2015年05月

2015年05月31日

『日本国債暴落』と、『銀行倒産リスク』を徹底分析♪『銀行預金』が危ない!理由。日本発の金融危機、ハイパーインフレが勃発する前に!『預金』から海外資産へ資産逃避しよう♪



〜『日本国債暴落』と、『銀行倒産リスク』を徹底分析♪『銀行預金』が危ない!!理由。〜



○ご質問


最近、「打倒!金持ち父さん」を拝見させて頂いているcapsと申します。


・『日本国債』のリスク、

・『銀行の倒産』
について、


自分は少し考え方が違うので、

意見をお聞きしたくメールさせてもらいました。


まず、日銀ですが、

国内金融機関から日本国債を『200兆円』以上買い上げていて、


銀行の保有していた国債の多くが、

既に、リスクゼロの『日銀預け金』という資産に置き換わっています。



『日本国債』がリスク資産に変わったとしても、

『国内銀行の資本比率』が、

危険水準まで落ちる事はない
と思うのですが・・・。


そして、国内の銀行が、

日本国債を手放してしまうリスクを心配する声もありますが、


国債を手放した分だけ、

投資が増える事になるので、特に問題は無いと考えています。



仮に、『国債金利』が大きく上昇した場合、

恐らく金融機関は再び国債を買うと思います。



十分なリターンが見込める『債券』は、

リスク資産としても普通に買われるかと。


単なるルールの変更で、

「名目上」リスク資産になっただけの日本国債。

日本国債は日本国債ですので。


今現在、世界的に国債金利が下がっている状態で、

このまま景気が回復すると、

金利が上がるかもしれなく、

金利が上昇すると国債の資産価値が下がるので、

その金利の上昇リスクに対応するため今のうち資本を積んでおきましょう、と。


金利が上昇するのは、景気が回復したときだと思いますが、

景気が良くなれば市場からのリターン、

株式や証券での収益が増えるので、

銀行の経営が傾くとは思えないのです。



まとまりのない文章ですみません。

是非意見をお聞かせ下さい。




 Quetion by capsさん


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 12:42|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | インフレ対策特集♪

『日本国債』が暴落すれば、『銀行の経営危機』、『銀行倒産リスク』勃発!『銀行預金』が危ない!理由。日本発の金融危機、ハイパーインフレ徹底分析♪



〜『日本国債』が暴落すれば、『銀行倒産』の危機、『銀行預金』が危ない!!〜






今回は、

ハイパーインフレ対策』として、

日本国債が暴落すれば、『銀行の経営危機』勃発!!『銀行預金』が危ない!!

 を徹底分析していきます♪



『日本の銀行』は、、2015年現在、

『100兆円』近くの『日本国債』を保有しておりますが、



『銀行』が保有している!!

『日本国債』という資産はとっても危険!!
なのです。。泣

 徹底分析していきましょう♪


日本の財政問題は、もう手遅れ!金利が上がるだけでハイパーインフレに突入する!

日本国債暴落を分析!日本の財政をみれば日本国債は誰も買わない。。

日本国債暴落で、日本発金融危機が勃発!銀行倒産、株価暴落、不動産暴落が発生!

日本の借金を徹底分析♪日本の財政破綻、ハイパーインフレ突入は避けられない!

日銀の金融緩和政策に出口戦略は存在しない!日本の財政破綻はいつ起こるか?

日銀の金融緩和終了が『ハイパーインフレ』の始まりになる理由

 にて取り上げました通り、、



おっさんは、

近い将来、

・『日本国債暴落』

 → 『日本国債』金利上昇
を予測しており、、


『時期』としては、、

・『日銀の金融緩和』が終了した!!時が危ない!!

 と考えております。。泣



詳しくは!!

日本でハイパーインフレは本当に起きるのか?

 にて取り上げておりますが、、



現在、


『日銀』が『日本国債』を買いまくって!!おり、、


『日銀』の『日本国債保有残高』は、


・2014年12月には、

 → 『200兆円』を超えました!!



そして、、

・2015年12月には、


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 12:39|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 日本人総投資家プロジェクト | インフレ対策特集♪

2015年05月26日

『リーマンショック』を乗り越えた投資家の『危機管理法』とは?『次の金融危機』に備えて!!『投資資金』を確保しよう♪米ドルの現金保有は、ハイパーインフレ対策に有効である!



〜『リーマンショック』を乗り越えた!!投資家の『危機管理法』とは?インフレ対策特集♪〜




○ご質問


ハイパーインフレ対策として、『米ドル投資』VS『米国株』を徹底分析♪

 につきまして、回答ありがとうございました。


「ジャパンショック時に、

 『銀行破たん』が起こり『預金』が保護されない」


 というお話は新鮮で、確かにそうだと納得しました。


そういうリスクは確かにありますね。


私は、実際には、

・資産の『8割以上』を、

 → 『USD建て』で持っており、



・大体その『半分』が、

 → 『VT』、『VTI』、『VYM』などの『米ドル建てETF』であり、


・もう『半分』が、

FXで『現受け』して仕入れた!!

 → 『USD』を『現金で』持つ

 という構成になっています。


あとは、徐々に、

『USDの比率』を増やしつつ下落を待ち、


一方で!!

『ETF』からの『配当金』を原資に、

たまにETFを買うことはあるかもしれない、

 というくらいのスタンスでいこうと考えています。


私がなぜ『外貨』を『現金』で持つことにこだわるのか。


その理由は、非常に簡単で、


「自分の資産価値が下落している状況で、

 追加投資するのには、かなりの勇気が必要で、

 大抵の人は、

 『ドルコスト平均法』で積み立て投資をしている人ですら、

 それを止める」ことが非常に多いからです。



私自身、

リーマンショックで少なからずダメージを受けましたが、

この時下がったものに、

 → 『追加』でどかんと!!

 → 『投資』をする!!気持ちには全くなれませんでした。



現実には、

『底』を打った段階で少しずつ積み立てを再開した結果、

アベノミクスの効果もあり、

 → 『復活』を遂げた!!
というのがせいぜいでした。


なので、私自身はやはり、

『ジャパンショック』で『株価』が下がった時に、

 → 買いたい!!

 と思える『手元の資金』をある程度用意しておくこと

 が重要ではないかと考えるのです。


そして、『外貨MMF』などでは、

その投資を行う際に『課税』などが発生することもあり、


思い切った投資をする際に、

『心理的な壁』となってしまうのではないか…

 と想像してしまうのです。



おっさん(さん)も私も、、

幸か不幸か『リーマンショック』で資産が激減する!!体験をしています。


もし同じような、あるいはそれ以上のショックが発生しても、

その後上がると信じることは何とかできるかもしれません。


ただ、それと同時にあの暴落時に、

そこからさらに投資を積極的に行うのには、

とても『大きなストレス』と戦う必要があることも良くご存じだと思います。

僕はあまり心が強くない人間なので、


ジャパンショックが起こった際にも、

更に投資を積み増せるだけの原資を用意することで、

 → その『ストレス』と戦おう!!
と思います。


おっさんはどうお考えですか?

またいつか、お返事をいただけるのを楽しみにしております。



  Quetion by Fjさん



※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 11:33|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | インフレ対策特集♪

日本で『ハイパーインフレ』は本当に起きるのか?徹底分析♪『日銀の金融緩和』が終了すれば、『ハイパーインフレ』勃発!!『アベノミクス』も終了する!!理由。金持ちへの相談所



〜『ハイパーインフレ』は本当に起きるのか?徹底分析♪『金融緩和』終了の時期に注目!〜




○ご質問


いつも、「打倒!金持ち父さん」を見て勉強させてもらっています。

分かりやすく説明して下さりありがとうございます。

投資について分からない部分を教えて下さると嬉しいです。


〜本当にハイパーインフレが起こるのか?〜


日銀の黒田総裁は、

「ハイパーインフレは、

 経済政策で抑制できる!!


 と言っていましたが、


それは『嘘』なのでしょうか?



 Quetion by Pure Sophyさん



※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 11:31|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | インフレ対策特集♪

2015年05月24日

ハイパーインフレ対策として『米ドル』VS『米国株』を徹底分析♪『米ドルの外貨預金』が危険すぎる!!理由とは?『外貨建てMMF』がオススメです♪金持ちへの相談所



〜『ハイパーインフレ対策』として『米ドル』VS『米国株』を徹底分析♪〜




○ご質問


いつも楽しく、

打倒!金持ち父さん」を拝見させていただいているFjと申します。


1つ、『ハイパーインフレ対策』に関して、

質問があるのですがよろしいでしょうか?




おっさん(さん)は、

『日本の財政赤字』のため、


『日本円』は近い将来、暴落して!!

USD換算で『1/10程度』まで価値が下がり、



その後、

『円安』をもって、

日本経済が『V字回復』する!!


 と予想されています。



私も、そのシナリオについては、

説得力のある素晴らしいものではないかと思っています。


ただ、1つ気になるのは、、

おっさん(さん)はその対策として、

『アメリカ株』購入を推奨されていますが、ここに疑問があります。

 といいますのは、


仮に。。

『シナリオ通り』にインフレが起こった場合、


この『利益』を確定した際には、

『現在の税率』でも、『2割』税金がかかりますし、


日本の財政がの危機的状況の中で、

それが『3割』や『4割』にならないとも限りません。


そして、そもそも、、

日本の経済がクラッシュしてしまうような状況であれば、


『世界経済』にも!!

少なからず影響を与えるでしょうし、


そうなれば、、

日米に限らず『株価』は、

大きく下げてしまうのではないでしょうか?



こう考えると、

おっさん(さん)のシナリオ通りに進むと仮定すれば、


最善の対策は


「USDを可能な限り購入しておいて待機し、

 来るハイパーインフレ発生時に、

 アメリカ株なり日本株なり不動産なりを購入する」


 ということになるのではないでしょうか?


もちろん、

いつどのくらいのインフレが発生するか??

 ということを予測すること、


『円の下落の底値』、『株価の底値』がいつなのかを判定することは困難ですが、


おっさん(さん)自身も、

暴落した日本企業の株の購入について述べていたこともありましたので、


どうかなと思って質問させていただきました。

お返事いただけるのを楽しみにしております。


 Quetion by Fjさん



※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 11:52|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | インフレ対策特集♪

日本で『税金』を払わないためには!!『海外移住』&『永住権獲得』&『日本の非居住者』になる!!ことが必要♪シンガポール、香港の『永住権』を徹底分析♪



〜税金フリーになる!には、『海外移住』&『永住権』&『日本の非居住者』が必要♪〜




○ご質問


いつも、「打倒!金持ち父さん」を見て勉強させてもらっています。

分かりやすく説明して下さりありがとうございます。

投資について分からない部分を教えて下さると嬉しいです。


〜『日本』からの投資で良いのか?〜


『日本の証券税制』では、

 → 『20%の利益』を『税金』で持っていかれて!!しまいます。。


例えば、

以下のように変化が合った場合に、


『円ベース』で!!税金をかけられてしまうと、

大変なことになる!!のではないでしょうか?


たとえば、

現在 :バークシャーの株価は、

・1株=150ドル

・1米ドル=120円で、

・バークシャー株=100株購入

 → 180万円


10年後に、、

バークシャーの株式が、

・1株=300ドル

・1米ドル=1200円で、

・バークシャー株=100株

 → 3600万円


『日本円ベース』での利益

 = 3600万円 ー 180万円

 = 3420万円



ここで、

『日本円ベース』で見たら、、

 → 『20倍』になった!!ことになり、


『3420万円』に『20%』の税金をかければ、

 → 『684万円』も!!

 → 『税金』がかかる!!


 ことになるのではないかと思いました。

(勘違いかも知れません。)



もしそうならば、

『海外』へ移住して、

『海外の通貨ベース』で、

『資産運用』をした方が良いのではないでしょうか?



もし実質の資産価値が横ばいでも、、

『1ドル10万円』になれば、

『資産の20%』を失う!!

 ことになってしまいます。



  Quetion by Pure Sophyさん



※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 11:50|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | 金持ちのための『税金節税』対策♪

2015年05月19日

『IBM株』株価分析♪『IBM株』への投資をオススメしない理由。。IBMは『ビジネスモデル』を転換中だが、衰退していく可能性も高い。米国株投資分析♪



〜『IBM株』株価分析♪『IBM株』への投資をオススメしない理由。。〜




今回は、『金持ちへの相談所』にて、

IBM株、バークシャー株投資分析♪自分が理解できる企業へ投資しよう!!


IBM株のご相談を頂きましたので、

 → 『IBM株』投資分析をしていきます♪



『IBM』といえば!!

 → 『International Business Machines』ですね♪



創業100年を超えた!!

世界の誰もが知っている!!『優良企業』ですが、、



近年は、『業績』に苦しんで!!おり、、


おっさん、個人的には、

 → 今後が心配である!!企業です。。汗



実際、、

IBMは、『12四半期』連続で!!

 → 『売上高』が減少
してきております。。泣



『IBMの業績』を見ていきましょう♪



IBMの売上高


2011年 10兆7000億円
2012年 10兆5000億円
2013年  9兆9000億円
2014年  9兆4000億円


IBMの純利益


2011年 1兆6000億円
2012年 1兆7000億円
2013年 1兆7000億円
2014年 1兆3000億円


いかがでしょうか??


『売上高』がどんどん減っている!!泣


一方で、


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 12:51|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 米国株 

IBM株、バークシャー株、ダナハー株、ニッセイ外国株式ファンドを投資分析♪自分が理解できる企業へ投資しよう!!金持ちへの相談所 by 打倒!金持ち父さん



〜IBM株、バークシャー株投資分析♪自分が理解できる企業へ投資しよう!!〜




○ご質問


いつも、「打倒!金持ち父さん」を見て勉強させてもらっています。

分かりやすく説明して下さりありがとうございます。

投資について分からない部分を教えて下さると嬉しいです。


打倒!金持ち父さん」を見て投資を始め、


現在、以下の『米国株』へ投資しております♪


株式投資 (資産の60%)


・ダナハー(DHR)  15%

・バークシャー(BRK.B) 15%

・IBM(IBM)    10%

・ニッセイ外国株式インデックスファンド 20%


・その他       10%

・日本建て資産は、ゼロにする!!予定。


ネットで情報を集めたり詳しい人に聞いたりしていると、

これで良いのかなと思っているのですが、


自分自身、、

この3つの企業についてほとんど分かっていません。



この3つの企業は、

100年後まで長期保有していても良いような銘柄でしょうか?


これらの企業が、

これから台頭する中国などに競争で負けてしまう!!

 というようなことはないのでしょうか?



 Quetion by Pure Sophyさん


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 12:49|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 米国株 | 金持ちへの相談所

『金融資産』の『100%』を『海外資産』にする!!ことは、ハイパーインフレ対策として有効か?『円建て資産』が危険すぎる!理由♪金持ちへの相談所



〜すべての資産を『海外資産』にする!!ことは、最強のハイパーインフレ対策♪〜




○ご質問


いつも、「打倒!金持ち父さん」を見て勉強させてもらっています。

分かりやすく説明して下さりありがとうございます。

投資について分からない部分を教えて下さると嬉しいです。


打倒!金持ち父さん」を見て投資を始め、

このようなポートフォリオになっています。

まだまだ分からないことがあり、質問させて貰っても良いでしょうか?

ハイパーインフレ対策』になりますでしょうか??



◯私のポートフォリオ

・アメリカ株 『60%』

・先進国株 『10%』



今後、

『日本円』から、

・『外貨預金』へ投資する!!予定です。『30%』



 Quetion by Pure Sophyさん


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 12:47|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | インフレ対策特集♪

2015年05月16日

ハイパーインフレ対策として海外の証券会社と日本の証券会社、どっちで取引した方がいいか?日本の銀行は、倒産危機、ペイオフ危機も、証券会社は安全である理由♪金持ちへの相談所



〜『海外の証券会社』と『日本の証券会社』どっちで取引した方がいいか?徹底分析♪〜




○ご質問


はじめまして、荒木と申します。


ハイパーインフレ』に備えて!!

 → 『米国株の購入』を考えております。



証券会社』を選ぶ際、


『国内の証券会社』で大丈夫なのか?

 と思ったりします。


『想定外』の事態に備えて、

『 Firstrade』などの『アメリカの証券会社』も候補になりますが、


『国内の証券会社』で大丈夫であれば、

それに越したことはないのですが、

どのようにお考えになりますでしょうか?


ご回答いただけましたら幸いです。


 Quetion by 荒木さん


※PR. 『ハイパーインフレ対策』として!!
   すべての日本人が『米国株』へ投資すべき!!理由♪
   米国株投資で『資産を10倍』計画♪

続きを読む

datou68 at 23:53|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの相談所 | インフレ対策特集♪
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: