2010年01月06日

ブラジル株 ブラジル経済のBRICsにおける優位性とは? 〜豊富な資源と内需拡大で安定成長♪〜



魅惑の♪ブラジル株の世界へようこそ♪


今回は、ブラジル株についてご紹介します♪


ブラジルというと、

BRICsの一角を占めておりますが、



・中国
・インド
・ブラジル
・ロシア


 の中では、


既に!!メジャーになっている、中国株と比べると、


日本では、

 → まだまだマイナーな存在といえるでしょう。。


しかしながら、


・資源のない国、日本
・少子高齢化が進み、労働人口が減っていく国、日本



 に住む、


我々、日本人投資家にとっては、


・ブラジル株への投資が、

将来有望であること間違いなし!!

 です♪


さてさて、


2008年に、リーマンショックから始まった、

世界金融恐慌が勃発!!したことにより、、

 → 新興国にも、大きな危機が伝染した。。


 わけでありますが、、



いわゆる、

『BRICs(ブラジル、ロシア、インド、チャイナ)』の中でも、、


金融恐慌の影響が少なく、

相対的優位に立っている国が、、


安定収入重視の個人投資家にとってもオススメ♪

おっさんも投資大成功!!

 → 『年間=6.7%』の配当金を受け取り続けてま〜す♪

あの『レジャーホテル・ファンド』がついに!!

 →→ 『NEO HOPE』に進化して!!待望の復活です♪





 → 『ブラジル』です♪


ブラジルの銀行は、

リーマン・ショックで問題となった、、


・サブプライム商品

 をまったく買っていないのです♪



あの著名投資家、

ジョージ・ソロス氏も、

・ブラジルの相対的優位を評価し、、


 → 約8億1100万ドル(870億円)

 を、

 → 『ペトロブラス(ブラジル国営石油会社)』

 へ投資した!!

 というニュースがありましたね♪



ペトロブラス社は、2007年秋、

リオデジャネイロ沖で、

ブラジル最大の!!海底油田を発見しており、

(なんと!海底2000メートルから原油を掘ってます!!)

その後も、周辺で新油田を発見しております♪


ブラジル近海は、資源の宝庫なのですね。。。

(うらやましい限り!!)



また、その他にも、

・鉄鉱石大手 ヴァーレなど、


 → 『世界有数の資源メジャー』

 をブラジルは抱えております♪



さらに!!

輸出量で世界首位♪の、

・コーヒー や、

・オレンジ果汁など、


『農産物』でも、

ブラジルの競争力は高いのです♪



・『資源』、
・『農産物』

 という、


日本が『弱い部分』に、ブラジルは強いのです!!

(ついでに、、サッカーも!!笑)



他のBRICsと比較すると、、

・中国や、
・インドは、、

 → 『安い労働力』を活かして、工業立国となる!!


・ブラジルや、
・ロシアは、

 → 『資源』を武器に産業を立ち上げる!!


 と、簡単に分ければ、


BRICsは、ざっと!!

『2つのタイプ』に区別できると思います。


中国やインドは、

『日本』を目標にして、成長していきたい!!ところでしょう。



しかし、、

ブラジルやロシアは、

・資源大国♪ですから、、


21世紀に突入して!!表面化されてきた、、

・資源や農産物は有限である!!


 という、


・新しい方程式の中では、、


資源を持たない国よりも、、

 → 圧倒的に強い!!
と思います♪



特に、、食料は、、

・世界的な人口増で食料需要は右肩上がり!!

 です。。



しかし、、ロシアは、

皆さんもご存知の通り、、

 → 大きな政治リスク、、、

 → 投資家保護の姿勢が悪い。。


 という、


カントリーリスクが存在しますから、、



ロシアより、

ブラジルへ投資する方が、

安全で、賢明かもしれません♪


さて、

ブラジルの話の続きです♪


1980年代〜90年代にかけて、、

ブラジル最大の問題は、、

・ハイパーインフレでした。。


最高で、、

年率3000%近くに達した年もありました。。

(3000%って、想像もつきませんよね。。汗)


しかし、現在では、

インフレ率は、『1ケタ台』で落ち着いております♪



また、外貨準備高が急増!!し、


2008年に、

 → 2000億ドルを突破!!



ブラジルは、

『債務国』から、、『債権国♪』へ、見事に!!脱皮したのです♪



また、他のBRICs国との違いとして、

・GDPの『6割』を個人消費が占める!!


 という要因があります。


個人消費が『4割以下』である、

中国と比較すると、、



今回のような世界恐慌になった時に、

・アメリカへの輸出が低下
・自国への直接投資の減少


 などの、

『外的マイナス要因』

 による影響が比較的少なくすみます♪



つまり、

・米景気の失速

 に影響を受けない国など存在しないが、、


ブラジルは、

『内需主導型』の経済成長であり、

深刻な打撃を受けにくい♪

 ということですね。



ちなみに、、

GDPに占める個人消費の割合としては、


日本  55%
アメリカ 60%


 となっております♪



またさらに!!


ブラジルの銀行は、

・サブプライム資産への投資

 がほとんどなかったことから、


サブプライムショックの影響が少ないのも特徴です♪



経済成長率自体は、、

ここ十年間の間、

・『4〜6%』と、


中国ほどの高成長はありませんが、


・資源大国であり、
・農業大国であることから、


中国経済よりも、安定して♪

成長を見守ることができそうです!!


そこで!!


2008年10月
2009年12月

 にそれぞれ、

おっさんもついに!!

・中国株以外のBRICsへの投資を実行しました♪



東証に上場している、

・ブラジル株ETF=ボベスパETF(1325)です♪

(1500口+1500口追加投資しました♪)


2008年7月に、

400円台で上場しましたが、、


上場後、、世界金融恐慌にまきこまれて、、

 → 150円まで下がり、


2009年10月に

 → 400円まで上がり、


2010年1月

現在、330円前後の状態です。。


当然、、今後の世界恐慌からの完全脱却!!には、

 → まだまだ時間がかかりそうですから。。



今後、ブラジル経済の成長と共に、

上昇が見込めそうです♪




ブラジル株の平均株価である、

・ボベスパ指数は、

(日本株でいう日経平均株価)


2008年5月につけた、最高値、

・70000ポイントから、、


リーマンショック後、

 → 30000ポイントまで暴落し、、


2010年1月現在、

 → 68000ポイント

 まで、、回復してきております♪


当然、70000ポイントを突破する!!と、


また、上昇しだすと思いますが、


ブラジル株投資の場合は、

10年後、20年後を考えての長期投資
となりますので、


・下がるまで待つ!!

 のではなく、


十分♪新規投資で、

徐々に買い始めてもいい水準だと思います♪


おっさんも、もちろん!!


長期投資として、

ブラジルの成長を楽しみながら♪

時間分散して、追加投資を行い、

末永く♪投資していきたいと思いま〜す!!


それにしても、、

・東証に上場している海外ETFって便利ですよね〜〜♪


トヨタとか、ホンダ、ソニー株といった、

・個別株と全く!!同じように♪

投資することが可能なのですから!!



PS.景気後退なんて、、関係ない!!

 → 不況期下でも、確実に!!需要のある♪

 → ビジネスへ投資するファンドへ投資しませんか??

 → 『レジャーホテル・ファンド』、オススメです♪




『三井住友VISAカード♪』

おっさんのメインカードです♪
特に、内蔵している、『iD』がとっても便利でやめられません!!(笑)
ブランド力も抜群!で、持っていて間違いなし!です♪
中でも、ゴールドカードが費用対効果からオススメです♪





おっさんは、

「打倒!金持ち父さん」を通じて、、

微力ながら、、早、6年にわたって!!


力の限り全力で!! 情報発信してまいりました♪



『日本人総投資家プロジェクト』は、その集大成です!!

どうか、

お読み頂き♪

そして、投資を通じでご参加頂き♪

さらに!!

・ご友人
・ご家族

 といった、身近な人へご紹介頂き♪

行動にうつしていこうではありませんか!!


We can change our Japan!!

日本の繁栄をもう一度!!






datou68 at 12:50│TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote ブラジル株 | BRICs株

トラックバックURL

プロフィール
おっさん

公式運営サイト♪
『打倒!金持ち父さん』

金持ちになってから『世の中金じゃない』と、言ってやろう!
中国株・日本株・米国株・FX
などを中心に、
戦略的に金持ちになる為
のサイトです♪
運用利益1000万円突破!!

おっさん


『初めて!!ご訪問の方へ♪』

『注目!おっさんの運用成績』
スポンサード リンク
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: