預けられるでしょうか?



ジムロジャーズが、

『外貨』で持つように言っていましたが、

『外国の債券』の方がベターということはないでしょうか?



バフェットが、

『米国債』はバブルと言っていたので、

『外国債券』より『外国の現金』の方が良いのかな?

 と思っていました。


〜『外貨預金』の詳細 〜


今は『日本円』ですが、

以下の『外貨』に切り替える!!予定です。


多い順に 、

・『米ドル』

 → ジムロジャーズは、数年後に売却と言っていた。

・『人民元』

 → ジムロジャーズのおすすめ

・『香港ドル』

 → ジムロジャーズのおすすめ

・豪ドル(借金が少なく、利息が高い)

・ニュージーランドドル(借金が少なく、利息が高い)

・カナダドル(昔バフェットが購入していた。)

・イギリスポンド

・韓国ウォン

・スウェーデンクローナ



 Quetion by Pure Sophyさん



※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 11:32|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | インフレ対策特集♪
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: