2011年02月10日

日本国債暴落を防ぐ!!『最後の砦』 〜日本円の価値があるうちに外国通貨建て資産へ投資しよう♪〜



個人投資家の皆さま、こんばんは♪

今回は、日本国債について取り上げますっ!!


2011年1月27日、

S&P(スタンダート&プアーズ)が日本国債を、

『ダブルAマイナス(AA−)』に格下げ!!しましたね。。泣



いまさらながら、、

日本国の債務残高は、2011年度末で、

 → 『892兆円』と、



日本のGDPの実に、、

 → 『ほぼ倍!!』
に膨らんでおります。。汗


さて、最新の日本の財務予算をみてみましょう。

2011年度予算『92兆円』のうち、


税収で賄えるのは、、

 → たったの、『41兆円』。。。泣


『残り』は、全部!!国債頼みです。。汗


これを一般家庭に置き換えると、、



月収は、『40万円』。。


このうち『14万円』は、借金返済に消え、

 → 残りは『26万円』。。


しかし、、

生活費は、『33万円』(一般歳出)もかかり、


さらに!!

『11万円』の仕送り(地方交付税)も必要なので、

足りない『18万円』は、

 → 毎月『新たな借金』をすることになる。。



そして、、このような借金行動で、、

積もり積もった!!借金は、

 → 『4600万円』もある。。泣


なんて、、恐ろしい財政状況でしょうか??




このような、

日本の危機的な財務状況に注目して、、

 → 『国債空売り!!』


 の誘惑に駆られた、

世界の投機筋は、

常に『きっかけ』を求め、

チャンスを伺っている!!とのことです。。汗


つまり、彼らは、


※おっさんの『3年ぶり!!』の、
『127ページ』の超大作♪
『新・賢明なる投資家のためのFX投資法』

ついに!!リリース♪

・4000人以上の
個人投資家にお読み頂いた♪

『前作』に引き続き、
一人でも多くの個人投資家の皆さまに、
お読み頂きたいと思います♪

少しでも、興味がある方は、
キャンペーンにご参加下さいね♪
→『新・賢明なる投資家のためのFX投資法』




日本の財務不安、、

 → 日本国債の金利上昇 = 日本国債の価値低下


 を狙って、


『空売り!!』を仕掛けて収益をあげようと、、

虎視眈々と!狙っているのです。。汗



日本の財政不安は、今に始まったことではなく、、

長年、注目されてきました。。


しかし、それでも!!

『日本国債の売り崩し』を試みた投機筋は、


これまで、ことごとく失敗し続けてきたのです。。


それは何故でしょうか??


その答えとして、、

日本国債市場を支える!!

『3つの砦』が存在している
と言われています♪


①95%神話♪

大量に発行される!!

日本国債の大半は、

 → 『日本人』が持っている
という事実です。


海外投資家の保有比率は、

2010年9月末で

 → わずか!!『5%』に留まっております。


つまり、日本国債を海外勢が売ろう!!としても、、


もともと、外国勢は売り仕掛けるほど持っていない。。

 ということですね。


しかし、安心してもいられませんっ!!


昨年起こった、『ギリシャ危機』では、

 → 国債の『70%』を海外勢が保有していた。。


 とのことですが、


そんなギリシャでも!!

1994年の海外保有比率は、

日本の現在と同じ、『10%程度』だったということです。


なので、今、

日本国債を海外勢が10%しか保有していない。。

 からといって、

決して安心はできない!!のです。


また、今後、見逃せない!!のは、


・日本人の『個人金融資産』と、

・日本国の『長期債務残高』

 の『差額』が縮小してきている!!



という事実です。。。汗


これまで!!

『1440兆円』と、膨大な家計金融資産は、

銀行や、ゆうちょの預貯金に姿を変え

 → 日本国債を『間接的に』買ってきました。。


つまり、僕らの銀行預金は、

知らず知らずのうちに、、

銀行が日本国債を買っておりますから、、

我々は、間接的に日本国債を保有しているのです。。


しかし、少子高齢化社会が進み、

日本の貯蓄率は低下してきておりますし、、

国の借金は、相変わらず膨らみ続けております。。



なので、このままだと、

2016〜2018年ごろに、

個人金融資産を、国の借金が上回る!!


 と予測されているのです。。泣


日本国の膨らむ!!債務が、

 → 日本人の買い余力を上回ってしまうのです。。汗



日本国内での、日本国債の買い手が少なくなっていく以上、、


日本国債を海外の人に、

買ってもらわなくてはならない日は近いでしょう。。



その際に、、

長期金利で1%という安い金利では、

誰も買ってくれないことは、明らかです。。泣



今後、5〜10年のうちに、

大ピンチが訪れる可能性は高いのです。。泣


②日本はいつまで経常黒字国であり続けるか?

アイルランドや、スペイン、ポルトガルなど、、

ソブリン危機におびえる他国と、


わが国、日本との最大の違い!!は、

 → 経常収支です。


経常黒字国♪である日本は、

政府部門が火の車。。でも、

国全体は稼いでおります♪


また、対外純資産や外貨準備も分厚いです♪


しかしながら、、、

日本の稼ぐ力は徐々に弱まっているのが事実です。。


10年後、

構造的に経常赤字国になっている。。


可能性もあると言われており、

うかうかできない状況にあります。。



③高齢化が進む。。日本の人口構造


『団塊世代』といえば、

1947年〜1949年に生まれた世代を意味し、

『800万人』の大きな塊の世代となっておりますが、


日本の経済成長を引っ張ってきた!!

この世代は、

2025年に全員が!!

75歳以上の後期高齢者になります。



つまり、国の給付でお金がかかる世代が増えていくのです。


・後期高齢者の1人当たりの医療費は『87万円』と、

なんと!!

 → 若年者の『5倍近く!』もの医療費がかかります。。


社会保障費が膨張する!!

2025年以降、

人口構造でみても財政運営はますます難しくなる。。


 のが見えており、


国の財政はますます厳しい!!のです。。泣


おそらく、、

・医療費の自己負担分の増加

・年金給付開始年齢の延長


 はまぬがれないでしょう。。


さらに!!

・消費税増税は当たり前ですね。。


これら『3つの砦』が崩れる時、

日本国債は暴落し、日本の金利が急上昇する!!


 こととなります。。泣


そうなると、、

・日本円の暴落

・おそろしいインフレの到来

・不動産価格暴落

・最悪の景気到来


 は、まぬがれないでしょうし。。泣


日本発!!の世界金融恐慌が訪れることでしょう。。

詳細は、

 → 『インフレ徹底対策本部』にゆずります♪が、


そうなる前に!!

少しでも、

・外国通貨建て資産への着実な投資♪

 が必要不可欠だと思いますっ!!


参照:『外国通貨建て資産へ投資するということ』




※日本の金融危機が起きる前に!!

 → 今こそ!!個人金融資産の『インフレ対策♪』が必要不可欠ですっ!!

 →『日本人のための『インフレ対策』徹底!!特集

 →『外国通貨建て資産へ投資する!!ということ。






おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!






datou68 at 20:03│ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote 日本経済・政治 
プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: