2013年12月

2013年12月31日

大晦日に1年を振り返って♪『年度別投資成績』をつけてみよう!!〜打倒!バフェット!!バフェットの運用成績は、37年平均で『年率22.6%』〜



〜大晦日に1年を振り返って♪『年度別投資成績』をつけてみよう!!〜


個人投資家の皆様、1年間お疲れ様でした♪

2013年は、

我々、個人投資家にとっては、

ステキな一年間だったと思います♪


2013年の日経平均株価は、

・『10000円』 → 『16000円』

 まで上昇し、


為替も、日本円は、

・『90円』 → 『105円』

 まで、円安がすすみました♪


久しぶりに、明るい1年だったと思います。笑


本日は、大みそかですね!!


おっさんは、数年ぶりに、

『年度別運用成績』をつけてみました♪



『2001年〜2013年』までの、

おっさんの年度別運用成績は、

 → 平均で『+15.98%』
となりました♪

※詳しくは、
 → 『おっさんの年度別運用成績』をご覧ください♪



我々投資家にとって、

『年度別運用成績』が最も大切な数字です!


おっさんの目標は、

『単年度』で、

 → いい成績を上げるのではなく、


『継続的に!!』

 → 良いパフォーマンスを上げつづけることです!



ちなみに、

おっさんの長期的な目標は、

※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの戦略 

2013年12月30日

賢明なるNISA(ニーサ)投資戦略 NISA投資で成功するポイントとは? NISA投資戦略を徹底分析! 〜NISAをどう活用するか?で10年後の資産が大きく変わる!!〜



〜賢明なるNISA(ニーサ)投資戦略 NISA投資で成功するポイントとは?〜


2014年から、『NISA』が始まります!!


『NISA』とは、

『少額投資非課税制度』で、



『毎年100万円』ずつ、

『最大500万円分』の投資
にかかる税金、


・配当金

・譲渡益

 が『非課税』
になるのです♪


一方で、日本では、

投資に関する税金が、

2014年から上昇します。。泣



これまで、

配当金や譲渡益にかかっていた、

『10%』の税率が、

 → 『20%』になる
のです。。


その代わりに、、

誕生した!!のが『NISA』です。

参考:『NISAをきっかけにNISA投資をはじめよう♪』 『NISA投資口座徹底分析♪


それでは!!

『NISAの投資ポイント』を徹底分析していきましょう♪


さて、NISAでは、

・『毎年100万円』の投資非課税枠が与えられます。


そして、その投資に伴う、

・売却益

・配当金

 の『税金20%』が『0%』になる
のです♪


また、

毎年与えられる、『100万円の非課税枠』に対する、

非課税期間は『5年間』となります。


よって、長期間にわたりNISAの恩恵は続く!!わけであり、

 → NISAを活用しないと損!!なのです。


しかしながら、、

注意しなくてはならないのは!!


・NISA投資で損失が出た場合、、

 → 通常口座での『損益通算』ができない!!

 ということです。


通常、株式投資では、

損失が出た取引の場合、

利益がでた取引と『損益通算』を行う♪ことで、

 → 利益を減らして節税が可能です。


しかしながら、、

NISA投資では、

この損益通算機能がないのです。。泣


つまり、

NISAで損したら、、

 → デメリットしか残らない。。

 ということですね。。


この点が大きな注意点になります。


なので、、NISA投資では、

 → 極力!!『損失が出にくい投資』

 をしなくてはなりません!!


また、もう一つの『NISA投資ポイント』として、



※PR. NISA投資の成功はNISA口座の選択から始まる♪
  → 『NISA投資口座徹底分析♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote NISA 

2013年12月29日

賢明なるNISA(ニーサ)投資戦略 NISA投資口座徹底分析♪ このNISA口座なら間違いない!! 〜NISA投資の成功は、NISA口座の選択から始まる!!〜



〜NISA投資口座徹底分析♪ NISA投資の成功は、NISA口座の選択から始まる!!〜


2014年から、『NISA』が始まります!!


『NISA』とは、

『少額投資非課税制度』で、



『毎年100万円』ずつ、

『最大500万円分』の投資
にかかる税金、


・配当金

・譲渡益

 が『非課税』
になるのです♪


一方で、日本では、

投資に関する税金が、

2014年から上昇します。。泣



これまで、

配当金や譲渡益にかかっていた、

『10%』の税率が、

 → 『20%』になる
のです。。


その代わりに、、

誕生した!!のが『NISA』です。

参考:『NISAをきっかけにNISA投資をはじめよう♪


さて!!

NISAへの投資には、

 → 『NISA専用口座』

 が必要です♪


日本の個人投資家は、

『2000万人〜2300万人』

 とされておりますが、


※おっさんは、
日本人総投資家プロジェクト』にて、
日本を投資大国とするため!!活動しております♪


2013年12月現在、

 → 『300万人以上』

 の個人投資家が口座を開いております♪



ちなみに、、おっさんは、

 → 『楽天証券』にて、NISA口座を開設しました!!

※楽天証券なら、NISA口座での手数料が初年度無料となります♪


現在までのところ、、

・『2000万人弱』の個人投資家の方は、


まだ、、

 → 「NISA口座を開いていない!!」ようですが、、


非常に、もったいない!!

 と思います。。泣


2014年から、

投資税制が上がってしまいますし、、泣



NISAは、

『2014年から10年間!!』実施されます
から、


「NISA口座をどう活用するか??」

 によって、


『10年後の金融資産』に、

 → 『大きな差』


 が生まれてくると思います。


なので、まずは!!

『NISA口座』の開設からはじめましょう!!



しかし、NISA投資専用の口座開設には、

1つ、注意点があります。


NISA口座は、


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote NISA 

2013年12月28日

Kindle(キンドル)徹底分析 キンドルがどれだけ便利か?徹底分析♪ キンドルは、軽く、充電いらずで、操作も簡単♪ 〜キンドルが最高である理由とは?『Kindleの読書革命』〜



個人投資家の皆様、

Kindle(キンドル)』ってご存知ですか??


今回も引き続き、Amazonが開発した♪

Kindle(キンドル)徹底分析』をご紹介します!!

参考:『キンドルなら立ち読みし放題♪』、『キンドルには4000冊の本が入る♪
   『Kindle vs iPad比較』、『キンドルなら本が安い♪』『キンドルはiPhoneでも読める♪


このKindleですが、

おっさんも、キンドルを購入しまして、早、2カ月ですが、、

既に、便利すぎて手放せない!存在となっております♪笑

それでは!!

Kindleの『新しい読書体験』の世界をご紹介しましょう♪

※もう、待てないぞ!!という方は、コチラ♪ 
  → 『Kindle売り場♪



キンドルの登場により、

今後の5年、10年で、

・『読書の世界』
・『書籍ビジネス』
 は、根底から!!変化
していくことでしょう♪


〜キンドルは、軽く、充電いらずで、操作も簡単♪〜


今回は、キンドルのディテールをご紹介します♪

・驚きの!!軽さ♪


キンドルは、とっても軽いです♪

重さは、『206g』と、


一般的なタブレットより、

 → 『30%以上』軽く、


片手で読書が可能です♪


おっさんの印象としては、

文庫本よりも、軽いです♪

また、文庫本よりも薄く、

もちやすい形♪なので、


正直、

 → 『206g』より軽く感じます♪


非常に軽い!!にも関わらず、

 → 『最大4000冊』まで本を保存できる!!

 ので、

お気に入りの本を、

いつでも!!持ち歩くことができます♪


おっさんは、旅に出る時たびに、

空港で、

 → 『5冊以上!!』本を買うのですが、


いつも、重くて、かさばるんですよね。。泣


でも、キンドルなら、

遠慮なく、何冊でも!!持ち運べます♪


また、インターネットを介して、

いつでも!!好きな本が、

『世界一大きい本屋さん』で購入できるのです♪


・キンドルは、充電が最高に持つ!!


※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Kindle(キンドル)の魅力♪ | アマゾン投資分析

2013年12月27日

金持ちへの戦略 その5 『複利の力』徹底分析! 「貯金では、お金持ちになれない」〜『複利の力』を活用することがお金持ちへの近道♪〜



ここでは、金持ちへの戦略として、


『どのような力』を利用すれば、
 
 → よりお金持ちに近づくのか??


・確実に!!『お金持ちへの道』へ進んでいくには、

 → どのような資産形成をしていけばよいのか?



『具体的な資産形成モデル』を用いて、

徹底分析!!していこうと思います♪


20年後、30年後に、必ず、成功を勝ち取るために!!


今、しっかりと!!

『将来への資産形成プラン』を構築しておきましょう♪



物理学者、アインシュタインは、

20世紀最大の!!発見は、

 → 『複利運用である♪』と言っております。


まずは、『複利運用』が、

 → どのくらいの威力があるのか??

実感してみましょう♪


※条件:それぞれの方法で、『30年間』運用する!
  • A:毎年100万円ずつタンス貯金
  • B:毎年100万円ずつ定期貯金(大手銀行、10年定期、金利:『0.015%』
  • C:毎年100万円ずつ投資して『10%』運用
  • D:毎年100万円ずつ投資して『20%』運用
  • E:毎年100万円ずつ投資して『30%』運用

〜30年後、どれくらいの資産になっているでしょうか?〜

A:3000万円
B:3066万円

C:1億6449万円
D:11億8188万円
E:87億2999万円


 いかがでしょうか?

30年後の資産の違いをご覧下さい♪

AとEでは、ケタが違いますよね。。。

これが『複利の力』なのです!


AとBの『タンス貯金』、『預金』では、

 → お金持ちになる前に、人生が終わってしまいます。。泣


苦労して稼いだ、大切な資産は、

運用しない限り、、報われない!!のです。

おっさんは、毎年継続して、

『20%〜20%運用』ができることを目指しています!

 →『運用成績


おっさんは、頑張って!!

継続的に勉強していく♪
ことで、


Cから、D・Eのクラスへ!!

徐々に近づくことができる!!

 と考えております♪


みなさんは、どのクラスに入りたいですか?


上記にて、

銀行貯金などの『保守的は資産運用』では、

 → お金持ちになることは難しい!!


 ことが証明されましたが、


さらに!!

『複利の威力』を活用する!!

お金持ちへのポイントを検証していきましょう♪



※PR. お金持ちへの最高の近道♪
 『値段の10倍以上』価値ある本をご紹介します♪
  → 『読書のすすめ』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 金持ちへの戦略 

2013年12月26日

アップル(AAPL)投資分析 チャイナモバイル(中国移動)からiPhone(アイフォーン)がついに発売! 〜世界一の携帯電話市場分析 中国ではiPhoneは高すぎる?〜



〜チャイナモバイルからiPhoneがついに発売!! 〜世界一の携帯電話市場分析〜


今回は、おっさんも投資している!!

米国株である、

『アップル(AAPL)』の話題です♪



2013年12月、

アメリカのアップルは、

世界最大!!の携帯電話会社である、

『中国移動通信集団(チャイナモバイル)』から、


主力のスマートフォン、

 → 『iPhone(アイフォン)』を発売する!!

 ことで合意しました♪


チャイナモバイルが、

どれだけ大きな会社か??
というと。。


中国の携帯利用者数は、

 → 『12億1600万人』で世界最多!!


そのうち、

チャイナモバイルは、なんと!!

 → 『60%』のシェアを持ち、

 → 契約者数は、『7億6000万人』です!!


チャイナモバイル1社だけで、

日本の総契約者数の「5倍以上!!』の顧客を抱えるのです。


まさに、すさまじい会社ですね!!


アップルは、中国では、

2009年から、

 → 第2位の『チャイナユニコム』がiPhoneを販売開始。


2012年から、

 → 第3位の『チャイナテレコム』がiPhoneを販売開始しております。


これまで、

最大手の中国移動だけ!!が、

アップル製品を取り扱っていなかったのです。


近年、アップルは、

アメリカや欧州での成長が、

『緩やか』になってきていることから、、

海外での成長展開を目指しております。


現在、アップルの成長を支えている!!のは、

 → 『アジア』です♪


アップル世界全体の売上げベースでみると、


※PR. 個人投資家に新たな収益源誕生!
  → 『トラリピFX中長期投資法♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

2013年12月25日

NISA(ニーサ)徹底特集 経済的自由を勝ち取る!ため、NISAをきっかけに投資をはじめよう♪ 〜NISAをどう活用するか?で10年後の資産が大きく変わる!〜



〜NISA特集 人生の『自由度』を高める!!ため、NISAをきっかけに投資をはじめよう♪〜


2014年から、『NISA』が始まります!!


『NISA』とは、

『少額投資非課税制度』で、



『毎年100万円』ずつ、

『最大500万円分』の投資
にかかる税金、


・配当金

・譲渡益

 が『非課税』
になるのです♪


一方で、日本では、

投資に関する税金が、

2014年から上昇します。。泣



これまで、

配当金や譲渡益にかかっていた、

『10%』の税率が、

 → 『20%』になる
のです。。


その代わりに、、

誕生した!!のが『NISA』です。


NISAは、

イギリスの『ISA』、

個人貯蓄口座 (Individual Savings Account)


 を参考につくられました。


イギリスでは、

『ISA』を導入後、

個人の資金が株式市場に流入されました!!


イギリスの市場に流入したお金は、

 → 『20兆円』とも言われており、

市場活性化のために大いに役立ったのです♪


なので、ISAのNippon版が、

 → 『NISA』
ということですね。


さて、イギリスのGDPは、

 → 日本の『約半分』ですから、


イギリス同様、

NISAがうまくいけば、、

 → 『40兆円』の資金が、

市場へ投資されるかもしれません♪


ちなみに、、

2013年12月の東証の時価総額は、

 → 『440兆円』
です。


『40兆円』が投資されるようになれば、

日本の株式市場も盛り上がりそうですね!!


また、現在、

日本の家計資産をみてみると、



※PR. 最強の!投資環境をお持ちですか?
  → 『ネット証券の賢い活用法♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote NISA | 日本株

2013年12月24日

アメリカの金融緩和がついに縮小!!2014年の日本株、日本経済はどうなるか?徹底分析!!〜アベノミクスの成功には、日銀の追加緩和が必要〜



〜アメリカの金融緩和がついに縮小!!2014年の日本株はどうなるか?徹底分析!!〜


2014年1月から、

ついに!!

『アメリカの金融緩和』が縮小される!!

 ことになりました♪

参考:『アメリカの金融緩和がついに縮小!株式、円安はどうなる?
  『アメリカ不動産市場好転続くか?



今回は、

アメリカの金融緩和縮小を受けて、

『2014年の日本株の展望♪』について取り上げていきます♪


今後もしばらくは、

アメリカの金融緩和が続く!!


 ことが決定されましたから、


アメリカ経済、世界経済にとっても、

『景気回復期』が続いていくことになります♪



また、『為替』についても、

アメリカの巨額金融緩和は、

アメリカ金利を低金利に保つことで、

 → 『ドル安/円高』に働きます。


そこで今後、徐々に、

アメリカ金融緩和を縮小していく!!

 ことになりましたから、

アメリカの金利は、上昇傾向になりますから、

 → 『ドル高/円安』に働いていきます。


実際、アメリカの金利は、すでに上昇!!してきており、

長期金利の指標となる、

『アメリカ10年国債利回り』をみると、、


2012年〜2013年上半期までは、

 → 『1.5〜2.0%』
ぐらいでしたが、

 → QE3が終わりそうだ!!

 となったため、
 
 → 金利が一気に!!上昇し、


2013年12月現在、

 → 『3%近く』まで上昇しております。


一方、日本の10年国債利回りは、2013年12月現在、

 → 『0.6〜0.7%』と、



※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 日本経済・政治 | 円安投資戦略

2013年12月23日

アメリカの金融緩和がついに縮小!米国株、アメリカ経済はどうなるか?徹底分析!〜アメリカ不動産市場復活は続くか?〜



〜アメリカの金融緩和がついに縮小!!米国株、アメリカ経済はどうなるか?徹底分析!!〜


2014年1月から、

ついに!!

『アメリカの金融緩和』が縮小される!!

 ことになりました♪

参考:『アメリカの金融緩和がついに縮小!株式、円安はどうなる?


今回は、

アメリカの金融緩和縮小を受けて、

『今後のアメリカ経済がどうなるか??』

 取り上げていきます♪



まずは!!

アメリカの金融緩和政策の変化をみてみましょう。


・『QE3』 2012年9月〜2013年12月

『月額850億ドル』規模の住宅証券、米国債購入

(月額9兆円ぐらい)


・New 『QE3』 2014年1月〜

『月額750億ドル』規模の住宅証券、米国債購入

(月額8兆円くらい)


 となりました。


ポイントは!!

今回の金融緩和縮小は、

 → 『縮小規模が小さい♪』

 → 『金融緩和はしばらく続く♪


 ということです。


「金融緩和を縮小するぞ!!!」

 といっても、

『100億ドル(1兆円)』しか減ってないのです!!


なので、、

2014年も、

・『毎月8兆円』の金融緩和は続く!!のです。


年換算すると、、

 → 『1年で100兆円規模』の金融緩和となります。


日銀が、2013年4月から実行している!!


日本にとって、未曾有の『巨額の金融緩和規模』は、

 → 『140兆円』ですから、


アメリカの金融緩和は、縮小したといっても、

『年間100兆円』ですから、、


 → 依然として!巨額の規模なのです。


まあ、アメリカのGDP規模は、

『約1600兆円』ですから、


『日本の596兆円』と比較すると、、

 → アメリカは『約3倍』のGDP規模なので、


その点は、割り引かなくてはなりませんが、

巨額!!なことにに変わりありません。


とにかく、アメリカも、

・巨額規模の金融緩和は、続いているよ!!

 ということですね♪


そして、今後、

FRBが最も!!注意していくことは、、


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 米国株 | 円安投資戦略

2013年12月22日

Kindle(キンドル)徹底分析 キンドルならiPhoneでもiPadでも、複数の端末で共有でき、本の続きが読める♪ 〜キンドルが最高である理由とは?『Kindleの読書革命』〜



個人投資家の皆様、

Kindle(キンドル)』ってご存知ですか??


今回も引き続き、Amazonが開発した♪

Kindle(キンドル)徹底分析』をご紹介します!!

参考:『キンドルなら立ち読みし放題♪』、『キンドルには4000冊の本が入る♪
   『Kindle vs iPad比較』、『キンドルなら本が安い♪


このKindleですが、

おっさんも、キンドルを購入しまして、早、2カ月ですが、、

既に、便利すぎて手放せない!存在となっております♪笑

それでは!!

Kindleの『新しい読書体験』の世界をご紹介しましょう♪

※もう、待てないぞ!!という方は、コチラ♪ 
  → 『Kindle売り場♪



キンドルの登場により、

今後の5年、10年で、

・『読書の世界』
・『書籍ビジネス』
 は、根底から!!変化
していくことでしょう♪


〜キンドルは、『キンドルアプリ』で複数の端末で共有でき、本の続きから読める♪♪〜


Kindleには、

「キンドルにしかできない!!

  新しい読書体験があります♪」



おっさんは、

キンドルで購入した本を、

『時』と『場所』に応じて、、


・『Kindle』と、
・『iPhone』と、
・『iPad』


 で読んでいる♪のですが、


キンドルには、

もの凄い!!機能があります♪

『Whispersync機能』というのですが、

例えば、

家で『Kindle』で読んで、

そのあとに、

電車で『iPhone』を使って読もうとすると、

「どこまで読んだのか?」

Kindleは、分かっていて、

なんと、自動的に!!

 → 『続き』から読めるのです♪


凄いですよね??

どの端末でも!!

 → 『続き』がすぐに読めるのです♪


これには、おっさんもビックリしました!!


『しおり』なんて、

もういらない!!時代
なのです♪


これは、Kindleだからできる、


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Kindle(キンドル)の魅力♪ | アマゾン投資分析
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: