2014年03月

2014年03月31日

ハイパーインフレ徹底分析♪日本で本当に『ハイパーインフレ』が発生するのか?〜『ハイパーインフレ』を防ぐことは、もはや困難!!〜



〜ハイパーインフレ徹底分析♪もはや日本がハイパーインフレを防ぐことが困難な理由とは?〜



当サイト、「打倒!金持ち父さん」では、


下記の通り、

『ハイパーインフレ関連』の記事を特集してきました♪


日本がハイパーインフレ突入へ!!

『貿易赤字』の定着
『経常赤字国』へ転落。。

『日本国債暴落』。。
日本発の『金融危機』の勃発。。
日本の『財政破綻』が現実化

住宅ローン徹底分析♪変動金利の住宅ローンは支払額が3倍以上になる危険!
固定金利ローンはお宝ローンになる♪固定金利ローンで資産倍増計画!!



今回は!!

「日本で、本当にハイパーインフレが発生するのか??」

 について、徹底分析していきます♪



それでは!!

・日本の『国家財政』

・日本の『税制』


 を分析していきましょう♪


日本の国家財政をみれば、日本国債なんて誰も買わない。。

このページをご覧になればわかる通り、


『事実』として!!日本は、

 → すでに世界一!!『借金』が多いです。。泣


2013年時点のデータで、

債務残高の国際比較(対GDP比)

日本   224%

ギリシャ 175%
イタリア 129%
アメリカ 113%
イギリス 110%
フランス 108%
ドイツ   86%


このように、、

日本は断トツで!!

 → 『世界一の債務』を抱えて
おります。。泣



さらに、、

『毎年の収支』でも、

 → 『40兆円の赤字』が続いており、、


さらに!!毎年、毎年、

 → 『借金』が増え続けている!!のです。。


『日本政府』のファンダメンタルをみてみましょう♪


『2014年の日本の予算』

歳入

税収      『50兆円』 
税外収入  『4.6兆円』
新規国債  『41.2兆円』 


歳出

政策経費  72.6兆円 
国債費   23.4兆円 

総額  『95.8兆円』 

日本政府の借金:『約1000兆円』


いかがでしょうか??



日本は、

・『50兆円』の税収しかない!!のに。。

 → 『40兆円』の新しい赤字国債を出して、、

 → 『95兆円』の支出をしている!!のです。。泣



このように、、

『日本の財政』は、深刻すぎます!!


残念ながら、、

2014年から、

『消費税』を上げても、、

 → 『焼石に水』状態なのです。。泣



2014年現在、

※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 21:59|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 日本人総投資家プロジェクト | インフレ対策特集♪

2014年03月30日

『固定金利』の住宅ローンが、近い将来『お宝ローン♪』になる理由とは?『固定金利ローン』+『インフレ対応資産購入』で資産『10倍』計画♪住宅ローン徹底分析♪



〜固定金利住宅ローン徹底分析♪『お宝ローン』+『インフレ対応資産』で資産『10倍』計画♪〜




今回も!!『住宅ローン』を徹底分析します♪


人生で『一番大きな買い物』をする際に、

『住宅ローン』を戦略的に!!選んでいきましょう♪

参考:『戦略的金持ちへの道♪


変動金利の住宅ローンが危険すぎる!!理由とは?

これからの日本では、変動金利ローンは支払額が3倍以上になる!!

 にて、


『これからの日本』では、

 → 『住宅ローン金利』が確実に上昇していく!!


ことから、

・『固定金利の住宅ローン』

  → 『勝ち組♪』


・『変動金利の住宅ローン』

 → 『負け組』

 が確実である!!

と、特集しましたが、


今回は!!

2014年現在、いま!!


『固定金利住宅ローン』を組めばどれだけお得なのか??


徹底的に!!シュミレーションしていきます♪


『結論』から申し上げますと、、

『固定金利住宅ローン』は、

 → 『お宝ローン』になる!!
のです♪


今回も、

『住宅ローン』の返済条件として、

わかりやすく、

・借入金額 『5000万円』

・借入期間    『35年』

 という条件とします♪


さて!!

2014年3月現在の『住宅ローン金利』は、

・変動金利     『0.7%』

・35年固定金利 『1.74%』 (フラット35)


 ですから、


『毎月の返済額』は、

・変動金利     『13万4000円』

・35年固定金利  『15万9000円』

 となります。


このように、、

『住宅ローン』を借りた直後は、、

『固定金利』ローンだと、『変動金利』と比較して、

 → 支払額が『2万円』ぐらい高くなります。。


しかし、、

※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 15:41|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 不動産 | インフレ対策特集♪

2014年03月29日

『変動金利』の住宅ローンが危険すぎる!!理由とは?『これからの日本』では、『変動金利』にすると『支払額』が3倍以上に!!膨れ上がってしまう!住宅ローン徹底分析♪



〜『変動金利』の住宅ローンは危険!『変動金利』にすると『支払額』が3倍以上になる!〜




今回も!!『住宅ローン』を徹底分析します♪


人生で『一番大きな買い物』をする際に、

『住宅ローン』を戦略的に!!選んでいきましょう♪

参考:『戦略的金持ちへの道♪


変動金利の住宅ローンが危険すぎる!!理由とは?』にて、


『これからの日本』では、

 → 『住宅ローン金利』が確実に上昇していく!!


ことから、


・『固定金利の住宅ローン』

  → 『勝ち組♪』


・『変動金利の住宅ローン』

 → 『負け組』

 が確実である!!


と、特集しましたが、


『変動金利』で、

住宅ローンを借りている方
にとって、


最大の問題は、、


「金利が上昇した時に、住宅ローンを返済できるか?」

 ということです。



今回は!!今後、

『変動金利』住宅ローンの返済額がどうなるか??


徹底的に!!シュミレーションしていきます♪



『住宅ローン』の返済条件としては、


わかりやすく、

・借入金額 『5000万円』

・借入期間    『35年』


 という条件とします♪


さて!!

2014年3月現在は、


・変動金利     『0.7%』

・35年固定金利 『1.74%』 (フラット35)

 ですから、


毎月の返済額は、

・変動金利     『13万4000円』

・35年固定金利 『15万9000円』

 となります。


しかし、、

今後、日本の金利が上昇してしまい。。。


・変動金利     『5%』

・35年固定金利 『1.74%』

 となった時には、


『毎月の返済額』は、

・変動金利     『25万2000円』

・35年固定金利 『15万9000円』


 となります。。


金利が『5%』まで上昇する!!と、、


『変動金利ローン』だと、、

『支払額』が、、

 → 『2倍』も!!上昇してしまう
のです。。泣



2014年3月現在、、

・『変動金利ローン』が『5%』??

 
と聞いてしまうと、、


 → そんなことありえない!!

 → そんなの考えすぎじゃないか!!


 と思われると思いますが、、



・『日本国債10年物』の金利が、

 → 『3%』まで上昇すれば、、



『住宅ローン金利』は、簡単に!!

 → 『5%』ぐらいまで上がります
。。泣


何故ならば、、

※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 17:02|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 不動産 

2014年03月28日

『変動金利』の住宅ローンが危険すぎる!!理由とは?『これからの日本』では、絶対に!『固定金利ローン』♪住宅ローン徹底分析♪



〜『変動金利』の住宅ローンが危険すぎる!!理由とは?住宅ローン徹底分析♪〜



今回は、『住宅ローン』を徹底分析します♪


人生で『一番大きな買い物』をする!!際に、

 → 『住宅ローン』を戦略的に!!選んでいきましょう♪


当ページを最後までお読みになれば、、


・『変動金利』は、最悪である!!


『これからの日本』では、

 → 『住宅ローン返済困難』になる!!可能性が高い。。


・『固定金利住宅ローン』は、最高である♪


 → 歴史的に『超低金利水準』であり、『お宝ローン』になる♪


 ということを理解できると思います♪ 


(※当ページを、特に!!これから『住宅ローン』を組む方へお送りします♪
 当ページを最後まで!!お読みになれば、、
  
おそらく「10人中9人」の方は、
   → 『変動金利ローン』なんて、恐くて組めないよ!!
  となることでしょう♪
 当ページをお読みになることで、
あなたの人生を良い方向へ変えられるかもしれません♪)



『住宅金融支援機構』は、

2013年の『フラット35』利用状況を発表しました。


『フラット35』の申請件数は、

 → 3年連続で!!減少し、、


・『9万7091件』

・『前年比−19%』

 となりました。。


『フラット35』の申請件数は、

2010年の『16万3332件』

 をピークに減少傾向にあります。。



『フラット35』の融資実行額も、

2013年は、

『1兆9504億円』と16%減少しました。。


足元では、、

日銀の巨額金融緩和』の恩恵による、

 → 『低金利♪』を背景に、


・『変動金利型』の住宅ローン

 の人気が高まっている!!
ようです。。



住宅機構の担当者は、


「当面の負担の軽さに着目して、

 固定金利のフラット35ではなく、

 変動金利の商品を選ぶ人が増えている。。


 と指摘しています。



『長期固定金利』の住宅ローンである、

『フラット35』は、


住宅機構が、

民間金融機関と提携して提供している!!

住宅ローンで、


住宅機構のビジネスモデルは、


金融機関からフラット35の『債権』を買い取り、

『証券化』して、

 → 機関投資家に売却する!!


 という仕組みです。



『フラット35』の最大の!!特徴として、


・『長期固定金利』のローンであり、


返済期間は、

・『最長35年』と、

 → 『超長期ローン』なのです♪



『フラット35』の住宅ローン金利は、


2014年3月現在、

 → 『過去最低金利』を更新中!!で、




『返済期間21年〜35年』の金利は、

 → 『1.74%』です♪


一方で!!

現在、

『変動金利の住宅ローン』は、

 → 『0.7%』ぐらいが相場のようです。


よって、

2014年3月現在、


・変動金利     『0.7%』

・35年固定金利 『1.74%』


 という比較条件ができますね♪


さて!!

この条件であれば、

あなたはどちらでお金をかりますか??


35年固定金利で、

 → 『1.74%』とは、、


おっさんは、

 → とんでもなく安い!!
と思います♪



しかしながら、、

※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 23:28|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 不動産 

2014年03月25日

バフェットポートフォリオ徹底分析 『バフェット銘柄』から『超優良株』を発掘しよう!!資産を7兆円以上に増やす『バフェット投資法』研究♪ 米国株の優良株



〜ウォーレンバフェットの『投資ポートフォリオ』を分析♪バフェット銘柄から超優良株を発掘!〜



今回は、

ウォーレン・バフェット徹底分析』にて取り上げました、


バフェットが実際に投資している!!


『バフェットポートフォリオ』の中でも、


バフェットが『1兆円以上』投資している!!

・ウェルズファーゴ
・コカ・コーラ
・アメリカンエキスプレス
・IBM



『BIG4』と呼ばれる企業中心に!!

『バフェット銘柄』を投資分析していきましょう!!


『バフェットポートフォリオ2014』


              投資金額

ウェルズファーゴ     2兆2000億円

コカ・コーラ        1兆7000億円

アメリカンエキスプレス 1兆4000億円

IBM           1兆3000億円


ウォルマート         4500億円

ドイツミュンヘン再保険   4500億円

P&G            4000億円

エクソンモービル      4000億円

USバンコープ 銀行    4000億円

フランスサノフィ 医薬   2500億円

ゴールドマンサックス    2300億円

ムーディーズ        2000億円

英テスコ 小売り      1700億円

フィリップス66 石油   1600億円

ディレクTV 放送     1500億円


いかがでしょうか??


皆さんも、

ご存知の会社も多い!!ですよね??


『バフェット銘柄』の中で!!

気に入った企業があれば、

 → 是非!!投資してみましょう♪



遠慮なく!!真似していいんです♪笑


おっさんも!!

『バフェット銘柄』の中で、

コカ・コーラ投資分析レポート

P&G投資分析レポート

 へ投資しております♪


それでは、バフェットの『BIG4』を分析していきましょう♪

※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 米国株 

2014年03月24日

ウォーレン・バフェット徹底分析 バフェットは『年率22%運用』で資産を『6兆円』に増やした♪ 〜資産を『1949倍』に増やした!バフェット投資法を研究♪〜 米国株の優良株



ウォーレン・バフェット徹底分析 バフェットの投資法を研究する♪〜



今回は、

・『世界一の投資家』である!!

 → 『ウォーレン・バフェット』の投資法


 を徹底分析します♪


個人投資家の皆様、

『ウォーレン・バフェット』をご存知ですか??


ご紹介しましょう♪


世界最強!!の投資家である、

『ウォーレン・バフェット』は、



株式投資を通じて、


・総資産『6兆5000億円』

・『世界2位』の億万長者

 になったのです♪



さて!!ここで質問です!!

バフェットの『過去37年間』における、

『年度別運用成績の平均』は、

どれくらいだったと思いますか?


ちなみに、、


おっさんの年度別運用成績♪』のページを、

是非、一度、ご覧頂ければ♪と思いますが、



おっさんの運用成績は、

2001年〜2013年までの『12年間』で、

 → 12年平均で『+15.98%』
でありました♪

お話を戻しましょう♪ 笑



注目の!!バフェットですが、、

バフェットの年平均のリターンは、

 → 『22.6%』でした♪



バフェットは、

「37年間、『年平均22.6%』」運用で、


投資元本を、

 → 『6兆円!!』

 → 『1949倍』にした!!
のです。


凄いことですね!!


さて!!ここでクイズです♪


バフェットが資産を増やす!!

 ために利用した!!

 →
 『最大の力』とは、なんだと思いますか??


※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 17:02|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 米国株 

2014年03月23日

いまこそ!日本の『超優良株』を買え!!日経平均下落で『超優良株』への投資チャンス到来♪〜『株価2倍』を狙う!『日本株の超優良株』を紹介♪〜



〜今こそ!日本の『超優良株』へ投資しよう♪株価2倍を狙う!『日本株の超優良株』を紹介♪〜



2014年4月の『消費税増税』を前に、

・『日経平均株価』が下落してきております。。


2014年1月には、

 → 『16000円』を超える!!株価水準でしたが、


2014年3月22日現在、

 → 『14224円』まで下落してきております。。泣


一方で!!

・企業の業績は、

 → 『良好』です♪



しかし、、

『日銀の追加金融緩和』が、

 → どうやらまだ発動されなそう、、


 ということで、、


『外国人投資家』を中心として!!

 → 日本株が『1兆円ぐらい』売られた模様です。。泣


参考:『アベノミクスの成功には、日銀追加緩和が必要!!


日銀の追加金融緩和については、


日銀の黒田総裁は、

 → 「必要になったらどんな手段でも打つ!!」


 と発言しておりますので、


おそらく、消費増税後、

 → 景気が悪化しますから、


2014年の中頃ぐらいには、

 → 追加緩和があるのではないでしょうか??



黒田総裁の立場からみれば、、

・武器は、なるべく温存しておきたい♪

 ということなのでしょうね。


さて!!

日経平均株価が下落した影響により、

 → 日本株も『割安』になってきております♪


なので、今回は!!


「いまこそ!日本の『超優良株』を買え!!」

 として、


普段は、

 → 株価が『割高』で手が出にくい!!


『超優良株』を発掘していきましょう♪

※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 優良投資情報 | 日本株

2014年03月22日

ソフトバンクの『Tモバイル買収』を徹底分析♪Tモバイル買収ができない場合、スプリント事業はどうなるか?ソフトバンク投資分析 日本株の優良株特集



〜ソフトバンクの『Tモバイル買収』を分析♪スプリント事業の現状分析〜



今回は、『Tモバイル買収分析』&『スプリント分析』です♪

ソフトバンク投資分析まとめ』『スプリント買収』『ソフトバンクの国内携帯電話市場分析』『ヤフーのイーコマース革命
世界1位のアリババ分析』『スーパーセル買収』『ブライトスター買収』『スプリント徹底分析』『スプリント再生戦略
Tモバイル買収』『ソフトバンク株価分析』『Tモバイル買収は成功するか?』『ソフトバンク電力市場参入へ
アリババ上場♪時価総額分析』『ソフトバンクのTモバイル買収分析


『ソフトバンクのTモバイル買収』を分析していきます♪

参考:『スプリントの成功はTモバイル買収がカギ!!』『』


ソフトバンクは、

・米国携帯電話市場3位の『スプリント買収』に続き、


さらに!!

・4位の『TモバイルUS』についても、


買収を行い、

『上位2強』との真っ向勝負!!を狙っておりますが、


『米連邦通信委員会(FCC)』は、

アメリカ携帯電話市場の『独占』を危惧しており、


『米連邦通信委員会(FCC)』による

買収承認のメドが立たない!!状況にあります。。泣


まずは!!

現在の『アメリカの携帯電話市場』をみてみましょう♪


アメリカの携帯電話シェアをみてみましょう!!

・ベライゾン    32%
・AT&T     30%
・スプリント    16%
・Tモバイル    10%

 と、上位2社が圧倒的!!です。。泣


でも!!

スプリントが『Tモバイル』を買収できれば、、


ベライゾン       32%
AT&T        30%

スプリント+Tモバイル 26%

 と、勢力がほぼ並び、


ベライゾン、

AT&Tの上位2社に並び、

米携帯市場は、『3強体制』となります♪


しかしながら、、

買収には、

『米連邦通信委員会(FCC)』による

買収承認が必要
です。。


2014の年初に、

孫正義社長が、自ら!!FCCと交渉を行うも、、


「思った以上に反対意見が強かった!!」そうです。。泣


米政府としては、

『通信事業の独占を望んでいない!!ようです。。』


実際、2011年に、

『AT&T』が、

 → 『Tモバイル』を買収
しようとした際は、


米当局が強く反対!!し、

AT&Tは計画を撤回しております。。



しかしながら!!

※PR. 米国株投資で『1億円』を目指そう!!
   資産を『10倍に増やす!』には、
   米国株しかない!!理由とは?

続きを読む

datou68 at 17:23|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ソフトバンク投資分析 

2014年03月21日

アリババ集団時価総額分析♪アリババがついに!アメリカで上場!!ソフトバンクが持つアリババ株は『6兆円』に♪ソフトバンク投資分析 日本株の優良株特集



〜アリババ集団分析♪ アリババがついに!アメリカで上場♪ ソフトバンク投資分析〜



今回は、『アリババ集団分析』&『ソフトバンク投資分析』です♪

ソフトバンク投資分析まとめ』『スプリント買収』『ソフトバンクの国内携帯電話市場分析』『ヤフーのイーコマース革命
世界1位のアリババ分析』『スーパーセル買収』『ブライトスター買収』『スプリント徹底分析』『スプリント再生戦略
Tモバイル買収』『ソフトバンク株価分析』『Tモバイル買収は成功するか?』『ソフトバンク電力市場参入へ
アリババ上場♪時価総額分析


2014年3月16日

中国の電子商取引最大手、

『アリババ集団』は、

(Alibaba Group)


ついに!!

「アメリカで新規株式公開(IPO)の準備を始める!!」

 と発表しました♪


さて!!

ソフトバンクとアリババの関係性ですが、、


ソフトバンクは、

アリババ株の『37%』を保有する!!大株主
であり、

最近、、


「アリババがいつ上場するか??」

 によって、

 → ソフトバンクの株価が乱高下!!しているのです。。


2013年12月、

ソフトバンク株は、

『アリババ上場』観測を追い風として、

 → 『9320円』まで急騰!!
しましたが、、


『香港市場』での上場は困難な状況になると、、


ソフトバンク株は、

2014年2月には、

 → 『6655円』まで下落しました。。泣


しかし、今回、

『アリババがアメリカでIPO準備♪』

 というニュースにより、


2014年3月20日現在、

 → 『8200円』まで!!

 株価を戻しております♪



どうして??

ソフトバンク株では、

『アリババのIPO』が、

こんなにも注目されているのでしょうか??


アリババ集団徹底分析 ソフトバンクが持つアリババ株が6兆円に♪

 でも、特集しましたが、、


『アリババの時価総額』が、

 → かなり大きくなりそう!!
だからです♪


アリババは、上場すれば、、

アマゾン、グーグル、フェイスブックに匹敵する!!

 → 時価総額になる!!

 と予測されているのです♪


そして、ソフトバンクは、

 → 『アリババの大株主』である!!

 ということなのです♪


それでは!!アリババ集団について、復習していきましょう♪

※PR. 米国株投資で『1億円』を目指そう!!
   資産を『10倍に増やす!』には、
   米国株しかない!!理由とは?

続きを読む

datou68 at 18:23|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ソフトバンク投資分析 

2014年03月19日

『日本人の純資産』を徹底分析♪日本人の純資産は『2232兆円』 国民1人あたりの純資産は『1750万円』もある!日本は貿易大国から投資立国へ進化する!



〜日本人の純資産は、『2200兆円』以上!世界最大級の純資産を世界へ投資しよう♪〜




「日本人の金融資産は、1600兆円!」

 と、よくニュースで流れますが、

参考:『日本人の個人金融資産分析


金融資産だけでなく!!

住宅、土地を含めた!日本人の資産総額!!
 となると、


「いくらぐらいあると思いますか??」


日本人の『富の総額』♪である、

・『現金・預金』
・『株式』
・『保険・年金』
・『住宅』
・『土地』の総額は



2014年のデータで、なんと!!


『2232兆円』も!あるのです♪


○日本人の資産

金融資産 『1553兆円』

・現金,預金  854兆円
・株式     104兆円
・保険・年金  428兆円

非金融資産 1032兆円

・土地         686兆円
・住宅など固定資産 346兆円


○日本人の負債 353兆円

・借金   297兆円
・その他   56兆円


資産から負債を引いた、


○日本人の純資産 2232兆円


日本人の純資産は、


金融資産1553兆円 + 非金融資産1032兆円 − 負債353兆円

 → 『2232兆円』 となります♪


こうやって、眺めてみると♪

すごいですね〜!! (笑)


参考:『日本の個人金融資産徹底分析』 『日米個人金融資産を徹底比較♪


<まとめ>

・資産 2585兆円
・負債 353兆円

・純資産 『2232兆円』



また、日本には、『世界一の対外純資産』もあります♪

 → 『日本の対外純資産を分析♪日本は世界一の純資産を保有する♪


さらに!!

日本の『個人家計』だけでなく、

『日本企業』も!!含めた統計は、、

 → 『国富』といいますが、


2014年の時点で、

『日本の国富』は、

 → 『3000兆円』
となりました♪ 

(日本の個人+企業の純資産♪)


・個人      2232兆円
・一般企業    649兆円
・金融機関     89兆円


ちなみに、、

『日本の国富』のこれまでの最大値は、

※PR. 『専門用語』を武器にしよう!!
  → 『成功する投資家のための投資用語集』

続きを読む

datou68 at 15:54|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 日本人総投資家プロジェクト 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: