2013年11月

2013年11月30日

ソフトバンク(9984)投資徹底分析 ソフトバンクのスプリント再建戦略とは? 〜スプリントは、アメリカ1位の高速LTEネットワークを作り上げる!!〜



今回も!!ソフトバンク徹底分析です♪


前回に引き続き、

「ソフトバンクのスプリント買収は成功するか??」

分析していきましょう♪

参考:『スプリント分析その1



アメリカの携帯電話市場をみてみます。

シェア

ベライゾン    32%
AT&T     30%

スプリント    16%
T−Mobile 10%


アメリカの携帯市場は、上位2社の寡占市場

スプリントは、アメリカ第3位の携帯電話会社


契約数

Verizon 1億1000万
AT&T    1億500万

スプリント    5600万
T−Mobile 3300万

ソフトバンク+スプリント
         9600万


ドコモ      6100万
AU       3600万
ソフトバンク   3900万


ソフトバンクと合計すれば、、

アメリカ2強のベライゾン、

AT&Tに肩を並べる水準
となります。


売上高

チャイナモバイル 3.3兆円
ベライゾン    2.8兆円
ソフトバンク+スプリント
         2.5兆円

AT&T     2.5兆円
ボーダフォン   2.4兆円 
ドコモ      2.1兆円


売上高だと、、

ソフトバンク+スプリントは、

世界3位の売上高
を誇ります♪


このように、、

アメリカの携帯電話市場は、、

ベライゾン、AT&Tの『2強体制』です。。


スプリントの現状は、

かなり厳しい!!状況
なのにもかかわらず、、


孫さんは、どうして??

アメリカ市場に突撃した!!のでしょうか??


それは!!



※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 18:56|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ソフトバンク投資分析 | 優良投資情報

2013年11月27日

ソフトバンク(9984)投資徹底分析 スプリント徹底分析!! 〜ソフトバンクのスプリント買収は成功するか?〜



今回も!!ソフトバンク徹底分析です♪


参考:『ヤフー分析』、『アリババ集団分析』、『スーパーセル買収』、『ブライトスター買収
 

ソフトバンクの中期的な未来がどうなるか??

いよいよ、『本題』へいきましょう♪


「ソフトバンクのスプリント買収は成功するか?」


 です!!



※ソフトバンクは、

『1兆6000億円』を投じて!!

アメリカ第3位の携帯キャリアである、

スプリント株式の『70%』を取得しております。


まずは、

直近のスプリントの決算をみてみましょう♪


2013年7〜9月期決算

売上高 86億8100万ドル(前年比1%減)

純利益 3億8300万ドル(380億円)の黒字転換

前年同期は、7億6700万ドルの赤字。。


 と、

なんとか!!

黒字計上したスプリントですが、、

上記の黒字決算は、

7月に完全子会社化した

クリアワイヤ株関連の評価益を計上しており、

赤字体質は改善しておりません。。


スプリントの現状は、厳しい!!の一言です。。


〜スプリント、唯一!携帯加入者が純減 LTE整備遅れ響く〜

2013年7〜9月期の純増数

ベライゾン・ワイヤレス +92万件
AT&T +36万件

スプリント −53万件の純減。。泣


このように、大手3社で唯一、加入者の減少が続いております。。泣


スプリントは、2013年6月末に

第2世代の携帯サービスを終了しており、

純減の背景には、

同サービス終了に伴う解約増加の影響もあるものの、

最大の要因は、LTEへの対応の遅れが大きいとされております。


スプリントは、これまで対応の遅れていた。。

高速通信サービス「LTE」のインフラ整備を急ぐため、

今後2年間で

 → 『1兆6000億円』もの!!

巨額投資を進める計画
ですが、

先行するライバルと、

互角に戦えるようになる!!

 には時間がかかりそうですね。。


〜スプリント、顧客満足度最下位。。〜


※PR. 最強の!投資環境をお持ちですか?
  → 『ネット証券の賢い活用法♪』

続きを読む

datou68 at 17:07|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ソフトバンク投資分析 | 優良投資情報

2013年11月21日

ソフトバンク(9984)投資徹底分析 世界1位の携帯卸会社ブライトスター買収!スマホの王様と強力なシナジー♪〜ソフトバンク、スプリントに強い味方♪〜



今回も!!ソフトバンク徹底分析です♪


参考:『ヤフー分析』、『アリババ集団分析』、『スーパーセル買収
 

ソフトバンクは、

2013年10月、

世界1位の携帯卸売会社、

Brightstar(ブライトスター)社を買収しました♪


ブライトスターの『株式70%』へ、

『11億ドル(1100億円)』を投資し、

子会社化しました♪


ブライトスター社は、

携帯電話に特化した、世界最大!の卸売会社です。



携帯端末メーカーや、小売業者、

ソフトバンクモバイルなどのケータイキャリアなど、

移動通信分野の主要企業に対して、

多彩なサービスを提供しています。


その主な提供サービスは、

携帯端末の卸売、物流・在庫管理、

携帯端末に係る保険、買戻し、下取り、携帯端末ローン
などです。



ブライトスターが関係している会社は、非常に多く、

現在、50カ国以上に拠点を構え、

125カ国以上でサービスを提供しています。

100以上のベンダー、200以上のキャリア、

50000以上の小売店と携帯電話ビジネスを展開しています♪



スマートフォンの普及は、急拡大しており、

スマートフォン世界人口

2011年  9億人
2012年 14億人
2013年 20億人
2014年 26億人
2015年 31億人
2016年 37億人

 と、

なんと!!今後、数年間で、

『数十億台もの!!』スマホ需要が見込まれます♪



ソフトバンクは、米スプリントと、

『世界第3位』のケータイキャリアとして、


今後、世界の巨人である、

ベライゾン、AT&Tなどと、

熾烈な!!競争をしていくわけですが、


そこで!!


※PR. もう大切な資産を海外へ逃がしてますか?
  → 『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ』

続きを読む

datou68 at 00:34|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ソフトバンク投資分析 | 優良投資情報

2013年11月17日

ソフトバンク(9984)投資徹底分析 世界1位のスマホゲーム会社、スーパーセルSupercellを買収!〜スマホゲームを制する者が、スマートホンコンテンツを制する♪〜



今回も!!ソフトバンク徹底分析です♪

『イーコマース世界No1!!』

を掲げている♪

ソフトバンクですが、

参考:『ヤフー分析』、『アリババ集団分析


さらに!長期目標として、

『スマホゲーム世界1位へ!!』

 を目標に、積極投資をしております♪


それでは、

近年、急速に加速する!!

スマートフォン市場をみてみましょう♪



ちなみに、おっさんも、

スマホユーザーでして、

先日、iPhone5sをゲットしました♪笑

キャリアは、ソフトバンク!


スマートフォン世界人口

2011年  9億人
2012年 14億人
2013年 20億人
2014年 26億人
2015年 31億人
2016年 37億人


いかがでしょうか?


世界では、

『毎年、毎年5億人〜6億人』もの!!

新たなスマホユーザーが誕生しているのです♪

凄まじい!勢いですね。。


ところで、、


※PR. 個人投資家に新たな収益源誕生!
  → 『トラリピFX中長期投資法♪』

続きを読む

datou68 at 23:55|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ソフトバンク投資分析 | 優良投資情報

ソフトバンク(9984)投資徹底分析 世界1位のネット通販サイト♪アリババ集団を徹底分析! 〜ソフトバンクが持つアリババ株が『6兆円』に♪ソフトバンク時価総額日本一へ!〜



今回も!!ソフトバンク徹底分析です♪


ソフトバンクの目標として、

イーコマース世界No1!!

 を掲げております♪


前回は、

ヤフージャパンのイーコマース革命

 を取り上げましたが、

今回も、引き続きイーコマースをとりあげます♪


ソフトバンクは、

投資、出資しているインターネット企業が、

1300社も!!存在する巨大グループですが、


海外で圧倒的な!!存在感を示しているのは、、


中国のアリババグループです♪ 

(Alibaba Group)

ソフトバンクは、

アリババの『株式37%』を保有しております♪



アリババ集団は、

中国最大手のインターネット通販サイト、

 → 『Taobao.com 淘宝網(タオバオ)』を運営しております。


タオバオドットコムは、すさまじい!!

インターネットモールであり、


取扱高は、『世界一!!』です♪

個人向け通販事業の取引額は、

中国で『8割』の圧倒的シェアを持ち、


2012年に、なんと!!

『1兆元(約16.1兆円)』を突破しました。


16兆円という数字は、、

中国の小売り総額の『約5%』に相当します。


そんな大規模の電子商取引を、


タオバオドットコムは、

1社でまかなっているのです♪

規模がすさまじいですね!!


世界のネット通販会社との比較をしてみましょう♪


2012年 取扱高  前年比

Taobao.com
    16.1兆円 +64%


イーベイ 7.5兆円 +10%
アマゾン 6.1兆円 +27%
楽天   1.4兆円


圧倒的な!!世界1位でありつつ、

その成長率もピカイチですね〜♪


また、下記の通り、

タオバオは、利益もしっかりと確保しております♪

Taobao.com

取扱高 16.1兆円 +64%
純利益 1376億円 2.8倍


今後は、商品配送網の整備に、

1兆4000億円もの大金を投資する!!計画です。

アリババ集団をもっともっと!!分析していきましょう♪



※PR. 金持ちへの戦略を徹底分析!
 「打倒!金持ち父さん」のメインコンテンツ♪
  → 『戦略的金持ちへの道♪』

続きを読む

datou68 at 00:29|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ソフトバンク投資分析 | 優良投資情報

2013年11月16日

ソフトバンク(9984)投資徹底分析 ヤフーのイーコマース革命を徹底分析 〜ソフトバンクは、楽天を本気でつぶしにきている!!〜



日本株の優良株!!

今回も、ソフトバンク(9984)徹底分析です♪


ソフトバンクの目標として、

・イーコマース世界No1!!

 を掲げております。


ソフトバンクには、

出資しているインターネット企業が、

1300社も!!存在する巨大グループ
ですが、

まずは、おなじみの♪

Yahoo!ヤフー(4689)を取り上げてきましょう!


ソフトバンクは、

ヤフージャパンの株式『36.03%』を保有しております。


それでは、最初に、、

ヤフーの2013上半期決算をみてみましょう♪


売上高 1880億円 +20.2%
営業利益 979億円 +13.1%
純利益  626億円 +19.9%


ヤフー 2013年度決算見通し

売上高 3871億円 +12.9%
営業利益 1930億円 +3.6%
純利益  1209億円 +5.2%


ヤフージャパンの業績は、順調そのものですね♪


最近のトピックとしては、


なんといっても、

先日、電撃発表となった!!

ヤフーショッピングの『出店料無料化』です♪



さらに、

『売上手数料も無料』となりました♪


ヤフーは、この作戦を、、

『イーコマース革命』と呼んでおります♪


2013年10月、

ヤフージャパンカンファレンス2013の冒頭で、

孫正義会長は、『イーコマース革命』を宣言しました♪



※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 16:21|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ソフトバンク投資分析 | 優良投資情報

2013年11月14日

ソフトバンク(9984)投資徹底分析 国内事業は盤石♪海外攻勢へ!!〜ソフトバンク成長の歴史♪巨額通信投資の結果、つながりやすさ、通信速度1位にまで成長♪〜




日本株の優良株!!

今回も、ソフトバンク(9984)徹底分析です♪


ソフトバンクのメイン事業である、

日本国内の携帯電話事業を分析していきましょう。


ソフトバンクは、

多角的に事業を展開しておりますが、

日本国内の携帯電話事業が利益のメインです♪


2013年上半期の営業利益は、

 → 『3396億円』 前年比+17.1%

 と、順調に成長しております♪


2006年のボーダフォン買収前から比較すると、、

営業利益は、なんと!!

 → 『8倍』
にまで成長しております♪

 
また、

通信事業における、

加入者一人あたりの月間売上高である、

ARPUも、4520円

 と順調に推移しております。


2013年上半期の契約純増数

ソフトバンク 191万件
AU     134万件
ドコモ     24万件


ソフトバンクが、

純増数1位をキープしております♪


すごいですね!!


従来、ソフトバンクというと、、

「電波が悪い!!」

 というイメージが定着しておりましたが、


※PR. クレジットカードで得をしよう!
  → 『クレジットカード利殖法♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ソフトバンク投資分析 | 優良投資情報

2013年11月13日

ソフトバンク(9984)投資徹底分析 〜スプリント買収で2兆円の巨額投資!ボーダフォン買収時と比較!ソフトバンクは借金を返せるか?〜



日本株の優良株!!

今回は、ソフトバンク(9984)徹底分析です♪


ソフトバンクの2013年上半期決算を徹底分析していきます!!


最近のソフトバンクの勢いは、

すさまじいですね!!


孫さんの買収攻勢!!により、

ソフトバンクは、世界中で暴れまくって!!ます♪笑


アメリカ3位の携帯会社 

 → Sprintスプリントの買収!

スマホゲームの有力会社

 → Supercellスーパーセルの買収!!


世界1位の携帯卸売会社

 → Brightstarブライトスターの買収!!!


ソフトバンクは、

たった1年間で、『約2兆円』の巨額投資を行ったのです♪


さてさて、

ソフトバンクの2013年度上半期の決算をみてみましょう。


売上高 2.6兆円 +73%
営業利益 7151億円 +67%
純利益 3949億円 +86%


すばらしい決算ですね♪


しかし、投資家として、

注意すべき点は!!

『営業利益7151億円』の内訳です。


この営業利益には、


※PR. 最強の!投資環境をお持ちですか?
  → 『ネット証券の賢い活用法♪』

続きを読む

datou68 at 18:09|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ソフトバンク投資分析 | 優良投資情報

『観光立国日本』のまとめ♪日本人みんなで、観光立国日本を成功させよう!! 〜観光立国の成功で、日本人みんなに大きな恩恵が生まれる♪〜



『観光立国日本への道』のまとめです♪


観光立国日本が日本を救う♪

2030年に年間3000万人の訪日観光客を目指す!

外国人観光客の2人に1人がドンキホーテを訪れる!

カジノ導入が観光立国日本への秘密兵器♪

日本の観光立国投資銘柄とは?

日本の観光業には、自動車産業を超えるポテンシャルがある♪

日本のホテルREITへ投資して観光立国日本の成功に参加しよう!



観光立国日本が成功すれば、

日本の雇用を支える♪大黒柱となりえます。


現在の外国人観光客数は、1000万人

東京オリンピックまでに、2000万人が達成できれば、

日本は観光業により、

『200万人以上の雇用』が生まれることが期待されております♪


観光業を発展させることで、日本経済の未来が大きく変わります!

観光業は、とっても裾野の広い産業であり、


交通、食料品、宿泊、飲食店、小売業、旅行業、農業

 といった分野で、収益があがります!!


観光業が盛んになれば、、

日本の隅々まで!!

恩恵が広がるのです♪

日本の観光立国が成功すれば、、

日本人みんなに恩恵がでてきます♪


我々、日本人、みんなで、

外国人観光客を『おもてなし』して、

日本の新しい一大産業に育てていきましょう!!


個人投資家としては、

・観光銘柄
・ホテルREIT
 
 へ投資することで、観光立国の成功に参加することが可能です♪


おっさんも、


※PR. 海外資産へ投資しよう♪
  → 『賢明なる投資家のためのFX投資♪』

続きを読む

datou68 at 18:00|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 観光立国日本 

2013年11月12日

日本のホテルREITへ投資して、観光立国日本、東京オリンピックの成功に参加しよう♪ 〜日本には、海外投資家が注目する!魅力的なホテル、テーマパークがたくさんあります!!〜



今回も、『観光立国日本への道♪』を取り上げていきます!!

観光立国日本が日本を救う♪
2030年に年間3000万人の訪日観光客を目指す!
外国人観光客の2人に1人がドンキホーテを訪れる!
カジノ導入が観光立国日本への秘密兵器♪

 の続きです!


日本のホテルへの海外からの投資が増加しております!!

これまで日本のホテルは、

外国人投資家に『眠れる森の美女』とみなされてきました。

収益性の低さや、

ホテル専用の不動産投資信託REITの少なさなどから、

投資対象として、あまり着目されてきませんでした。


しかし、

日本への外国人観光客の急増!

2020年東京オリンピック開催決定!!

 などの追い風♪により、

ここにきて、そんな見方が変わりつつあります。


日本国内のホテル売買件数は、

2012年に68件と、

2008年のリーマンショック以降で、

最も多い水準まで回復しました♪


2013年に入っても、

東京ディズニーランド近くにある、

舞浜のシェラトン・トーキョーベイ・ホテルを、

米投資ファンドが買収する!!
など、

活発な大型案件の売買が続いております。


その背景にあるのは、

日本のホテルの収益力の改善です♪


現在、東京の高級ホテルの稼働率は、

 → 『80%前後の高水準♪』
で推移しております。


販売可能な客室1室あたりの売上高は、

 → 『2万円程度』と、


2008年の水準に回復する見通しです。


2011年の震災直後には、、、

 → 『1万円を割り込む』水準。。

 にまで低下していただけに、著しい回復です♪


さらに!2020年の東京オリンピック開催が決まり、

今後、宿泊需要が増えていくことが予測されております♪


今や、ホテルが足りない!!と、言われているぐらいです。。笑


ホテルの収益改善に貢献しているのが、

外国人観光客の増加です♪

三井ガーデンホテルの外国人宿泊客比率は、

2013年4〜9月に『23.4%』と、

前年比『8.5ポイント』上昇しました♪


投資対象となりやすい、

ホテルを対象とするREITも増えてきました。


2013年7月に上場した、


※PR. 個人投資家に新たな収益源誕生!
  → 『トラリピFX中長期投資法♪』

続きを読む

datou68 at 00:30|Permalink このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 優良投資情報 | 観光立国日本
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: