2014年02月

2014年02月17日

中国の『シャドーバンキング問題(影の銀行)』が急速に悪化!!『理財商品』のデフォルト危機が相次ぐ! 〜『中国発金融危機』に備えが必要♪〜



〜中国の『シャドーバンキング問題』が悪化!『理財商品』のデフォルト危機が相次ぐ!〜



中国の『シャドーバンキング問題』が悪化しております。。泣


中国のシャドーバンキング(影の銀行)問題、理財商品問題を分析!


 にて、

2014年1月に、

・『30億元』(510億円)の理財商品

 → 『誠至金開1号』が、

 → 『債務不履行(デフォルト)』に陥りかけ、、、


中国政府の意向を受けたとみられる、

『第三者の投資家』が、

 → 『理財商品』を買い取る!!

 ことで、

 → 『謎の投資家』に救済された♪

 と取り上げましたが、、


わずか、『1か月』もたたずに!!


中国では、

 → 『理財商品のデフォルト危機』

 が悪化しております。。泣


2014年2月12日、

山西省の『石炭会社』に投資していた『理財商品』が、


2月7日に『満期』を向かえたのにもかかわらず、、

 → 投資家に『元利金』を返済できず、

 → 支払いが遅延している。。

 ことが明らかになりました。。



今回の『理財商品』の詳細は、、


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 21:55|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 中国株 | 世界経済

2014年02月16日

マツダ株価分析(7261) マツダのスカイアクティブ革命で営業利益率が向上した理由とは? 〜スカイアクティブ車投入で利益が2倍以上になる♪〜 日本株の優良株



マツダ株価分析(7261) マツダのスカイアクティブ革命で営業利益率が向上した理由〜



今回も、日本株の優良株紹介です♪

おっさんも、投資しております!!

マツダ(7261)株価分析です♪

参考:『マツダ純利益5倍返し!』、『マツダの逆襲が始まった!』『アクセラ大ヒット確実な理由
 『アクセラの安全性能特集』『クリーンディーゼルエンジン特集
マツダが最高益を更新♪』『マツダ株価分析


マツダが最高益更新!マツダの決算が好調な理由とは?』の続きです♪


マツダの2013年決算を通じて、

おっさんの最大の注目ポイント!!は、

・『営業利益率』の向上です♪


マツダの営業利益率

2011年度 −1.9%
2012年度  2.4%
2013年度  6.7%


いかがでしょうか??


毎年、マツダの営業利益率は向上しております♪


そして、なんと!!

今年、マツダの営業利益率は、ホンダを抜き!!

 → 『業界3位』まで浮上した!!のです♪


営業利益率

スバル  13%
トヨタ 9.4%
マツダ 6.7%
ホンダ 6.4%
スズキ 6.1%

素晴らしいですね♪


マツダのビジネスモデルが進化した要因は、

円安効果だけでなく!!

 → マツダの『構造改革』によるものです♪


それでは!!分析していきましょう♪

マツダは、


※PR. 個人投資家に新たな収益源誕生!
  → 『トラリピFX中長期投資法♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 マツダ 

2014年02月15日

『ROE』とは? 株式投資における『ROE』の重要性♪ 〜ROEを制する投資家こそ!!成功する♪〜 成功する投資家のための投資・経済用語集



〜ROEとは?(株主資本利益率) ROEを制する投資家こそ!!成功する♪〜



・ROE(return on equity,株主資本利益率


ROE』とは、

日本語で言えば、『株主資本利益率』のことです。



『ROE』の教科書的な意味は、


「株主資本(=会社の純資産)を

 いかに効率的に利用して収益を上げているか?」


 をみる投資指標です。



以上のように書いても、、

 → わかりにくい!!ですから(笑)、


少し遠回りになりますが、

じっくりと簡単に説明していきます♪


おっさんは、

ROEを制する投資家こそ!!成功する♪

 と考えております♪

どうかご一緒に、ROEを極めていきましょう!!



まず、企業は、

企業活動を行う上で、

 → 『資金』が必要です。


この資金を使って、

『ヒト、モノ、資金』を活用して!!

世の中にサービス・商品を提供する!!ことで、

 → 『最終的な利益』を生み出しております♪


企業の資金(=資産)には、

いろいろな呼び方があります。


・『株主資本』とか、

・『純資産』とか、

・『総資産』とかいう『呼び名』です。


参考:『株式投資における『株主資本』、『純資産』、『総資産』の違いとは?


『ROE』は、この中で!!

企業が、

「株主資本(=純資産)をフル活用して、

 どれくらいの利益を生み出したのか??」


 を知るための最高の指標になります♪


『ROE』は、

我々投資家にとっての『最高の武器』となります♪


どんな企業であっても!!

『ROE』を使うことで、

効率的に『おカネ』を使って、利益を生み出しているのか??


これが数字でわかる!!のです♪


つまり!!企業は、


※PR. 『専門用語』を武器にしよう!!
  → 『成功する投資家のための投資用語集』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 成功する投資家のための投資用語集 

2014年02月14日

マツダ投資分析(7261)最高益更新!配当金復活へ♪マツダの決算が好調な理由とは? 〜円安効果とマツダの中国販売が復調へ♪〜 日本株の優良株



〜マツダ投資分析(7261)マツダが最高益更新!マツダの決算が好調な理由とは?〜



今回も、日本株の優良株紹介です♪

おっさんも、投資しております!!

マツダ(7261)投資分析です♪

参考:『マツダ純利益5倍返し!』、『マツダの逆襲が始まった!』『アクセラ大ヒット確実な理由
 『アクセラの安全性能特集』『クリーンディーゼルエンジン特集
マツダが最高益を更新♪


マツダ(7261)の決算が好調です♪


2014年2月、

マツダは、

2013年4〜12月までの

『第3四半期累計決算』を発表しました。


・売上高 『1兆9402億円』(+26%)

・営業利益 『1246億円』(約6倍)

・純利益 『774億円』 (約3倍)


マツダのグローバル販売台数は、

9か月間で、

 → 『95万台』(+7%)となりました♪


世界的に、

・『CX−5』
・『アテンザ』


 の販売が好調を維持しており、

さらに!!

『新型アクセラ』が好調のようです!!

 → 『新型アクセラ大ヒット確実な理由』


このように、

マツダは絶好調!!ですが、


営業利益ベースで、

(営業利益=1246億円)

マツダ好調の要因を分析してみましょう♪


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 マツダ 

2014年02月13日

株式投資における『株主資本』、『純資産』、『総資産』の違いとは? 成功する投資家のための投資・経済用語集



〜株式投資における『株主資本』、『純資産』、『総資産』の違いとは?〜



我々、個人投資家は、

企業へ投資する!!際に、

 → 企業の健康状態をチェックする!!しますが、


『企業の資金(=資産)』には、

いろいろな呼び方がありますよね?


・『株主資本』とか、

・『純資産』とか、

・『総資産』とか、、



最初は、違いがよくわからない!!ものなので、、笑

じっくりと説明していきます♪


まず!!

『純資産』と『総資産』の違いからいきましょう♪


数式では、


「総資産 = 純資産 + 負債」

 となります。


世の中には、

たくさんの企業が活動しておりますが、

『借金がゼロ』の企業は、

 → ほとんど存在しません!!


企業には、必ず『負債』が存在します。

そこで!!

企業の負債も含めて、

『企業の資産』を分類したのが、

 → 『総資産』と『純資産』なのです。


ここで少しだけ、面倒くさいお話をします。


企業は、一般的に、


※PR. 『専門用語』を武器にしよう!!
  → 『成功する投資家のための投資用語集』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 成功する投資家のための投資用語集 

2014年02月12日

トヨタ自動車株価分析♪トヨタがオーストラリア生産から撤退!! 通貨高が産業競争力を低下させる。 〜『円安』が日本経済を救う!!〜



〜トヨタがオーストラリア生産から撤退!! 通貨高が産業競争力を低下させる。〜



トヨタ自動車(7203)は、

オーストラリアでの、

『自動車生産』から、

2018年をめどに撤退する!!


 ようです。。



トヨタが、

オーストラリアでの自動車生産撤退の理由としては、

・『豪ドル高

・『人件費』の上昇

 による現地生産のコスト上昇です。。泣


さらに!!

オーストラリアへの海外からの

『輸入車』との競争も激化!!しており、

これ以上の生産継続は、

困難である!!と判断したとのことです。


オーストラリアでは、

すでに米ゼネラル・モーターズ(GM)も、

現地生産の中止を発表しており、


トヨタが生産撤退を決めたことで、

オーストラリア国内で、

自動車生産するメーカーはなくなるとのことです。。泣


トヨタは、

1963年より、

豪州で現地生産を開始しており、

現在は、

「トヨタ・モーター・コーポレーション・オーストラリア」

 にて、主力セダンである、

カムリやカムリハイブリッド(HV)を生産しております。


現地の従業員数は、

 → 『約4000人』
とのことです。

オーストラリアでの雇用が減少することになりますね。。泣

 
今後は、

※PR. 個人投資家に新たな収益源誕生!
  → 『トラリピFX中長期投資法♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 日本株 

2014年02月11日

ジョンソン&ジョンソン(JNJ,J&J)投資分析 長期投資、NISA投資の王道銘柄である理由とは? 〜ジョンソンは57年連続増配記録を更新中♪〜 米国株の優良株



〜ジョンソン&ジョンソン(JNJ)投資分析 長期投資、NISA投資の王道銘柄である理由〜



今回は、米国株優良株特集です♪

おっさんも投資している!!米国株である、

ジョンソン&ジョンソン(JNJ)投資分析』です♪

参考:『ジョンソン&ジョンソン投資分析


アメリカ医薬品・日用品大手の

ジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ,J&J)

2014年1月に発表した

2013年10〜12月期決算は、

売上高 『183億ドル』 +5%
    (1兆9000億円)

純利益 『35億ドル』 +37%
   
  (3700億円)

 でした。


部門別では、

医薬品が+12%の増収♪

日用品は+3%、

医療機器は1%の減収でした。


1株利益(EPS)は、

『1.24ドル』
となり、

市場予想の『1.20ドル』を上回りました♪


2014年12月期通期については、

1株利益を『5.75〜5.85ドル』と見込んでおります。


ジョンソンは、

世界最大のヘルスケア製品メーカーで、


医薬品部門 売上の『42%』

医療機関向けの「プロフェッショナル部門」 『42%』

一般向けのヘルスケア商品を「コンシューマー部門」 『17%』

 に分かれております。


一般向けのヘルスケア商品としては、

・『バンドエイド』
・『ベビーローション』
・『タイレノール』
・『リステリン』
・『ワンデーアキュビュー』


 などが有名ですね♪


おっさんは、毎日、

『ワンデーアキュビュー・トゥルーアイ』を愛用しております♪


ジョンソン&ジョンソンは、

あのウォーレンバフェットも投資している♪


いわゆる『バフェット銘柄』ですね♪


また、

おっさんは、ジョンソンへの投資は、

 → 『長期投資王道銘柄♪』

 である!!と思っております。


その最大の理由としては!!


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 米国株 | NISA

2014年02月10日

中国のシャドーバンキング(影の銀行)問題、理財商品問題を徹底分析!! 2014年の世界の株式市場分析 〜中国発の経済危機は起きるのか?〜



〜中国のシャドーバンキング(影の銀行)問題、理財商品問題を分析!!〜



今回も、

『2014年の株式市場分析』です♪

日経平均株価は、なぜ暴落したのか?

アメリカ経済の懸念材料を徹底分析

 の続きです。


2014年に入り、

どうして世界的に株価が下落しているのでしょうか??


『世界経済の懸念材料』

 → 徹底分析!!していきましょう♪


『大きな要因』として、

中国経済の問題が影響しております。。


中国には、

・『シャドーバンキング(影の銀行)問題』

 があり、


その『規模』や、

今後、『どう影響するのか?』は、


 → 全く!!不透明です。。泣



中国の銀行では、

投資商品である『理財商品』が売られており、

 → 『300兆円』も売られている!!

 とも、推測されております。。


『個人』や『企業』のマネーが、

『理財商品』を通じて、

 → 不動産やインフラ開発に投資されている!!

 のですが、


最大の問題は!!

・誰も買わない

・誰も住まない


 → 『ゴーストマンション』などが大量に作られ、、泣


そのほとんどが、、

 → 『不良債権化』している。。

 とされているのです。


2014年1月下旬には、

その一部がデフォルトに陥りかけていた。。

 という報道がありました。。


詳しく調べてみると、、


※PR. お金持ちへの道へ!!
 確実に!!到達しよう♪
  → 『賢明なる買いもの投資♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 世界経済 

2014年02月09日

アメリカ経済の懸念材料を徹底分析 2014年の世界の株式市場分析 〜アメリカの金融緩和縮小問題、雇用問題、債務上限問題を特集♪〜



〜2014年の世界の株式市場分析 アメリカ経済の懸念材料を徹底分析♪〜



今回も、

『2014年の株式市場分析』です♪

日経平均株価は、なぜ暴落したのか?』の続きです。


2014年に入り、

どうして世界的に株価が下落しているのでしょうか??


2014年の『世界経済の懸念材料』

 → 徹底分析!!していきましょう♪


『大きな要因』としては、

・『アメリカの金融緩和』が縮小し始めたからです。

 → 参考:『アメリカの金融緩和がついに!!縮小


その結果、アメリカの金利が上昇し、

『アメリカ10年国債金利』は、

 → 『3%弱』まで上昇しました。


アメリカの金利が上がると、

 → 世界中のリスクマネーは、

『ノーリスクで、高い金利』を得られますから♪

 → アメリカへ回帰してしまい。。。


新興国から、

 → マネーが流出してしまうのです。。泣



その結果、

 → 新興国経済が悪化し、、

 → 『新興国通貨が下落』している!!のです。。


当然、日本にも影響はおよび、

『安全通貨』とされる、

 → 『日本円が買われる!!』こととなり、


2013年末に、

・『1ドル=105円』まで進んでいた円安が、

 → 『1ドル=101〜102円』まで、

 → 『円高』が進んでいる!!
のです。。泣


この『円高』が、

 → 日経平均株価が下落している!!

要因の一つになっているのです。


次に、


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 米国株 

2014年02月08日

2014年の株式市場分析 日経平均株価は、なぜ暴落したのか? 〜日本企業の業績は絶好調♪日本株のPERも割安水準に♪〜



〜2014年の株式市場分析 日経平均株価は、なぜ暴落したのか?〜




2014年に入り、

世界的に株式市場の調子が悪いです。。泣


日経平均株価は、

過去1か月間で、

『16000円弱』から、

 → 『14000円近く』まで、


 → 『1500円』も!!暴落しました。。泣



2014年2月4日の東京株式市場では、

日経平均株価が、

 → 前日比 『610円安』となり、


1日の下落幅として、

『8カ月ぶり!!』の大きさでした。。


どうして株式市場が暴落しているのでしょうか?


一方で!!

日本企業の収益は絶好調です♪


2014年3月期の経常利益は、

上場企業全体で、

 → 『前期比30%』増加する♪


 見通しとなり、


過去最高!!だった2008年の

 → 『92%』まで回復する見通しです♪



日本企業の業績は、絶好調ですね!!


また、

上場企業の『3分の1』にあたる、

 → 『417社』が、

 → 業績予想を『上方修正』しております♪


通期の増益率は!!

※PR. 個人投資家に新たな収益源誕生!
  → 『トラリピFX中長期投資法♪』

続きを読む

datou68 at 18:59|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 日本経済・政治 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: