2013年12月

2013年12月21日

アマゾン(AMZN)投資分析 『実店舗 vs ネットショップ』の最終決戦 ネット消費は、どこまで拡大するか? 〜アマゾンは、ネットショッピングの中心に君臨し続ける!!〜



今回は、米国株の優良株特集です♪


おっさんも投資している!!米国株である、

『アマゾンドットコム(AMZN)投資分析』です♪

参考:『キンドルのビジネスモデル分析』、『アマゾンプライム分析


今回は、今後のインターネットショッピングの成長分析をしていきます!


近年の、

・インターネットの普及、

・スマートフォンの爆発的な普及、


 ともない、



我々消費者の『買い物傾向』に、

 → 大きな変化!!が出てきているようです。



買い物をする『場』が、

『実店舗』から、

 → 『インターネット上』
に広く移りつつあるのです。


特に!!2013年度において、

・書籍と、

・家電製品
については、


販売総額に占める『ネット経由の割合』が、

 → 『1割を超える!!』
見通しです。


その大きな要因は、なんといっても!!

 → 『スマートフォンの普及』です。


「いつでもどこでも、お買い物ができる♪」


スマートフォンが、

 → 『ネット販売を押し上げて!!』いるのです。


たとえば、、

テレビドラマ 『半沢直樹』の原作となった、

人気シリーズの最新作 『ロスジェネの逆襲』。


販売部数は、『80万部』を超えましたが、


 → このうち『1割近く』が、

スマホや、タブレットで読まれているのです。



・『Kindle』や、
・『iPhone』、
・『iPad』
などの、

参考:『キンドル特集♪


 → 爆発的な!!普及により、


小説や、漫画の『電子書籍市場』は、

 → 急拡大!!しており、


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 アマゾン投資分析 | 米国株

2013年12月20日

アメリカの金融緩和がついに縮小!!株式、為替、円安はどうなるか?徹底分析!!〜円安投資戦略 円安を想定した資産運用戦略〜



〜アメリカの金融緩和が縮小!株式、為替、円安はどうなるか?徹底分析!〜


2014年1月から、

『アメリカの金融緩和』が縮小される!!


 ことが、発表されました。


2013年12月18日、

米連邦公開市場委員会(FOMC)は、

現状の量的緩和政策(QE3)の縮小を決めました。


アメリカFRBの緩和縮小で円安に進む!』で特集したとおり、


アメリカは、

リーマンショック以降、巨額の金融緩和を行い、

経済回復のため、

巨額の資金を金融市場へ投入!!してきました。


その内容は、

・QE1(第一弾)2008年〜2010年

 → 『170兆円分』の国債、政府債購入


・QE2(第二弾)2010年

 → 『60兆円』の長期国債購入


・QE3(第三弾)2012年9月〜現在

 → 『毎月9兆円』の住宅ローン担保証券、米国債購入

 です。


最近は、

アメリカ経済、世界経済ともに回復傾向♪ですから、

「いつ金融緩和が終わるのか?」

警戒されておりました。


そして、ついに!!

リーマンショック後、『6年間』も続いた!!

アメリカ金融緩和の縮小が決定したのです。


その内容は、

2014年1月から、

現在の『QE3』として行っている、

・『月額850億ドル』規模の証券購入額を、


(月額9兆円ぐらい)


『100億ドル』減らして、

(1兆円減らして)

 → 『月額750億ドル』とする。

(8兆円とする!)


より具体的には、



※PR. お金持ちへの最高の近道♪
 『値段の10倍以上』価値ある本をご紹介します♪
  → 『読書のすすめ』

続きを読む

datou68 at 00:36|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 円安投資戦略 | 米国株

アマゾン(AMZN)投資分析 キンドルの収益構造、ビジネスモデルを徹底分析 〜KDP(=Kindle Direct Publishing)が書籍ビジネスに革命を起こす!!〜



今回は、米国株の優良株特集です♪


おっさんも投資している!!米国株である、

『アマゾンドットコム(AMZN)投資分析』です♪

Kindle徹底分析』を行っておりますが、


アマゾンは、

今後のKindleの普及を武器に!!

まったく『新しい書籍ビジネス』を始めました♪


その名も!!

 → 『KDP』です♪

 (= Kindle Direct Publishing


・キンドルで『直接出版』できるよ〜♪

 というビジネスです。


これまでの『書籍ビジネス』は、

『作者』 − 『出版社』 − 『印刷会社』

 − 『出版取次会社』
 − 『書店』 − 『消費者』


 という形だったのが、、


・『Kindle本』だと、、

『作者』 − 『出版社』 − 『アマゾン』 − 『消費者』

 という形になり、


さらに!!

・『KDP』だと、、


『作者』 − 『アマゾン』 − 『消費者』

 という形になるのです♪


『書籍のビジネスモデル』が全く変化した!!のです♪


特に!!

KDPにおける作者への印税(ロイアリティ)は、


・売り上げの『35%』


または、

・利益の『70%』

(売上げ−コストの70%)

 の2種類から選択できます♪


これまでの一般的な書籍ビジネスでは、

作者への『印税』は、

 → 売り上げの『10%』

 に過ぎませんでした。


アマゾンがプロデュースする、『KDP』では、

なんと!!

これまでの『3.5倍』も!!

印税がもらえる
のです♪


すさまじい変化ですよね??


『収益構造』について、

これまでの書籍ビジネスと比較してみましょう♪



※PR. もう大切な資産を海外へ逃がしてますか?
  → 『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 アマゾン投資分析 | 米国株

2013年12月19日

Amazonプライム徹底分析 アマゾン成長戦略の秘密とは? 〜キンドルを持てば、アマゾンプライムは実質無料♪〜 アマゾン(AMZN)投資分析



今回は、米国株の優良株特集です♪


おっさんも投資している!!米国株である、

『アマゾンドットコム(AMZN)投資分析』です♪

Kindle徹底分析』を行っておりますが、


アマゾンの『競争力』の秘密の一つとして、

 → 『Amazonプライム会員』が挙げられます♪


『Amazonプライム会員』とは、

(おっさんも、何年も前からプライム会員です♪)

アマゾンで購入した商品が、

・購入価格に限らず、

・速達(お急ぎ便)にしても、

 → 『配送料無料』となるサービスです♪



現在、アマゾンでは、通常会員では、

『注文金額=2500円以上』で、

 → 配送料無料
となります♪


アマゾンの『お急ぎ便』は、かなり便利で、

びっくりするほど、配達が早い!!です。


イメージとしては、

「朝、通勤電車の中で、商品を注文する!!」と、、

夜に仕事から家へ帰ったら、、

 → もう、宅配ボックスの中に商品が届いている♪

 という感じです。

なので、、

アマゾンの『流通システムの競争力』は、すさまじいな!!

 って、いつも感心しております♪


なので、Amazonプライムは、

『年会費が3900円』かかる
のですが、


「月に1回でも、 アマゾンでお買い物すれば、、

 → 十二分に元が取れる!!」と思います♪


何故ならば、、

・お急ぎ便無料と便利ですし、

・配送料は、購入金額に限らず無料♪

・そもそも、アマゾンの商品は安い♪

 からです。


さらに!!キンドルを持っていれば、、

『年間1万円以上の本が無料』で読めますので、

詳しくは!『キンドルなら本が安い♪


アマゾンプライムも、『実質無料』なんです♪


また、現在、

『Amazonプライム』は、無料体験プラン♪をやっていて、

申し込みすると、、

Amazonプライムを30日間無料♪で利用できますから、

一度、体験してみてはいかがでしょうか?

アマゾンの『お急ぎ便の威力』を体験すると、、驚くと思います♪笑



さて!!このプライム会員ですが、

Amazonプライム会員数が、

 → ついに!!『1000万人』を超えた
ようです。


プライム会員は、

全アマゾンユーザー2億人の『約5%』に過ぎないものの、

※PR. お金持ちへの最高の近道♪
 『値段の10倍以上』価値ある本をご紹介します♪
  → 『読書のすすめ』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 アマゾン投資分析 | Kindle(キンドル)の魅力♪

2013年12月18日

Kindle(キンドル)徹底分析 キンドルなら本の価格が安い!本が毎月1冊無料♪ 〜キンドルが最高である理由とは?『Kindleの読書革命』〜



個人投資家の皆様、

Kindle(キンドル)』ってご存知ですか??


今回も引き続き、Amazonが開発した♪

Kindle(キンドル)徹底分析』をご紹介します!!

参考:『キンドルなら立ち読みし放題♪』、『キンドルには4000冊の本が入る♪
   『Kindle vs iPad比較


このKindleですが、

おっさんも、キンドルを購入しまして、早、2カ月ですが、、

既に、便利すぎて手放せない!存在となっております♪笑

それでは!!

Kindleの『新しい読書体験』の世界をご紹介しましょう♪

※もう、待てないぞ!!という方は、コチラ♪ 
  → 『Kindle売り場♪



キンドルの登場により、

今後の5年、10年で、

・『読書の世界』
・『書籍ビジネス』
 は、根底から!!変化
していくことでしょう♪


〜キンドルなら本の価格が安い!本が毎月1冊無料♪〜


Kindleで読む本は、

キンドル端末のスイッチを入れれば、

ワンクリックで簡単に買える♪
のですが、

(もちろん、パソコンからも買えます。)

『品揃えが豊富♪』なことが特徴で、

なんと!!

 → 『200万冊以上』の本を購入することが可能です。

どんな巨大な本屋さんにも負けない!!品揃えなのです♪


さらに!!

キンドルの『大きなメリット』の一つとして、

 → 『本が安く買える♪』

 というメリットがあります♪

なんと!!

キンドルの本は、普通の本よりも、、

 → 『約2割ぐらい』安く売っているのです♪


キンドルだと、

・製本代
・配送料

 がかからない!!

ビジネスモデルなので、

コストとして、『浮いた分』を、

 → 我々、消費者に還元
できるのです♪


なので、確かに!!

キンドルの本体は、『1万円弱』と、

初期投資が必要ですが、


『Kindle本の値段が安い♪』ので、

すぐに元が取れる!!と思います♪


また、アマゾンでは、

『キンドル購入キャンペーン♪』をよくやっていて、


(おっさんも、1980円の無料クーポンをゲットしました!!)



キンドルを買えば、

『1980円の無料クーポン』を付けてくれることが多いです♪


アマゾンのウェブサイト』を確認してみて下さい♪


さらに!!

キンドルでは、


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Kindle(キンドル)の魅力♪ | アマゾン投資分析

2013年12月17日

ソフトバンク投資分析 ウォールストリートジャーナルがスプリントによるTモバイル買収を報道! 〜2014年のソフトバンクは、Tモバイル買収、アリババ新規上場が熱い!〜



今回も、『ソフトバンク投資分析』です♪


2013年12月13日、

ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)によると、



ソフトバンク傘下で、

米携帯電話3位の『スプリント』
が、

同4位の『TモバイルUS』の買収を準備している!!

 と報じました。


スプリントのTモバイル買収については、

当サイトでも、

ソフトバンク投資徹底分析』で、

スプリントの成功は、Tモバイル買収がカギとなる!!

 として、


徹底分析!!を行っておりますので、

どうかご参考にして下さい♪


さて、WSJによると、、

2014年前半にも買収を提案する可能性がある!!

 としてますが、

どうなるのか??楽しみですね♪


ソフトバンクは、

2013年7月にスプリントを買収を完了!!

孫正義社長は、

『Tモバイル買収』にかねてから、

意欲を示しており、実現すれば!!


ベライゾン・ワイヤレス、AT&Tの上位2社に並び、

米携帯市場は、『3強体制』となります♪



アメリカの携帯電話シェアをみてみましょう!!

ベライゾン    32%
AT&T      30%
スプリント    16%
T−Mobile   10%


 と、上位2社が圧倒的!!です。。泣


でも、スプリントがTモバイルを買収できれば、、


※PR. もう大切な資産を海外へ逃がしてますか?
  → 『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ』

続きを読む

datou68 at 00:58|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 ソフトバンク投資分析 | 日本株

Kindle(キンドル)徹底分析 iPadと比較して、圧倒的に!キンドルで本が読みやすい秘密とは? 〜キンドルが最高である理由とは?『Kindleの読書革命』〜



個人投資家の皆様、

Kindle(キンドル)』ってご存知ですか??


今回も引き続き、Amazonが開発した♪

Kindle(キンドル)徹底分析』をご紹介します!!

参考:『キンドルなら立ち読みし放題♪』、『キンドルには4000冊の本が入る♪


このKindleですが、

おっさんも、キンドルを購入しまして、早、2カ月ですが、、

既に、便利すぎて手放せない!存在となっております♪笑

それでは!!

Kindleの『新しい読書体験』の世界をご紹介しましょう♪

※もう、待てないぞ!!という方は、コチラ♪ 
  → 『Kindle売り場♪



キンドルの登場により、

今後の5年、10年で、

・『読書の世界』
・『書籍ビジネス』
 は、根底から!!変化
していくことでしょう♪


〜iPadと比較して、圧倒的に!!キンドルで本が読みやすい秘密とは?〜


Kindleの中でも、

読書専門リーダーとして開発された、

『Kindle Paperwhite』は、

『最高の読書体験♪』を追求して!!開発されており、


アマゾンは、

他のタブレットとの『徹底的な!!差別化』を実現しました♪


キンドルは、ズバリ!!

 → 本が読みやすいです♪


一般的なタブレットとは、全然違います!!


おっさんも、

保有している『iPad』と比較しましたが、


確かにiPadは、画面がキレイ♪なのですが、


画面が反射する!!ので、

長時間読むと、、テレビを見ている時のように。。

 → どうしても、目がつかれてしまいます。。泣


一方で、Kindleは、

 → 画面が反射しない!!
ので、


まるで、、『本物の本』を読んでる時のように、

『目にやさしいヒカリ』なのです♪


さらに!!たとえ、、

『真っ暗の中』で読んでも、

キンドルは、やさしいヒカリで包んでくれます♪


また、反射しないディスプレイのおかげで、

『明るい日差し』の中でも読みやすいのです♪


この『Kindle仕組みの秘密♪』は、


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Kindle(キンドル)の魅力♪ | アマゾン投資分析

2013年12月16日

Kindle(キンドル)徹底分析 キンドルには4000冊も!本が入る♪クラウド対応で一生読める! 〜キンドルが最高である理由とは?『Kindleの読書革命』〜



個人投資家の皆様、

Kindle(キンドル)』ってご存知ですか??


今回も引き続き、Amazonが開発した♪

Kindle(キンドル)徹底分析』をご紹介します!!

参考:『キンドルなら立ち読みし放題♪


このKindleですが、

おっさんも、キンドルを購入しまして、早、2カ月ですが、、

既に、便利すぎて手放せない!存在となっております♪笑

それでは!!

Kindleの『新しい読書体験』の世界をご紹介しましょう♪

※もう、待てないぞ!!という方は、コチラ♪ 
  → 『Kindle売り場♪



キンドルの登場により、

今後の5年、10年で、

・『読書の世界』
・『書籍ビジネス』
 は、根底から!!変化
していくことでしょう♪


〜読書の世界に『革命』が!キンドルは最高にエコ♪〜


キンドルの端末は、なんと!!

 → 『約4000冊』の本が入ります♪

また、

 → 『文庫本1冊程度の大きさ』で、

 → 『重さは206g』と文庫本より軽い♪

 ので、

Kindleによる『新しい読書スタイル』では、、

・家におけるスペースをとらないし、

・ゴミも出ません!


 なので、家が本当にすっきりと、キレイになります♪


キンドルには、

おっさんの長年の悩みである。。笑


※PR. もう大切な資産を海外へ逃がしてますか?
  → 『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Kindle(キンドル)の魅力♪ | アマゾン投資分析

2013年12月15日

Kindle(キンドル)徹底分析 キンドルなら『立ち読み♪』し放題! 〜キンドルが最高である理由とは?『Kindleの読書革命』〜



個人投資家の皆様、

Kindle(キンドル)』ってご存知ですか??


今回は、Amazonが開発した♪

Kindle(キンドル)徹底分析』をご紹介します!!


このKindleですが、

おっさんも!!

2013年10月に、

大変遅ればせながら、、購入しました!!

きっかけは、

おっさんは、

米国株である『Amazonドットコム(AMZN)』へ投資しているのですが、

参考:『おっさんの保有株運用成績


Amazonが展望する!!未来に興味があったからです♪


なので、正直、、

キンドルに、大きな期待はありませんでした。。笑


むしろ、、

「読書は、やっぱり紙に限るでしょ!!」

 と思っていたのです♪


しかし、その期待は見事に!!

裏切られました。。笑



キンドルが、

自分の想像以上に!!素晴らしかったのです♪

おっさんは、キンドルをあなどっておりました。。笑

アマゾンさん、ごめんなさい。。m(_ _)m 笑


さて!キンドル購入から、早、2カ月ですが、、

既に、便利すぎて手放せない!!

ステキな存在
となっております♪笑


それでは!!

Kindleの『新しい読書体験』の世界をご紹介しましょう♪

※もう、待てないぞ!!という方は、コチラ♪ 
  → 『Kindle売り場♪



続きを読む

datou68 at 00:10|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Kindle(キンドル)の魅力♪ | アマゾン投資分析

2013年12月14日

金持ちへの戦略 その4 「金持ちへの道は勉強あるのみ!」リスクを減らして投資する方法



自分の『時間』を利用しないで、

 → お金持ちになる!!
には、


『何らかの手段』を自分の意志で決断し、

『投資』をして行かなくてはなりません!



投資家の仕事とは、

 → 『決断すること!』



つまり、

『自分の『頭』でするお仕事』です。


『金持ちへの道』を順調に通っていく過程では、

数々の場面において、突然!!

『重要な決断』を行う!機会に遭遇します。


・大きな成功を収めるかもしれない!

・しかし、リスクが高いかもしれない!



 「さあ、どうしようか!?」 というように、


その『時』に、運命を左右する!!のが、

その時に行う自分の『決定』を

 → 裏付ける!!『知識』です。


何らかの決定をする時に、

『大きな差』が生じるのが、

 → 『知識の差』なのです。


しっかりとした!!『投資力』が備わっていないと、

大きな成功は困難でしょう。。


がむしゃらに投資をしているようでは、

それは、『投資』ではなく、ギャンブルに過ぎません。。



また、投資によってお金を得よう♪

 としているわけですから、


『投資という行動』に、

『リスク』が伴ってくるのは、当然のこと
!!
であります。


『リスク』と聞くだけで、

嫌になってしまう方も、おられるでしょうが、

『投資にリスクは、つきもの♪』です。


残念ながら、、世の中に、

『リスクのない投資』は存在しませんし、

お金持ちなりたければ、

『リスクと上手に付き合っていく♪』

 ことが必要不可欠!!
なのです。


現実に、

お金持ちまで這い上がった!!人で、

『金持ちになるまでの過程』において、


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 金持ちへの戦略 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: