2013年11月

2013年11月11日

観光立国日本が実現すれば、観光業は日本の主要産業となりうるか? 〜日本の観光業には、自動車産業を超えるポテンシャルがある!〜



今回も、『観光立国日本への道♪』を取り上げていきます!!

観光立国日本が日本を救う♪
2030年に年間3000万人の訪日観光客!
外国人観光客の2人に1人がドンキホーテを訪れる!
カジノ導入が観光立国日本への秘密兵器♪

 の続きです!


みずほ総研のエコノミストは、

外国人観光客数が1800万人に拡大すれば、

GDPを『6.5兆円』押し上げる♪

 と、はじいております。


製造業を中心として、

工場が海外へ移転していく中。。


少子高齢化が進む日本にとっては、

将来どのような仕事をしていくか??

どうやって、世界有数の経済大国を維持するのか??

 危惧されておりますが、、


日本が観光立国を成功させ、

新たな産業を育てていければ、


日本の未来が少し明るくなのではないでしょうか?

観光業は、

労働集約型で裾野が広い産業です。


また、雇用や所得への影響が、

製造業などと比べても大きいです。


国内外の観光客が、

2011年に旅行で消費した金額は、

 → 『22.4兆円』と大きなマーケットです。



この経済的な付加価値効果は、

直接的なものだけで『10.8兆円』と巨大で
あり、


なんと、

自動車製造業の『11.5兆円』に匹敵する!!のです。


つまり、

日本の観光業には、自動車産業を超えるポテンシャルがある!!

 ということです♪

さらに!!


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 19:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 観光立国日本 | 日本経済・政治

2013年11月10日

ドンキホーテ(7532)徹底投資分析 〜高収益のビジネスモデルで24期増収増益!訪日外国人の半分が来店する♪最強の東京オリンピック銘柄〜



日本株の優良株!!

今回は、

24期連続!!で、

増収増益を達成している♪



ドンキホーテ(7532)を取り上げます!!


先日のブログで取り上げた通り、

日本では、

外国人観光客が増えてきており、


日本政府観光局は、

2020年の東京オリンピックに2000万人。

2030年には、年間3000万人を目指しており、

今後、観光立国日本を目指しております♪


円安、
LCC(格安航空会社)の拡大、
ASEAN諸国の観光ビザの緩和、

などなどの追い風を受け、

外国人観光客が増加していく中、


ドンキホーテ(7532)は、

外国人観光客を取り込んでおります♪


日中、観光施設やテーマパークなどを訪れ、日本を満喫する外国人が、

深夜に安心して楽しめる場所がない。。

ドンキホーテは、そこに目をつけて、

観光客を引き付けに成功しました♪

現在、展開する257店での外国人観光客の来店数は、

年間延べ『400万人』

なんと!!

訪日観光客の2人に1人!!

 が訪れているのです。

5年前の40万人から10倍に拡大しております!

ドンキホーテは、どんな布石を打った来たのでしょうか?

詳しくは♪ → 『ドンキホーテは東京オリンピック銘柄♪


ドンキホーテは、

外国人観光客への優れたマーケティング戦略を有しており、

ドンキが一足先に♪


※PR. 最強の!投資環境をお持ちですか?
  → 『ネット証券の賢い活用法♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 優良投資情報 | 個別企業分析

2013年11月09日

カジノ導入が観光立国日本への秘密兵器! 〜世界3位のカジノ導入で2兆円の経済規模、11万人の雇用創出効果がある♪〜



今回も、『観光立国日本への道♪』を取り上げていきます!!

観光立国日本が日本を救う♪
2030年に年間3000万人の訪日観光客を目指す!
外国人観光客の2人に1人がドンキホーテを訪れる!

 の続きです!


日本のカジノ構想に対し、

国内外から熱視線!!が向けれられております♪


「東京で、

 カジノを含む統合型リゾートを開発するのなら、

 4000〜5000億円を準備する用意がある。


2013年9月東京で開いた、

観光関連シンポジウムにて講演した、

アメリカのカジノ大手、ラスベガス・サンズの

タナシェヴィッチ専務が言い放った言葉です。


さらに!カジノ構想により、

雇用創出効果は、

 → 11万人にも上る!!
と同氏は語った。


・5000億円の日本への直接投資、

・11万人の雇用創出

 というのは、


今後の日本経済にとって、かなり大きな援護射撃ですね♪


日本経済には、歴史的に、、


※PR. 海外資産へ投資しよう♪
  → 『賢明なる投資家のためのFX投資♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 観光立国日本 | 日本経済・政治

2013年11月08日

ドンキホーテ(7532)は、東京オリンピック銘柄♪ 〜外国人観光客の2人に1人がドンキホーテを訪れる!ドンキホーテのマーケティング戦略とは?〜



今回も!!『観光立国日本への道♪』を取り上げていきます!!


先日のブログ、

『観光立国日本が日本を救う♪〜日本人は海外旅行で年間2兆円も損してる!!〜』

 の続きです!



現在、海外から日本を訪れる外国人が急増して!!おり、


日本への外国人観光客は、

2013年についに!!

訪日外国人が1000万人の大台に乗る見通しです♪


そんな中、

ドンキホーテ(7532)は、

外国人観光客を取り込んでおります♪


日中、観光施設やテーマパークなどを訪れ、

日本を満喫する外国人が、

深夜に安心して楽しめる場所がない。。


ドンキホーテは、そこに目をつけて、

観光客を引き付けることに成功しました♪

現在、展開する257店での外国人観光客の来店数は、

年間延べ『400万人』

なんと!!

訪日観光客の2人に1人!!

 が訪れているのです。


5年前の40万人から10倍に拡大しております♪


ドンキホーテは、

どんな布石を打った来たのでしょうか?


なんと、ドンキホーテは、

海外の旅行博覧会に出展し、

現地の旅行会社に、

『観光スポット』としてPRしているのですっ!!


確かに!!


※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 観光立国日本 | 日本株

2013年11月07日

観光立国日本をみんなで育てていこう♪ 〜外国人観光客倍返し!で、海外旅行黒字を取り戻せ♪2030年に年間3000万人の訪日観光客を目指す!〜



今回は、『観光立国日本への道♪』を取り上げていきます!!


先日のブログ、

『観光立国日本が日本を救う♪〜日本人は海外旅行で年間2兆円も損してる!!〜』

 の続きです!



日本政府観光局は、

訪日観光客数として、

2020年の東京オリンピックまでに2000万人。

2030年には、年間3000万人。


 を目指しております。


日本への外国人観光客は、

2013年についに!!

訪日外国人が1000万人の大台に乗る見通しです♪



現在、海外から日本を訪れる外国人が急増しています!!

日本政府観光局(JNTO)によれば、


訪日外国人数は、

2013年1〜9月累計で、773.1万人!

前年同期比 +22.4%
となりました。


東日本大震災前の水準を上回り、

1000万人を超えるのは確実視されております♪


2003年に小泉内閣が、

10年かけて!!訪日客を1000万人に拡大しようという、

『ビジット・ジャパンキャンペーン』を打ち出しましたが、

10年たって、予定通り達成されることになります♪


それでは、訪日外国人の国別データをみてみましょう♪


※PR. 個人投資家に新たな収益源誕生!
  → 『トラリピFX中長期投資法♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 日本経済・政治 | 観光立国日本

2013年11月06日

観光立国日本が日本を救う♪〜日本人は海外旅行で年間2兆円も損してる!!貿易赤字を観光で取り戻せ♪〜



先日、財務省が発表した国際収支速報によると、

2013年8月の日本の経常収支は、

1615億円の黒字(−63.7%)となりました。


モノやサービス、投資など、

海外との総合的な取引の様子を示す、

経常収支
は、

なんとか!!

7カ月続けての黒字を確保しましたが、

日本の経常収支の額は、

前年同月を『63.7%』も!下回っております。。泣


原発が止まり、

エネルギー関連の輸入額の膨張で、

貿易赤字の拡大が続いた
ほか、

所得収支の黒字は、

9カ月ぶりに減少しております。



海外への投資から得られるもうけを示す、

所得収支の黒字は、10%減の1兆2530億円。



こちらも、円安進行を背景に拡大を続けてきた黒字幅が、

9カ月ぶりに縮小に転じております。


外国株や、債券投資の配当や利子は増えましたが、

企業の直接投資収益が2203億円と、4割も落ち込んでおります。


それに加えて、

サービス収支は、1533億円の赤字で、

赤字幅は、前年同月よりも634億円縮小しました。

サービス収支が改善している要因は、

訪日外国人数の増加です♪


日本への外国人旅行客の増加により、

旅行収支の赤字幅が縮小したのです♪


以上のように、

日本の国際収支は、

企業や個人による、

これまでの海外への投資から得られる♪

 → 『所得収支』により、


なんとか!!黒字を保っているのです。


ここ数年の間、日本は、

貿易黒字国から、

 → 慢性的な貿易赤字国へと転落し。。泣


関連コンテンツ:『過去最大、過去最長の日本の貿易赤字』


一方で、

これまでの遺産である♪

所得収支の黒字で、なんとか黒字を保っております。



簡単に表すと、

日本の経常収支=所得収支−貿易赤字−サービス収支

 という形ですね。。


つまり、日本は現在、

過去の海外投資の蓄積で、

なんとか食いつないでいるのです。。泣



残念ながら、この構造は、


※PR.『賢明なる投資家のためのトラリピFX投資法♪』
個人投資家の皆様、
個人投資家史上、最強の!!FX投資ツール、
『トラリピ』 を、もうご存知ですか!?


続きを読む

datou68 at 18:56|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 日本経済・政治 | 観光立国日本

2013年11月05日

マツダ徹底投資分析 〜MAZDAは、革新的なエンジン、デザイン、魅力的なクルマを手に入れた♪マツダの逆襲が始まる!〜 日本株の優良株



今回も、日本株の優良株紹介です♪

おっさんも、投資しております!!

マツダ(7261)投資分析のその2です♪

『マツダ投資分析 ―稷益5倍返し!マツダの逆襲が始まった!』


2013年11月発表の第二四半期決算では、

販売台数  63万台
売上高 1兆2543億円  +20%
営業利益 740億円  6倍!!
純利益 250億円  5倍!!


 となっており、


2013年度通期の決算業績予想は、

販売台数 133万台
営業利益 1600億円 3倍!
純利益 1000億円 3倍!

(従来は、純利益700億円予想)

 と上方修正されました♪


営業利益、純利益が、前年比で、

5倍!!6倍!!と、

倍返し以上で♪笑

業績が改善しておりますが、


営業利益の改善要因の内訳は、

売り上げ上昇効果  213億円
円安効果      603億円

コスト改善     107億円

 となっております♪


一年前が、

1米ドル = 79円
ユーロ  =101円


 でしたから、

円安効果がかなり出ておりますね♪


たった、一年間で、

600億円もの!!円安効果♪があるのですから、

いかに!!近年の円高が、

日本の製造業で苦しいものだったのか??


わかりますね!!


近年、マツダは、何度も倒産しかけておりましたが、


※PR.『賢明なる投資家のためのトラリピFX投資法♪』
個人投資家の皆様、
個人投資家史上、最強の!!FX投資ツール、
『トラリピ』 を、もうご存知ですか!?


続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 マツダ | 優良投資情報

2013年11月04日

日本株の優良株特集♪マツダ徹底投資分析 〜純利益5倍返し!マツダの逆襲が始まった!!MAZDAこそMade in Japanのクルマだ♪〜



今回は、日本株の優良株紹介です♪

おっさんも、投資しております!!

マツダ(7261)です♪


先日のブログ、

『自動車産業からみる日本経済復活の処方箋』にて取り上げましたが、


日本の自動車会社が、

日本国内生産より、海外生産を増やしている!状況の中、


自動車生産の8割が、日本国内生産♪で、


海外へ工場を移転させず、

日本に残った、マツダは、

これまで、相当!苦労してきました。


慢性的な円高に苦しみ、

なんども倒産しかけてきたのです。


しかし、現在では、

・クリーンディーゼル技術の確立
・低燃費のスカイアクティブ技術の確立


 といった商品技術開発により、


利益が出る♪魅力的なクルマ作りを成功させ、


『1ドル75円』になっても、利益が出るクルマ作り♪


これを達成したのです。


おっさんも、

ほとんどの自動車産業は、海外重視となっている中、

日本国内の雇用を守り、

国内生産を維持しているマツダを応援したい!!

そう、強く思い、マツダに2000株投資しております♪


マツダこそ!!

Made in Japan の 日本車ですね♪

それでは、マツダに注目していきましょう♪

※PR.『賢明なる投資家のためのトラリピFX投資法♪』
個人投資家の皆様、
個人投資家史上、最強の!!FX投資ツール、
『トラリピ』 を、もうご存知ですか!?


続きを読む

datou68 at 18:17|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 マツダ | 日本株

2013年11月02日

日本の自動車産業からみる日本経済復活の処方箋 〜日本企業復活のためには、法人税削減、円高の是正、電力コストの低下が必要!!〜



先日、2013年9月の自動車生産台数が発表されました。

国内乗用車8社が発表した、

2013年9月の国内生産台数は、

前年同月比12.8%増の82万7139台でした。

国内の自動車生産台数が、

前年同月比でプラスとなるのは、

 → 実に!13カ月ぶり♪ で、

日産自動車以外の7社で増加しております。

それでは、内訳をじっくり見てみましょう♩


2013年9月

日本国内生産台数
トヨタ 30万台
ホンダ 8万台
ニッサン 9.4万台
マツダ 9万台
スバル 5.6万台

海外生産台数
トヨタ 46万台
ホンダ 29万台
ニッサン 35万台
マツダ 2.4万台
スバル1.3万台


日本からの輸出台数
トヨタ 15万台
ホンダ 1万台
ニッサン 6万台
マツダ 7.6万台
スバル3.7万台

マツダが輸出第二位!!


日本国内販売台数
トヨタ 14万台
ホンダ 7万台
ニッサン 7万台
マツダ 2.3万台
スバル1.8万台

国内販売台数では、

下位のマツダが、

日本からの輸出台数では、

 → マツダが堂々の2位なんです!!


輸出台数は、

トヨタ 15万台で、マツダ 7.6万台なんです!


世界では、規模が小さいメーカーである、

マツダが、

巨人トヨタの半分も!!輸出しているのです!

注目に値することだと思います♪


一方で、

※PR.『賢明なる投資家のためのトラリピFX投資法♪』
個人投資家の皆様、
個人投資家史上、最強の!!FX投資ツール、
『トラリピ』 を、もうご存知ですか!?


続きを読む

datou68 at 18:12|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: