2010年01月18日

資生堂が米ベアエッセンシャル社を1800億円で買収! 〜日本企業による海外企業への戦略的M&Aは、円高の今がチャンス♪〜



2010年1月15日、

アメリカ化粧品メーカー、ベアエッセンシャルを、

 → 総額19億ドル(1730億円)で買収する!!


 と発表しました♪


ベアエッセンシャル社は、

天然由来の♪素材を使った化粧品で知られており、


これにより、資生堂は、

手薄であった。。北米事業を強化する!!
 
 とともに、


ベアエッセンシャル社のブランドを活用して、

世界展開を加速する!!方針です。


今回のM&Aですが、

国内化粧品メーカーによる、海外M&Aとしては、

 → 過去最大規模であります♪


それにしても!!

『円高である!!』時期に、買収したのは大きいですね♪


通常、『円高』は、

輸出企業が多い!!日本企業にとっては、

 → どうしてもデメリットが大きい。。

 面がありますが、



安定収入重視の個人投資家にとってもオススメ♪

おっさんも投資大成功!!

 → 『年間=6.7%』の配当金を受け取り続けてま〜す♪

あの『レジャーホテル・ファンド』がついに!!

 →→ 『NEO HOPE』に進化して!!待望の復活です♪





今回のように、

・有力海外企業を買収する!!

 場合は、割安に買収できますから、


メリットが大きいですね♪


ベアエッセンシャル社は、ナスダック上場企業ですが、


今回のTOB価格は、

3カ月平均株価に対して、

 → 『40.8%』のプレミアムが付いております。


資生堂の前田社長は、

・『4割以上のプレミアム』を付けた買い付け価格について、


・ベア社の高い収益性と将来性を勘案した。

 と述べております。


ベアエッセンシャル社は、

米ナスダックに上場する!!有力化粧品メーカーで、

天然由来の素材を使うファンデーション、

 → 「ベアミネラル」が主力♪


米ミネラルファンデーション市場で、

 → 『67%』のシェア♪を有しており、


テレビショッピングなどの、

ダイレクトマーケティングを積極的に展開しております。


08年12月期の業績は、

売上高  575億円
営業利益 181億円
純利益  101億円

 と、業績は良好です♪



資生堂の時価総額は、

 → 『8364億円』ですから、


今回の『1800億円』という金額は、比較的大きいですね〜。


資生堂の利益余剰金は、

 → 『2532億円』であり、


資生堂という会社ができてから、

これまでに積み上げてきた利益の大半を!!

 → ベアエッセンシャル社へ注ぎ込んだ♪


ことになります。


まあ、ここ数年の資生堂の純利益は、

 → 『100〜350億円』

 であり、


ベア社は、毎年、

『100億円』程度の純利益が見込まれます♪から、


・PER=18倍 

(買収金額1800億円 ÷ 純利益100億円)

 となり、


凄い!!割安だ♪

 とは、言い切れませんが、、

 → 買収による相乗効果に期待しましょう♪



資生堂としては、

『ベアミネラル』という、

ブランドポートフォリオが拡充できる♪ほか、

流通・販売インフラの相互活用により、

 → 北米での事業基盤強化につなげる!!作戦です♪


買収には、

・手元資金 300億円と、
・銀行借り入れ 1500億円

 を充当する方針です。



前田社長は、今回の買収により、

連結売上高に占める地域別構成比が、

アジア、欧州、北米が、

 → それぞれ、10%以上♪

 とバランスが良くなり、

北米事業の拡大!!を、

買収目的の1つとして挙げました。


さらに!!

・海外での成長を加速させる!!ために、

 → さらなるM&A(買収・合併)戦略を進める!

 との考えを示しました。

(現段階では、さらなる具体的な案件はないとのこと。)


資生堂は、

国内の日用品メーカーの中では、

国際展開で先行しているものの、


北米事業では、

 → 売上高『8%』にとどまっておりました。


今回の買収により、

ベアミネラルブランドを活用して、

世界の他地域でも事業を拡大する!ほか、


ベア社は、

既に、北米のほか欧州の一部でも事業を展開しているが

中国など新興国でも、

資生堂の販路を活用して売る考えを示しました。



現在、資生堂が、

国外で販売するブランドは、

高級化粧品 『SHISEIDO』だけであります。


一方、フランスのロレアルやP&Gなど、


欧米大手は、グループ内で、

 → 売上高500億円規模の『ブランド』を複数かかえております。


資生堂は、

ベアミネラルを第2の世界ブランドに育て、

グローバルプレイヤーとして、

成長するためのスピードを上げることを狙います。


・国内市場の縮小、
・国内依存からの脱却!!


 は、

他の日本の化粧品・日用品メーカーにとっても大きな課題です。。


日本では、人口減少などを背景に、

国内化粧品市場はここ数年、

 → 15000億円で頭打ちが続いている状態です。。


これまでは、

資生堂が2001年に、

 → 米ヘアケア用品のジョイコ・ラボラトリーズを、

花王が2005年に、

 → 英高級化粧品のモルトン・ブラウンを、

 買収した!!事例はありますが、


同じ内需型産業でも、

キリンやアサヒのような食品メーカーに比べると、

海外M&Aが遅れておりました。。


日本企業も、

国内市場が長期的には縮小していく。。

わけですから、、

 → 世界市場で戦う!!ためには、


今回の資生堂のような『戦略的M&A』が必要不可欠ですっ!!


おっさんも、

資生堂へ投資をしてすぐに!!

このような動きが発表されて、びっくりしましたが、(笑)


是非、資生堂に頑張って欲しいものですねっ!!


日本企業にとって、

・『円高』の今は、優良企業買収のチャンスです♪


日本企業が世界で生き残るため!!に、頑張って欲しいものですね。


また、我々、日本の個人投資家にとっても、

・『円高』の今は、海外投資のチャンス♪

 ですから、


・経済的自由♪を目指して!!


お互い、引き続き!積極的な投資活動を行っていきましょう♪



PS.景気後退なんて、、関係ない!!

 → 不況期下でも、確実に!!需要のある♪

 → ビジネスへ投資するファンドへ投資しませんか??

 → 『レジャーホテル・ファンド』、オススメです♪




『三井住友VISAカード♪』

おっさんのメインカードです♪
特に、内蔵している、『iD』がとっても便利でやめられません!!(笑)
ブランド力も抜群!で、持っていて間違いなし!です♪
中でも、ゴールドカードが費用対効果からオススメです♪





おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!






datou68 at 14:35│TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 日本株 

トラックバックURL

プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: